生徒会

拡大委員長会がありました

Web担当O 自治活動 タグ: ,

IMG_2018

第2回拡大委員長会がありました。
今回の報告内容は ①クラスで今起きている問題 ②クラスで重点ができているかどうか ③3月総会で話し合った方が良いと思うこと でした。
中学2年生は集中HRの成果とその後の様子も報告しました。

日常の学校生活を生徒主体で動かす和光中学校ならではの会議ですが、どんな小さなことでも報告し合い、何か困った人がいたり問題があった時にはクラスが学年を越えてみんなで解決することを目指しています。

2年生の報告では、集中HRまでは話し合いでなかなか意見が出なかったが、怖さや壁について話し合ったことで、今後の日々の生活でクラスが変わることに期待できるようになったというクラスがありました。
また、言葉のキャッチボールを意識したHRでは信頼関係が増したという三役もいました。
一方で掃除をしない人がいて困っているクラスがあったり、群れることでマナーを守れない人がいるという発言もあり、全校で行う3月総会に向けて議題を考えるという課題も見えました。

クラブ長会がありました

Web担当Y クラブ, 自治活動 タグ: ,

クラブ長会がありました。

DSC09650

各クラブから最近の活動の報告や、活動・場所に関わることについて相談なども話されました。

サッカー部からは「用具のことで全校に知ってもらいたいことがある」と要望が。

DSC09651

執行部は、拡大委員長会やプリントなどで周知できますとの回答。

こうしてクラブからの要望を聞き、応えていくことも和光の自治活動の一つです。

DSC09652

議長団選挙と卒業式の全校合唱曲決め

Web担当K 全校, 自治活動 タグ:

先週の金曜日、議長団選挙が行われました。
今年は3人の枠に1・2年生が合わせて8人立候補するという、熱い選挙となりました。

s-IMG_3719 s-IMG_3718

議長団選挙は、普段の全校選挙と違い、テレビ放送にて演説がおこなわれます。
カメラを前にして、候補者たちはとても緊張した様子です。
執行委員や選挙管理委員が、たくさん準備を重ね、当日の司会進行や投票の指示なども生徒が行います。

s-IMG_3722 s-IMG_3735

議長団選挙の演説では、話し合いに必要なこと、どんな話し合いを目指したいかなど、議論を動かしていく立場としての自分の思いが語られました。

s-IMG_3727

「集中HRで学んだグラウンドルールの大切さ」
「きつい言葉を投げ合うのではなく、言葉のキャッチボールを目指したい」
「少数派の意見を汲み取って、安心できる学校作りを作りたい」

さて、その後は文化委員会で話し合ってきた卒業式の全校合唱曲の選曲です。
絞られた4曲をテレビ放送で流し、投票をします。

s-IMG_3725

結果は今週発表されます。

文化委員会による全校合唱曲決め

Web担当K 自治活動 タグ:

本校では、卒業式に全校生徒で1つの曲を合唱します。
各クラスから2曲ずつ歌いたい曲を募り、それらを文化委員会で3、4曲に絞り、その上で全校投票を行って1曲を決めます。

s-DSC01393

今週の放課後、その選曲のための文化委員会がありました。
まず各クラスからあがってきた約20曲それぞれについて卒業式にふさわしいかどうか検討し、さらに残った10数曲について1曲ずつ聞いて、改めて意見交流をし、多数決をして4曲まで絞り込みました。

s-DSC01399

絞り込む中で委員達は真剣に歌を味わい、歌詞の意味を考え、活発に意見交流します。
その中で次のような声があがりました。

s-DSC01403

「私とあなたの関係を歌った歌でも、私達1人1人にとってのあなたは違う人だから、みんなで歌えばそれはみんなに向けての歌になる。」
「この曲を聴けば、自然と中学校生活を振り返るような気持ちになれる。」
「これから卒業していく3年生を元気に送り出せる。」
「ぼくはこの歌を歌いたい!」などなど。

s-DSC01407

明後日1月31日に、4曲を放送で流して、全校投票を行います。
このように、卒業式の全校合唱曲選定は生徒会活動の大切な取り組みのひとつです。

s-DSC01425

拡大委員長会がありました

Web担当Y 自治活動 タグ: ,
3学期1回目の拡大委員長会が開かれました。

DSC09617
新執行部になって初めての拡大委員長会、前には執行部4役が並び、議論を仕切ります。

DSC09622 DSC09621
話題は2学期に話し合えなかったカメラ機能の話へ。
今後とも安全に使っていくためにはどうしたらいいのか
そのための情報収集を各クラスの三役へ投げかけられました。

DSC09616 DSC09624

代議員会がありました

Web担当Y 自治活動 タグ: ,

代議員会がありました。

DSC09582

生徒会の執行部とクラスの三役が集まる会議です。
今回の議題は卒業式と入学式。
和光中学校の卒業式と入学式では、それぞれ第2部が生徒会が主催になります。

DSC09584

先週のHRでは、生徒会執行部から卒業式・入学式に関わる提案があり、各クラスで話し合ってきました。
クラスの代表者である三役がその意見を持ち寄ります。

DSC09585 DSC09586

質問をするクラスの代表三役たち

DSC09583
それに応える執行部

また、今回で1年間活動をしてきた議長団3人も退任となりました。
生徒総会や代議員会といった大きな場で議論を仕切ってきてくれました。

DSC09591

議長団の中で唯一の3年生、おつかれさまでした!

