中学3年生国語 「大人」でも「子供」でもない 【続】

Web担当KN 学習 タグ: ,

3年生の国語で作成した「意見広告ポスター」を
文化祭展示後、クラスで読み合い、みんなでコメントを書きました。
①
「自分もこんな風に言えたらいいんだけど…でもどうしても素直になれないんだよね」
「この主張、自分の思いとどこか似ているなあ」
「共感の極みでしかない」
②
生徒によって言葉は様々ですが、真剣に相手の思い・言葉を受け取り、
付箋1枚1枚に丁寧にコメントを書いている姿がとても印象的でした。
普段見えている友達の姿とは全く違っていたり、
思いがけず自分と同じ思いの人に出会ったり、
この意見広告ポスターは、自分の思いを発信するだけでなく、
それを受け取る側にとっても様々な心の動きがあるようです。
③
クラスメイトのコメントが書かれた付箋がたくさんついた自分の作品が、
最後生徒の手元に返されます。
「早く自分に向けて書かれたコメントを読みたい!」
とそわそわする生徒たちでした。
④
最終的に、この意見広告ポスターは一冊の冊子にまとめられ、
ひとりひとりに配られます。その完成も待ち遠しいですね。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求