全園

みんなであそぼう広場にご参加頂きありがとうございました!

ブログ担当 せんせいブログ, 入園情報新着, 全園 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

先日は、鶴川駅ポプリホール、若葉台駅iプラザでのあそぼう広場に

ご参加いただきありがとうございました。

休日にも関わらず、多くの方々に参加して頂き、教職員一同、

とても嬉しく感じています。

初めて幼稚園の先生とあそんだお子様もいらっしゃったかなと思いますが、

リラックスした雰囲気であそべたのがとても良かったなと感じています。

月ブログDSC_0150 月ブログDSC_0159

次回は7月16日(土)幼稚園であそぼう会と入園説明会があります。

詳細は後日発表いたします。

 

参加を希望される方は、ホームページ、または電話にて、申し込みをお願いします。

今度は幼稚園で皆様にお会いできること、教職員一同、心よりお待ちしております。

みんなで何でも作ろう会がありました

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 親和会 タグ: , , , , , , , ,

何でもなんでも作ろう会とは、保護者の方と教師とで、幼稚園の子どもが使う場所やあそび場所を修繕したり、作ったりする集まりのことです。

ここ数年はコロナの影響で中止していましたが、今年度は行うことが出来ました。
s-IMG_1580 s-IMG_1588

今年の作業は塗料ぬりです。幼稚園を見渡すと、子どもが安心してあそべるように木材が使用されているところが多いのですが、所々塗料が薄くなっているところが目立ってきました。

みんなで自己紹介をしてから、早速手分けしての作業です。
教室前のデッキもすっかりきれいになりましたが・・・あれれ、可愛い足跡が!
塗りたての塗料の上を、誰か子どもが歩いてしまったようです。

なんでも作ろう会では、よくあることなのですが、かわいいのと、塗料を片付けてしまったので、そのままにしておきました。

時々、大きくなったか比べてみてね。

s-IMG_1586
雨が降り出してしまったので、野外の作業は途中までとなってしまいましたが、ウッドデッキやベンチがきれいに蘇りました。本当にありがとうございます。

さて、作業のあとは、体育室でお父さん太鼓(お父さんたちのサークル活動)のデモンストレーションです。

s-IMG_0596

お父さんたちが幼稚園に来る機会がなかなかないので、これチャンスとばかりに、夏まつりで子どもたちに披露する「ぶちあわせ太鼓」を叩き、勧誘しました。
「リズム感ないんだよな~」「やったことないんですよ」そんな声も聞こえてきましたが、

子どもからの「お父さんやってよ!」の言葉には、断わりきれません(笑)
少し叩いてみると・・・、「おーなんか叩けた!」と和太鼓の魅力にはまりつつあるお父さんたち?!

休日参観のあとの練習にも沢山のお父さんたちが参加してくれました。夏まつりの本番が楽しみです。

子ども、保護者、教師、三位一体で作る和光鶴川幼稚園の保育。こうやって保護者が参加する行事を、少しずつですが再開できることをとても嬉しく感じています。

子どもの日集会

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ タグ: , , ,

子どもの日集会を行いました。

星組はこの日のために、4月半ばからこいのぼりを準備してきました。

P4210012

一人ずつ絵の具で模様を描いて…

「見てみて!きれいでしょ?」

空高く上がったらどんな風に泳ぐかな?

思いが膨らみます。

IMG_0141

初めて針と糸を使って、こいのぼりを縫いました。

「ドキドキしたけど、できたよー!」ととても誇らしげでした。

IMG-0317

大きなこいのぼりはクラスに一匹ずつ。

願いを込めて、鱗を切って付けました。

散歩で見たキラキラ輝く大きなこいのぼりに憧れて

金色の絵の具で仕上げました。

 

いよいよ子どもの日集会。

星組の子どもたちが、こいのぼりの話をしてくれました。

IMG_0781

「幼稚園のみんなが元気でいられますように」

「花組月組星組 みんなの願いが叶うから安心してね」

IMG_2872

IMG_2867

ロープにこいのぼりを付けて…

IMG_2888

IMG_2876

幼稚園の空高く、一斉に42匹のこいのぼりがあがりました。

IMG_2883

色とりどりのこいのぼりがパタパタと風にはためきます「うわぁ!きれいー!」「およいでるね!」

花組月組からも歓声と拍手があがりました。

星組の子どもたちもとってもうれしそうでした!

