1年

1年生 英語 フォニックスを学ぼう

Web担当K 学習 タグ: ,

中学1年生の英語の授業は、アルファベットのなまえと読み方の学習からはじまります。

s-IMG_0390

日本語のひらがなは「あ」という文字のなまえがそのまま音にできるのに対し、英語の”A”という文字は「エイ」という名前と「ア」という音の2種類がある、という発見から、少しずつフォニックスの学習(文字と音の関係)へと進んでいきます。

s-IMG_0383 s-IMG_0384

今日はアルファベットの小文字の小テスト。
休校期間中、随分、練習した甲斐もあり、みんな上手に書けていました!

s-IMG_0379

1年生 音楽 「家にある身近な物」で音を出してみよう

Web担当O 学習 タグ: ,

1年生の音楽の授業です。
休校期間中に「家にある身近な物」で音を出してみよう!ということで、ストローやコップを使って吹いたり叩いたりしながら、音の出るしくみについて学んできました。
今日の授業では、「紙笛」づくりに取り組んでいます。
設計図にしたがって、切って、折って…。
足がピロピロしている不思議な形。
「先生、これ音でるんですか?」けげんそうな顔をしている生徒も。
息を入れるとどうなるかな?

みんなで試したいところですが、教室で歌ったり、吹いたりすることはできないので、続きは「おうち」で!

帰宅後、吹いてみての驚きの結果に続々とClassroomから配信される課題(フォーム)から感想が寄せられました。試行錯誤の様子が伝わってきます。

スクリーンショット 2020-06-15 11.46.16

【生徒の感想より】

紙笛の結果を見ると疑問が出てきた。なぜ息を吹くと切り込みを入れたピラピラはくっついているのか?普通に考えると、息を吹いたら紙が空気に押されてピラピラは開くはずだと思う。それなのに、ピラピラの紙が細かい振動、微振動によりくっついたり、離れたりして音を出している。理由としては、口から出す空気の流れが、あまりにも急な速さで移動しすぎているため、紙笛のピラピラが反応して音を出しているのだろうか?。今後、解明していきたい。(生徒A)

意味が分からない。分からないけど、色々ためしてみた。例えば、風は前にも上にも来るけど横には風は来ていなかった。吹く息の強さを変えてみても、結果はかわらなかった。V字の角度を変えても変わらなかった。紙をまったいらにしても変わらなかった。別の紙でタコ足を短めにしたら、吹いても紙は動かなかった。でもタコ足を長くしたら、同じように動くようになった。(生徒B)

3年生 HR 1年生のための贈り物

Web担当O 自治活動 タグ: ,

3年生が1年生のためにちょっとした贈り物を作りました。

サプライズなので詳しく書けませんが、毎年入学式の日には3年生が1年生の教室の飾り付けを行ったり、
入学式前に緊張した新入生の気持ちをほぐすために挨拶を兼ねた自己紹介やゲームなどを行っているのです。

今年度はそれができなかったのですが、3年生としてはやっぱり何かやってあげたいという気持ちがあるようです。
2年前の自分達のことを思い出しながら、1年生の喜ぶものは何かを考えて話し合い、各クラス独自のものを作りました。
IMG_2349

加工済み2

加工済み1

1人1人が大切にされる文化が上級生から下級生に伝わりますね。

1年生へのメッセージ

Web担当O 自治活動 タグ: ,

1年生の入学式を祝って、兄弟学級の3年生から葉っぱ形の名前入りカードをひとりひとりに作りました。
裏面にはメッセージが描かれています。

IMG_0956 (1)

どんなメッセージを書いてくれたのでしょうね。
受け取る1年生が学校生活を安心してスタートできるよう、2年前のことを思い出しながら、
1人1人一生懸命書きました。

因みに、このクラスはクラスカラーの緑色を使っています。
他のクラスはどんな贈りものを作ったのでしょうか。

オンライン課題 体育 オリジナルトレーニングメニュー

Web担当K 学習 タグ: , , ,

和光中学校では、休校期間中、「Google Classroom」というアプリを通して、オンラインで課題を配信しています。
今日は、そのうちの保険体育の課題をご紹介します。

保健体育では心と体の健康に直接かかわる教科として自粛生活中のストレス改善や体力低下による心身の影響を考え、自宅での運動課題に取り組んでもらっています。

s-スクリーンショット (32) s-スクリーンショット (34)

