1年

1年生 技術 DQ Worldを使ってデジタルシチズンシップを学ぶ

サイト管理者 学習 タグ: ,
DQworld

期末試験も終わり、和光中では特別時間割で授業が行われます。

1年生の技術科の授業では、5月に受けてみたDQテストを踏まえ、安全でよりよくインターネットを活用する力を身につけるためにDQworldを使って学習をはじめました。今回はそのガイダンスの時間でした。

MVIMG_20190703_111627-w800

DQ(デジタルインテリジェンス)とは情報リテラシーと情報モラルにおける 新グローバルスタンダードであり、 OECDが策定するEducation 2030に含まれています。

本日は、DQ worldを日本で運営しているCyber Felixの堀口さんを講師に、DQとは何か、なぜ大切なのかを説明していただきました。

190703-0001-w800

まず、DQ Worldのアカウントを開設します。DQ Worldのカリキュラムは全部で8つの項目から編成されています。DQ Worldはロールプレイングゲームの構成となっていますが、まずは全員でファースト・ステージから始めてみました。生徒は楽しみながら、学習ステージをクリアしていきます。

IMG_20190703_121251-w800

このあと、2学期末まで、8つのステージをすべてクリアするよう、自分のペースで学習を進めていきます。楽しみながら学習をする中で、DQの力が身についていくといいですね。

1年生 国語 情景描写を想像して書く

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の国語では、宮沢賢治の「いちょうの実」という短編小説を読みました。

いちょうの木はお母さん、いちょうの実はそのこどもたち。
いちょうの実は、それぞれの思いを胸に、みんなに別れを告げ、風に乗って母親の元を旅立っていきます。

そんな物語の最後、いちょうの実が旅立っていった後の丘の上の情景描写を自分で想像して書いてみるという課題に挑戦しました。

s-IMG_2080

秋の日の早朝、丘の上からはいったい何が見えるでしょうか。
小説に書いていないことも、それぞれ想像を膨らませます。
空・太陽・草木・生き物・遠くに見える海・人間の住む街並み…

s-IMG_2082

また、情景描写を書く際、登場人物のそれまでの気持ちをイメージして、情景描写に重ねて書くことを意識しました。
なぜそのような情景を想像したのか、情景描写の後に続く本人の解説が大切です。

以下、生徒の作品です。中学1年生らしい、みずみずしい表現を、ぜひ読んでみてください。

s-IMG_2077

今の季節には珍しく、針のような寒さです。それとは対照的に東の空はもう、あたたかい桜色に染まっています。その桜色の光を浴びて、すっかり葉の落ちた木々たちは、コポコポと微かな音をたてながら、しっとりとぬれた大地に、長く長く影を落としてゆきます。いちょうの実の香りが、この丘までも届いています。
【本人解説】「針のような寒さ」は、おっかさんの不安と心配を、「あたたかい桜色に…」は、いちょうの実たちは大丈夫だよということを表現した。「木々たちは…」の部分は、また1日が始まるよと、木々たちがいつまでも落ち込んでいるおっかさんを励まし、急かしていることを表現した。最後の1行は、もう会えないかもだけど、ずっと繋がってるよということを表わしている。

朝の日ざしが差し込む緑の丘の上には、たくさんの木と動物が住んでいます。光の白と植物の緑、そして影の黒という3色しか見えないのに、濃い緑や光と混ざり合ったような白っぽい緑。とても鮮やかで、まるで誰かからの贈り物のよう。出来たての葉の香りは、雪のように冷たく、優しく広がっています。サワサワと、木が風に擦れる音が聞こえてきます。丘から見下ろす景色には、やはり白と緑しか見えません。でもその景色は、終わりが見えず、どこまでもどこまでも続いています。
【本人解説】いちょうの実の子どもたちのおっかさんであるいちょうの木への感謝を、「贈り物のよう」という表現で表わし、旅への期待を「どこまでも」という言葉で表わしました。

