micro:bitをつかったプログラミングを体験

サイト管理者 学習 タグ: ,
microbit03

6月16日(土)の第1回学校説明会と合わせて公開された1年技術の授業では、Micro:bitをつかったプログラミングを体験してみました。

サーボモータを利用した、しゃくとり虫型ロボットを、3人グループで動くようにプログラムをしていきました。授業者の中山先生が、授業の冒頭にロボットへのプログラムの転送の仕方を説明した後、グループごとに開発作業に入りました。

microbit01

ロボットは、カーリングコートを模したフィールドで中央に止まるようにプログラムをします。グループごとロボットを持って、トライ・アンド・エラーを繰り返していきます。

micorobit02

興味津々の様子で、熱気が教室いっぱいにあふれていました。

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求