演劇

3年生 卒業演劇

Web担当Y 全校, 行事 タグ: ,

中学3年生が卒業を控えて、卒業演劇を行いました。

中学校生活3年間の集大成として、12月から脚本を決めて、今日まで準備をしてきました。
ついに本番です!

劇の内容は4クラスそれぞれ。笑いあり、涙あり。
けれども3年生はキャストはもちろん、スタッフも全員が真剣。
3年生が真剣に笑わせるから面白いし、真剣にセリフを言うからメッセージが伝わってきます。

その中には、これまでともに過ごしてきたクラスの雰囲気もともに伝わっていました。

詳しくは動画でご覧ください!

3年生 ゲネプロ

Web担当Y 全校, 行事 タグ: ,
3年生の各クラスで卒業演劇のためのゲネプロ(通し稽古)が行われました。
IMG_3561
キャストは本番と同じメイクをし、緊張しつつも楽しみながら練習できたようです。
音響・照明のタイミングの合わせや、場面転換などの分担を確認していました。
IMG_3564
今週末、2/28(金)1年生向け、2/29(土)2年生、保護者向けの公演が予定されています。

3年生 演劇 体育館練習が始まりました

Web担当Y 自治活動, 行事 タグ: ,
3年生の演劇では、今週からいよいよ体育館練習が始まりました。

大道具が、放課後残って着々と作業してきた結果、体育館練習初日に各クラスの大道具がそろいつつあります。

s-IMG_5543 s-IMG_5534

あるクラスでは、キャストは、脚本を読み込みどんな人物像か、プリントにまとめてきました。
その人物像に合わせて、衣装担当は、沢山の集めてきた着物から、どれが合っているか探していきます。
人物像に合った、髪型や手に持つ道具など…わいわいと楽しそうです。

IMG_5443 IMG_5419

教室での練習と違って、戸惑うこともありますが、少しずつ演技がのびのびとできるようになってきました。
終わった後は反省会をしたりと、スタッフも役者もお互い協力し合って作り上げていきます。

IMG_0889 s-IMG_5545

また、各クラスの照明や音響担当の生徒は、機材の講習会があり8:00に集合していました。
見えない所で、舞台をしっかり支えてくれています。

IMG_0888

本番まで、あと少し!

3年生 総合 俳優でご活躍の卒業生、薬丸翔さんをお迎えして

Web担当K 学習, 行事 タグ: , ,

卒業公演に向けて、3年生の総合学習では、卒業生であり、現在俳優としてご活躍中の薬丸翔さんをお迎えし、中学生時代の思い出や、演劇作りに大切なことをお話ししていただきました。

s-IMG_0288

中学時代は演劇なんてめんどくさくて…そんな中「ちゃんとやって」という友達からの一言に心を痛めたことも。
中学校から始めた芸能の仕事も、最初は楽勝だと思っていたけれど、高校生の時に挫折を感じ…
そこから様々な出会いを経て、今は苦労がありながらも、演劇の道を進まれています。

途中、出演された演劇のDVDを観劇しました。
その感想を生徒に尋ねてみると…

「1つのステージが森になったり部屋の中になったり…同じ舞台を場面によって自然に使い分けている」
「劇のような感じがしない。まるで日常のようで、飽きずに観ることが出来る」

s-IMG_0290

さて、後半はワークショップです。
各クラス、実際に演じる脚本のワンシーンを舞台上で演じ、アドバイスをもらいました。

不安な気持ちゆえに体がふらふら動いてしまうけれど、しっかり立って相手の目を見て話すように。
台詞のない役者は、なるべく後ろに立ち、目立たないようにする。
恥ずかしいという気持ちが少しでもあると、それが観客に伝わって、観客も恥ずかしくなってしまう。

s-IMG_0283 s-IMG_0286

その後は、生徒からの質問が次々と出ました。

「台詞がなく、動きだけで役割を果たす役はどのようにしたら良いですか?」
「他の人が大きな芝居をしていたら小さな芝居をしたり、他の役と差を付けて芝居をしてみたり」

「仕事がないこともあるとおっしゃっていましたが、そんな時に『芝居』とはどのような存在ですか?」
「お金をもらって仕事をするってすごくプレッシャーがある。生きていくのってしんどい、楽しいことばかりじゃない。でもそれと同じくらいの楽しいことを自分でつくることは出来ると思っている」

