月別: 2019年1月

花組 誕生会とその後の様子

ブログ担当 花組

みんなで集まって、歌をうたったり誕生者のインタビューをしたりしたあとは、お待ちかねのおやつの時間です。今月のおやつはおせんべい。お米屋さんから購入したおせんべいの生地をホットプレートで焼きます。

花組1月誕生会 (76)

花組1月誕生会 (75)

だんだん膨らんで、色がついてくる様子を興味津々でみている子どもたち。

花組1月誕生会 (87)

アッチ~ アッチ~ とひっくり返す様子をおもしろそうに見ながら、時々自分たちででも触ってみては「アチッ!」

花組1月誕生会 (86)

焼けたらお醤油を塗って出来上がり

バリバリボリボリ、いい音をさせながら美味しそうに食べていました。

花組1月誕生会 (102)

花組1月誕生会 (106)

そして、翌日は・・・

誕生会では先生たちがおせんべいやさんをやりましたが、今日は子どもたちがおせんべいやさん。自分たちでまるく切ったおせんべいに、絵の具で「これは味噌せんべい」「これはイチゴ味」「これはレモン味」などなど思い思いの味付けして、「ゼロ円で~す」「2840円で~す」「こっちのお店にもきてくださーい」と、おせんべいやさんごっこが盛り上がりました。

CIMG6526

CIMG6510

CIMG6522

CIMG6525

体験したことが、あそびに広がっていくっていいですよね。

出来る限り、幼稚園で豊かな体験をさせてあげたいなあと思いました。

 

花組 子どもたちのやりとりから

ブログ担当 花組

3学期になり花1組に、旬くん(仮名)が編入してきました。

周囲の子たちとのやりとりも徐々に増えてきて、エリアを広げながら楽しそうにあそぶ姿があちらこちらで見られるようになってきています。

そんななか、先日となりの花2組の壮真くん(仮名)が、「せんせい、ちょっと耳かして」というので聞いてみると、小さな声で「しゅんくんと、友だちになりたいんだけどどうすればいいの?」

保育者「そっか。しゅんくんと、なにしてあそびたいの?」

壮真「おりがみ」

保育者「じゃあ、一緒におりがみやろうっていってみたらいいんじゃないかな」

壮真「先生、言っといてくれない?」

保育者「でもそれじゃ、先生が友だちになっちゃうから、壮真が自分でいってみなよ」

壮真「・・・」

保育者「先生も一緒に行くからさ」

壮真「うん」

二人で旬くんがあそんでいるところにいき、旬くんに「この子知ってる?」と聞いてみると

旬「まだ、知らない」

保育者「壮真くんっていうんだ、壮真くんが旬くんに言いたいことがあるんだって」

旬「え?なに?」

壮真「・・・・」

この時の壮真くんの緊張した顔と言ったら・・・強張りながらもニヤニヤが止まりません。心臓の音がこちらまで聞こえてくるようでした。

そして、数秒後に大きく息を吸って、エイッ!!

「そうまと、ともだちになって!!!」

恐らく、人生初の一世一代の告白を間近でみている保育者も一緒にドキドキしてしまいました。

それをきいた旬くんは、いとも簡単に「うん、いいよ」とさらり。

その返事を聞いた瞬間、満面の笑みで保育者に飛びついてくる壮真くんでした。

「よかったね~」と抱き合ってよろこぶ保育者と壮真くんの様子をクールにみている旬くんでした(笑)

子どもたちの世界は日々広がっているのだなあと感じます。その多くは大人の知らないところで行われているのだと思いますが、奇跡的にその瞬間を目撃できたり共有できたときに、改めて保育者という仕事の醍醐味を感じて幸せな気持ちになります。

 

 

星組 芝滑り遠足に行ってきました

ブログ担当 星組

3学期に入り初めての遠足です。

今回は多摩センターの鶴牧東公園へ芝滑りに行きました。多摩センターの駅を降りてから公園までは少し歩くのですが、初めての場所に行くということで、道中もキョロキョロ賑やかな遠足です。

CIMG9601

 

