国語

3年生 国語 『52ヘルツのクジラたち』をリライトする

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生の国語では、引き続き小説の視点を変えて書き直すリライトに取り組んでいます。
今年本屋大賞を受賞した話題作、町田その子さんの『52ヘルツのクジラたち』を読み、その一部をChromeBookを使ってリライトしました。

s-unnamed (4)

授業で読んだのは小説の一部ですが、「全部読んでみたい!」と、その後本屋に駆けこんだ人もたくさんいます。
一日であっという間に読み終えてしまった、という声も。

s-IMG-5822 s-IMG-5825

物語の中に登場する言葉を話せない少年の立場になって、動作のひとつひとつからどのような気持ちを読み取るのか、周りの人の思いを少年がどのように受け止めたのか、想像しながら言葉化していきます。

s-IMG-5824 s-IMG-5823

しーんとした教室で物語の世界に没入する3年生。
完成が楽しみです。

3年生 国語 物語をリライトする

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生の国語は、リライトについて学んでいます。
物語には「一人称視点」や「三人称視点」など、視点の種類がありますが、その視点の種類を変えて、本文を書き直すという学習です。

s-IMG-5814

誰の視点から語られるかで、動作の方向が変化したり、書き足せる表現が出てきます。
物語に登場する「たぬき」の立場になりきって、人間界がどう見えるのか…

s-IMG-5817

生徒たちのリライトにはそれぞれの個性があふれていて、「正解」だけでなく、それぞれの違った「表現」を交流する時間となりました。

s-IMG-5815

3年生 国語 キーワードを使った発表

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生は、安部公房の小説『公然の秘密』を読んでいます。
町の掘り割りの中に埋まっていた象が、次第にその姿を現し、町の中を歩き出すという、不思議なお話です。

後半の部分では、そんな象に対し、様々な人の声が飛び交い、それが次第に象への攻撃と変わっていきます。
今回、そんな町の人の反応から自分が一番気になったものを選び、どんな意図があるのか、それをした人はどんな考え方なのか、など、分析したことを一分間で発表しました。

s-IMG-5672 s-IMG-5675

原稿を持つのではなく、自分の分析を表すキーワードを用意し、その用紙を使いながら発表していきます。

同じ人物に注目していても、その人を「優しい人」と見るのか、「ひどい人」とみるのかで意見が分かれたり、自分の着目した人物だけでなく、その前後と比較しながら説明したり、たくさんの発見がありました。

s-IMG-5674 s-IMG-5673

また、聞いている人の目を見て語りかける堂々としたスピーチも、和光生らしさが感じられました。

3年生 国語 絵本『おおきな木』のテーマは?

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生の国語です。
1学期は、絵本『おおきな木』から始まりました。
小さいころに読んだ人もたくさんいる中で、改めて読み直すと「悲しい…」「今読むと全然印象が違うね」という声があちこちから。

s-IMG-5408

そして、この絵本が伝えたいメッセージを一言で表すなら?という問を班で話し合い、発表しました。

s-IMG-5409

「誰を主人公とする?」
「これをハッピーエンドだと思うかどうかにもよるよね」

色々な意見やアイデアを出し合い、それを黒板に貼っていきました。
そこで出てきた葉は様々で、それについての班長の説明を聞きながら、「なるほど」という声も聞こえました。

s-IMG-5410 s-IMG-5411

次は、その言葉一つ一つの意味を、じっくり分析していきたいと思います。

1年生 国語 仮説・検証レポート

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の冬休みの課題は「仮説・検証レポート」でした。
2学期に授業で学習した「説明的文章」の発展として、自分でテーマを決めて取り組んだ一枚レポートです。

s-0003 (1) s-0004

①テーマを決める→②仮説を立てる→③仮説を検証するための調査方法を考える→④調査の結果を表やグラフ、図などにまとめる→⑤仮説はただしかったかどうか考察する

調査はできるだけ実際に体を使って数えたり、身の回りの人にアンケートをしたりするような、自ら動いて調べる方法を追求しました。

s-0002 (1) s-0001 (1)

3学期にお互いのレポートを読み合いました。
「何おにぎりが好きか?」「コロナが落ち着いたら何したい?」「スマホに依存してしまう前に制限かける!」「ガムは本当に集中力をあげてくれるのか、また味はどのくらいまで続くのか」「俺は本当に運が良いのか」など、思わず笑ってしまうようなテーマや結果を知りたくなる興味深いテーマ。そして一日中最寄り駅で電車の本数を数えるような根気強い調査方法など、検証の仕方にもそれぞれ工夫があり、お互いの。レポートを真剣に読み合っていました。
「理想の食器」というテーマのレポートは、①家中のスプーンを集め、②カレー・アイス・ポタージュをそれぞれの形状のスプーンで食べてみるという、まさに自分にしかできない調査の方法で、③口やスプーンのサイズとの関係を詳しくまとめて考察しています。

