月別: 2021年6月

休日参観

ブログ担当 全園, 行事

6月2週目の土曜日に休日参観を行いました。今年は保育時間を縦割りで前後半に分けて、保育室内に入る保護者は1名もう一人は窓の外から参観という形になりました。

登園して最初の時間は屋外を中心に親子でのんびりあそんで、朝の会からの一活動を参観してもらいました。

 

CIMG6235保育室内でのんびり電車で遊ぶ月組

P6120006こま回し

P6128268

P6128286

P6128300花組は粘土をしたり絵を描いたり・・・

P6128309

P6128364体育館で鬼ごっこをする星組

P6128369

 

P6120029体育室で鬼ごっこをする月組

P6120053

 

P6128351ホールでリズムあそびをする花組

短い時間でしたが子どもたちの幼稚園での姿を見てもらういい機会になりました。

2022年度入園生対象 7月入園説明会の申込受付を開始しました

幼稚園 入園情報新着

2022年度入園生対象の入園説明会の、7月開催分の申込受付を開始しました。

申込は、入園説明会のページからどうぞ。

また、7月3日(土)の回では、施設案内や、幼稚園の教育方針のお話、日中保育を担当している担任の話を聞くこともできます。

土曜日開催の回も申込を受け付けていますので、ぜひご家族でご参加ください。
問い合わせ先:和光幼稚園 03-3420-4352

(7/3)休日入園説明会を開催します!

幼稚園 入園情報新着

2022年4月入園生対象の休日入園説明会を開催します。

日時:7月  3日(土)10:00~11:30
場所:和光幼稚園

施設案内や、幼稚園の教育方針のお話、日中保育を担当している担任の話を聞くこともできます。
平日の回とぜひ合わせてご参加ください!

*お子さんも一緒にご参加いただけます。
*ベービーカー置き場、駐輪場のご利用が可能です。

 

入園説明会は申込制です。こちらの申し込みフォームからお申込みください。

少人数での開催となりますのでお申込み後のキャンセルはご遠慮ください。 やむを得ず欠席される場合には必ずご連絡をお願いします。

 

【感染対策について】
・各回数家庭ずつの少人数、短時間で開催します。
・校内に入る際には、検温、手の消毒と、マスクの着用をお願いいたします。
・水筒、上履きはご持参ください。

お問い合わせ:和光幼稚園 03-3420-4352

朝の集会 こまのたけちゃん

ブログ担当 全園

朝の集会の2回目がありました。今回はおなじみ ”こまのたけちゃん” です。

集会が始まる前から子どもたちはワクワクしていて、体育室をしきりに覗いていました。

みんなが集まる前に見せてくれたのは、ゴム素材の竹とんぼ。軽くて当たっても痛くないし何より良く飛んで子どもたちから歓声が上がっていました。

IMG_1762

初めは色々な大きさのけん玉。大きなものから本当に小さなものまで見せてくれました。たけちゃんオリジナルのケンしかないケンケンや、玉しかないタマタマ、外国の物も見せてくれました。

IMG_1767こんな小さなけん玉できるの!?

IMG_1773

IMG_1776

コマも色んな種類を見せてもらいました。

IMG_1787扇の上でも回ってます!!

 

刀が出てきた途端、テンションが上がる会場。

IMG_1801二刀流だ!!こんなところでも回るんです。

集会の最後はグラウンドに出て中国ゴマです。広いグラウンドで高く高くまで投げ上げられたコマ。「屋上より高い!」「すごーい!!」最後まで大盛り上がりの集会になりました。

IMG_1809

憧れの木工がはじまりました

ブログ担当 花組

同じフロアの年長さんたちが、木工をする様子をみて自分たちもやりたい!と期待を膨らませていた花組の子どもたち。

さすがにのこぎりはまだ使えませんが、初めて出会う金づちと釘にドキドキとワクワクが止まりません。

「これは小さい子には使えない道具だからね!みんなはもう幼稚園のお兄さんお姉さんだから使えるんだよ!!」

ちょっと危ない道具の説明を真剣な表情で聞く子どもたち

IMG_1706

いよいよ、自分たちの番です。作るのは舟。ここにベットとつけるんだ、羽を付けて飛べるようにするんだ、思い思いのイメージで木片をつけていきます。

P6100883 P6100881 P6100871 P6100858 IMG_1713 P6100878

初めは、なかなか力が入らず、永遠に打てないのではないかと、見ているだけで気が遠くなりそうな子もいましたが、しばらくすると段々力が入っていきます。

徐々にそこらじゅうに力強い金づちの音が響き渡るのでした。

翌日以降は、朝やお弁当後の好きなあそびの時間に、自分たちのペースで取り組んでいます。

IMG_1736

打ってはあそび、あそんでは打ち・・・しばらく楽しんでいきます。

初めてのハサミ

ブログ担当 花組

初めてのハサミに出会いました。

入園してすぐのころに作った風船では、指でちぎった色紙を入れましたが、今回はチョキンチョキンとハサミで切ったものを入れました。P6040746 P6040742 P6040739

最初は苦戦していた子たちも、コツをつかむと切るのが楽しくなったようで夢中になってチョキンチョキン。

ビニルの中に入れても、重くて弾まないくらいの子もいました(笑)

 

P6040751

P6040754

星組(5歳児) 紙粘土でごちそうづくり

ブログ担当 星組

紙粘土で果物や野菜を作りました。

「楽しいね!」「これ楽しい!!」「もっと粘土ちょ~だい!!」等々すごく楽しんで作っていて40分以上誰も辞めず・・・最後は保育者の「もうお昼だからここまでにしよう」の声でようやく終わりにしたくらいでした。

紙粘土に自分の絵の具を混ぜて、こねこねこねこね・・・。色が混ざったら成型していきます。小さく作るのがポイントです。ヘタなどはボンドでつけました。

CIMG2891粘土に絵の具を混ぜてみるよ~

CIMG2899何色混ぜる?