そのためのヒントになる動画を配信し、その毎日の運動習慣を記録にとる、という課題です。

s-スクリーンショット (36) s-マイトレ

選択肢の中から自分で組み立て実践するオリジナルのトレーニングメニューや外でのお散歩・ジョギングを行うことで体力や健康を維持してもらう目的です。

和光中学校長より新入生の皆さんへ

Web担当K 校長ブログ タグ:

s-校舎空撮
新入生の皆さん、昨日ホームページ等でお知らせした通り、15日に予定していた入学式を延期せざるを得なくなりました。和光は人と人のつながりを大切にしてきた学校です。仲間と共に学ぶことを大切にしてきた学校です。在校生も皆さんとの出会いを楽しみにしていました。残念ながら、皆さんに会えるのは、しばらく先のことになりますが、4月10日には新しいクラス・担任の先生を発表できるよう準備しています。そして、休校期間中、和光中学校での学びに少しでも触れられるように課題を準備し、10日に発送します。ひとりで取り組むのは大変かもしれませんが、頑張ってみてください。

緊急事態宣言も今日出される予定で、外出も控えなくてはいけない中ですが、健康・安全に配慮した生活を送ってください。

s-翼の木

2020年 4月7日 和光中学校長 橋本 暁

 

 

1年生 英語 ジグソー法を用いた英文読解

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の英語ではジグソー法を用いた読み取りの授業を行ないました。

s-IMG_0168

読むのは、2学期に出会った相模国際学院の生徒さんたちの母国である、インドネシア、ベトナム、フィリピン、ネパール、ウズベキスタン、スリランカ、それぞれの国について書いてある中1にはちょっと難しい6つの文章です。

s-IMG_0203 s-IMG_0201

班の中でそれぞれ担当する国を決め、同じ国を担当するメンバーで集まり、協力して文章を読み解き、その後自分の班に戻り、自分の担当した文章を班員に解説します。

s-IMG_0185 s-IMG_0174

単語の意味を辞書で調べても、数ある訳の中からどの訳が適切なのかも悩むところです。
また、辞書では調べきれないものはipadを使用したり、教員にヒントをもらったりしながら自分たちで読みとく楽しさを感じているようです。

1,2年生期末試験

Web担当Y 全校, 学習 タグ: , ,

中学1,2年生の期末試験が行われました。

DSC09680

朝の時間から暗記カードや授業ノートなどを使って、ギリギリまで勉強する姿が見られました。

時間になり、試験開始!

DSC09681

 

集中して1問1問解いていきます。学習の成果はしっかり出せたかな。

DSC09682 DSC09683

1年生 国語 名言に出会う

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の国語2では、1年間のまとめとして「名言」を通してその学びを深めています。

まずは長い時を超えて私たちに今も届く、先人たちの残した名言に触れました。
次に、そこで触れた名言にまつわることに関して、自分で調べたいテーマを決めて、まとめました。

s-C1BE40FD-0CA6-4810-8780-FEC989626EDD s-2C7305EF-FEC2-45B6-B30C-F56948CB1F71

福沢諭吉の『学問のすヽめ』にある「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という言葉をテーマに選んだ生徒は、社会の授業で学んだ「人権」と結びつけ、学びを深めていました。

s-AE18FC33-770A-41C1-B0DF-BEB2E8ABD444

調べてまとめる作業を終えての感想には、
「夏目漱石の本名が金之助だったとは驚いた!生い立ちを調べて見て、49歳の若さで亡くなっていたことを知りもっと歳をとって書いたものだと思っていたのでイメージと違った。作品をしっかり読んでみたいと思った」
など、知らなかったことを知ったときの驚きや喜び、また「それについてもっとこんなことを知りたくなった」とさらなる学びへの意欲が感じられました。

s-AD579324-5867-4C94-B3EA-414647E95A46

そして最後に自分自身が今までの人生で出会った「名言」をみんなに紹介するという授業を行いました。
ゲーテの名言から友達に言われた一言まで、どれも実感を持って心に残っている言葉ばかりでした。
全てを紹介する時間がないので、班の中で紹介し合い、班の中で一押しの名言を相談して、クラスに発表しました。自分の名言を紹介するのは少し照れ臭そうでしたが、仲間の名言を真剣に受け止める姿が印象的でした。

1年生 英語 スライドショーをつくろう

Web担当K 学習 タグ: ,

中学1年生の英語の授業では、先週から高校のコンピューター室で作品をつくる作業をしています。
それぞれが好きなテーマを決めて、英文をつくり、写真などをレイアウトし、さらに自分の声で音読したものを録音して、短いスライドショーをつくる、というものです。

s-unnamed

例えばタイトルは”My Favorite Artist” “My School Life” “My Weekends”などです。

生徒たちにとって1つ目のハードルは、英文を作ること。
Adobe Sparksというアプリを使ってのパソコン作業は、さすが、デジタル世代。
感覚的にアプリを駆使して、作品をつくっていきます。

s-IMG_0157

もう1つのハードルは、英文を吹き込むこと。

自分の書いた文章を上手に読みあげるには、繰り返しの練習が必要です。
相手に伝えたい内容を、うまく相手に伝わるようにするにはどうしたらいいのか。

模索しながらの作品作りです。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求