3年生 総合 100人のシアワセ・フシアワセを分析しよう

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生の総合学習では、引き続き「シアワセってなんだろう?」というテーマで学習しています。
今日は、宿題になっていた、「1人につき3人にシアワセとフシアワセについてインタビューをしてくる」という課題を持ち寄り、課題に取り組みました。

まずはそのシアワセ・フシアワセを、18歳未満、18歳以上40歳未満、40歳以上、さらに男女の6つのグループに仕分けます。
Googleのジャムボードというアプリを使って、オンライン上で付箋に書き込んでいきます。

さらにそれを班ごとに「自分自身に関わること」「身近な人に関わること」「社会・世界に関わること」と、その内容に沿って分類します。

例えば「食べること」とあった時、一見「自分自身に関わるようなこと」に思えても、よくよくその理由を読んでみると、「誰かと一緒に食べることがシアワセ」と書かれていたりします。
その場合は、「身近な人に関わること」に仕分けなければなりません。
みんなの宿題にしっかり目を通しながら、班でその都度相談しな仕分けていきました。

さいごに、出来上がったグラフを見て、どんなことを読み取ったのか、その分析を書きました。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求