2歳児親子教室はらっぱ

はらっぱで野津田公園へ行きました

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ

2歳児親子教室「はらっぱ」では、野津田公園へ行きました。
高い桑の木の枝から落とした桑の実を大事に食べました。
「おいしかったね」「あまい」と子どもたちに大好評でした。
それからお散歩へ出発!
葉っぱでお人形や笹舟を作りながらいっぱい歩いた子どもたちでした。

はらっぱのリズムと荒馬

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ

2歳児親子教室「はらっぱ」の子どもたちは月組・星組と一緒に

リズムと荒馬を体験しました。

最初は緊張していたけれど、トンボやカエルになりきって、身体を

動かすのが気持ちよくなってきたのか、どんどん笑顔になって

全身で楽しんでくれました。

風緑の丘の畑で大収穫!!赤かぶ、小松菜 月組

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ, 月ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , ,

畑で種を蒔いたり、苗を植えたりして2ヶ月弱が経とうとしています。

丘にあそびに行くたびに、「トマトが大きくなってる!」「小松菜沢山はえてきてるー!」と野菜の成長を楽しみにしている子どもたちです。

成長を見るだけでなく、草取りをしたり、間引きをしたり、畑仕事も子どもたちと一緒に行っています。

今、月組が育てている野菜は、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、赤かぶ、小松菜、ルッコラ、スイカです。

この内のルッコラと小松菜、赤かぶが収穫時を迎え、丘にあそびに行くたびに収穫しています。

赤かぶでは面白いかたちのものが沢山収穫できました。

s-IMG_1359 s-IMG_1395

二つがくっついてハート形になっているもの、根っこの先がもう一つ丸くなっていて、雪だるまみたいになっているもの、

頭は赤いのに丸くなっているところは真っ白になっているもの、どう見ても大根!のかたちの物などなど。

もちろん、真っ赤でまん丸の物がほとんどなのですが、色んな形に大喜びしながら収穫していました。

s-IMG_1394

幼稚園に戻ってから、きれいに洗って、赤かぶの絵を描きました。

自分で絵に描くように、一人ひとつ選んできた赤かぶです。

「丸いところは赤いのに、根っこは白いんだね」

「あれ、葉っぱにも赤いところがあるよ、赤かぶの赤いのが移ったのかな?」

「葉っぱにとげがある!チクチクする~!」じっくり観察しながら、色んな発見がありました。

それを真剣な表情で表現する子どもたちでした。

s-IMG_1423

絵に描いたあとは、ちょっと味見・・・。

担任の先生がうすーくスライスしたのを食べてみると

「あ!あまーい(ぽりぽり)、やっぱりからーい!」

「でもベロの上で食べないと辛くないよ!」

「あれ、塩味のは辛くない!」などなど色んな味の変化に出会う子どもたちでした。

子どもたちはお土産に持って帰ったのですが、野菜が苦手~と言っていた子が

「僕はお家でお父さんにマヨネーズと混ぜたの作ってもらったら、めっちゃおいしかった。全部食べた!」と誇らしげに教えてくれました。

自分たちで育てた野菜、みんなで味見した野菜、だからこそ、ちょっと食べてみようかな?と嬉しい変化もあったのですね。

s-IMG_1716

昨日は、小松菜を収穫して豚肉と一緒に炒めて食べたのですが、こちらも大人気でした!

スイカの苗は、種から育てているのですが、ちょっと元気がないのが気がかり。

でも、他の野菜はぐんぐん成長中!

うまくいかないこともありますが、試行錯誤しながら、子どもたちと成長を見守っています。

これからの成長、収穫も楽しみです!

もっと高~く、遠くに跳び越える! 月組

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , ,

関東地方は例年より少し早い梅雨入りとなりましたね。これから1ヶ月は天気予報とのにらめっこ。

少しでも外で身体を動かしたい子ども(教師も)たちは、雨がやんでいるときにはサッと運動場に出て、沢山身体を動かしています。

s-IMG_1553 s-IMG_1622

体育の活動の時間では、思いっきり走ったり、ケンパーをしたり、色んなものを跳び越えたり、鬼ごっこをしたりと、沢山身体を動かしています。

その中で自分の身体の動きの変化に気が付いたり、友だちの姿を見て、やってみたくなったり、色んな姿もあります。

 

最近の月組の体育では、色んなものを勢いよく跳び越えるということを楽しんでいます。

s-IMG_1486 s-IMG_1481

昨日跳んでいたのは、担任お手製の、ゴムにクモがついたゴム跳びです。少しでも当たってしまうと鈴が鳴ってしまいます。

ポーンと足を伸ばして、クモの巣に引っかからないように、勢いよく跳び越えて行きます。

足を伸ばしているのが、素敵な子の動きを、みんなでも注目。真横から観察します。そうすると俄然やる気になる子どもたちです。

教師から「こうすると良いよ!」ということももちろん伝えるのですが、身近な手本はクラスの仲間同士にあります。

ちょっと出来るかも!出来ちゃった!そんな小さな自信を積み重ねている日々です。

私、テンちゃんのプロなの! 預かり保育「やどかり」

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

暖かくなってきて、幼稚園やその周りはお花が沢山咲いていたり、虫たちも少しずつ現れるようになりました。

先週は雨の日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった午後。

預かり保育の子どもたちが運動場であそんでいると・・・

月ブログIMG_0554

「先生見て~!私テンちゃんのプロなの!」と話しかけてきました。

振り返ってみると、チューリップの茎を持った子ども。その先にはテントウムシがいました。

その茎を上げたり、下げたり色んな所に這わせては観察していました。

二人とも口を揃えて「あ~、テンちゃんかわいいなあ!」と喜んで見ていました。

しばらくすると、テントウムシは飛んでいってしまったのですが、「テンちゃんまた会おうね~」と手を振る子どもたちでした。

素敵な子どもたちとテントウムシとの出会いに心が温まりました。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る