3年生総合学習 続 シアワセ・フシアワセ

Web担当KN 学習 タグ: ,

3年生の総合は、引き続き「シアワセ」と「フシアワセ」について考えています。

3年生は中間テストの前から、ある1つのことが宿題になっていました。
それは、3人の人に「シアワセ」「フシアワセ」についてインタビューしてくること。
その宿題が揃うと、なんとクラスで100人の「シアワセ」「フシアワセ」が集まることになります。
①
まずはその宿題で集めた「シアワセ」「フシアワセ」を付箋に書き写し、20歳未満、20歳以上40歳未満、40歳以上、そしてさらに男女に仕分けて黒板に貼り付けています。
40歳以上の女性が圧倒的に多いのは、ほとんどの人がお母さんにインタビューしたからかな?
②
今度はそれを班ごとに分担し、さらに「自分自身に関わるもの」「家族や身近な人に関わるもの」「社会や世の中に関わるもの」という3つのジャンルに分けていきます。
③
「『病気や怪我』って書いてあるから、一見自分自身の事かと思ったけど、理由をよく読んでみたら『誰かが傷つくニュースを見ること』って書いてあるから、これは社会に関わることだよね?」
「ちっちゃい子はみんな、食べ物とかゲームとか、自分自身のことで精一杯な感じがして可愛い」
「大人の女の人は家族を優先してる人が多い。男の人はむしろ、自分の趣味とか、大人になって好きなことに熱中する時間を大切にしてるのかなあ」
④
各班ごとに発表したグラフは年齢・性別によって全く違うものになり、「おおー!」と驚きの声が上がりました。
⑤

中学生の自分たちとはまた違った「シアワセ」「フシアワセ」に出会い、また世界が1つ広がったのではないでしょうか。
宿題にご協力いただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求