2年

体育館開放

ブログ担当M 自治活動 タグ: , , , ,

コロナ禍で長らく中止になっていた昼休みの体育館開放が再開されました。

昨年度より、昼休みの体育館開放について、生活委員会は会議を重ねてきていましたが、感染症の状況により再開は延期になっていました。情勢の変化を受けて、改めて生活委員と学校とで協議し、この度再開の運びとなりました。生徒自身が対策を考え話し合い、密を避けるため学年ごとの開放としました。手作りのマグネットで順番を示しています。

DSCN5266

開放の主体も生活委員であり、開錠や全校への連絡も自分たちで行います。

DSCN5267

各々、休み時間に体を動かして楽しみました。

DSCN5268 DSCN5273

DSCN5269

2年生 理科 化学変化

Web担当S 学習 タグ: ,
2年生の理科では、化学変化を学んでいます。この日は実験。
1C2281C2-F966-41BA-8B19-33C4C596B058
教員「この物質は酸化銀といいます。黒い固体です。これを加熱するとどうなるでしょうか。」
生徒1「液体になるんじゃないかな?」
生徒2「灰色になるんじゃない?。」
生徒3「”酸化銀”というんだから銀が出てくるよ。」
いろいろな予想が出てきます。
仮説をもって、実験に取り掛かります。
真剣な顔で取り組む生徒たち。でも、カメラに気づくとピースしてくれます。
949D7785-4CAE-44B1-B5EE-528395BF8895 3FB1777B-12C6-43B8-84B0-1AD19B67560A
さて、どうなったでしょうか・・・
92DBF167-2AC3-41F8-ACB2-066125401960

1学期中間試験1日目

Web担当S 全校, 学習 タグ: , , ,

今年度最初の定期試験です。

1年生にとっては初めての中学校の試験。2,3年生にとっても、新しい学年での初めての試験。

みんな緊張しながらも、真剣に問題と向き合っていました。

2年生 口語英語 English Games!

Web担当S 学習 タグ: ,

今回の口語英語の授業では、英語でゲームをしました。

グループになって、AからZまでアルファベットをタイミングが重ならないように順番に、できるだけ速く言っていくABC Raceや、

IMG_1192

くじに書いてある単語をジェスチャーや英語で表し、周りのメンバーが当てるHot Seatをしました。

IMG_1194 IMG_1193

どのゲームも、相手の表情や動きをしっかりと見ながらコミュニケーションを取らなければなりません。生徒たちは「難しい!」と言いながらも、楽しそうに盛り上がっていました。

オリテ運動会 こぼれ話

Web担当S 全校, 自治活動, 行事 タグ: , , ,

今年度のオリテ運動会は、実は、当初予定されていた開催日は雨だったため延期になっていました。

延期日になっていた4月22日の朝。雨は降っていないものの、前日の大雨でグラウンドにはそこかしこに水たまりができていました。

今日も実施は難しいかも・・・となりかけていたのですが、3年生を中心とした有志の生徒たちが、

なんとしても運動会がやりたい!という思いで、グラウンドの雨水を吸い上げて地面を乾かしました。

IMG_2668 IMG_2671

IMG_2666 IMG_2667

無事に開催できた運動会の裏には、手を砂だらけにしながら一生懸命作業してくれた生徒たちの姿がありました。

2年生 数学 ブラックボックス

Web担当S 学習 タグ: ,

2年生の数学では関数を学んでいます。
関数はブラックボックスです。

5C7DD82E-F755-4B63-9A7C-0047CD3F71F3 A80117EE-58D4-40AD-BCE3-D59E7460E438
「ふた」を入れたら「ぶた」になる
「さる」をいれたら「ざる」になる
どんな規則で出てくるのかな~「〃」を付ければいいなのかなぁ~

 

1A106F24-D2E8-4EB3-9DBC-B117E565F1D4 818EF419-4C1B-4071-997F-3B3F7C369007

1を入れたら4になる
2を入れたら5になる
3を足したものが出てくるのかな~
などと

意味も分からず覚えるのではなく考えながら、関数の本質を学んでほしいと思っています。
でも、みんなが一番不思議がっていたのは、手作りブラックボックスの仕組みでした。

F656DEA5-6B7E-4D06-B572-01B00B0D6F57

オリテ運動会 競技練習

Web担当S 全校, 自治活動, 行事 タグ: , , ,

運動会の競技練習の様子です。

IMG_1129 IMG_1098

スピードやパワーだけではなく、協力や工夫が勝敗を分ける競技ばかりです。

FullSizeRender (1) FullSizeRender

自分の出番でないときは、「がんばれー」と応援の声を飛ばしてます。

本番まであと少し。最後まで思い切り楽しみましょう!

