理科

3年生 理科 身近な物質のpHは?

ブログ担当M 学習 タグ: ,

3年生は中間試験を終えたある日、身近な物質のpHを測りました。麦茶や牛乳、ポカリスエットといった飲み物、お酢や醤油といった調味料、クエン酸や重曹、ハイターといった掃除用具など…。事前に自由に測っていいことを伝えると、うどんのつゆやうがい薬を持ってきた生徒もいました。

DSCN5293

 

3年生ともなると、原子やイオンといった抽象的な概念で説明することが増えてきます。水素イオン、水酸化物イオンといった酸やアルカリの正体にはすでに迫っていましたが、今回は身近なものと結びつけてイメージを深めていきます。

中間試験を終えて、少しだけ息抜きになりました。

DSCN5296

2年生 理科 化学変化

Web担当S 学習 タグ: ,
2年生の理科では、化学変化を学んでいます。この日は実験。
1C2281C2-F966-41BA-8B19-33C4C596B058
教員「この物質は酸化銀といいます。黒い固体です。これを加熱するとどうなるでしょうか。」
生徒1「液体になるんじゃないかな?」
生徒2「灰色になるんじゃない?。」
生徒3「”酸化銀”というんだから銀が出てくるよ。」
いろいろな予想が出てきます。
仮説をもって、実験に取り掛かります。
真剣な顔で取り組む生徒たち。でも、カメラに気づくとピースしてくれます。
949D7785-4CAE-44B1-B5EE-528395BF8895 3FB1777B-12C6-43B8-84B0-1AD19B67560A
さて、どうなったでしょうか・・・
92DBF167-2AC3-41F8-ACB2-066125401960

3年生 理科 水溶液と電流

ブログ担当M 学習 タグ: ,

3年生は昨年までの間に、原子や分子の考え方と、電流の性質を学習してきました。今日はこれらを統合して水溶液と電流について、こんな装置を使って実験をしました。

DSCN5226

さて、水には電流が流れるでしょうか。

DSCN5221
日常的な感覚に反して電流は流れません。しかし、食塩(塩化ナトリウム)を溶かした水では電流が流れました。

DSCN5234 DSCN5223

では、どんな物質でも、水に溶かすと電流を流すようになるのでしょうか。まずは仮説を立て、次に実験により確かめます。身の回りにあるものも使いながら確認していきます。

DSCN5229 DSCN5240

DSCN5244

実験から、電流を流すもの、流さないものがあることがわかりました。

どうしてなの でしょうか。

 

これまでに学習した電流の本体、そして原子の構造からその理由に迫っていきます。

2年生 理科 1億分の1の地球

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では天文について学習を始めました。まずは今の時期見える星座を。

220218_2000_star

オリオン座、冬の大三角、ふたご座などは街明かりがあっても簡単に見つけられます。一緒に見ることはかないませんが、それぞれ見上げてくれていました。

 

さあ、宇宙のスケールは想像しにくいので、1億分の1のモデルで考えます。地球の直径はおおよそ12,742 km、1億分の1にすると、12.7 cm、この地球儀のサイズになります。月は3,475 kmで直径3.5 cmのピンポン玉ほどになります。

002_IMG_20220221_121406

さて、月と地球はどれくらい離れているでしょうか。

003_IMG_20220221_121423

これくらい?

地球と月はおおよそ38万 km離れています。1億分の1では3.8 m。二人が両手を広げたのと、もう数10 cm離れています。印象よりも、ずっと離れていました。

006_IMG_20220221_121630

同じように、1億分の1の太陽の大きさは?太陽と地球の距離は?こんなふうに、宇宙を身近に下ろしながら考えていきます。

2年生 和光高校体験講座

ブログ担当M 学習 タグ: , , , ,

この日は、ほとんどの生徒の進学先となる和光高校で、中学二年生向けの体験講座が開かれました。

本日の講座は4種類。参加した生徒の感想とともに紹介いたします。

「英語で心理テスト」

DSCN4818

●面白かった。周りの友達とも盛り上がれたし、その人の意外なところや、自分の知らない自分を見れた気がした。ちょっと意外だなとか、当たってなさそうって思うものもあれば、 すごく当たっているものもあって楽しかった。
●講座名が楽しそうだから受けてみたけど、思っていたより何倍も楽しくて時間がすぎるのが早かった!!心理テストってみんな同じ数字を選ぶわけじゃないから、いろんな心理が聞けて盛り上がったりして面白かったです!日本語とはまた違ってまたやりたいなと思いました。ありがとうございました。

 

「ハンバーガーから世界情勢を学ぼう」

 

DSCN4814

●自分の家の周りを見渡せば「コンビニがある」「マックがある」 が当たり前の生活の中で、その裏のこと、 作りのての事を考えている人は少ないと思いました。 そしてここから、さらに発展していきたいテーマだと感じました。 誰でも考えを言える授業が自分にあっているなと思いました。 今回はありがとうございました。