すっかり静まった丘の上では、親鳥が1日の始まりを告げ、その声につられるように東の空の向こうからキラキラとりんご色の朝日がはっきりと顔を出しました。朱色に染まったもみじの葉は、てのひらでそっと空気を包み込み、そこらは毛布のようなぬくもりのあたたかい朝日に照らされ、気持ちの良い朝の始まりを告げました。ふと丘の向こうから、小鳥のように鳴きながら歩く子鹿が見えました。もう、しとしとと透き通った大粒のしずくが地面を叩く音と、小鳥のように鳴く子鹿の声だけが響いています。
【本人解説】「毛布のようなぬくもりの温かい朝日」という言葉は、いちょうの木のお母さんの優しい気持ちで、こどもたちを送り出す期待に溢れているメッセージを表わしていて、「大粒のしずくが地面を叩く音と、小鳥のように鳴く子鹿の声」という文は、いちょうの実といちょうの木のお母さんが離れてしまう悲しくて寂しい気持ちを表わした。

 

1年生 技術 身近なサインをリデザインする

サイト管理者 学習 タグ: ,
190619-0001-w800

1年技術の授業では、身近にあるデザインを見直し、コンピュータのソフトウェアを使ってリデザインする課題に取り組んでいます。先生からの簡単な操作の説明後、それぞれが準備してきたデザイン案を見ながら、グラフィックソフトウェアを利用してコンピュータの画面上に描いていきます。
集中した雰囲気の中、あるこは非常に細かい部分までこだわって、ある子は友だちに聞きながら、自分の作品づくりにとりくんでいます。1学期末までに自分の作品を完成させる予定です。さて、どんな作品ができるのか、とても楽しみです。

1年生 総合 多様性の中のLGBTQを考える

Web担当Y 学習 タグ: ,

この日の1年生の総合学習は「多様性の中のLGBTQを考える」です。
s-IMG_1813
今回は和光中学校の先輩である高橋麻美さんをお招きしてお話を聞きました。
s-IMG_1827
高橋さんは在学中、性について悩みを抱えていました。
しかし現在は、自分の性について、世間に公表しています。
そんな高橋さんは、こうおっしゃっていました。

「戸籍も体も女性で嫌だけど、好きになる相手は女性だし、本当の自分は男性なんだ。と、学生時代は思っていたけれど、最近はありのままが良いと思っている」

本日の講演では、LGBTQの基本的な知識から、当時の思いなど、様々なことを語ってもらいました。

一通りお話を聞いた後、生徒たちからは紙で質問をとります。
s-IMG_1838
その質問からもまた話が膨らみます。
相談できた相手はいたのか。
館山水泳合宿は一番好きで、一番嫌な行事だったこと。
トイレや更衣をめぐっての当時の葛藤。
親へは、家出をしてFAXで自分の悩みを告白したこと。
社会人になったら、実は俺も…と打ち明けられたこともあるそうです。
s-IMG_1818
「今となってはいい思い出だなあ」と言いながらも、当時はとてもプライベートな話でした。
そんな話を「発信していくことで、スムーズなコミュニケーションができるようになり、ちょっとでも誰かの役に立っていれば」と、とても気さくに語っていただけました。
s-IMG_1820

1年生 音楽 リコーダーでポップスに挑戦

Web担当K 学習 タグ: ,

1年生の音楽の授業の様子です。
s-IMG_1876
小学校時代から慣れ親しんでいるソプラノリコーダーを使って、身の回りにある曲(ポップス)に次々と挑戦中です。
これまでにマイケル・ジャクソンやアリアナ・グランデの名曲から始まって、今日の授業では「I want you back(ジャクソン5)」の演奏(練習)をしました。
s-IMG_1881
授業では、Aメロ、Bメロなど、楽曲の構造理解から始まり、そこから学んだ楽曲の構造を色で示したスライドを流します。
曲の構造の中でどのようにフレーズが繰り返されるのかを確認し、みんなで息を合わせました。
s-IMG_1884
みんな真剣に画面を見つめ、耳を傾け、曲の世界に身をゆだねていました。
s-IMG_1885

赤ブロック 3学年合同お楽しみ会

Web担当K お知らせ タグ: , ,

和光中学校では、ホームルームの時間をクラス毎に工夫して使っています。
そんな中、3年生が下級生に、こんな素敵な企画を提案してくれました。

「オリテ運動会で仲良くなった赤ブロックで、1年生・2年生・3年生、みんな一緒にお楽しみ会をやりたい!」
s-IMG_1800
それが実現したのが先日。
体育館に懐かしい赤ブロックのメンバーが集まりました。
s-IMG_1811 s-IMG_1781
オリテの時の班ごとに分かれ、「王様取り」というゲームをやりました。
自分のチームの王様を守りながら、相手チームとジャンケンをして、陣地を攻めていきます。
s-IMG_1786
久しぶりに顔を合わせて、そして1年生は3年生に遊んでもらって、とっても嬉しそうでした。
最後には、「これからタテヤマが始まりますが、そこでもっと仲を深めていきましょう」と、3年生があたたかい言葉を贈ってくれました。
s-IMG_1799 s-IMG_1808

