2年生

2年生 秋田学習旅行 5日目 お別れ感謝の会

Web担当K 行事 タグ: , ,

先日、無事に秋田から戻ってきた2年生。
秋田学習旅行の最終日のお別れ感謝の会の様子です。

s-IMG_3056 s-IMG_3057

お別れ感謝の会には、お世話になったわらび座の方々、農家の方々など、たくさんの方にお集まり頂きました。
生徒の読んだ作文を、一部ですがご紹介します。

(祭づくりの)本番が迫ってくると緊張が大きくなってきた。緊張が止まらぬまま本番が始まった。自分や他にもミスしてる人がいた。しょうがないことなのかもしれないが、自分は悔いが残った。練習の時に始めからしっかりやっていれば…と思った。無事に終えたが、自分は満足していなかった。でもインストラクターの方が「すごかったよ」とハイタッチをしてくれて嬉しかった。そういう優しさを知ると、その後のインストラクターの方に贈った合唱の時に、悲しくなった。終わりたくないと思っていた。その時に「別れ」というものを知ったと思う。祭づくりでは自分の感情というものを学べたと思う。すごく楽しかったし、悲しくなった。本当にありがとうございました。(2年生 男子)

たくさんお世話してもらって、恩を少しでも返したいのに言葉が出てこなくて、まどろっこしくなりました。授業で農家の高齢化で農家の数が減っていることを知ったけれど、お父さんは(別の夢を追いかける)息子さんを誇りに思っている素敵な家族だと思いました。辛い仕事でも、笑って手際よくやっていて、大切な土地を守っているお父さんやお母さんの生き方は、とてもかっこいいと思いました。私のように「かっこいい」と思った人が、お父さんとお母さんみたいに楽しく農業できるといいと思います。これからも、ずっとお父さんお母さんが元気で、素敵な畑と山と草原が守られることを願っています。(2年生 女子)

s-IMG_3050 s-IMG_3055

また、今まで長い時間をかけて練習してきた合唱を披露しました。

なんのために歌うのだろう?
誰のために歌うのだろう?

今まで漠然と心にかかっていたもやのような疑問。
それがようやくわかった頃には、もうお別れがすぐ側まで迫っています。
だからこそ、今目の前にいる伝えたい相手に向けて、今の自分にできる「せいいっぱい」を届けます。

s-IMG_3054 s-IMG_3053

5泊6日の集大成、とても素敵な合唱となりました。

 

期末試験がありました

Web担当K 学習 タグ: ,

3年生は一足早く終えていますが、1・2年生は本日期末試験初日を迎えました。
台風が来るかと心配されましたが、とっても良いお天気。

s-DSC_0431

2日目は月曜日です。
これが終われば館山水泳合宿…その後は夏休みですね。
土日、もうひとふんばりがんばりましょう。

s-IMG_2087 s-IMG_2086

2年生「秋田を伝える会」1年生の感想

Web担当KN 全校, 行事 タグ: ,

11月2日(金),在校生向けの秋田を伝える会が体育館でありました。
とてもすがすがしさを感じる合唱で2年生の力が伝わってきました。
秋田という行事に興味津々の1年生にも,メッセージが伝わりました。

「有志のソーラン節」↓
1
「作文」&「合唱」
2

<1年生の感想>

〔1人目〕最初の太鼓とソーラン節は,すごい迫力で,私は太鼓をあんな風に叩いたことはないので,私も叩けるようになりたいなと思いました。そして作文と合唱ではひとりひとりの秋田への思いが伝わってきて感動しました。自分は館山でだいぶ変わったなと思ったけれど,来年の秋ごろ,自分はどうなっているのか楽しみになりました。合唱は,きれいにハモっていて,ずっと感動していました。来年が楽しみです。

〔2人目〕作文がとても良かった。自分の本心を言葉にしていて,気持ちがちゃんと伝わった。作文にあった”秋田で思ったこと”などは実際に行かないとわからないと思う。でも,秋田に行くのが楽しみになった。太鼓はとても迫力があった。合唱はみんな声がそろっていてきれいだった。

〔3人目〕見ていて,一番感じたことは,自分も早く行きたい!という気持ちでした。2年生の踊りや合唱を見て,楽しそうだったし,自分が来年あの場に立っているのを想像するとワクワクします。合唱では特に「遥か」が良かったと思います。どちらもよかったけど,はるかの歌詞や,2年生の歌声,それぞれの音の高さで,秋田の風景が簡単に想像することができて,行ってもいないのに泣きそうになりました!来年は自分も1年生にそんな気持ちを感じてもらえるように,秋田で学び,考え,楽しみ,泣きたいです。

2年総合学習~秋田に向けて~渡辺哲さんのお話

Web担当KN 学習, 行事 タグ: ,

2年生は9月26日(水)から秋田学習旅行に出かけます。わらび座のインストラクターの方から「踊り」や「太鼓」を教えていただきます。それにむけて,9月7日(金)の総合学習では,わらび座の座員で和光中の卒業生でもある渡辺哲さんをお招きしてお話を伺いました。
DSC03770
秋田学習旅行(1期生!)の思い出とわらび座との出会いのお話,そして,哲さんの人生を変えることになる1つの踊り…。生徒達も興味津々でした。そのあと披露していただいた「鬼剣舞」は,気迫のこもった演技で,まさに「鬼」が舞っているようでした。
DSC03796

