月別: 2019年6月

星組 2年生との交流会

ブログ担当 星組

星組と和光小学校の2年生との交流会がありました。昨年やった時と同じ人とペアなので「あ!〇〇くんだよね!」「私のペアは△△なんだよねぇ」と覚えている人も多くて、「名前忘れてたけど顔見て分かったよ!」という声も聞かれました。

 

CIMG65591組は保育室に2年生が迎えに来てくれました。

 

2年生が事前に選んできてくれた絵本を、保育室や幼稚園の絵本コーナー、小学校の図書室、2年生の教室など思い思いの場所で読み聞かせしてくれました。

CIMG6565

CIMG6576

CIMG6597

CIMG6560

CIMG6605読み聞かせの後「サッカーしようぜ!」とグラウンドに出ていた人たちもいました。

2年生の教室にあそびに行った2組。2年生の教室の遊び道具や絵本など、好きなあそびを選びながら楽しんでいました。

CIMG1436

CIMG1441

CIMG1450

CIMG1457

CIMG1466

CIMG1474

CIMG1504

CIMG1426

CIMG1428

またあそぼうね~!と約束して帰ってきました。

花組 新聞紙プールであそんだよ

ブログ担当 花組

先日、新聞紙プールをしてあそびました!

CIMG9600 (2)

新聞紙をみんなで細長く千切っていきます。

P1010165 (2)

花組のみんなでちぎったので、プール一杯の新聞紙になりました!すごい!

早速なかに入ってあそびます。

CIMG9621 (2)

↑新聞紙を高く巻き上げて見たり。

CIMG9624 (2)

↑みんなでかけ合いっこをしたり。

CIMG9639

↑新聞紙の中に隠れて見たり。

CIMG9630 (2)

CIMG9707 (2)

たくさんたくさんあそびました。

星組 6月誕生会 ジャガイモ料理

ブログ担当 星組

星組 6月の誕生会です。

月組の3学期に屋上に植えたジャガイモが育ったので収穫しました。たくさん採れたので6月の誕生会はジャガイモ料理を作る事にしました。

CIMG1748こんなに大きなのがとれたよ!

CIMG1758 うんとこしょ~

CIMG1762 掘るとゴロゴロ出てくるよ!

後日

どんなジャガイモ料理を知っている?とこどもたちと相談して、こどもたちからは『フライドポテト』『肉じゃが』『ポテトサラダ』『コロッケ』『ジャガイモの味噌汁』『ジャガイモのスープ』等々沢山出てきましたが、今回はポテトサラダとコロッケを作る事にしました。

まずは教室でたまねぎの皮を剥いて

CIMG1193皮を剥くだけで涙が・・・

今回切る野菜はきゅうりとにんじんです。

CIMG1203

CIMG1208きゅうりのヘタでクルクルやるとアクがとれるんだって

CIMG6127サラダ用だからうす~く切るんだよ

CIMG6136

CIMG1217

係のお母さんたちが茹でておいてくれたジャガイモを潰します。

CIMG6185「しっかりおさえてて!!」「潰すから!」

CIMG1226

コロッケを作ります。コロコロ丸めた具材(じゃがいも・にんじん・たまねぎ・ひきにく)に小麦粉とパン粉をまぶしていきます。

CIMG6167片手を汚さないように、うまく衣をつけてね。

CIMG1242

CIMG1245

CIMG6205

CIMG6197

CIMG1231ほらうまくできてる?!

CIMG6176 こんな風にまんまるコロッケができます。

CIMG6221出来たものからどんどん揚げてもらいます。

さて最後はポテトサラダの仕上げです。さっき潰したジャガイモと塩もみしたきゅうり、茹でた人参を混ぜてマヨネーズを和えます。

CIMG1251おいしそう~

CIMG6228味見

できあがり~!!いただきま~す!

CIMG1256

CIMG6252

6月29日(土)の入園説明会お申込み受付中です。

幼稚園 入園情報新着

6月29日(土)に第4回目の入園説明会を行います。在園児がお休みですので、保育参観はできませんが、各教室で日頃子どもたちと関わる担任が、子どもたちの様子をお話しいたします。

ご都合がつきましたら、どうぞご参加ください。

P6300036 P6300055 P6300057P6300019

入園説明会は申込制です。入園説明会のページからお申込みください。

今年はじめてのプール!