1年生 体育 初めてのプール

Web担当K 学習 タグ: ,

水温21度、気温27度。
絶好のプール日和。

本日、待ちに待った、1年生の初めてのプールでした。

水が冷たいので、短時間でしたが、「ドル平泳法」の練習をしました。
「ドル平泳法」とは、初心者向けに開発された呼吸法に特徴のある泳法で、これを身につけるとバタフライ、クロール、平泳ぎなどの近代泳法が覚えやすくなります。
和光中学校の生徒がみんな泳げるようになるのは、この「ドル平泳法」を基礎泳法として身につけているからです。

今日が初めての水泳の1年生は、最初足を水につけただけで大騒ぎでしたが、「呼吸と腕のかきのタイミング」に気をつけながら、繰り返し練習しました。
また、水中での姿勢制御を身につけるために、「変身浮き」にも取り組みました。

これから、館山水泳合宿に向けて、本格的な水泳指導が始まります。

1年生 教育実習生によるアラビア語講座

Web担当K 学習 タグ:

5月から、和光には教育実習生が来ています。
約3週間の実習の締めくくりとして、1年生のクラスでは、実習生が得意とするアラビア語をみんなで学ぶ授業が行われました。
s-IMG_1764
アラビア語の五十音図を見ながら、班ごとにクロスワードパズルを解いていきます。s-IMG_1745
ひらがなとも漢字とも違う、不思議な文字に、みんな興味津々です。
しばらくすると、あっちこっちで「わかった!」という嬉しそうな声が。
s-IMG_1737 s-IMG_1732
最後に空欄の文字を繋げると「ありがとう」に。
s-IMG_1758
それを見て、今まで仲良くしてもらったことへの思いがこみ上げたのか、涙をこぼす生徒も。s-IMG_1755 s-IMG_1757
「良い先生になってね」
「またいつでも遊びに来てね」

そんな約束をして、実習が締めくくられました。

 

1年生 技術 micro:bitでプログラミング初体験!

サイト管理者 学習 タグ: ,
IMG_20190606_103154-w800

1年技術科のコンピュータ室での授業は、今回は「はじめてのプログラミング」に挑戦しました。

チャイムが鳴る頃には、各自、保管庫からノートパソコンを持っていき起動準備完了です。

IMG_20190606_100009-w800

まずは先生が今日プログラミングに使うmicro:bitについて説明をしました。micro:bitはイギリスBBCがつくったプログラミングして操れる小さなコンピュータです。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーや地磁気センサー、無線通信機能がついています。まずは先生と一緒に、はじめてさわるmicro:bitをMacbook Airとつないで、つくったプログラムをインストールするやり方を学びました。

MVIMG_20190606_103303-w800

その後、先生から出された課題を各自のペースでやっていきます。

MVIMG_20190606_095313-w800

頼れる友達のところに行ってどのようにプログラムするのかを学ぶ生徒たちもいます。

IMG_20190606_104154-w800

今日は、micro:bit上のLEDにハートマークを表示し、それを大きくなったり小さくなたったり、鼓動するような動きをプログラミングしてみました。できた生徒はさらに次のステップの課題に取り組み始めました。

 

1年生 技術 DQテストにチャレンジ

サイト管理者 学習 タグ: ,
DQテスト

1年生が5月下旬から技術科の時間でコンピュータ室を利用はじめました。今回は、その2回目でDQテストに挑戦してみました。

IMG_20190531_093237-w800

DQテストは、現在のデジタル社会での生徒たちが直面するさまざまな課題にどう対応するか、その知識とスキルを力を8つのカテゴリにわけ、測定します。

MVIMG_20190531_094042-w800

プリントを見ながら、手順通りに操作しながら思い思いに自分のペースでテストを進めていきます。

MVIMG_20190531_090211-w800

最後に自分のスコアがレーダーチャートとして表示されます。自分の弱いところやしっかりできているところが一目瞭然となります。また、チャートを見て新たに自分のデジタル機器を利用した生活を振り返るきっかけともなりました。

 

 

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求