入学式 保護者の方の感想

Web担当K 行事, 親和会 タグ:

少し遅くなりましたが、入学式にご参加いただいた新1年生の保護者の方の感想をご紹介します。
今年度は、例年にも増してたくさんの感想をお寄せいただきました。
ありがとうございました。

登校する際に体育館から子どもたちの合唱が聞こえ、入学式に向けて最後まで練習しているのだなぁと嬉しい気分になりました。学校に入ると随所に生徒がスタンバイをして「こんにちは」と声をかけて案内してくれていて、まだ右も左もわからない子どもは緊張が少しほぐれた感じで誘導されていた様で、温かい気持ちで入学式を迎えることができました。
一年生は上級生を先頭に入場したり、在校生の歓迎の合唱や言葉、そしてまさかの割れないくす玉事件があったり、アットホームで落ち着いて子どもの新たなスタートを感じることができました。子どもたちの歌もさることながら、先生方からも心のこもった歌声が印象的でした。
その後、一緒に初めてクラスに入室させていただき担任の先生とのまだちょっと緊張した雰囲気や皆の様子を感じることができて案内しました。気張らないシンプルで温かい入学式の余韻にまだひたっています。ありがとうございました。(1年生保護者)

とても心温まる、和やかな入学式をありがとうございました。
体育館に入った瞬間に目に入った、4色のくす玉、そして、お互いの顔が見えるように向き合って並んでいる椅子、いままで経験したことのない入学式が始まる予感がしてワクワクしました。全校生徒が揃っての入学式、そして、生徒、先生方、保護者が対面式であることに驚き、これが和光中学校なんだ、というワクワク感。
ワクワク感のピークは、第2部のくす玉割り、合唱でした。ドキドキしながら見ていたくす玉が、割れなかった時の執行部・生徒さん達の動じることのない対応が本当に素晴らしかったです。日々の学びの中で、培われた心の強さ、自信を垣間見ることができました。それと同時に、会場全体が優しい笑いに包まれたことも、和光中学校に関わる全ての方の心の柔らかさ、おおらかさだなぁ、と感じ、嬉しくなりました。
そして、副校長先生のお話と繋がる内容の先生方の合唱、思わず涙がこぼれました。あの場に集まった、全ての人に届くように心を込めて歌ってくださる先生方のお姿、歌声がすーと心に届き、私自身も応援していただいている気持ちになりました。合唱を通して送られる先生方のメッセージ、姿勢が、生徒達に届き、生徒達の素晴らしい合唱に繋がっているのだと感じました。(1年生保護者)

今日の入学式、事前に説明会で聞いてはいましたが、改めて体験してみて本当に楽しい式だと感じました。座席の配列も独特で、本当に新入生を歓迎してくれているんだなぁと感じました。
一番驚いたのは3年生の歌の時です。私の経験ですが、中学~高校の時の合唱って、思春期という事もあり、人前で歌うのが恥ずかしくてあまり積極的に歌った記憶がありません。ですが3年生、特に男子があまりにも楽しそうに歌っているのを目の当たりにして本当に驚きました。
きっと自分達自身が2年前の入学式で、先輩方から歌で歓迎されたのが嬉しかったから、新入生たちを同じ様に歓迎したい!という思いだったのではないでしょうか。
歌の選曲についても、先生から決められたのではなく、自分達で決めたのではないかと思います。だから積極的に、歌わされているのではなく、自分達から歌いたい、という気持ちがこもっている様に感じました。
私の息子が2年後に、今日の3年生と同じ気持ちで新入生を迎えてくれたら嬉しく思いました。(1年生保護者)

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求