IMG_2853

幼稚園の子ども用に、地元の和菓子屋さんが

小さな柏もちを作ってくれました。

IMG_2891

みんなでこいのぼりを眺めながら、柏もちを食べました。

「おいしい!」「いいにおい〜」

柏の葉が気に入って、持ち帰る子どももいました。

IMG_0922

菖蒲の話を聞いて、

「足が早くなるように」と足に巻いてみたり

「よく考えられる頭になりますように」と頭に巻いてみる子どもたち。

 

子どもたちが健やかに、幸せに過ごせる毎日でありますように…。

 

 

 

 

 

 

 

 

私、テンちゃんのプロなの! 預かり保育「やどかり」

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

暖かくなってきて、幼稚園やその周りはお花が沢山咲いていたり、虫たちも少しずつ現れるようになりました。

先週は雨の日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった午後。

預かり保育の子どもたちが運動場であそんでいると・・・

月ブログIMG_0554

「先生見て~!私テンちゃんのプロなの!」と話しかけてきました。

振り返ってみると、チューリップの茎を持った子ども。その先にはテントウムシがいました。

その茎を上げたり、下げたり色んな所に這わせては観察していました。

二人とも口を揃えて「あ~、テンちゃんかわいいなあ!」と喜んで見ていました。

しばらくすると、テントウムシは飛んでいってしまったのですが、「テンちゃんまた会おうね~」と手を振る子どもたちでした。

素敵な子どもたちとテントウムシとの出会いに心が温まりました。

 

新しい友だちを迎える会がありました

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 行事 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新入園の子どもたちを迎えて1週間が経ちました。

