げきの会

ブログ担当 星組, 行事

1月の中頃に「劇をやろう!」と始まった星組の劇づくり。

今年は星1組が『かっぱとてんぐとかみなりどん』、星2組が『かえるのつなひき』をやりました。

はじめは絵本をみんなで読みながら、「この場面面白そう!やってみよう!」「こんな風にやってみたら?」と色んな人が色んな役を楽しみながらどんどんと劇を創っていきます。

 

CIMG8031.jpg

教室で場面をつくているところ

 

劇の会の1週間前に体育室に暗幕や緞帳がつき舞台が出来上がり、舞台での練習が始まります。

CIMG8053.jpg

舞台で声を出してみました

衣装を着ると、気分もグッと乗ってきます。

CIMG8211.jpg

CIMG8246.jpg

CIMG8259.jpg

CIMG8085.jpg

大きな声でゆっくり話す。お客さんにお尻を向けない。などいろいろなことを確認し合いながらいよいよ本番を迎えます。

 

土曜日は花組と月組の子どもたちに、日曜日は自分のクラスの家族にみせました。

 

CIMG8293.jpg

本番前の朝の会の様子

CIMG8993.jpg

CIMG8299.jpg

舞台袖ではちょっと緊張

CIMG8309.jpg

 

CIMG3974.jpg

CIMG4009.jpg

「ちょっと緊張したけど、たのしかった!」「またやりたくなっちゃった!」とやり切った後の子どもの立の表情がとてもステキでした。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る