公園に着くと丘のてっぺんに荷物を置いて、さぁ芝滑りです!各自家から持参した段ボールで斜面を滑ります。

CIMG9612

青空の中気持ちよく滑ります。

CIMG9622

CIMG96382人乗り

CIMG9655一緒に滑ろう

CIMG2153

CIMG2155

CIMG2160

CIMG2178

CIMG2195

思いきり楽しんだ一日でした。

花組 冬の野津田公園遠足

ブログ担当 花組

野津田公園に遠足に行きました。春から夏にかけては美味しいもの探し、夏から秋は断然虫探し、さてさて冬の野津田にはどんなお楽しみがあるかな。

まずは霜柱を発見!やっぱり世田谷より寒いんだね~

CIMG6286

CIMG6270

「お母さんにお土産にする!」と大事そうにポケットにしまう子どもたちでした。

池のあった場所に向かうと、水はすっかり干上がっていましたが一部に氷が張っていました。

CIMG6308

CIMG6305

CIMG6302

CIMG6309

落として割るのが楽しそうでした。もちろん、お土産用はポケットへ…何事も経験です

そしてそして、龍の涙! 前回きた時にはまだ白かったのですが、今日はきれいな青になっていました。

CIMG6300
CIMG6320

CIMG6322

その他にも楽しいことたくさん。

CIMG6352

 

CIMG6348

CIMG6330

CIMG6313

CIMG6317

CIMG6297

あ~おもしろかった!

あいにくの曇天でしたが、動きまわるとあついくらい。着てきた上着を1枚、2枚と脱いでいく子どもたちでした。

 

花組 生わかめをたべました。

ブログ担当 花組

久しぶりの花組ブログです。3学期がはじまり寒い日が続いていますが、子どもたちは相変わらず元気一杯に過ごしています。

先日は、徳島がご実家の方から貴重な生ワカメを頂きました。海から採れたままのワカメを見るのは、子どもはもちろん、教員でも初めての人がいました。

まずは、水で洗ったままの生の状態をつまみ食い

CIMG9195

CIMG9200

CIMG6108

おいしい、おいしいと止まりません。このままだと湯がくぶんがなくなってしまいそうなので、ひとまずみんなを止めて。

CIMG9208

CIMG6102

サッとお湯にくぐらせると、きれいなみどり色に一瞬で色が変わります。

これには、大人も感動。見ていた子どもたちからも歓声があがりました。

ザクザク切って、お醤油でちょっとだけ味付けをしました。

CIMG6115

お行儀が悪くてごめんなさい(笑)

でも、みんな待ちきれなくてこんな状態、あっというまに空っぽなってしまいました。

1~2学期のころは、新しいものは「食べたくない」と言っていた子たちも最近では

「私も味見するー」と自分からやってきます。食べてみたらやっぱりイヤだった、ということも多々ありますが自分から「食べてみようかな」という気持ちになること自体がすごい変化だな~と思います。

お知らせ 「私学合同相談会」へのお誘い

ブログ担当 お知らせ

1月20日(日) 洗足学園幼稚園で「私学合同説明会」が行われます

 

和光幼稚園への入園希望の方、またお知り合いに入園希望の方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お誘いあわせの上、おでかけください。

和光幼稚園のブースがあります。

また各幼稚園の先生が話をするプレゼンテーションの時間もあり、和光幼稚園のプレゼンは好評で、

毎年多くの方が参加してくださいます。

今年も、お楽しみに!!

 

私学合同説明会:10時~14時30分

会場:洗足学園 幼稚部 川組

和光幼稚園のプレゼンテーションの時間:12時10分~12時20分

時間通りに進行しますので、この時間をお見逃しなく…。お待ちしています!

朝の集会 アンデス音楽

ブログ担当 全園

先日の朝の集会には、フォルクローレグループの『LOS AWKIS』さんがアンデス音楽の演奏に来てくれました。

CIMG5932 CIMG5934

CIMG5938 CIMG5939

CIMG5941 CIMG5942

たて笛が『ケーナ』、『サンポーニャ』、打楽器が『ボンボ』、弦楽器が『チャランゴ』と、使っている楽器を紹介してくれました。アンデスの伝統楽器です。

CIMG5947

アンデスのフォルクローレで有名な『コンドルは飛んでいく』など楽器の音色が綺麗に響く曲や、思わず手拍子を入れたくなるようなノリの良い曲など、たくさんの音楽を披露してくれました。

CIMG5954 CIMG5948

CIMG5957 CIMG5960

最後はみんなで立ち上がり、音楽に合わせて踊りました。

CIMG5974 CIMG5967

CIMG5977 CIMG5978

CIMG5975 CIMG5980

CIMG5963 CIMG5983

とっても盛り上がりました~!LOS AWKISさん、ありがとうございました!!