CIMG2901こねこね…

CIMG2909スイカのしましま

CIMG2915どんなのできてる?

DSC08015

DSC08916

DSC09298

 

美味しそうなごちそうがたくさんできました(ほんの一部です)

P4230042

P4230049

P4230056

P4230070

P4230085

P4230091

P4230104

DSC08033

DSC08037

DSC08039

DSC08042

DSC09299

たくさんできたごちそうを「星組でおみせやってるよ~!」「回転寿司やってるよ~!」と花組を誘ってお店ごっこ(後で返してね。と伝えていました。)を開いたりしてたっぷりとあそびました。好きなあそびの時間にも美味しそうなデザートがたくさんできていました。

お天気の良い日は・・・

ブログ担当 花組

梅雨が近づいてきた今日この頃、お天気の良い日はたっぷりと外遊びを楽しむ子どもたち。

芝生でお相撲をしたりゴムを使った忍者修行をしたり・・・

P6030647 P6030651 P6030655 P6030671 P6030674 P6030678P6030681 P6030685

おもいっきり走ったり・・・

IMG_4515

裸足になって砂場であそんだり・・・

IMG_3480

屋上でお弁当をたべたり・・・

IMG_0932

 

 

和光小学校校園長ブログ「子どものなる木」こうのこのみ作「こどものなる樹」に寄せて

幼稚園 その他

様々な制限がある中、運動会を終えました。閉会式で6年生のチームリーダーが語った「今年も日本一、いや、世界一、オリンピックよりも熱い運動会ができました!」ということばは、参加したみなさんの実感だっただろうと思います。保護者のみなさま、ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!

運動会の代休明け、音楽室からは篠笛とさんしん三線の音色が響いています。毎年、10月に行われるいちょうまつりで踊る民舞のお囃子に希望する子どもたちが参加していますが、その練習に早くも取り組んでいる子どもたちの姿に、次の目標に向かっていく気概を感じました。

運動会への取り組みのさなか、一点の絵画が届きました。110センチ×90センチの大きな作品です。寄贈してくださったのは画家の河野りうのすけ(本名りうすけ)さん。河野りうのすけさんは和光学園の卒業生評議員として年に何度か開かれる評議員会には、お住いの茅ヶ崎から和光大学まで来てくださいます。ご一緒させていただいた時には、かつて世田谷に幼稚園から高校までの子どもたちが学んでいた頃のお話をしてくださったものでした。
20210603IMG_7962
寄贈いただいた絵画は、河野りうのすけさんのお母様、こうのこのみさんの作品です。こうのこのみさんは1926年に生まれ、洋画家であった河野日出雄氏と結婚、そのお子さんが河野りうのすけさんです。こうのこのみさんは、子ども雑誌に挿絵を描き、瀬戸内晴美(寂聴)氏らが少女小説を書いていらっしゃった頃の挿絵を手がけていらっしゃいました。1976年には現代童画大賞受賞。グリーティングカード、企業カレンダーなどに起用されます。どこか懐かしいタッチだと思ったら、サンリオの「詩とメルヘン」で活躍されていたのでした。その後、「こうのこのみ風船旅行」の作品はニューヨークのユニセフ本部でグリーティングカードに起用され、世界の恵まれない子どもたちに井戸と蚊帳を贈る資金になったということです。

The Infant Tree

 

Snow In The Nourth Town
和光小学校に寄贈していただいた絵画も、ユニセフのカードになった作品の一つ。KONOMI KONO“The Infant Tree”(Japan) と題されています。

河野りうのすけさんの奥様でこうのこのみさんに師事し現代童画会賞、都知事賞、文部大臣賞など受賞されている童画家の河野里枝さんにお話を伺うと、この「こどものなる樹」と題された作品は、りうのすけさんが和光小学校に入った頃、子どもたちのことをイメージして描かれたものだとか。そういえば、かつて和光小学校には“子どものなる木”があったと、10名近くの子どもたちが1本の木に登っている写真が、旧教員の村田一枝氏の著作『こどものなる木~絵本とお話で綴る学級物語~』で紹介されています。私のこのブログ名もそこから採らせていただきました。

昔、子どもたちが登っていたという“子どものなる木”は、校舎改築の折に伐採されたということですが、今は子どもの森に木登りができる木が何本かあります。休み時間には登りやすい木に子どもたちがよじ登り、もいだびわの実をほおばっている姿を目にすることもあります。いつの時代も木登りは楽しくワクワクする遊びです。

こうのこのみさんはご子息が学ぶ和光小学校で、子どもたちが木に登り、遠くの景色を眺め、思い切り深呼吸できるような、ゆったりとした平和な時を過ごすことをイメージされたのではないかと思います。こうのこのみさんのモチーフである気球が遠くの空にぽっかりと浮かび、真上のほの白い下弦の月が優しく子どもたちを包み込んでいます。

和光小学校にご来校の際は、しばしこうのこのみさんの世界に浸っていただけますよう。

河野りうのすけ、里枝ご夫妻からは、こうのこのみ画集『吟遊見聞録』(1990年 サンリオ)、『MEMORIESなつかしい英語のうた リボン色の夢路』(え・こうのこのみ 1983年 教育社)、NHK録音集『お話でてこい 2』(NHKサービスセンター)なども併せて寄贈していただきました。ありがとうございました。

 

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る