中学1年生 英語 生徒が主体の授業

Web担当KN 学習 タグ: ,

中学1年生の英語は,否定文と疑問文について学習しました。

英語の学習はだんだん複雑になってくると,教員から一方的に説明してもなかなかしっくりこないものです。
このセクションでは,あえて教員は何も教えないという手法を取りました。
各自が文法に関する内容を自由にiPadなどで調べ,研究レポートとしてまとめました。
まとめたレポートは教室に貼り出され,その中から全員のテキストになる「1枚」が選びました。
IMG_0101 (1)
そして,このレポートを基に,各々で否定文と疑問文について学習しました。
IMG_0098<img
調べて終わりではなく,理解を深めるための問題をいくつか解きました。
IMG_0095 (1)

現在は研究レポートを活用しながら,長文読解をグループで行っています。
担当教員の実話を元に,歴史や現代の社会問題などを読み解き考えることのできるテキストができました。
さぁ,不定詞や関係代名詞など習ったことのないものがふんだんに出てくるテキストを,
彼らはどこまで自然に訳せるでしょうか。
期待が高まりますね!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求