和光中学校入学式 校長祝辞

松山 尚寿 校長ブログ

和光中学校 2017入学式 校長祝辞

2017年4月11日 松山尚寿

本日ここに132名の新入生を、迎え入れることができました。皆さんのご入学を、心より歓迎いたします。また数ある私立中学校からこの和光中学校をお選びいただき、心から感謝します。

この演台からこうして新1年生の皆さんのお顔を拝見していると、緊張の中にもある種の逞しささえ感じ取ることができ、これからの3年間が大変、楽しみです。

さて、今日から和光中学生になった君たちは中学に入ったら、こんなことに挑戦したいという目標をもっていることと思います。実はこの和光中学校にも君たちと同じように、こんな学校にしていきたいという目標があるのです。それは「共に生きる」です。

「共に生きる」とは、クラスメイトや他学年の人たちと一緒に力を合わせて、素敵な学校を作っていこうという学校目標です。

皆さんは今、新しく始まる中学校生活に、ドキドキ、ワクワクしていることと思います。 ワクワクは期待に胸が膨らむことですが、ドキドキは嫌なこと、思い通りにならないことが起きはしないかと不安な気持ちを表わす言葉です。新しいクラスに、自分と気が合う友達はできるだろうか?担任の先生は、怖くないだろうか?中学校の授業やテストは、難しくないだろうか?そのように考えている人に、ぜひ聞いてほしいことがあります。

和光中学校には活発な子も大人しい子も、人前で話すことが得意な子も苦手な子も、いろんな子どもがいます。クラスにいろんな人がいることで学校生活が楽しくなる、そういう学校が素敵な学校だと考えています。

ですから自分は他の人と少し変わっているので、友達ができないのではないかと悩む必要はないのです。あなたは今のままのあなたで、素敵なのです。和光中学校はそこを大切にする学校です。

いろんな個性をもった子どもが、生き生きと暮らしている学校、それが「共に生きる」という学校目標です。そのような学校を作っていくために、大切なことがあります。それが「話し合う」ということです。和光中学校では、「話し合う」ということを大事にしています。

「共に生きる」とは、自分以外の誰かと「力を合わせる」「協力する」ということです。

「力を合わせる」には、相手がどんな人か、どんなことを考えている人か、そしてその人が果たして自分と同じ方向を向いて力を出そうとしてくれる人なのか。「話し合い」なしには、お互い分かり合うことはできません。和光中学校ではこの「話し合い」にたくさんの時間を掛けます。

和光中学校では、学校生活上のルールも行事の運営も、そしてクラスのもめ事の解決も、

生徒たち自身の話し合いを基本にして進めていきます。話し合いに参加した人たちが、全員納得することを目指すので、とても時間と手間がかかります。

誰か力の強いボス的な人か、先生が生徒全員に命令して従わせる方法が手っ取り早いに違いありません。しかし和光中学校では、そのようなやり方は取りません。

「共に生きる」とは、手間も時間もエネルギーも必要な、ある意味厳しいチャレンジですが、ひとりひとり個性の違う生徒を大切にする上では、欠かせないことなのです。

新1年生の皆さん、少し難しい話になってしまいましたが、明日からの学校生活でぜひ、心がけて欲しいことがあります。

分かっていないのに「分かったふり」をしたり、納得していないのに「納得したふり」はやめましょう!授業中でもクラスのホームルームでも、理解できないことや、納得できないことがあれば、きちんと自分の言葉で、はっきりと主張することを心がけましょう。

そうすることで、自分が成長できるだけでなく、クラスの皆も成長できるのです。そのことが「共に生きる」ということです。

最初からうまくいかないことも多いと思います。しかし諦めないでほしい。2年生や3年生が必ずリードしてくれます。

さて保護者の皆さん、ひとりの人間の人生の中で中学生の時期ほど、成長のスピードが激しい時期はありません。そして彼らの成長は、右肩上がりに一直線に進むものでもありません。子育ての喜びも大きいだけに、迷いや不安、心配事も多くなります。どうぞそのような時に、おひとりで抱え込まれませんようにお願いします。

子育ての悩みや不安も、「共に生きる」の精神を発揮してください。お仕事やご家庭の用事など本当に大変でしょうが、ぜひとも親和会に足を運んでいただけますように、特にお願い申し上げます。

一人ひとりの成長は個性的でドラマティックです。そんなお子さんの成長に一緒に関わることができることは、この上ない喜びと考えています。

どうぞ、これからの3年間、宜しくお願い致します。

2017年4月11日

和光中学校 校長 松山尚寿

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求