秋田学習旅行

休校中課題 英語 コトバレポート

Web担当O 学習 タグ: , ,

今、生徒たちはオンライン課題に取り組んだり、学校から郵送された問題冊子などを問いて勉強を頑張っています。
3年生の英語はコトバに関するレポートを書くという課題を出しました。
1年生では、『なぜ私たちは英語を学ぶのか』について考え、2年生では『消滅言語』について英語で書かれた長文などを読み「コトバ」に関する学びを深めてきました。
この休校期間中に、秋田学習旅行で触れた方言や母語なども含めて「コトバ」について考えたことをまとめました。
report1
生徒の中には探究を自分で進めて新聞や本から得た知識や情報をまじえてレポートを完成させた人もいました。
授業が再開したら互いのレポートをじっくり読みあおうと思います。

2年生 美術 秋田学習旅行を版画に

Web担当O 学習 タグ: , ,

今2年生の廊下には美術の版画作品がたくさん展示されています。
これは秋田学習旅行で見た景色や1人1人の大切な思い出を1枚の作品にしたものです。

IMG_1956

秋田の雄大な景色、お世話になった父さん母さんの笑顔、収穫にたずさわった野菜…
それぞれの作品には生徒たちのストーリーが表現されており、世界でたった1つの作品の重みが感じられます。
学校におこしになった際には、ぜひご覧になってみてください。

2年生 学年親和会企画 「秋田の方と語る会」

Web担当O 親和会 タグ:

IMG_1946

和光中学校では中学2年生が5泊6日の秋田学習旅行で秋田の農家のお家にお世話になります。
3日間班毎に農家のお宅にお邪魔し、農作業をお手伝いしたり、「父さん母さん」の作ったお野菜やお米をいただいたり、叱ってもらったり。
東京に帰る日には涙を流しながらお別れを惜しむほど特別な関係になります。

日常の学校生活に戻ってからは自分達の学びや体験を後輩や保護者の方にお伝えするために、発表会の準備をします。
この発表会は文化祭でクラス毎に行われ、何組かの農家の皆さまが秋田からいらしてくださいます。

今年度あるクラスで行われた発表会では、最後に農家の方々と和光の保護者の皆さんが質疑応答形式で語り合う時間があり、
受け入れてくださった農家がどのようなことを意識されているのか、なぜ和光生を何十年も受け入れてくださっているかなど、
保護者の気になる秋田での「マジック」の話題で盛り上がりました。
とにかくもっと語り合いたい!という熱気に満ちた時間となり、それを受けて親和会の代表者が初めての試みで『秋田の方と語る会』を開催しました。

当日は秋田の「父さん母さん」から紡ぎだされる子育ての秘訣や温かい励ましの言葉が会場全体を包み込み、涙を流しながら聞き入った2時間でした。
今度は和光高校でも「和光の食と身体を考える会」主催の会が開かれ、高校2年生選択授業『農と地域』のゲスト講師を務めるお三方がお見えになります。
農業のこと、農薬や有機栽培のことなど、生産者と消費者の視点から語ってくださいます。

2年生 美術 秋田の思い出を木版画に

Web担当K 学習 タグ: , ,

2年生の美術では、秋田学習旅行の思い出を、木版画にしています。
それぞれの一番印象に残った一瞬を切り取り、デザインを考えます。

s-IMG_3496

農家さんにいた可愛い猫とじゃれている場面
稲を刈る瞬間の自分の手
遠くまで広がった広大な畑

s-IMG_3497

作品を作りながら、思い出話に花を咲かせる生徒たち。
刷り上がったものを自慢げに見せ合っていました。

s-IMG_3495

2年生 国語 「秋田」を詠む短歌

Web担当K 学習 タグ: , ,

2年生の国語の授業では、一人ひとりが秋田学習旅行中に感じたこと、考えたこと短歌に詠みました。
最初はまるで標語のような短歌。
自分の思いを、そのまま伝えるのではなく、思いをもった「状況」を伝えることで、読み手に思いを感じてもらうことを目指しました。