新しい年、新しいこと、人との出会いを ~3学期始業式の発表、冬休みのこと~

幼稚園 入園情報新着

あけましておめでとうございます。
2019年、新しい年が明けました。新学期の始業式、寒い中でしたが、体育館に元気な子どもたちの姿が戻ってきました。

始業式の最初は学校を代表して、副校長の栗原先生からのお話でした。中学の頃、横浜から自転車で三浦半島の先にある城ヶ島まで行って初日の出を見たこと、高校になったら、やはり友だちといっしょに富士山のところまでツーリングしたのだそうです。その時の友だちの一人が、あれから40年以上経つけれど琵琶湖まで千キロ自転車で走破したという年賀状が届いたそうです。
好きなこと、夢中になることを見つけて下さい、と結びました。

各学年からの発表、1年生、2年生は冬休みに「あのねのーと」に書いたことを発表します。
1年生げんたくんはブレインボードをいつもやっていたらおもしろくなりました。学校までいけるかも、と思ったそうです。
まおさんはお正月にふだん会えない親戚のお姉さんといっしょに「いぬぼうカルタ」をやったのが楽しかったそうです。ピアノの発表会もあり、“芸は身を助ける”と思ったのだとか。3学期は6年生といっぱい遊びたい、と書いています。
ひよりさんは、茅ヶ崎で箱根駅伝の応援をしました。画用紙に「東海大学ガンバレ」と大きく書いたものを見せてくれました。優勝できてうれしかったそうです。
2年生のいろはさん、ソレイユの丘というところに行って、トマト畑と大根畑で収穫しました。持って帰ったトマトは「おいしすぎてママが全部食べちゃった」のですが、大根はぶり大根にしてもらって“おいしすぎた”のだそうです。
にこさんは家族で伊豆へ行き、お散歩をしたこと、その時、パパの弟をにこさんが道案内したということでした。
ことねさんは3学期に体育でおすもうをやることが楽しみ、跳び箱はしばらくやっていないのでがんばりたい、新しい生活が楽しみ、と2年生3学期の生活に思いを馳せています。
まにさんは3学期にやるお勉強が楽しみ、まだ習っていないことをやりたい、とこれからの学習に期待を込めて書いていました。
3年生ゆのんさん、クリスマスパーティーではたくさんの人が集まっていろいろなゲームをしたそうです。お正月には別荘に集まってイベント続きだったとか、その後、クッキーやパウンドケーキを作ったそうです。3学期の目標は「早寝早起き」だと最後に決意を述べました。
そおくん、佐賀県城崎温泉のマリンワールドへ行き、水族館のショーを見たそうですが、次のショーを見ることができるようにうまく時間設定がしてあると感心していました。
4年生たいかんくん、3学期楽しみなことを話してくれました。4年生は総合学習で中国の勉強をし、1月末に交流している横濱山手中華学校へ行きます。中華学校の人たちと出会うことと中華街へ行くことが楽しみだと話してくれました。
はるとくんは2月に行う劇の会をがんばりたい、セリフなどを覚えてやりきりたい、と話しました。
5年生はえみのすけくんが代表して発表しました。来週行われる「羊羹の未来を考える会」と収穫祭をがんばりたい、とのこと。総合学習で取り組んできた「羊羹」のまとめの会には虎屋文庫の方、新潮社の方も来て下さることになっています。代掻き、田植え、稲刈りなど鶴川でお借りしている田んぼで育てた米でおにぎりを作ったり餅つきをして行う収穫祭、5年生は「大森み神楽」を踊ることでしょう。
6年生はそれぞれのクラスの学級委員から。
まあいさんは、短い3学期にたくさんの行事が行われること、「沖縄を伝える会」では5年生に沖縄の人たちのたくさんの思いを伝えたい、楽しみなことは劇の会でみんなを笑顔にできるような劇にしたい、と語りました。
こあくんは、5年生が中心になって行う児童会行事「6年生を送る会」について、がんばってください、と昨年は5年生としてやりとげた自信をのぞかせていました。
えみちくんは、楽しみなことは劇の会で、おもしろい劇を作りたい、と話しました。
なつねさんもがんばりたいことは劇の会で、おもしろい劇を作りたい、小学校生活最後の学期なので、思いっきり学び、楽しい思い出を2ヶ月の間にいっぱい作りたい、と結びました。

