月別: 2020年5月

わこうようちえんの様子②

ブログ担当 その他, 全園

昨日は雨でしたが、幼稚園の写真を撮ってきました。

 

幼稚園の森だよ。いっぱい走ろうね。

s-IMG_2074 s-IMG_2077

芝生の芝もぐんぐん伸びてきたので、先日きれいに芝刈りをしました。ダンゴムシもいっぱいいるよ。

s-1617

にじグループ横にあるブランコ。もうすぐ乗れるよ。

s-1621

広いグラウンドで思いっきり走ろうね!

s-IMG_2073

梅の実もさらに大きくなっていました。

s-IMG_2049

ビワも!おいしそうな色になりました。

s-IMG_2044

みんなが来る頃にはたくさんの実が熟していそうだね。

s-IMG_2076

沼に放ったオタマジャクシ。元気に泳いでいました。

s-IMG_2047 s-IMG_2045

足が生え始めたオタマジャクシ発見!

s-IMG_2086

幼稚園の屋上

s-IMG_2050

クローバーいっぱい。シロツメクサの花冠つくりたいね。

s-IMG_2051 s-1615

紫の花はジャガイモの花です。星組のみんなで収穫しようね。

s-1616

みんなが元気に登園してくる日が待ち遠しいです。

みんなから届いた写真をアップしました⑧

ブログ担当 その他, 全園

家でこんな風にあそんでるよ~という写真や、生き物飼ってるよ~という写真が届いたので、在園児用サイトにアップしました。

192★ 193★

186

189 190

187★

去年の夏まつりの釣りゲームでゲットしたカブトムシ、今でも大切に持っているそうです。嬉しいな~!

188

今日から2回目のオンライン面談が始まりました。作ったものとか見せてね~♪

画面越しに会えるの楽しみにしてます!

みんなから届いた写真をアップしました⑥

ブログ担当 その他, 全園

みんなから届いた写真を在園児用サイトにアップしました。

根強い人気のタンポポ人形。

155

切り紙で作った動物たち。

150

描いた絵。

161 181

182 183

パターンブロック。名前も付けたんだね!面白~い!

166 164

168 171

お料理♪

180

餃子作ったよ!という人がたくさん!

144

160

178

いいね~!美味しそ~!匂いまで伝わってきそうです♪

手あそびの動画をアップしました

ブログ担当 その他, 全園

『グーチョキパー』と『さかながはねて』の手あそびを紹介します♪

 

みんなはグーチョキパーでどんなものがつくれそう? パーとパー?チョキとチョキ?

おうちでやってみてね~♪

和光小学校校長ブログ「子どものなる木」学校、幼稚園と家庭をつなぐ学級通信 ~学級通信のタイトルに込めた担任の想い①~

幼稚園 北山校園長ブログ

青葉がまぶしく輝く季節になりました。ふつうなら、小学校は月末の運動会に向けて子どもたちも教師も初夏の日差しを浴びてグランドを駆け回っているのになぁ・・・ 幼稚園の子どもたちも井戸から水を汲んではだしで砂場に大きな山を作ったり、芝生の広場を駆け回っているんだけどなぁ・・・ がらんとした校舎、園舎、グランドを眺めながらそんなことを思っています。

新学期が始まると動き始める親和会(PTA)活動も止まったままです。

 

和光学園は「日本一の学校を創りたい!」という願いを持った父母のみなさんの力によって誕生した学校です。創立当初から子どもを真ん中に、父母のみなさんと学校が力を合わせて「三位一体」での教育づくりを進めてきました。

ほぼ1か月に1回開かれる学級親和会では、授業のこと、子どもたちの様子がリアルに語られます。そして、担任は、学校と家庭、子どもと子ども、家庭と家庭をつなぐために学級通信を発行します。

 

和光幼稚園も和光小学校も学級通信には子どもたちの名前がたくさん出てきます。いいことだけではなく、時には子どもたちどうしのトラブルも、クラスの中で話し合わなければいけなくなったような出来事も、学級通信で取り上げることがあります。

私も三十数年の担任時代、せっせと学級通信を書きました。

この通信で誰に何を伝えるか、ということをはっきりさせた上で担任は原紙に向かいます。幼稚園では遊んでいる子どもたちの様子はもちろん、担任が捉えた子どもの表情、ちょっとしたことばから感じ取られることも。小学校では行事に向かっている子どもたちの姿、算数の討論でこんなやりとりがあった、文学作品の読みの授業の流れ、授業を終えての子どもたちの振り返りの紹介、子どもたちがもめたこと、けんかになったこととその解決のための話し合い・・・・・・ 一時間の授業を終え、一日の生活を終えるとこれを伝えたい、と思うことが次々と出てきます。

あの子のあのことば、この子のこの動き、あの子とあの子のこの関わり、と浮かんできたものを通信として仕上げていきます。

幼児、低学年のあいだは主におうちの方に伝えたい、ということが多いのですが、中学年ぐらいからは子どもたちに向けてのメッセージとしての役割が大きくなります。

時には「教科通信」となることもあり、前の時間の討論の様子とその授業への感想を次の時間に通信で紹介するところから授業展開していくこともありました。低学年で“ことばあそび”に夢中になったクラスでは、友だちの発表に刺激を受けて自分もやってみよう、という子どもが次々と出てきて、友だちが作った作品は通信で紹介すると手元で改めて眺めている姿も。