1 2

短歌を詠んだ時の状況を詞書(ことばがき)にまとめ、毛筆で短歌を清書、コラージュをして掲示作品として完成させました。

3 4

素朴な思いを詠んだ作品は、その人らしさを感じさせてくれます。そして秋田での生活の充実が伺えました。
生徒の作品をいくつかご紹介します。

黄昏に 田んぼで聞こえる 風の音 サアサアと稲は さわやかに笑う(2年生 女子)
匙すすむ 母自慢の カレーライス 皆笑みこぼれ よりスパイス効く(2年生 男子)
まだ動く 小虫を食べる 赤とんぼ 都会で育った 沈思黙考(2年生 女子)
コスモスに 花の魂 宿れかし 可憐な花弁 杜若色(かきつばたいろ)(2年生 男子)
深呼吸 すーっと吸って しみわたる 澄んだ空気と 秋田のやさしさ(2年生 女子)
別れの日 バスに乗る前 シャッター音 最後の一枚 あふれる笑顔(2年生 女子)
薪割の 音だけ響く 午後の山 のちの静けさ 残る虫の音(2年生 男子)
澄んだ空 ふと見上げると 星屑が 空知らぬ雨 頬を流れる(2年生 女子)

和光祭 2日目

Web担当K 全校, 学習, 自治活動, 行事 タグ: , ,

和光祭2日目の様子です。

2年生は、秋田報告会を行いました。
大教室が人で溢れるほど、大盛況です。
もちろん、昨日に引き続き、お世話になった農家の方にもお越しいただいています。
迫力のある三宅島太鼓からスタートし、続けてニューソーラン節を披露。
また、生徒の作文発表と、合唱が続きます。
クラスでぶつかり合うことの大切さ、合唱の意味、命を支えている食に携わること…
生徒の言葉からは、秋田学習旅行で感じたたくさんの思いが伝わってきました。
合唱も、とても迫力があり、思いのこもった素敵な歌声でした。

その他にも、有志文化集会や野外ステージでは、歌やダンス、バンド演奏などを披露しました。
また、教室には授業で作った作品や模造紙などがたくさん展示されています。
その様子も合わせてご覧ください。

 

和光祭 1日目

Web担当K 全校, 学習, 行事 タグ: , , , ,

和光祭、1日目の様子です。

2年生は、各クラス毎に、秋田学習旅行の様子を、手作りの模造紙と一緒に発表しました。
父さん母さんの紹介、農作業の説明など、班ごとに内容は様々です。
秋田でお世話になった農家さんにもたくさんお越しいただき、再会を喜ぶ生徒たちの様子が印象的でした。
これまでの作業では少々やる気がなかった人も、思いを伝えたい相手を目の前にすると、急に表情が変化します。
さらに、クラスによっては、ソーラン節や合唱を披露し、盛り上がったようです。

3年生は、こちらも各クラス毎に、総合学習で学んできた「大人ってなんだ?!」というテーマに基づき、各班ごとに会いたい大人にインタビューをした、その成果を発表しました。
今回はその方の「人生の転機」に迫り、それを紙芝居や寸劇など、工夫を凝らして再現しました。
中学生には想像も出来ないような人生の歩みに出会い、色々な学びがあったようです。
実際にインタビューをした方にもお越しいただき、和やかな時間となりました。

 

2年生 秋田学習旅行学年集会

Web担当O 行事 タグ:

IMG_1649 (2)

2年生が秋田学習旅行から帰ってきました。
早速学年全体でクラスの成果を発表しあう学年集会が開かれました。各クラスがHRで出た様々な意見を交流する会です。

三宅島太鼓の練習を通してクラスメイトとの距離が近くなった。友達の新しい一面を知ることができて嬉しかった。
農作業中に「助けるよ」という優しい声を掛けてくれた人がいる。踊りで本気でクラスを盛り上げてくれる人がいて全員がまとまった。
人と人とのコミュニケーションが大事だという人生に必要なことを知った。こんな人生を変えるような学習旅行に行けて良かった。

