1年 トランプで学ぶ正負の数

Web担当Y 学習 タグ: ,
中学校1年生の数学は正負の数です。
小学校のときに学習した数を、マイナスの世界に拡張していきます。
この日はトランプを使ってゲームをしました。
DSC01001 DSC01003
黒のカードがプラスの点、赤のカードがマイナスの点として、
班ごとにババ抜きの要領でカードを交換していきます。
トランプのゲームですが、
実は自然と、正負の数の足し算と引き算を行っているのです。
DSC00997
正負の数の引き算は足し算に変形して表すことができます。
(+5)-(-2)=(+5)+(+2)
それはなぜか……トランプで説明するとどういうことなのか……
といったことも、その後の授業で考えていきました。
数学の法則には必ず理由があります。和光中学校の数学では理由を考えていくことで、より数学への理解を深めていきます。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求