2学期の終業式がありました

Web担当K クラブ, 全校, 自治活動 タグ: ,

本日、2学期を締めくくる終業式がありました。

DSC09549

今日をもって、1年間活動を続けてきてくれた執行委員が解散となります。
執行委員長の最後の挨拶では、次のような言葉が語られました。

「自分たちが引っ張っていくというよりは、たくさんの人に支えてもらって頑張れた執行委員でした」

本当に1年間、ひたむきに和光中学校の自治を支えてくれてありがとうございました。

DSC09558 DSC09560
↑2019年度執行部のメンバーが最後に並び、執行委員長から最後の一言

また、新執行部の皆さんの1月からの活動も楽しみですね。

DSC09563 DSC09565
↑2020年度執行部のメンバーも並びました。新執行委員長から意気込み

その他にも、技術部の大会記録の表彰が行われました。
11/23に行われた「エネ1GPもてぎ KVバイクチャレンジ全国大会中学生部門」で2位という結果をおさめました。
部長からは「とても優秀な2年生がいるから、優勝を目指して欲しい」という熱いエールが送られました。
DSC09567 DSC09570

来年へとたすきが渡されるような、素敵な終業式でした。

12月総会「マナーってなんだろう」

Web担当K 全校, 自治活動 タグ: ,

全校生徒による、12月総会がありました。

DSC09502

今日の大きな議題は、「マナー」について。
まずは優先席について、こんな質問が出ました。

DSC09532

「どんな人に譲れば良いの?譲ろうと思うけど、その基準があいまいで…」
それに対してたくさんの意見が出ました。

DSC09512

「ヘルプマークを付けている人には必ず譲るようにしている」
「優先席は日本特有の文化で、譲って『ありがとう』と言ってもらえるととても嬉しい」
「和光生の中にもハンディキャップを持つ人がいる。全員が使ってはいけないわけではない」

DSC09507  DSC09486

また、その他にも、様々なマナーについての意見交流ができました。

「集団になるとついうるさくなってしまうけれど…『うるさい』という基準はどれくらい?」
「ルールを作るのは簡単だけど、話し合いをすることが大切なのではないか」

DSC09538 DSC09489

そこからさらに、注意しづらい関係について、話が広がっていきます。

「注意しづらいというのは、相手に意見を受け止めてもらえないことを怖いと感じるのではないか」
「どんな注意だったら受け止めやすい?」
「相手のためを思って注意するのだから、どんな注意でも受け入れるべきではないか」
「注意する側にもされる側にもたったことがあるけれど、スマートフォンという小さな世界に入り込んで、周りが見えなくなってしまうことがある。けれど今は、友達に注意してもらって、意識出来るようになっている」

今回は、身近なテーマだったからか、個人の意見もたくさん出され、活発な意見交流が出来ました。
3学期の生活に繋げていけたら良いですね。

DSC09518
議論を仕切った議長団

 

DSC09539
最後に生徒会執行委員長から

 

2年生 HR 議案書討議

Web担当O 自治活動 タグ: , ,

今、生徒総会に向けて全校生徒が各クラス、各学年に分かれて話し合いをしています。
中学2年生のあるクラスでは校外マナーについて話し合いましたが、マナーとルールの違いとは何か、という議論になりました。

<生徒の発言>
「マナーの基準が人によって違うと思うが、それは人の感覚が違うからであって、ある人がおもしろいと思うことを他の人は不快だと思うこともある。意見の交流がない場合はそこで誤解が生まれることがある。そういうことがわかるだけでもHRで話し合う意義があると思う。」
「うちの家族は、人が寝ている時には物音をなるべくたてずに静かに過ごそうと言っている。それはマナーでもありルールでもあるのかな。」
「マナーって人がいるからこそあるものだと思う。心遣いなのでは?」
「ルールは破ると罰則などがあるが、マナーは暗黙の了解に近い感覚がある。思いやりだと思う。あと、ルールは公共の場でつくられるものなんじゃないかな。」

IMG_1827

IMG_1826

IMG_1825

IMG_1824

後日、生徒会執行委員が企画した『有志トーク集会』がありました。みんなの疑問をテーマに、気軽に意見交流をしようという会です。

「館山水泳合宿とオリテ運動会のどちらが好きですか?」
「挨拶はなぜするのですか?」
「挨拶しない人の理由は?」
「どこからが迷惑って言うと思いますか?」
「和光生のマナーについて意見交換しよう。」

各学年から人が集まり、話し合いは1時間半も盛り上がりました。
ここでの話し合いがクラスでの話し合いを深めるものになると良いですね。

拡大委員長会がありました

Web担当K 自治活動 タグ: ,

WIN_20191212_13_11_56_Pro

今回の拡大委員長会に向けて、事前に執行部から各クラスへ、こんな議題が示されていました。

「マナーって必要?」
「マナーとルールの違いって?」
「優先席とは?」

和光生として改めて、日常のマナーを見直してみようという投げかけです。

WIN_20191212_13_12_41_Pro

クラスで出た意見は様々です。

「『ルールは固定されているけど、マナーは変化する』という意見が出て、『逆ではないか』という意見も出たので、討論になった」
「沢山いると周りの目が見えなくなってしまう」
「マナーの基準がひとそれぞれ違うからいざこざが起きるのではないか」
「ルールがない部分は、自分たちで考えていく必要があるからなのではないか」

WIN_20191212_13_15_39_Pro
「誰か一人が迷惑をかけると、和光生全体がよくないように思われる」
「迷惑ってどこからが迷惑?」
「マナーに対して先生に屁理屈を言ってもらって、それに対してみんなで意見を出した」
「授業中のフードと帽子はルール?マナー?」

WIN_20191212_13_15_39_Pro

 

執行委員長からも「マナーというのは線引きができないから難しい議題。けれど、マナー講座では誰かのマナーが押し付けられるだけ。それをみんなで考えるのが和光」というコメントもありました。

WIN_20191212_13_14_50_Pro

後日有志トーク集会が行われます。今回の話を踏まえて、マナーに関する深い話ができるでしょうか。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求