どの本にも載っていないユニークな中学1年生の「仮説・検証レポート」でした。

2年生 国語 古典の音読

Web担当K 学習 タグ: ,

3学期、2年生の国語では古典文学を学びます。
その中で、『平家物語』の一部を、音読する課題が出されました。

s-IMG-5053

パソコンのソフトを使って、お手本の音読を聞きながら、自分の音読を録音します。
繰り返し練習し、録音し直したりしながら、一本の動画にまとめ、提出します

s-IMG-5056 s-IMG-5054

今と仮名遣いに違いがあるので、本文と音読をじっくり聞き比べていました。
自宅学習で課題を進めていく人もたくさんいる中で、音読課題の新しいスタイルになりそうです。

s-IMG-5052

2年生 国語 写真と短歌

Web担当K 学習 タグ: ,

中学2年生の国語では、短歌を創作しました。

s-IMG-4916  s-IMG-4917

学校というひとつの世界で、日々様々な思いを抱きながら生活している中学2年生。初めて出会う友達との少し緊張した会話、いつもとは違うちょっぴり窮屈なコロナ生活、誰にも打ち明けたことのない心のもやもや…。
そんな「学校生活と自分」をテーマに、5・7・5・7・7のリズムでつづる短歌を創作しました。
また、校内にて自分で撮影した写真と解説文を合わせ、1枚の作品として仕上げました。

s-IMG-4915  s-IMG-4914

明日の2年生の総合学習の発表会の際、3階廊下にて掲示しておりますので、ぜひご覧になってください。

s-IMG-4919

1年生 国語 ぼかし絵と詩の創作

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生2学期の学習は「自由詩」から始まります。
草野心平の『河童と蛙』・『ぐりまの死』を読み、クラスの皆で意見交流をしながら読み深め、鑑賞文を書きました。
そして、「比喩」「倒置法」「対句法」「体言止め」など、詩に使われる表現技法もたくさん学びました。

s-0004

詩の学習のまとめとして、学んだ表現技法なども使いながら、自由なテーマで詩の創作をしてみました。
美術の先生に教えてもらった「ぼかし絵」を背景にして、一人一人の心の世界が作品として表現されています。

s-0001

鋭い視点で対象を切り取った、深く考えさせられるような詩
ほっとするような温かい雰囲気が伝わってくる詩
独特の表現で意表を突く不思議な詩
作者の日常が垣間見えるようなクスッと笑ってしまう楽しい詩
今を生きる心の葛藤が伝わってくるような心打たれる詩

s-0002

どの作品も、その人ならではの表現です。
演劇発表の際にも展示していますので、ぜひご覧になってください。

s-0003

 

 

1年生 国語 3分間スピーチ

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の国語の授業で、3分間スピーチが始まりました。
クラスのトップバッタ―を務めてくれた彼は緊張もした様子もなく堂々と話し始めました。

s-IMG_3193

「ぼくはレゴの話をします。ぼくは昔からレゴが好きで、家や街をつくったりしていました。でもそれをはるかに超えて大好きで今でもやっていることはレゴで、自販機やゲームセンターにあるようなアーケードゲーム、ストップウォッチなどの身近にありそうなものをつくることです。作る時は想像力を働かせて工夫次第でほぼいろいろなものが作れるので、無限の可能性がそこにはあると思います。だから、これをつくりたいと思ったら、自分でもおさえられないくらい作りたくなって、わくわくが止まらなくなってしまいます。レゴの事を考えるだけで熱くなります。…」

そして、実際に自分がレゴで作った「自動販売機」をリュックからとり出すと、コインを入れて動かし、見事にチョコレートが一粒ずつ出てくる様子を披露してくれました。

彼がレゴに夢中になったきっかけは、YouTubeで観た「レゴで作ったゲーム」という動画だったそうです。その出来栄えの見事さに感動し、興奮し、憧れの人が3人もできたのですが、それが3人とも外国の方で、将来の目標につながったのだと、最後に語ってくれました。

「…僕には目標が2つあります。一つはそのあこがれている人たちと国をまたいでコラボして。いっしょに作品をつくることです。もう一つは外国のレゴの展覧会に自分の作品を出すことです。そして、レゴ発祥の地であるデンマークにも行ってみたいと思うようになりました。それらのためには自分がまずもっと英語を話せるようにならなくてはいけないことに気づきました。なので、第一の目標として英会話を頑張ろうと思っています。そして、作品もたくさん作って、自分の実力もあげていきたいと思いました。きっとこれからもいろいろなものを作っていくと思います。自分にとってレゴは自分の一部くらい大切な存在です。」

スピーチの後、クラスのみんなからのコメントが届きます。

s-IMG_3180

「想像力を働かせてレゴでいろいろなものを作るのはすごいと思います。レゴを知ったことで、そのレゴの発祥の地や展覧会、そして外国に行くことで英語をしゃべれるように勉強するという、レゴのおかげで大きい夢を持っていることが良いなと思いました。」
「〇〇はいつも楽しそうにレゴを作っている。それが一番大切だと思う。だからもっといろいろなレゴを作って見せてほしい。英会話がんばってね。」
「レゴ愛がとても伝わってきた。YouTubeから影響を受けたとは思わなかった。夢に向かってがんばる姿がとてもステキだと思った。実際の機会を見てちゃんと動いて普通のゲーム会社が作ったと言っても分からないくらいのクオリティだった。」

自分のことを伝え、友達のことを知る、そんな楽しい3分間です。

2年生 国語 文庫川柳を作ろう

Web担当K 学習 タグ: ,

2年生の国語では、短歌・俳句・川柳の学習が始まりました。
まずは五七五の音のリズムをつかむため、本のタイトルを使って五七五を作る、文庫川柳を創作しました。

s-IMG_4364 s-IMG_4382

図書館をぐるぐると回りながら、面白い言葉の組み合わせを見つけたり、新しい本に出会ったりと、楽しげな様子。
指折り音を数えながら、次々と本を手に取っていました。

s-IMG_4375

生徒の作った作品を、いくつか紹介します。

s-IMG_4324 s-IMG_4352

s-IMG_4266

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求