 

今年は子どもたちに会うことがかなわないまま2か月が過ぎようとしています。それでも子どもたちへのメッセージを届けたい、子どもと子ども。家庭と家庭をつなぎあわせたい、という願いを込めて、各担任は学級通信を書きます。幸いにもメールで配信するという方法がありました。子どもたちやおうちの方々からは返信をいただき、「せんせい、あのね・・・」で始まる「あのねのーと」、3年生以上は日々の生活の中で感じたこと、考えたことを書く「生活ノート」、見つけたもの、こと、作ったもの、などなどが、中には写真も添えて届けられます。担任は届いたものを学級通信で紹介し、友だちの姿に刺激を受けた子どもが返信を届ける・・・・ 休校中ではありますが、このような形でクラスの仲間たちがつながりあっていく様子が伝わってきます。

 

幼稚園は1回目のオンライン面談を終え、来週は2回目のオンライン面談を予定しています。小学校は4月に行ったオンライン面談で新担任との顔合わせを行い、今週からはクラスをいくつかのグループに分けて“オンライン朝の集い”を開始しています。子どもたちは週に1回、“朝の集い”で担任とクラスの人と出会い、オンライン上ではありますが、顔を見て話をします。

幼稚園は「動画サイト」に配信された先生たちからの動画を見て園生活を思い出し、小学校は「家庭学習資料サイト」に日々配信されている授業動画、プリントで学習に取り組む毎日ですが、再開までの日々、それぞれのご家庭、子どもたちに、少しでも学校、幼稚園の風を届けたい、と願っています。

 

今年も各クラスの学級通信のタイトルと担任の想いをご紹介します。

今回は和光幼稚園、各クラス、各グループの学級通信です。

<  >は、担任が学級通信で紹介したことばです。

 

にじグループ   「いろいろ」

<今年の通信は「いろいろ」。縁あってにじグループになったみなさん。虹のようにたくさんの色をだしたり受け止めたりしていけたらいいなぁなんて思って決めました。> 第1号のタイトル、カラフルでした。

 

かぜグループ  「しゃくなげ」

花組を担任する時はいつも花の名前にしているという担任。山登りが好きで、亜高山帯の林や稜線に自生するという アズマシャクナゲにしようと思ったそうですが、<マイナーすぎるので、ただのシャクナゲにしました。>とのこと。第1号には鮮やかなアズマシャクナゲの写真が載っています。

 

そらグループ  「テヌート」

音楽用語で「その音を十分に保って」、つまり、その音を通常より気持ち長めに弾く、という意味です。<私はテヌートには「その音を大切に」「あっさり通り過ぎないで」「一音一音心をこめて丁寧に」というイメージを持っています。>「1日1日大切に」「一人一人と心を通わせて」という意味を込め、<一人一人とテヌートで関わっていく1年にしたいです♪>

 

月1組   「いってきまーす!」

当たり前にしていたことができなくなって、今までの日常がかけがえのないもの

に感じている、という担任。<幼稚園に向かって家を出発する時に、、、おうちの人たちと別れて幼稚園で遊び出すときに、、、今年は「いってきまーす」と言えることが嬉しい一年になったらいいな>という願いを込めて。<でも、きっと離れぎわに泣いて、爽やかな「いってきます」ばかりじゃないと思いますが、、、笑>

 

月2組  「がちゃがちゃどんどん」

同じタイトルの絵本があります。<月組の1年、がちゃがちゃしながらどんどんと楽しい感じで行きたいなーと。(そのままですね~)その様子がおうちの方に伝わるような通信を書いていきたいなと思います。> 担任は、これまでの通信名の中ではたぶん最長の文字数だとか。

 

星1組  「今年は特別!」

一年間、タイトルに込めた願いやイメージを意識して生活するという担任、<そこで今年は・・・「今年は特別!」でいこうと思います。><マイナス面ばかりが先立ってしまいますが今年ならではのことがいくらでもみつかるはず。そして、普段はダメだけど、今年は特別だもんね!みたいな感じでできることもたくさんあるのではないかと思います。そう考えるとちょっとわくわく。>

 

星2組  「アウラ aura

フィンランドの言葉で「たがやす」という意味だそうです。<子どもたちの幼稚園での生活を思い返している時、“友だちと繋がりながら、耕せ自分”という言葉が頭に浮かびました。人との関わりや繋がりの中で、自分を耕していく…。幼稚園の生活が子どもたちにとって、そんな時間になっていくといいなぁと思っています。>

 

 

おうちでもうたってね④

ブログ担当 その他, 全園

今日もうたの動画を公開します♪

花組からはこの2曲!

 

月組からはこの3曲!

 

みんなはどの歌が1番好きかな?

幼稚園が始まったらみんなでうたおうね~♪

手あそびの動画をアップしました

ブログ担当 その他, 全園

在園児用サイトに、手あそびの動画をアップしました。

1つ目は『いっぽんばし』の手あそび。

たてわき2-1 たてわき2-2

2つ目は『キャベツのなかから』の手あそびです。

たてわき3-1 たてわき3-2

幼稚園が始まったら一緒にやってみようね~!

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る