オリテ運動会に向けたブロック活動・応援練習

ブログ担当T 全校, 自治活動, 行事 タグ: , , ,

今、中学校ではオリテ運動会に向けたブロック活動が行われています。

ブロック活動では、1・2・3学年が共に活動します。

3年生を中心にして競技のルール説明、応援練習等が行われています。

 

3年生が応援の振付をやさしく教えてくれています。

DSC_0169 DSC_0214

競技の練習も始まり、楽しさの中に熱がこもり始めました。

DSC_0302 DSC_0281

 

ブロック活動後の集会で、3年生のある生徒から次のように語られました。

「コロナの関係で、2年生や1年生のみんなと関われるか分からなかった中、今回、みんなと一緒にオリテ運動会の準備ができて本当にうれしいです。」

 

オリテ運動会は、生徒みんなでつくるものなのですね。

みんなで成功を目指す今このときを大切にしていきましょう。

入学式 校長式辞

Web担当K 全校, 校長ブログ, 行事 タグ: , , ,

s-入学式 写真

新入生の皆さん、そして保護者の皆さん、ご入学おめでとうございます。みなさんを和光中学校に迎えることを在校生と共に私たち教職員も心待ちにしていました。
今日は春らしい暖かい日になりました。和光中高のキャンパスでもあちこちで花が咲き、木々が芽吹きみなさんの出発を祝っているかのようです。 この2年間、日本中の学校はコロナ対策のため通常の活動が多く制限されてきました。新入生のみなさんの小学校生活でも、運動会が縮小した形での実施になる、あるいは無くなったりする。修学旅行に行けなくなってしまったという経験をした人が多いのではないか、と思います。和光中学校でも長い伝統を持つ館山水泳合宿や秋田学習旅行がこの2年間は行えませんでした。そのような中でも、この春卒業していった生徒たちはたくましい成長を見せてくれました。どんな状況でも仲間との対話を大切にし、状況に応じて考えていく姿に感動することが何度もありました。私は、中学生というのは、たけのこのように急激に、そしてすくすくと成長するものだ、と思っていますが、これから先、コロナがどうなろうと、新入生の皆さんもたくましく成長していくことを確信しています。
学校というのは、人と人が集ってお互いに影響を与え合う場です。その意味はとても大きなものだと、私は思っていますが、今日はあえて「一人でもできて、自分を成長させることにつながること」について話したいと思います。それは、「ことばを育て身につけること、そのために自力で本を読むこと」です。
人間が自分の感情や思っていること、考えていることを伝えることを「コミュニケーション」と呼んでいますが、その主要な手段はことばです。もちろん、ことばが無くても感情を伝えることはできます。顔の表情で様々なことが伝えられますね。例えば、怒っているとか、嬉しいとか。相手を抱きしめたり、さわったりすることで愛情を伝えることもできます。しかし、考えること、少し難しい表現をすれば思考することは、ことばを使わなければ難しい。先ほど「コミュニケーション」ということばを説明しましたが、これをことばを使わず説明することは不可能です。
さて、人はことばをどのようにして使えるようになるのでしょうか。ちょっと考えて分かることは、一人で放置されている状況ではことばを使えるようにならない、獲得することはない、ということです。別な言い方をすれば、周りから様々な刺激があって、ことばのシャワーを浴びてそれを取り入れることにより、人はことばを使えるようになっている訳です。私たちがなかなか英語をしゃべることができないのは、これが理由です。「サンキュー」や「グッバイ」は日本語になっていると言ってもいいぐらいで何度も聞いているから、使うことができますが、そうでないものは難しいということですね。
だから、まず大切なことはインプット、自分の中に様々なものを取り入れていくことです。現在、新入生のみなさんや中高生が日々外の世界と接する際よく使っているのは、テレビやネットの動画、SNSという人が多いと思います。そういう状況の中で、なぜ私は皆さんに読書を勧めるのでしょうか。
映像というものはネットであれ、テレビであれ、次から次に流れていく、という特徴があります。ですから、そのスピードに合わせるしかないので、途中で立ち止まって考えてみるというのには不向きであるということがあります。内容も分かりやすく作らざるを得ない。日本のテレビ番組はある時期から、二〇数年からでしょうか、テロップがやたら出るようになりましたが、これも分かりやすさを追求した結果でしょう。分かりやすいことは、必ずしも悪いことではないですが、物事の単純化にはつながりやすいことには気をつけておく必要があるでしょう。
もう一つのSNSについてですが、こちらは文字量が短いことが特徴か、と思います。有名なSNSであるTwitterは一つの投稿で140字という制限があります。高校生から教えてもらったことですが、Lineでは文章を長々と書いて投げることは格好悪いんだそうです。自分の感じたことをパッとつぶやくことはすぐ出来るけど、SNSでは、ある程度の内容をまとめて展開するということにはなりにくいのではないでしょうか。
ですから、じっくり考えながら情報を得る、想像力を膨らませながらことばをインプットするためには、どうしても本を読むということが必要になってくると思います。残念なことに、今の日本では本が売れなくなってきましたから値段も高くなってきたりしていますが、どんな人でも本を手にすることができるように、公共の図書館というものがあります。それも無料です。税金を使って無料にしているのは、読書という行為が社会を支えていくのに不可欠である、と考えたからです。和光中高も学校の規模の割には充実した図書館があります。どうか活用してください。
最後に、今の社会状況の中、もう一つだけ話として付け加えたいことがあります。それは、ウクライナのことです。今日は具体的な話をすることはできませんが、みなさんと同じ歳のこどもたちが、住んでいるところを追われ、食べ物の不足に苦しみ、場合によっては命さえ奪われていることを忘れないで欲しいのです。そして、今のみなさんには難しいかもしれないけれど、ウクライナで起きていることから私たちは何を考えなければいけないかを、そしてもちろん今の状況を止めるには何ができるのかを、これからの学びの中で一緒に考えていければ、と思っています。

2022年4月9日
和光中学校長 橋本 暁

s-P4090080

和光中学校の資料一式を無料で送付しています。

資料請求