ブログ担当 月組

いよいよ、今年のプールが始まりました!!待ちに待ったプール開きです。

今年はじめてのプールなので、最初はみんなでゆっくりゆっくり水に慣れていきます。

CIMG1679

CIMG1681

腰まで水につかってみると、、、、

「きゃー!!つめたいー!!!」と大騒ぎ。

CIMG1687

みんなでつながって、保育者のトンネルをくぐってみますー。

CIMG1713

体全身をつけたくなったので、ワニ歩きー。

CIMG1716

CIMG1719

今年もたくさんプールに入れるかなー。

 

月組の木工作

ブログ担当 その他, 月組

月組も木工作を始めました。

月組の子どもたちにとっては、去年の木工作の乗り物を作って以来、久しぶりの木工作です。

はじめに、舟の土台の上にのせていく木片を選びました。

CIMG1530

好きなだけ木片を選んで”こんな舟にしたいなー”という形に木を置いてみました。

 

CIMG1545

こんな形に本当にできるかなー。

CIMG1548

CIMG1554

山ほど木片を選んだ子も、、、。金づちと釘で打つ前だからですが、、、

夢が膨らみます。

CIMG1564

CIMG1565

CIMG1568

こんな高層建ての舟を作りたいと言っている子もいました。

さあ、実際に金槌を使って木片をつけていきます。

CIMG1619

今年は木片を垂直に立てる方法を友だちが見せてくれてクラスの子どもたちに広がりました。

子どもたち同士で響き合いながらそれぞれの舟になっていきます。

CIMG1625

CIMG1632

CIMG1635

 

CIMG1641

この舟の作者の子は、つけた木片に意味があるようで、、本を読むためのイス、テレビを見るためのイス、運転席、扉、雨に濡れないための屋根付きの部屋なんだそうです。

 

星組 5月誕生会 豚汁・おにぎり

ブログ担当 星組

少し時間が経ってしまいましたが・・・・星組5月生まれの誕生会の様子です。

今回のメニューは豚汁とおにぎりです。まずは保育室で米を研いで・・・

CIMG1307水が透明になるまで…と延々と研ぎ続ける

 

エプロンの蝶結び。出来る人に手伝ってもらいながら自分たちで着けています。

CIMG1335

 

調理室に入るとまずは今日切る具材の説明です。

今回は人参・大根・里芋・ごぼう・長ネギ・こんにゃくを切りました。

CIMG0715

CIMG0727ゴボウはささがきにするんだよ。

CIMG1352

CIMG0743初めてのささがき

CIMG0741 里芋は滑るので気を付けて・・・

CIMG1360

CIMG1381

 

おにぎりは手にご飯が付かないようにまずは手水を付けて塩をほんの少し塗ったらご飯を適量とって握ります。自分の分は自分で食べられる量を決めて作ります。

CIMG0758まあるく出来たよ。

CIMG1414塩をつけすぎないように・・

 

丸や三角の沢山のおにぎりが出来上がりました。

CIMG1429みんなでいただきます。

月組 紙工作

ブログ担当 その他

月組では工作をたくさんしていますが、この日は、トイレットペーパーの芯を使って望遠鏡を作りました。

P6115618

紙工作の時間を重ねてきて、今日は何をつくるのかな?と期待も高まってきました。

材料はトイレットペーパーの芯とセロファンなのですが、先生の説明を聞きながら望遠鏡になっていくところを見ると、目をキラキラさせるこどもたち。

P6115619

CIMG1160

自分の好きな色のセロファンを選ぶのですが、このセロファンだけでも楽しめるらしく、、、

(赤セロファンで、、)「あーみんなが燃えてるー」(青セロファンで、、、)「あー海の中の世界みたいー」と楽しそうです。

さあ、作業開始!みんな集中しています。

P6115635

P6115623

CIMG1158

P6115624

CIMG1155

CIMG1159

P6115636

CIMG1151

セロファンを貼り付けると、、、

CIMG1154

すぐさま覗いて確認!

CIMG1167

CIMG1168

首からかける紐は自分で結ぶことにしていましたが、なかなかうまくいかない時は、友だちが助けてくれます。こんな風に友だちを頼ることも大事ですし、助けてくれた友だちの姿を見て憧れてやってみたくもなるんでしょうね。

 

でーきた!!

P6115645

P6115648

P6115664

CIMG1166

P6115652

こちらは大量生産中!!

CIMG1174

出来上がった望遠鏡を持って早速探検に行く子もいましたよ。

P6115675

P6115671

歩き回っているのかな、、、と思ったら、こんな狭い場所でぎゅうぎゅうに、、、笑

月組遠足

ブログ担当 月組

梅雨の晴れ間に遠足に行きましたー。行先は小野路谷戸です。

前回も遠足に来たこの小野路谷戸という場所。さあ、おもしろいものは見つかるかな?