花組は今週から通常通りの降園時間になり、お弁当や給食を食べて帰るようになりました。

そんな火曜日に「新しい友だちを迎える会」がありました。

新しい友だちとは、新入園の子どもたちのことです。運動場に全学年が集まって、集会が始まります。

月ブログIMG_0126

まず始めに花組と月組はそれぞれの教室で楽しんでいる手あそびを披露してくれました。

新しい担任の先生と一緒に楽しそうに手あそびを見せてくれる子どもたちでした。かわいかったですよ。

月ブログP4190023

星組は、みんなに向けて代表が「言葉」を伝えてくれました。

「今からプレゼントあげるよ」「かざぐるまだよ」「かざぐるまあげるよ、まわし方確かめて見てね」

風車がもらえる!と分かって、「やったー!」と喜んでいる子どもたちです。

星組は今までずっと作ってもらっていた風車を今度は自分たちが手渡す番になりました。

誇らしげに風車を見せてくれる星組が素敵でした。

月ブログIMG_2845

さて、その次は先生たちの出し物、「おおきなかぶ」の劇です。

なかなか抜けないおおきなかぶ。そこに個性豊かな仲間たちが助けに来てくれます。

子どもたちが喜んで観てくれるので、先生たちの演技にも熱が入っていました。

劇の中で、おじいさんたちはおおきなかぶをスープにして食べたそうです。

とナレーションがはいったのですが、それを聞いた、花組がお家でカブスープを食べたそうです。

月ブログIMG_2842月ブログP4190008

集会が終わった後は星組達が風車を届けに来てくれました。

月ブログIMG_0208 月ブログIMG_0197 月ブログIMG_0193 月ブログP4190068

手を一生懸命に伸ばして、嬉しそうに走り回っている花組や月組。

そして、その嬉しそうにしている花月を、2階から見て、嬉しそうにしている星組の姿が印象的でした。

次の日になっても、リュックに風車をさして登園する子が沢山いました。星組風車のプレゼントありがとう。

新しい一年の始まりに 入園式 式辞

ブログ担当 全園, 園長ブログ

2022年度が始まりました。
4月12日には入学式が行われ新入生の子どもたちが入ってきました。
園長として以下のような挨拶を行いました。

新しく和光鶴川幼稚園にはいってきた花組・月組のみなさん、入園おめでとうございます。わたしは園長先生で、大野といいます。みんなは、「おの先」とか「くまちゃん」って呼んでいます。みんなもそう呼んでね。みんなは幼稚園で何が楽しみかなあ、楽しみなことってなあに?幼稚園ではね、どろだんごをつくったり、すなばで山をつくったり、ボールで遊んだり、いろんな遊びをいっぱいすることができるよ。となりにある「かざみどりのおか」には、お花がいっぱいさいているし、畑で野菜を育てて食べたりするよ。お弁当を持って大きな公園に遠足にも行くよ。たくさん遊べるから楽しみだね。お友達もたくさんできるよ。こまったときや泣きたくなっちゃったときは、ここにいる先生たちや月組や星組の人が助けてくれるから安心してね。和光鶴川幼稚園には楽しいことがいっぱいあるよ。みんなも楽しいことをいっぱい見つけて、お友達とたくさん遊んでくださいね。 今度はおうちの人にお話するね。
本日はご入園おめでとうございます。お子さんの人格形成の基礎となる大事な幼児期の教育に、私ども和光鶴川幼稚園を選んでいただき心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
コロナの影響で、この約2年間は、いろいろな対策を講じながら何とか子どもの“楽しみ”を保障すべく遠足や運動会、星組の合宿などの教育活動を行ってきました。今年度も引き続き対策を講じながら何とか子どもたちの“楽しみ”を保障すべく保育を進めていきたいと考えています。まだまだ気が抜けない状況が続き、いろいろとご不便をおかけすると共に、ご協力をお願いしなければならないこともありますが、どうぞよろしくお願いいたします。私どもの園は、子どもを真ん中に親と教師で創る園です。親和会活動や様々な活動にも参加していただき、保護者の皆様も和光鶴川幼稚園での生活をたっぷり楽しんでください。子どもたちと共にみんなで楽しみながら、日々の教育作りを進めていきましょう。 そして子どもたちの成長をいっしょに見守っていきましょう。どうぞよろしくお願いします。
 それじゃあまたいっぱい遊ぼうね、おの先の話を終わります。

新しい友だち、新しい先生、新しい幼稚園・・・ひとつひとつのことがすべて初めてでまだまだ慣れないことばかりですが、ゆっくりと時間をかけて少しずつ新しい生活に慣れていければ、と願っています。
           園長 大野裕一
P4120029

P4120023

みんなが来るのを待っていたよ! 和光鶴川幼稚園の入園式

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, お知らせ, せんせいブログ, その他, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

12日(火)に和光鶴川幼稚園の入園式がありました。

新しく幼稚園の仲間になった、花組、月組の子どもたち。

お母さん、お父さんと手を繋ぎながら、ちょっとドキドキしながら幼稚園にやってきました。

お花を中心に、みんなの顔が見合えるように座って、入園式が始まりました。

P4120024 P4120027

P4120023

園長先生からのお祝いの言葉「みんなでたくさんあそぼうね!」

星組の子どもたちから、新入園の子どもたちへ言葉と手あそびのプレゼント。

P4120036 P4120039

「知らないことがあっても教えてあげるよ」

「お母さんと離れるけど、大丈夫だよ」

「今日から友だちだよ!」

しっかりと言葉を伝える星組の子どもたちも、この日の新入の子どもたちの様な時があったんですよね。

 

教室に戻ってからは、担任の先生との朝の会。

P4120066 P4120094

自分の席に座って、一人ひとり、名前を呼ばれると、元気に返事をしていました。

自分の席、自分のロッカー、自分の帽子、どれも初めての事ばかりです。

P4120093 P4120092

ドキドキすることもあるけど、少しずつ幼稚園のことを知っていって欲しいなと思います。

これで、新しい花組、月組、星組、みんなが揃いました。

これからの日々を大切に、沢山の体験を積み重ねて行きたいです。

星組を送る会

ブログ担当 せんせいブログ, 全園

もうすぐ卒業する星組のために「星組を送る会」を開きました。

この日のために、花組月組は心をこめて準備をしてきました。

P3140118

まずは、手作りクラッカーでお出迎え。

「おめでとう!!」紙吹雪が舞います。

これも月組の子どものアイディアです。

喜ぶ星組の顔が見たくて、何度も相談を重ねてきました。

P3140002

花組は会場の飾りつけをしてくれました。

沢山の切り紙や輪飾りで体育室はとっても華やか!

P3140003

星組は壇上から花組月組をうれしそうに見つめていました。

P3140004

花組が送ってくれたのは歌『友だちになるために』

P3140016

月組からのプレゼントは、しぼり染めのハンカチ。

星組一人ひとりを想って作りました。

「小学校でも使ってね!」

P3140008

「一緒にタッチラグビーして楽しかったよ」

「ちょっと寂しくなるなぁ」

「バスでもありがとう!」

星組に伝えたいことが溢れます。

P3140023

握手をしてプレゼントを手渡しました。

P3140035

星組の歌『一年生になったら』

星組の歌う姿は、いつでも花組月組の憧れでした。

P3140028

「星組になったら合宿に行けるよ」

「劇、はじめはドキドキしたけど楽しくなったよ」

「縫い物ができるよ!」

あと数日で星組が幼稚園からいなくなってしまうことが

まだ信じられないような気持ちですが、

こうやって花組月組は星組の卒業を実感していきます。

巣立つそのときまで、大好きな幼稚園の時間をめいっぱい楽しんでほしいです。

 

