劇づくり

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ, 行事 タグ: ,

3学期に入り、どのクラスも劇づくりに取り組んでいます。

和光鶴川幼稚園の劇づくりは、各々の年齢にふさわしい文学作品を劇づくりの題材として選び、取り組みます。絵本をもとに、子どもたちと教師が一緒になって演じながら、しぐさや台詞を作っていきます。

P2050138

P2130205

P2081004

P2140364

星組(5歳児)は教室で場面を作り、最終的には舞台で演じます。自分たちで演じて楽しむだけではなく「自分たちの劇をみてほしい」「見てくれる人にも伝わるように演じたい」と観客を意識できるようになります。初めて舞台に立ってみると、緊張や恥ずかしさもありますが、みんなに励まされながら乗り越えていきます。

DSC_0210

DSC_0219

DSC_0240

DSC_0233

和光鶴川幼稚園の劇づくりは、大人の劇のような劇の中の主役・脇役という考え方をしていません。子どもたちにとってやりたい役がどの役も主役=大切な役なのです。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る