<生徒の感想>
哲さんも和光生だと聞いて驚いた。わらび座の名前の意味がすてきで,これからいろんなことがあってもわらびのように何度でもたちあがろうってことで,戦後いろんな人の心がしずんでいる時に,おどりとか舞があって助けられた人がたくさんいるんだろうなと思いました。
おどりも,今どんなシーンについておどっているんだろうな~っていうのが頭の中にうかんできました。自分達もおどれるのかわからないけど,おどれるようになりたいって思ったし,太鼓もたたけるようになりたいって思いました。哲さんは秋田でいつもと違うように感じたと言って,私も秋田で自分なりに学んでいつもとちがうものを感じられたらいいなって思いました。(女子)

2,3年生「合唱を聴き合う会」

Web担当KN 学習, 行事 タグ: , ,
DSC02500

6月13日(水)の5時間目と6時間目に,2年生と3年生は「合唱を聴き合う会」がありました。

「学年を表す」とも言われる学年合唱。2年生は9月に秋田学習旅行に行きますが,この秋田で大事なのが学年合唱です。お世話になった方々に向けて,最後の夜に歌います。

この日は昨年度秋田を経験した3年生と,今年の秋に行く2年生が合唱を交流しました。まず2年生が歌います。
DSC02500
声がとても出ていますが,直前練習より緊張感を感じます。
DSC02512
場所を入れ替え,今度は3年生の番です。
DSC02539
昨年度秋田を経験した3年生。声量,団結力でも一段と凄みを感じます。
DSC02553
真剣に聴く2年生。
DSC02547
最後に感想を交流しました。
3年生から2年生へ「合唱を歌う意味をみつけていってください」というメッセージがありました。秋田のバトン,合唱のバトンが3年生から2年生へと引き継がれました。

生徒の感想文を紹介します↓

まず3年生の合唱がはじまってすぐ感じたのは,2年生とあきらかにレベルが違うこと。練習する時間の長さとか,年とかも私達より上だけど,やっぱり秋田で人のために歌ったからだと思った。私たちが秋田に行き,人の気持ちを今よりもっと考えられるようになれば,3年生のような心のこもった合唱ができるなら早く秋田に行きたい。それから3年の歌を聞いて感動したとこは,「花の名」でサビが歌われた時の感じ。大教室に大きい桃色の花が咲いたのかと思った。(2年生女子)

自分たちが歌ってる側だったらどういう風にみんなに聞こえているのかわからないから,今日2年生に思いがこもってる,とか団結力がある,とか言ってくれてとても嬉しかった。自分たちが2年生の今頃どんな感じだったか思い返してみたら,今の2年生は技術的にすごく上手だなぁと思った。感想を言う人も何人か言っていたけど,立つ座るの動作の時に少しざわざわしちゃうところは残念かな,と思った。2年生が先に歌を発表してくれたから,思ったより2年生が上手でこれより上手く歌えるかな,と心配になった。でも歌ってる時は秋田の事とか思い出したり,また学年全体が一致団結した感じに思えてうれしかったし,楽しかった。
今日は自分たちのために歌ってくれたけど,秋田に行ったら秋田の父さん母さんや,秋田でお世話にいなった人に向けて歌うから,今日歌ってこんなに自分たちに思いが伝わったってことは,秋田の人にはもっと思いが伝わると思う。自分は前の方に座っていたから前の列の人の声がよく聞こえてきれいだった。自分たちが2年生の時もそうだったけど,歌う前後のきりかえ,メリハリがあれば最高の合唱になると思う。秋田まで頑張って練習して,最高の合唱を届けてください。応援しています(3年生女子)

2年生総合学習「美味しい話にはウラがある〜食品添加物について〜」

Web担当K.M 学習 タグ: ,
sogotenkabutu - 4

今日の中2総合学習は、NPOコミュニティスクール・まちデザインの「近藤恵津子先生」をお招きしてお話しを伺い、食品添加物を使った実験を行いました。身近にあるおかしや飲み物。たとえば…無果汁の清涼飲料水って。

炭酸水にブドウ糖果糖液糖を入れて、一口飲む生徒。「甘い!」
甘すぎるから少しサワヤカにしましょう、小瓶から薬さじで添加物をぱらぱら。口に含む生徒「味かわった!」
「さて、ここから色と香りをつけます!」着色料を薬さじでほんの少しだけコップに入れて、ここまで混ぜて作ったジュース(?)を入れた瞬間、あざやかな黄色に。生徒から歓声が。レモン?オレンジ?コーラ??
sogotenkabutu-1
コンビニのおにぎりをほぐして、米粒を水に入れて軽くまぜると…
sogotenkabutu-2
あー油だ!
sogotenkabutu-3
清涼飲料水ってこんなふうに作っているのかぁ…ふだん気軽に飲んでいる裏側を知り、考え込んでいる生徒の姿もありました。
貴重な体験と勉強の機会になりました。

中学2年生英語 和光高校生から学ぶ

Web担当KN 学習 タグ: ,

和光高校の2年生が,中学2年生の英語の授業にゲスト参加しました。
ゲストとして中学校で授業をした高校生は,和光中学校を卒業後,高校を1年間休学し,アメリカのミズーリ州ベルトンに留学していました。
mahiro 2
年齢的には3歳しか差のない彼女ですが,自分自身が身を持って感じ,学んできたことを話してくれました。教科書や映像で学ぶのも1つのありかたですが,体験してきた人の話を聞くことも「世界の異文化」を知る上ではとても有用なことです。
無題1
中学生は事前に準備していた質問を,英語や日本語で投げかけていました。「英語を好きになるきっかけ」になった人,「英語を学ぶ意義は何か?」を問い直した人,「異文化の魅力」に気づいた人など,1人1人にとって大切な学びになりました。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求