2年生 学年親和会企画 「秋田の方と語る会」

Web担当O 親和会 タグ:

IMG_1946

和光中学校では中学2年生が5泊6日の秋田学習旅行で秋田の農家のお家にお世話になります。
3日間班毎に農家のお宅にお邪魔し、農作業をお手伝いしたり、「父さん母さん」の作ったお野菜やお米をいただいたり、叱ってもらったり。
東京に帰る日には涙を流しながらお別れを惜しむほど特別な関係になります。

日常の学校生活に戻ってからは自分達の学びや体験を後輩や保護者の方にお伝えするために、発表会の準備をします。
この発表会は文化祭でクラス毎に行われ、何組かの農家の皆さまが秋田からいらしてくださいます。

今年度あるクラスで行われた発表会では、最後に農家の方々と和光の保護者の皆さんが質疑応答形式で語り合う時間があり、
受け入れてくださった農家がどのようなことを意識されているのか、なぜ和光生を何十年も受け入れてくださっているかなど、
保護者の気になる秋田での「マジック」の話題で盛り上がりました。
とにかくもっと語り合いたい!という熱気に満ちた時間となり、それを受けて親和会の代表者が初めての試みで『秋田の方と語る会』を開催しました。

当日は秋田の「父さん母さん」から紡ぎだされる子育ての秘訣や温かい励ましの言葉が会場全体を包み込み、涙を流しながら聞き入った2時間でした。
今度は和光高校でも「和光の食と身体を考える会」主催の会が開かれ、高校2年生選択授業『農と地域』のゲスト講師を務めるお三方がお見えになります。
農業のこと、農薬や有機栽培のことなど、生産者と消費者の視点から語ってくださいます。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求