この5泊6日で子どもたちは特別な学びを得たようです。
土に触れて良かったという素朴な感想もありました。

農作業と祭りづくり(三宅島太鼓の演奏とNewソーラン節の発表)を通して、自分たちが本気を出せるということも知れたようで、時間はかかるけれども、各自が自分を出せる雰囲気がつくれたことに達成感を感じた生徒も多かったようです。

これからは和光祭での発表に向けて秋田で学んだことやクラスで得たものを「伝える」作業に取り組みます。
もちろん、下級生が秋田学習旅行で実り多い学習ができるように総括を作る大事な作業もあります。
まだまだやることがありますね。

2年生 秋田学習旅行 5日目 お別れ感謝の会

Web担当K 行事 タグ: , ,

先日、無事に秋田から戻ってきた2年生。
秋田学習旅行の最終日のお別れ感謝の会の様子です。

s-IMG_3056 s-IMG_3057

お別れ感謝の会には、お世話になったわらび座の方々、農家の方々など、たくさんの方にお集まり頂きました。
生徒の読んだ作文を、一部ですがご紹介します。

(祭づくりの)本番が迫ってくると緊張が大きくなってきた。緊張が止まらぬまま本番が始まった。自分や他にもミスしてる人がいた。しょうがないことなのかもしれないが、自分は悔いが残った。練習の時に始めからしっかりやっていれば…と思った。無事に終えたが、自分は満足していなかった。でもインストラクターの方が「すごかったよ」とハイタッチをしてくれて嬉しかった。そういう優しさを知ると、その後のインストラクターの方に贈った合唱の時に、悲しくなった。終わりたくないと思っていた。その時に「別れ」というものを知ったと思う。祭づくりでは自分の感情というものを学べたと思う。すごく楽しかったし、悲しくなった。本当にありがとうございました。(2年生 男子)

たくさんお世話してもらって、恩を少しでも返したいのに言葉が出てこなくて、まどろっこしくなりました。授業で農家の高齢化で農家の数が減っていることを知ったけれど、お父さんは(別の夢を追いかける)息子さんを誇りに思っている素敵な家族だと思いました。辛い仕事でも、笑って手際よくやっていて、大切な土地を守っているお父さんやお母さんの生き方は、とてもかっこいいと思いました。私のように「かっこいい」と思った人が、お父さんとお母さんみたいに楽しく農業できるといいと思います。これからも、ずっとお父さんお母さんが元気で、素敵な畑と山と草原が守られることを願っています。(2年生 女子)

s-IMG_3050 s-IMG_3055

また、今まで長い時間をかけて練習してきた合唱を披露しました。

なんのために歌うのだろう?
誰のために歌うのだろう?

今まで漠然と心にかかっていたもやのような疑問。
それがようやくわかった頃には、もうお別れがすぐ側まで迫っています。
だからこそ、今目の前にいる伝えたい相手に向けて、今の自分にできる「せいいっぱい」を届けます。

s-IMG_3054 s-IMG_3053

5泊6日の集大成、とても素敵な合唱となりました。

 

2年生 秋田学習旅行 3~5日目 農作業体験

Web担当K 学習, 行事 タグ: ,

秋田学習旅行の3日目から、いよいよ農作業体験が始まりました。

動きやすい格好に着替えて、班ごとにバスに乗り込みます。
初日はまだまだ緊張している様子。

農作業の内容は、各農家によって様々です。

米農家では、稲刈りや、はさがけ。
にんにく農家では、にんにくをひとつひとつ植えていく作業。
えだまめ農家では、枝豆の選別。
また、農作物の販売のお手伝いをする班も。

大自然に囲まれた生徒の楽しそうな表情、本当に素敵ですね。

s-IMG_3031 s-IMG_3027

s-IMG_3032 s-IMG_3033

s-IMG_3030 s-IMG_3024

s-IMG_3034 s-IMG_3025

s-IMG_3026 s-IMG_3029

s-IMG_3035 s-IMG_3028

 

 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求