最後に児童会から。児童会が取り組んでいる「走らないで週間」「ロッカー点検」に加えて「6年生を送る会」についてのアナウンスの後、前期児童会執行委員長であったかれらさんからのメッセージが続きます。
「私たち6年生は3学期をもって卒業します。一日一日を大切にしたいと思います。下級生のみなさんはいろいろなことにチャレンジして充実した毎日にして下さい。」
学校は夏休み、冬休み、春休みと年に3回長期の休みがあり、その中で日常では体験できないことに挑戦したり、ふだん会えない人に会ったり、時間に追われないゆったりのんびりした時間を過ごしたりして新たな学期、新たな学年に向けての充電を行うことができます。
私たち教職員も同じで、その中で思いがけない人との出会い、新たな発見があり、次の学習に向けての力を蓄えることができています。
この冬休み、私が所属する「一般社団法人“人間と性”教育研究協議会」(性教協)の「理論と実践講座」が沖縄で開催されました。性教協は各地でサークルを作り活動を繰り広げていますが、今回は沖縄サークルのみなさんのご尽力で、琉球大学を会場に、2日間内容がぎっしり詰まった学習会となりました。
講座の前日の懇親会には、沖縄国際大学名誉教授の石原昌家先生も参加して下さって、昨年6月、石原先生が編集、執筆された中日新聞の記事、「変質する沖縄戦」を持ってきて下さいました。
石原先生は1991年の和光小学校の沖縄学習旅行で教科書裁判のことを6年生に話をして下さったことがあります。「難しい内容で、小学生にわかるかな、と思ったけれども、熱心にノートをとっている姿にびっくりした」と、当時を思い出して話して下さいました。
「理論と実践講座」1日目の記念講演は元那覇市議の高里鈴代さん。和光小学校の沖縄学習旅行で座間味の戦争のお話をして下さる宮城晴美先生たちとともに、沖縄における米軍による性被害の実態をまとめ、各地での講演活動もしていらっしゃいます。
昨年11月3日、東京に来る機会があり、中野で行われている「チャランケ祭り」を見に行ったのだそうです。チャランケ祭りは、東京に在住しているアイヌの方たちと沖縄の方たちのお祭りで、1994年から続いていますが、和光小学校は始まった年から1年生はアイヌのおどり、6年生はエイサーで参加しています。
高里さんが会場に着いたとき、ちょうど和光小学校6年のエイサーが始まるところでした。その後、いっしょに参加している和光鶴川小学校6年生と“ガーエ(エイサー対決)”を行い、会場は大いに盛り上がりました。その時の和光のエイサーがとても印象に残っている、女の子のチョンダラーも素晴らしかった!と熱く語って下さいました。
また、この講座のシンポジウムには、もう20年以上鶴小の沖縄学習旅行でずいせん学徒隊の宮城巳知子さんのガイドとしてお世話になっている長堂登志子先生も登壇され、鶴小の沖縄学習を語って下さいました。
石原先生、高里さん、ともに初めてご挨拶させていただいたのですが、和光小が取り組んでいる沖縄の学びを印象深く受け止めて下さっていること、鶴小の沖縄学習を支えて下さってきた長堂先生が子どもたちに平和を語り継ぐことの大切さと難しさについて語って下さったことは、とてもありがたいことでした。
6年生は“沖縄を見ると今の日本が見えてくる”ということを学習の中で実感しています。沖縄の方たちとの深く長いつながりを改めて感じるとともに、今の私たちのさまざまな問題が凝縮した沖縄から目を離してはいけないと、決意を新たにした3学期の始まりでした。

星組 3学期が始まりました

ブログ担当 星組
CIMG9300

3学期が始まりました。職員室前のスペースには羽根つきの羽が吊るされていて、こどもたちが代わる代わる羽根つきを楽しんでいます。

CIMG9300

3学期になって早速始まったのがゴム版画です。ゴム版画ってこういうものだよという事をまずは伝えて

CIMG9321まずは先生が見本を見せました。

CIMG9328ゴム版に淵を描いてから、格子模様を書きます。

いよいよ彫り始めます。押さえる手の位置、彫刻刀の角度に気をつけて慎重に彫っていきます。

CIMG1783

CIMG9386

真っすぐス~っと彫れると気持ちが良くて、緊張するけど楽しいのです。

 

グラウンドでは竹馬をやったり、リレーをやったりしています。

CIMG9356乗れるようになった人もチラホラ・・・CIMG1877

 

ここ2,3日はグッと冷えたので屋上のプールに氷が張っていました。

CIMG9374

 

教室ではカプラや新しく用意されたゲームも楽しんでいます。

CIMG1865

CIMG1777

 

2学期の最後に漬けたたくあん。味見してみましたが…もうちょっとかなぁ…という感じでした。

CIMG1881

1/20(日)私立幼稚園合同相談会に参加します

幼稚園 入園情報新着

2019年1月20日(日)東急線・小田急線沿線の私立小学校・私立幼稚園が参加する合同相談会に、
和光幼稚園も参加します。

ご興味のある方はぜひお越しください。

≪東急線・小田急線沿線 私立幼稚園合同相談会≫
https://www.youchiensoudankai-to.com/
2019年1月20日(日)10:00~14:30 洗足学園大学附属幼稚園

 

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る