2年

2年生 英語 PCルームで作品作り

Web担当O 学習 タグ: ,

9

2年生の英語の授業が始まりました。
生徒達は学園祭で展示する作品をつくります。
教員が作った作成マニュアルと動画をパソコンで視聴しながら、一人一人自分のペースで作品作りに励みます。
1学期から読んでいる絵本を参考にした、会話文にイラストを付けた作品となります。
学園祭が楽しみですね。

2年生 図書 新聞を読もう

Web担当O 学習 タグ: ,

期末試験が終わって、特別時間割の中で、中学2年では今年度最初の「図書館の使い方・情報の調べ方」の授業がありました。

図書

今回は新聞についてです。
新聞は、いちばん多くのプロの記者が取材しているメディアです。
世の中の動きがコンパクトにまとめられています。
とはいうものの、読む習慣がないと、ちょっとハードルが高く感じます。

新聞の特徴の説明を聞いた後に、班に1部新聞が配られ…
「スポーツ面に何種類のスポーツが出ているか、見出しを手掛かりに班で協力して探してください。」
「テニス」「野球」…実は11種類もありました。

スポーツ面以外からもスポーツ記事を探して…

教科の授業の中では記事を読み込むことが多いので、記事を探すことから新聞という資料を使う練習になりました。
2学期には教科の授業の中で新聞で調べる課題が出るかな?

図書2

2年生 体育 みんなでうまくなるバレーボール

Web担当K 学習 タグ: ,

2年生、1学期の体育はバレーボールです。
和光中学校の体育では、「みんながうまくなる」「みんなでうまくなる」「みんなで賢くなる」ことを学ぶ授業です。
教え込まれるのではなく、意欲を持って「学びとる」。
上手い人や苦手な人、みんな違うから面白い。
みんなで考え教え合う「頭に汗をかく体育」。
そんな中で今回はバレーボールからの沢山の“はじめて”に挑戦しています。
1

2
和光中学校では、「バレーボールらしいリズム」を意識して展開していきます。
①で拾って、②で整えて(トス)、③でアタック(返す)
この一連の流れを行う場合にチーム内でボールを「弾いて」繋ぐことが必要になります。
和光中学校のバレーボールのはじめは、弾くことが難しい生徒や苦手意識のある生徒もいるため、導入として「ホールディングバレー」を行っていきます。
ボールが来たときにトスで「掴んで良い」のです。
掴むことで弾くミスを無くし、バレーボールの目的である「バレーボールらしいリズム」を意識できる作戦や戦術を考えていくことに繋げていきます。
3
チームのメンバー全員が必ず関われるように、ローテーションやケースワークを練習しながら学習を深めていきます。
また、毎授業後にはノート書きをします。
授業の感想や課題に対して自分の考えや気付きを書いていきます。
和光中学校の体育はこの提出物も大きな評価の割合になっていきます。
ここからどのような深まりを見せていくのか楽しみです。
今後は水泳を挟んで2学期からみんなでもっと深め合っていきます。
4

5
「はじめはプロの選手だって誰もが初心者。どんどん『いい失敗』をしていこう。
そしてミスをしても『どんまい』と言い合える雰囲気を作っていこう」
これが体育の授業の合言葉です。

2年生 総合 農業とは

Web担当O 学習 タグ: ,

2年生の総合学習の授業に3名の方に来ていただき農業についてお話を伺いました。

農業

川崎市で農業をされている小泉さんは、環境保全型農業、そして持続・継承可能な農業とは何か、というお話をしてくださいました。

農作物のブランド化のためにホームページやロゴを作っているというお話、また開催しているイベントの内容を聞いて、生徒たちは「農作物を作るだけではないのか」と驚いていました。

福島県で有機農業をおやりになっている菅野さんは、原発事故から8年経った福島県の現状をお話ししてくださいました。

「持続可能な環境・循環・共生の社会」をつくりたいという強い想いを語ってくださり、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

印象的だったのは食品残差についてのお話です。多くの場所では食品残差を石油で燃やして処理していますが、菅野さんは資源循環という考えで堆肥にして土にかえす取り組みをされているそうです。

その他にも土壌汚染の研究内容や土の仕組み、農業について、生き方について、社会についてのお考えを伺いました。

最後は詞の朗読をしてくださいました。

「わたしたちは食べ物を作っているだけではない。」という菅野さんのお言葉が胸にささりました。

農業2

最後は先日添加物の学習会をしてくださった近藤さんが「日本と東京の農業」についてのお話をしてくださいました。

クイズに答えながら東京で作られている農作物や育てられている家畜について学びました。

 

赤ブロック 3学年合同お楽しみ会

Web担当K お知らせ タグ: , ,

和光中学校では、ホームルームの時間をクラス毎に工夫して使っています。
そんな中、3年生が下級生に、こんな素敵な企画を提案してくれました。

「オリテ運動会で仲良くなった赤ブロックで、1年生・2年生・3年生、みんな一緒にお楽しみ会をやりたい!」
s-IMG_1800
それが実現したのが先日。
体育館に懐かしい赤ブロックのメンバーが集まりました。
s-IMG_1811 s-IMG_1781
オリテの時の班ごとに分かれ、「王様取り」というゲームをやりました。
自分のチームの王様を守りながら、相手チームとジャンケンをして、陣地を攻めていきます。
s-IMG_1786
久しぶりに顔を合わせて、そして1年生は3年生に遊んでもらって、とっても嬉しそうでした。
最後には、「これからタテヤマが始まりますが、そこでもっと仲を深めていきましょう」と、3年生があたたかい言葉を贈ってくれました。
s-IMG_1799 s-IMG_1808

2年生 美術 遠近法とは?