「1回のチャンスを、緊張せずに頑張り抜く方法は?」
「自分も未だにすごく緊張する。だけど緊張感がないことは責任がないことと同じ。緊張している状態を『大丈夫だ、ちゃんと緊張してる』と思えるようになれたら」

s-IMG_0289

演劇だけでなく、生きていくためのヒントをもらえるような、そんな貴重な2時間となりました。

1年生 演劇 校内公演

Web担当K 全校, 学習, 行事 タグ: , ,

本日、1年生の演劇は初日を迎えました。
1ヶ月近く準備した、その集大成を披露します。
お客さんが入ると、たくさんの反応があり、今までと違った感触があったよう。
思わぬところで笑いが起きたり、カーテンコールでたくさんの拍手をもらったり…
仲良くなった上級生があたたかく見守ってくれて、そのことがとても嬉しく、また頼もしかったようです。

また、あるクラスでは、帰りの会で3年生が感想を伝えにやってきてくれました。
「舞台のセットが…」「最後の終わり方が…」など、具体的な感想をもらい、とても嬉しそうでした。
そんなあたたかい励ましとアドバイスを、明日に繋げられたら良いですね。

ほんの少しですが、そんな校内公演の様子を動画でお届けします。
明日の校外公演も、どうぞお楽しみに。

1年生 総合 演劇ゲネプロ

Web担当K 学習, 行事 タグ: , , ,

文化祭公演に向けて、毎日演劇の練習が続いています。
昨日、本番直前の通し稽古、ゲネプロが行われました。

s-IMG_3246 s-IMG_3230

体育館での練習は、思ったより声が届かなかったり、照明や音響とうまく合わなかったり、改善点がたくさん見えてきます。

s-IMG_3197 s-IMG_3221

終わったら各クラス毎に反省会。

「台詞を誰かが忘れてしまったらどうフォローすればいいのか」
「大道具の置き方を工夫したらもっと良くなるのでは」
「カーテンコールでの挨拶はどうする?」

s-IMG_3239 s-IMG_3199

本番に向けて、ギリギリまで話し合いを重ねていきます。
本番を楽しみにしていてくださいね。

11月2日 1年生演劇 校外公演 場所:第一体育館
10:00~ 1組『ミッション・E』
11:10~ 2組『海賊』
13:00~ 3組『プレゼン・教育改革最終案』
14:10~ 4組『父さん母さんありがとさん』

1年生 脚本選定委員会

Web担当K 自治活動 タグ: ,

1年生は、文化祭での演劇発表に向けて、今脚本選びにとりかかっていますが、それを支えているのが各クラスの脚本選定委員です。

s-IMG_2815

脚本選定委員とは、クラスの脚本を決めて行くに当たっての有志で集まったリーダーのこと。
事前に本やネットから脚本を探し、その中からどんな脚本をクラスで読み合うかを話し合います。

数回の脚本読みを終えた本日は、まずはみんなのここまでの脚本評価を読み合いました。

s-IMG_2820

次に、進行についての反省や、今後の進め方について話し合いました。

「座席を円にするのは良かったけど、男子が少しお喋りしちゃってたかなあ」
「キャスト決めに時間がかかっちゃったから、次は選定委員が声をかけられたら良いね」

まだまだ脚本読みは続きます。

1年生 総合 演劇の脚本読み

Web担当K 行事 タグ: , ,

1年生は、11月の和光祭でクラス演劇を上演します。
それに向けて、各クラス、脚本読みが始まりました。

s-IMG_2795

「脚本選定委員」という有志の集まりによって、まずは「どんなことを大切に決めたら良いか」「どんな脚本が良いか」などを話し合い、それをひとつひとつクラスに持ち帰ります。