CIMG1431

さっそくホタルブクロを見つけました。かわいいお花です。

CIMG1433

CIMG1471

谷戸についたら早速探検に出かけました。

CIMG1440

こんな道を通って、、、

CIMG1445

こんなところにも入っていきます。

P6135729

CIMG1469

途中、蔓で冠を作って、森のお姫様になる子もいました。

P6135736

こんな道も通って、、、いったいどこにたどり着くのだろう、、、と心配になる子も、、。

CIMG1462
P6135743

この道を進めばみんなのリュックを置いたところに戻れましたー。

植物もたくさん見つけました。

CIMG1466

山椒の葉。「んーーいいにおいー」

CIMG1438

オオバコも谷戸ではこんな特大サイズ。

早速この巨大オオバコで、オオバコ相撲をしていましたよ。

CIMG1467

CIMG1435

ヘビイチゴもこんなビッグサイズ!

生き物もたくさん見つけましたー!

CIMG1442

大きな丸太をひっくり返すと、、、たっくさーんのアリが!!

P6135747

こちらはミミズを見つけて、みんなに見せて見せてと言われています。

CIMG1449

山を探検中、「先生、大変大変!!」と呼び止められ、、、

CIMG1448

掌でダンゴムシの赤ちゃんが生まれたそうです。

CIMG1480

休耕田の広がるこんな場所でお弁当を食べてさらに生き物などを探しました。

CIMG1492

CIMG1479

サワガニもいました。

CIMG1434

こんなきれいなカミキリムシもいました。

CIMG1487

Tシャツの首元についているのは巨大な尺取虫!!「早くとってよー」!

CIMG1497

CIMG1498

おたまじゃくしやドジョウもたくさんつかまえて帰ってきました。

今回もとっても楽しい遠足でしたー!!

キーワードは「書く」こと~“和光らしい子”ってどんな子ども?!~

幼稚園 北山校園長ブログ

5月上旬、和光幼稚園在園の保護者の方に向けた和光小学校の学校説明会を行いました。そのアンケートにいくつかの質問をちょうだいしました。運動会をはさみ、少し遅くなりましたが、園通信を通じてお答えし、先週、教務主任の増田教諭が直接幼稚園の保護者の方にお話しをさせて頂く時間を持ちました。

 

いただいた質問の中に、「和光の子どもたちはとても活発で、授業中も発言をよくするようですが、うちの子どもはそういうタイプではないので、やっていけるのでしょうか・・・・」という内容のものがありました。実は、この質問は外部の方向けの学校説明会でもよくいただくものです。

これについては文書での回答というより、増田教諭が直接お話しさせて頂いた方がいいのではないか、と幼稚園の教員たちとも相談し、降園前の30分を、懇談会という形で行うことにしました。

増田教諭は、「授業中にハイハイ、と手を挙げて発言することはいいことなのでしょうか?」と切り出し、「実は教師がこういうことを求めている、ということではないでしょうか」と続けます。授業参観に行くと、授業のじゃまもしないけれど手も挙げないわが子を見て何だかモヤモヤする、という経験、実は私にもあります。

増田教諭は、なんで授業中に手を挙げなければいけないのでしょう?そういう姿を見せる子どもがいい、という固定観念に縛られているのではないでしょうか?、と問題提起をします。

先日行われた運動会、チームリーダーたちの姿は多くの方のこころを揺さぶったと思います。うちの子はどうだろう・・・みんなの前に立って引っ張っていくリーダーではない子たちは・・・? そんなことも考えてみたい、と話しました。

 

増田教諭は、和光幼稚園から和光小学校、和光中学へと進んだAさんのことを紹介しました。

Aさんは小学校の頃は班長に立候補することはありませんでした。授業中自ら発言することもほとんどなく、目立つことがいやだという子どもでした。

6年生の運動会の取り組みの中、ある日の練習の後のふりかえりの作文で、Bくんが「自分はうまくいかず、みんなの足を引っ張っている・・・・毎回最後につまづくのは自分でも努力していきたい・・・・」と、練習がうまくいかない悩みを書きました。その“ふりかえり”に対して、Aさんは「Bくんを見ていてすごくがんばっているなぁ、と思った。・・・自分がぼ~っとしている時、いつもB君のかけ声が聞こえてきた。・・・・自分は、4年生や5年生をひっぱっていかなくてもいいと思う。ひっぱるんじゃなくて一緒にやれたら4年生も5年生も安心してできるし、信頼しあって団結できるんじゃないかな?って思った。・・・」と書いています。

Bくんが悩みを打ち明けたことに対してAさんが心を寄せる、そんな自分の悩み、葛藤をクラスの仲間に伝えていくことができ、それを受け止めてくれる仲間がいることで乗り越えていくことができるのだと増田教諭は言います。

 