●すごく楽しかったです!!問いかけがあったり、私たちが「あ~!」ってなるような授業のしかけで時間がたつのがはやかったです!自分が少しのものを食べるだけで地球がこんなスピードで変わってるなんて知りませんでした。

 

「フェルトを作ろう!!」

DSCN4847

●実際に作ってみて、フェルトのすごさを知りました。最初は1本1本のかたまりが一つのかたまりになって作品が出来上がるということにとても楽しさを感んじました。またフェルト作ってみたいです。

●すっごく楽しめたと思います。良い作品も2つ作れて、良い経験ができたと思います。だんだんやっていくと集中して喋れなかったくらい楽しかったです。 高校生活がより楽しみになりました!

「化学変化は突然に…?」

DSCN4840

●毎回作るものの色が少しだけ違ったり、とても早い反応や遅い反応があり、とても楽しかったです。 最後に解説をしてくださって理解も深まったので勉強面も深まりました。今回はありがとうございました。
●講座の最初で先生が色を変えたときにはとても驚いてしまったけど、自分自身でやったら何をしたら何が起こるかということがだんだん分かってきて、化学者になったような気分になれてとても面白かった。ありがとうございました。

 

今年度も残すところわずかとなり、進級まで一か月ほどになりました。二年生は進路のことも本格的に考え始めます。来年やその先のことを考える良いきっかけとなりました。

2年生 理科 電流の正体とは!?

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では電流のはたらきについて学習しています。

今回は誘導コイルを用いた実験を観察しました。
空気中での放電が見られます。
DSCN4672 DSCN4653

音や光に、みんな思わずビクリ。教員もうっかりビリビリ。

DSCN4626 DSCN4631

 

続いてクルックス管を用いた実験を観察しました。
真空資格まで脱気したガラス管に、電極が取り付けられた器具です。ガラスには蛍光物質がぬられています。

ここに高電圧をかけると、壁面が蛍光を発します。
さらに、+極と-極を入れ替えると、蛍光やマルタ十字の影の様子が違ってきます。

DSCN4667

これらを材料に、電流の正体とは、またその正体はどんな性質を持つのか、迫っていきます。

2年生 理科 動物のからだのしくみとはたらき

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では動物のからだのしくみとはたらきについて学習しています。

今回は冷凍の鶏頭を用いた解剖実験を行いました。

 

普段の実験とは異なり、生命を扱う授業です。みんな真剣に取り組みました。

DSCN4479 DSCN4475

DSCN4474

2年生 理科 動物レポート

ブログ担当M 学習 タグ: , ,

2年生の理科では動物レポートの作成をします。自分で一種類の動物を選び、詳しく調べていくことで、特徴や進化の関連を深めていきます。

 

今日は図書館を利用したレポートの作り方について学習しました。

レポートの作成にあたり、計画の立て方、イラストや写真の効果的な使い方などを学びました。

DSCN4438

 

見通しが立ったら、図書館の蔵書から、それぞれの動物について調べ始めました。

DSCN4441 DSCN4446

DSCN4445

締め切りは一か月先です。完成が楽しみですね。

 

2年生 理科 ヒトの消化管の長さはどれくらい?

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2学期の2年生の理科では、動物のからだのつくりやはたらきについて学習しています。今は一番身近な動物である”ヒト”を題材に、栄養を取り入れるしくみについて学習しています。

DSCN4434

だ液に含まれる消化酵素のはたらきを調べました。結果を予想しながら取り組みます。

DSCN4432

 

食べ物の通り道である消化管。口から始まって食道、胃、小腸、大腸など、全部の長さはなんと9 m! メジャーを使ってその長さを体感しました。全部伸ばすと教室をはみ出してしまいます。

DSCN4436 DSCN4435

こんなに長い器官が体に収まっているのですね。普段は何の気なしにとっている食事ですが、いろいろな器官が協力して消化していることを再確認しました。

2年生 理科 硫黄と金属の反応

ブログ担当M 学習 タグ: ,

2年生の理科では様々な化学反応を学んでいます。

まずは銅と硫黄の反応を体験しました。触ってみると、硫黄は見かけ以上にさらさら。

DSCN4003

銅と硫黄では、こすり合わせるだけでも化学反応が起きました。

DSCN4008

一方、鉄と硫黄は混ぜ合わせるだけでは反応していません。磁石を使って確かめられました。

加熱すると化学変化が進みました。真っ赤に光ってきれいな反応です。臭いも相まってまるで溶岩みたいという感想も聞かれました。

IMG_20210602_17043_rs0

最後には、ゆで卵のにおい、温泉のにおいなど、様々な表現で硫化水素の腐卵臭を表現してくれました。紙や映像だけからはわからない、五感を使っての実験でした。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求