理科

2年生 理科 動物レポート

ブログ担当M 学習 タグ: , ,

2年生の理科では動物レポートの作成をします。自分で一種類の動物を選び、詳しく調べていくことで、特徴や進化の関連を深めていきます。

 

今日は図書館を利用したレポートの作り方について学習しました。

レポートの作成にあたり、計画の立て方、イラストや写真の効果的な使い方などを学びました。

DSCN4438

 

見通しが立ったら、図書館の蔵書から、それぞれの動物について調べ始めました。

DSCN4441 DSCN4446

DSCN4445

締め切りは一か月先です。完成が楽しみですね。

 

2年生 理科 ヒトの消化管の長さはどれくらい?

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2学期の2年生の理科では、動物のからだのつくりやはたらきについて学習しています。今は一番身近な動物である”ヒト”を題材に、栄養を取り入れるしくみについて学習しています。

DSCN4434

だ液に含まれる消化酵素のはたらきを調べました。結果を予想しながら取り組みます。

DSCN4432

 

食べ物の通り道である消化管。口から始まって食道、胃、小腸、大腸など、全部の長さはなんと9 m! メジャーを使ってその長さを体感しました。全部伸ばすと教室をはみ出してしまいます。

DSCN4436 DSCN4435

こんなに長い器官が体に収まっているのですね。普段は何の気なしにとっている食事ですが、いろいろな器官が協力して消化していることを再確認しました。

2年生 理科 硫黄と金属の反応

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では様々な化学反応を学んでいます。

まずは銅と硫黄の反応を体験しました。触ってみると、硫黄は見かけ以上にさらさら。

DSCN4003

銅と硫黄では、こすり合わせるだけでも化学反応が起きました。

DSCN4008

一方、鉄と硫黄は混ぜ合わせるだけでは反応していません。磁石を使って確かめられました。

加熱すると化学変化が進みました。真っ赤に光ってきれいな反応です。臭いも相まってまるで溶岩みたいという感想も聞かれました。

IMG_20210602_17043_rs0

最後には、ゆで卵のにおい、温泉のにおいなど、様々な表現で硫化水素の腐卵臭を表現してくれました。紙や映像だけからはわからない、五感を使っての実験でした。

2年生 理科 カルメ焼き

ブログ担当M 学習 タグ: ,

炭酸水素ナトリウム(重曹)と砂糖の加熱実験、つまり「カルメ焼き」です。

DSCN3923

理科室のベランダで実験です。風があってアルコールランプの炎が安定せず、やりにくそう。

DSCN3928  DSCN3925

DSCN3927

でも多少の泡が発生し、一応膨らみました。

DSCN3929  DSCN3931

今は、食べられないのが残念な実験でした。

2年生 理科 炭酸ナトリウムの加熱実験

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生は理科で化学変化について学習しています。今回は重曹、炭酸ナトリウムの加熱実験を行いました。自分自身の目で見て触ってみると、グッと良く理解できます。

ガスバーナーにもドキドキ(この後青い火に調節しました)。

DSCN3618

溶液の色の変化には歓声もあがりました。

DSCN3626

これから、化学反応式も踏まえながら、どんな化学反応が起こったのか考察していきます。

 

2年生 理科 気象の実験

Web担当Y 学習 タグ: ,

2年生の理科は気象分野の学習に入りました。

今回、実験に使うのは水風船です。
photo_01
実験について、それぞれ仮説の確認が終わったら、クラスで意見を出し合います。
今日は日常の生活体験談から議論が始まり、体積や分子運動といった科学用語も飛び交っていました。
photo_02
1年生で学習した密度の学習が、自然界における気象現象とどのように関わってくるのでしょうか。今後、明らかにしていきます。
photo_03 photo_04
次回も実験です。楽しみですね。

2年生 理科 ニワトリの体の仕組み

Web担当Y 学習 タグ: ,

2年生の理科はニワトリの解剖実習でした。
動物の運動を理解する上では、骨と筋肉をつなぐ腱がどこについているのか着目することが重要になります。
もちろん一羽丸ごと使用できるのが一番良いのですが、新型コロナウイルスへの感染対策上、個数がたくさん用意できる頭部・手羽先・モミジの3種類を今回は使用しました。

「モミジ」とは、ニワトリの脚の食材名です。
「手羽先」は、つばさの先の部分ですね。
手羽先と違って、モミジは一般的なスーパーマーケットの精肉コーナーで売られていませんから、あまり目にしたことはないと思います。
生徒たちも珍しいのか、真剣に観察していました。

以下、実習の様子です。

DSC00875 DSC00887

足首の皮をハサミで切って、腱を探しているところです。何本か見えてきた白い繊維状の束が腱です。

ニワトリの脚の指は4本。見つかった腱はだいたい10本くらいありました。
それぞれを別々に引っ張ってみると、指が1本ずつ握る運動をします。

反対側にも腱を引っ張ってみると・・・
今度は指をひらく運動でした。

DSC00880 DSC00883

脊椎動物は、骨格を持つことで、体の大型化や素早くダイナミックな運動を可能にしました。
ニワトリは空を飛ぶ鳥類でもありますから、平衡感覚などの運動調節に関わる小脳が発達している様子も観察できます。

「もっと観察したい」と、大盛り上がりでした。

DSC00878

1年生 理科 音と光の大実験

Web担当K 学習 タグ: ,
1年生では、学年全員が集まって、理科の大実験を行いました。
理科の授業で音の伝わる速さと光の伝わる速さについての実験です。

s-IMG_2093

100人が一列に並んで後ろから音をならし、音が聞こえたら旗をあげます。
すると、見事綺麗なウェーブに。

s-IMG_2101

しかし同じ実験で光を使ってみると、なんと旗は一斉に上がりました。

s-IMG_2109

覚えるだけでなく、体感しながら、なぜと考える。
まずは楽しむことが学問の基本ですね。

ドローンで撮影した映像も合わせてご覧ください。

3年生 理科 電解質と非電解質

Web担当Y 学習 タグ: ,

3年生は、久しぶりの理科の授業でした。

DSCPDC_0003_BURST20200610141940611_COVER

休校期間中は、動画の配信がメインでしたが、6月からようやく学校再開、そしてこの日は、ハーフクラスの教室にそれぞれ実験器具を持ち込んでの理科でした。
DSCPDC_0003_BURST20200610142044767_COVER DSC_4048
プールのにおいがしてきました。正体は塩素です。
今回使用したのは、きれいな青色をした液体、塩化銅水溶液です。プラスやマイナスの電気を持った原子(イオン)の存在を確認していきます。
新型コロナウイルスへの対策で、いまだ学校活動に制限が課せられたままですが、少しずつ学習のサイクルを取り戻していきたいですね。
DSCPDC_0003_BURST20200610142216863_COVER

オンライン課題 理科 「なぜ砂糖水はふくらんだのか?」

Web担当K 学習 タグ: ,

理科では週2回、動画を作って課題を配信しています。
そのために、本格的な機材もそろえました。

s-01 s-02

中2の課題は「なぜ砂糖水はふくらんだのか?」
理科の教員4人で砂糖水に炭酸水素ナトリウムを入れてふくらんでいく様子を撮影しました。

s-04

なかなか実験がうまくいかず、実は5回もやり直しをしました。
うまくいった時には理科室に4人の歓声が響きました。

s-03 s-05

これから編集します。
中学2年生、ちゃんと観てくれるといいなあ…

 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求