クラスでの読み合わせでは、時に真剣に、時に和やかに、本読みが進んでいきました。
本読みが終わると、脚本選定委員が作ったアンケート用紙に、先ほど読んだ脚本の評価を記入します。

s-IMG_2801

「読みやすいか」
「テーマがあるか」
「クラスに合っているか」
など、クラス毎に基準は様々です。

s-IMG_2804

まだまだ始まったばかり。
上演が待ち遠しいですね。

中学3年生、こまつ座『どうぶつ会議』を観劇!

Web担当KN 行事 タグ: ,
『どうぶつ会議』舞台写真④

先日、中学3年生は、3月の卒業演劇に向けて、本物のプロの舞台、
こまつ座の『どうぶつ会議』を学年全員で観劇してきました。
『どうぶつ会議』舞台写真③
午前中で授業が終わり、おのおの初台の新国立劇場に集合します。
迷わずに来られるか心配でしたが、無事、全員が開演時間に揃いました。
IMG_1192
上演中は、メモを一生懸命取る生徒や、双眼鏡で舞台の隅々にまで目を向ける生徒など、
自分たちの受け持つ役割によって、観るところ、感じるものが違ったようです。
『どうぶつ会議』舞台写真②
終演後、「楽しかったー!」「あそこのシーンってさ…」と、
それぞれ会話に花を咲かせながら帰って行きました。
とても刺激的で、今後のクラスでの演劇作りに向けて、
アイデアやヒントをたくさんもらった1日でした。

※舞台写真はこまつ座にお借りしました。

<生徒の感想文>
1人目→自分は音響だから、音に着目しなきゃいけないのに、
それを忘れさせるぐらい音が溶け込んでいたので、
そういう音響になりたいと思いました。(男子)

2人目→大人へ向けたテーマだけど、子どもの心にも刺さる内容でした。
動物たちが最初に「寝るな」とか「喋るな」と言っていたのが、
マナーのようなものに重なっているのが面白かったです。
みんなで歌うところが、自分も物語の登場人物になったみたいで、
動物が訴えていることの現実味を実感しました。(女子)

3人目→まず、大道具の仕事のおおきな木を少しずつ上下に動かしているところが、
風に揺れる自然な気を再現していて、とても自然だった。
照明の、歌うシーンで毎回照らし方が違ったところとか取り入れていって、
その場面を表現していきたい。(男子)

キャストは台詞を言っているときより、
むしろ言っていない時の方が動物っぽい仕草や顔をしていて、
どの人に目をやっても楽しいのがすごいと思った。
それから、真剣なシーンで声のトーンを落とすとき、
声は低くなるのに、楽しいシーンの時と全然声量が
変わっていなかったのが、すごいと思ったし、できるようになりたい。(女子)

中学3年生 演劇 オーディション

Web担当KN 学習, 行事 タグ: ,

3年生は、引き続き演劇に向けてクラスごとに取り組んでいます。
先日、キャスト決めのオーディションが行われました。

あるクラスでは、大教室を貸し切り、照明も落とし、本番さながらでスタート。
IMG_1188
どの役も複数の立候補があるため、演じる人も観る人も本気です。
IMG_1185
色々な組み合わせで読んでみたり、動きながら演じる人、表情豊かに読む人と、様々です。
演者の息がぴったり合うと、会話の面白さが生まれ、笑いが起きます。
そして演じ終わるたびに、自然と拍手がわいていました。
IMG_1186
立候補者全員の演技が終わると、顔を伏せ挙手で投票をします。
最後、全ての役が決まると、みんなもホッとした表情に。
総演出からの「一緒にがんばろう」というメッセージで、オーディションは無事に締めくくられました。
IMG_1187

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求