授業の中でも「書く」ということをよくやります。算数の「単位あたり量」の授業の後Aさんが書いたふりかえり文を紹介してくれました。

「単位あたり量の勉強を始めてから、いつもの生活の中で単位あたり量を見つけることが多くなった。くじ引き券は500円の物購入につき4枚、とか、今まで気づかなかっただけで実は意外と身のまわりに単位あたり量があって、見つけるとひまつぶしとかで計算してみたりした。今まで通りプリントとノートでやるんじゃなくて算数日記※でやったことにも意味があったと思う。自分で書くことをまとめたりすることで発見もあったから。その式で何を求めているのか意味がわかっていることが大切だと思う。」

私たちは、算数の教科目標を、算数を通して現実世界を見つめる、としています。まさにAさんは算数の本質を捉えたのだということが、このふりかえり文からわかります。

増田教諭は、「くり返し言いますが、決して授業中にハイハイと手を挙げて積極的に発言するタイプの子どもではなかったのです。でもこのふりかえり文からは、これだけ深い学びをしていることがわかります。」と付け足しました。

増田教諭は、話の中で「書く、ということがキーワードです」と言っていましたが、子どもたちにはことあるごとに書いてもらいます。そしてその書いたものを学級通信や授業プリントで紹介し、クラスの仲間がお互いにどのようなことを感じたのか、何を考えたのかを交流します。授業の中で発言しなくてもこういうことに気が付いたんだ、ということは、教師だけではなく、子どもたちもわかるのです。私たちは学校で仲間と共に学ぶということの意味、価値をそこに見いだします。

 

Aさんが卒業間際にクラスのことについて書いた作文では、「このクラスはみんなが意見を言えてそれについて考えて話し合えるクラスだと思う。1人1人の意見を大切にしているのがすごくいいところだと思う。・・・・・・Aはこのクラスでよかったと思います。みんなとすごせて楽しかったです!!」と書きました。

この作文について、増田教諭は担任としてすごくいいことだと思ったこと、として、「①自分の意見を持てることがすごく大事なことである ②1人1人の意見を大切にしていることがいい、ひとの意見も大切に出来る、ということ ③そのことを伝えられること」と語ってくれました。

 

限られた時間でしたが、あと2つの例を話してくれました。

1つめ、今年1年生の担任をしている増田教諭、毎日、新鮮で笑える1年生の姿がありますが、楽しみにしているのが“あさのはっぴょう”の時間です。ある子どものお母さんに、「最近よくはっぴょうしてくれますよ」と伝えたら、「えっ?!幼稚園ではほとんど前に出なかったのに!?」と驚かれていた、ということです。増田教諭は、子どもはいつ“芽”を出すかわからない、大切なのは土作りだと言います。

2つめ、和光幼稚園から和光小、和光中と進み、A高校、KO大学に進んだ卒業生が、和光中学校の卒業式で読んだ作文を紹介してくれました。内容は割愛させて頂きますが、小学校時代担任だった増田教諭は、「彼はお世辞にもこんなに文章が書ける人でも、こんなに漢字を使う人でもありませんでした。」と言います。「小中と「書くこと」「表現すること」をずっと追求してきたことがこんなにも力を付けてきたのです」と。

そして、“和光らしい子”ってどんな子どもなのでしょう、と語りかけます。じつは、そんな子どもはいないのです。一人ひとりが自分らしさを育てることができる、それが“和光学園”であると私も思っています。

 

最後に、増田教諭がレジュメにまとめたことばを紹介します。

○「おとなしい子」が輝いていないのではない。じっくりと自分の内面を育てている。

○書くこと、ふりかえることを通して内面を出す。共有する。そして、受け止め合う。

○その大前提として、集団の関係づくり。自分を出しても良い安心感。

○その子が一歩ふみ出す時期とタイミングは一人ひとりちがう。ちなみにAさんは、今、中学校で一歩ふみ出そうとしている。

 

実は私の長男も、和光小学校の頃は授業中手を挙げて発言する、はっぴょうすることが苦手でした。クラスのほとんどの子どもがはっぴょうしているのに何もはっぴょうしないのはどうしてだろう、と私もモヤモヤした頃もありました。そんな長男が和光高校で生徒会執行委員長に選ばれたと知った時、子どもには一人一人芽を出し花開く時期があるのだと妙に納得したのを覚えています。

 

懇談会では増田教諭を囲んで次々と質問を寄せて下さる方がいて、この後も親としてわが子をどう見ていくのか、などもっともっと語り合う機会があれば、と感じました。

参加して頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

 

※「算数日記」は、1時間の授業の内容を1枚のケント紙にまとめ、授業終了時に、わかったこと、考えたこと、疑問に思ったことなど“ふりかえり”を書いたものです。貼り合わせて表紙をつけると、単元ごとの1冊の冊子にまとまります。和光小学校では、授業の記録、まとめをいろいろな形で進めています。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る