三者協

生徒+保護者+教職員=三者協?

Web担当KN 自治活動, 親和会 タグ:

6月13日(水)の放課後に三者協が開かれました。三者協とは,三者連絡協議会のことで和光独自のシステムです。生徒会・親和会・教員の代表が参加し,1時間半にわたって意見交流を行いました。
IMG_0002
お互いの発言に真剣に耳を傾けて考える姿がとても印象的で,発言は終始とぎれることがありません。生徒会からの「要望書」に対する回答が教員から執行部に手渡されました。この要望書は執行部と生活委員会がクラスの意見を拾ってまとめ,生徒総会で可決したものです。

1.月間予定表をもっと早く出してほしい
2.掃除用具を充実させてほしい
3.プールの更衣室の床をみずはけのよい床にしてほしい

これについて,学校としてはすぐに対処すると回答しました。すでに可能な対処を始めています。その中で,「プールの更衣室に敷いた敷物について使ってみてどうだったか?」という教員からの問いかけに,次々に手が挙がり,「あの位置だけだと,一気にプールから上がった時には敷いていない所で滑っている人もいて危なかった。ぜひ全面に敷いてほしい。」など,具体的な状況や要望が丁寧に伝えられます。
無題1
このほか,親和会代表のお母さんたちからは「手紙を持って帰らない人がいて,親に届かない。配られたものを管理して持ち帰るということは大切だと思うが,生徒会でもぜひ考えてほしい。」という問題提起がありました。この話題についても複数の生徒が「自分の場合は,自分のプリント用と親に渡すプリント用のファイルを持っていて,さらに毎日親から声かけがあり…」というように具体的な対策を紹介してくれました。

中学生は,大人と対等な立場で対話のできるパートナーであるということを毎回実感するのが,この三者連絡協議会なのです。これぞ和光!

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求