Web担当O 学習 タグ: ,

2年生の美術の時間です。
遠近法についての学習が始まりました。
高いところを飛ぶ鳥から見た景色はどう描く?山はどの線を使って描こうか?木の高さはどう変化する?
様々なことを考えながら、ダヴィンチのおもしろさにも魅せられつつ、生徒たちは学んでいました。

美術

遠近法の学習の前は、素描の勉強として「友達クロッキー」という名前で授業をしました。
「友達クロッキー」とは、まず有志でモデルを募り、そのモデルをぐるりとクラスメイトが輪になって囲みます。
その中でモデルは自由なポーズをとり、その様子を10分間という短い時間で、すばやく絵に仕上げていくという方法です。

美術1 美術2

クロッキーをしている様子ですが、楽しそうですね。

2年生 英語 絵本を読み解こう!

Web担当O 学習 タグ: ,

2年生の英語の授業ではイギリスの絵本を読んでいます。
1年生の頃はハーフサイズ(クラスの半分)で英語を学んでいましたが、2年生になってからはクラス全員で授業をします。
和光では班活動が活発ですが、英語の授業ではペアで問題に取り組んだり、3~6人のグループで学ぶスタイルをとっています。

DSCN3154 (2)
この日は絵本を読む授業の1回目ということで、グループで単語を調べました。
取り組む段落はグループによって違います。次回、メンバーを入れ替えて他の段落を調べた人同士で学習を深めます。
生徒たちはたくさん辞書をひきます。新しい熟語やおもしろい例文を見つけると『オリジナル単語帳』に書き込みます。
この単語帳は一人一人が自分のペースで作るもので、多い人は2カ月で90枚以上のカードを作成しました。

2年生 放課後の「わかりあい」

Web担当K 学習 タグ:

 2年生ではもっと勉強をしたい、理解を深めたい人のために1週間に約1〜2回程、「わかりあい」が開催されています。
s-wakariai2
「わかりあい」とは、生徒が自由に参加できる放課後の勉強会です。
s-wakariai
「わかりあい」には教員も顔を出し、すぐに質問ができる環境を用意しています。
今は中間テストが近いので、それに向けてわからないところをお互いに教え合っていました。
勉強をしたい、深めたい人はぜひ「わかりあい」を利用してみて下さい。

2年生 総合 添加物について

Web担当O お知らせ タグ: ,

2年生は総合学習で「食べる・生きる・働く」というテーマで探究的な学習をしています。

今週は近藤恵津子先生をお招きして添加物の実験と講演会を行いました。

近藤先生は「NPO法人コミュニティースクール・まちデザイン」の理事長でいらっしゃいます。和光には何度も来てくださっています。

添加物1

近藤先生は食品添加物には使用目的があるというお話から、どんな添加物が世の中にあるのか、着色料とはどういったものなのか、など様々なことを教えてくださいました。

そして魔法使いのように炭酸水に次々と添加物を加えて「ジュース」を作ってくださいました。

添加物4

香りが変わったかと思ったら、次は色がピンクから黄色に変わったりと目まぐるしく変化する炭酸水に生徒達は驚きを隠せないようでした。

添加物5 添加物3

添加物2

添加物だけでなく、遺伝子組み換えやフードマイレージについても教えてくださいました。

<生徒の感想>

実験で最初は甘くしてみます、から始まったけど、どんどん酸っぱくしたり、色を変えたり香りをつけたりと、「添加物って何でもありかよ。何でも再現できるやん。もうこれだけでいいじゃん。」と思いましたが、やはり便利なものには裏がありました。

自分たちの健康に支障をきたしたり、資源を大量に使ったりと、便利なものほど代償があるのに、世の中は添加物で満ち溢れていて、消費者は隠れた危険を知る義務があると思いました。やっぱり分からないまま使うのはおかしいと思いました。それに、何も知らないで便利なのが良いとか、安いのが良いと言うのは少し無責任だと思いました。そういう人たちがいるから生産者も変わらないと思うからです。カロリーが嫌だからって、添加物を使ってカロリーをおさえるけど、じゃぁカロリーにはどんな嫌な要素があるのか疑問に思いました。本来のマヨネーズだとカロリーはあるけど、カロリーハーフだと添加物が増えるのでどちらにもメリットとデメリットがあるように思いました。こうして食べるもののほとんどにそのような問題があり、いやな世界だなー、と思いました。最後に、講演での先生の言葉に共感しました。本来の食に添加物を加えると、文化的にも問題があるのだと思いました。

2年生 総合 

Web担当O お知らせ, 学習 タグ: ,

髪の毛や皮膚は何でできているでしょうか?

中2総合

「タンパク質!」

中学2年生総合

中学2年生の総合学習は「食べる・働く・生きる」をテーマに学びます。秋には秋田学習旅行に行きます。

本日は3名の教員が上記のテーマに基づき話をしました。

中学2年生総合プリント

どのような食生活をすると健康的な身体になるのかという話をした教員もいますし、

『私たちはコーンで出来ている?』というタイトルで衝撃的な話をした教員もいます。

3人目の教員は、クラウドファンディングで資金を集めながら子ども食堂を始めようと活動している、和光中の卒業生のお母様にインタビューした様子を見せ話しました。

中学2年生総合映像

事前に「食べる・働く・生きる」から連想する言葉などを考えていた生徒たちには視野の広がる「出会い」となりました。

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求