 

 

 

「やったあ!のぼりきったよ!」星組の“がけのぼり”

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 園長ブログ, 星ぐみ タグ: , , , , ,

毎年、この時期になると年長・星組の子どもたちは小野路城址付近に遠足に行きます。今年は私も初めて引率で同行しました。秋の紅葉がとてもきれいな中、畑の広がる雑木林の道を登っていきます。途中、牛小屋があり、何とも言えないにおいがただよってきます。「くさーい」マスクの上から子どもたちが鼻をつまんでいます。大きな牛がべろべろ舌を出しながら子どもたちを出迎えてくれました。「あっ、草食べた」「牛に乗ってみたい」「大きいなあ」ここに来なければ経験できないことです。
IMG_1739

IMG_1740
しばらく歩いて目的地の祠に到着。荷物を置いて、この日のメインである“がけのぼり”に挑みます。先生からの注意の話も待ちきれず、どんどん子どもたちが前のめりになります。コースは“ちょっと楽なコース”“難関コース”“超難関コース”“超・超難関コース”の4コース。「登り始めていいよ」の先生の声と同時に子どもたちが“難関コース”に挑み始めます。ズルズルと滑り落ちてしまう子もいます。はじめは意気込んで登り始めた子も「おのせん、助けて~」。何回も挑戦しているうちにコツを覚え、自分でどんどん登り始めます。そのうち“超難関コース”にも挑戦する子が次々と出てきます。根っこをつかみ、足を踏ん張り、体を持ち上げ・・・上まで先に到達した子どもたちからは「○○くん、がんばれー!」と励ましの声がかけられます。声援に後押しされ子どもたちがどんどん難関をクリアしていきました。何回も繰り返しているうちにひと休みという感じで“ちょっと楽なコース”にも子どもたちが流れていきます。
IMG_1778
お弁当前、Kくんが“超・超難関コース”に挑みました。ほぼ垂直、クライミングのようなコースです。見た目からして難しい、誰も挑戦していないコースです。大人の補助なしには危ないので私は下で安全確保、上では小西先生が待ち構えます。一歩一歩、慎重に手足をかけながらの挑戦でした。最後に手で体を持ち上げて成功!Kくんが「やったあ!のぼりきったよ!」自信に満ちた顔でお弁当の用意を始めていた他の子どもたちに報告します。「すごいね!」周りの子もKくんに声をかけます。Kくん、誇らしげにうなずいていました。
IMG_1803
お弁当後、我も我もと“超・超難関コース”に並び始めました。安全確保のため一人ずつ登っていきます。目の前の絶壁を見て「やっぱりやめる」と断念する子もいました。それでも「挑戦したい」という子のほとんどが登りきることができました。全員が“難関コース”を自分の力でクリアすることができました。十回以上挑戦した子もいました。帰るときには「くたくた」「もう疲れて歩けない」という声も届くほどでした。
IMG_1821
転んだ子、すりむいた子、すべって泥だらけになった子・・・いろいろですが、こういう経験が原体験として子どもに残っていくこと、すごく大事だなあと思います。登りきってうれしかった体験も、うまく登れず悔しかった体験も、すべって怖い思いをした体験も、(大きな牛との出会いも)すべてが貴重な体験として子どもに残るだろうな、と感じた一日でした。
                        和光鶴川幼稚園 園長 大野裕一

うんどう会に向けて

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ タグ: , , , , ,

24(日)はうんどう会です。

子どもたちは連日和光鶴川小学校へ出かけ、

広いグランドを気持ちよく走り抜けています。

PA120004

花組のひっこし鬼。

鬼から逃げるスリルも楽しめるようになってきました。

PA180005

グーパーも楽しくなってきたようです。

PA140242

月組は腕を振って力いっぱい走り抜けていきます。

P9240006

星組のリレー。

さまざまなドラマを通じ、熱く盛り上がっています。

 

「あと〇回寝たらうんどう会!」と指折り数えながら

はりきっている子どもたちです。

 

21(木)の予行練習は一般の方へ公開しています。

事前にホームページの申し込みフォームよりお申込みください。

未就園児が参加できる種目もありますので

ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る