共同教育

和光鶴川幼稚園では、健常の子どもと障がいからくる個別的なニーズをかかえる子どもとがお互いに育ちあうことを大切にしています。障がいをもつ子どもの受け入れにあたっては、以下のことを考慮しています。

共同教育の対象となる場合の考え方

  • 個別的な支援や指導の必要な子どもでも、学級の中で一緒に生活し、遊んで行けると判断した子どもを受け入れています。
  • 多様な発達要求を持った子どもたちが一緒に生活し、遊ぶ中で共に育ち合う事を大切にしています。
  • 共同教育対象の子どもを持つ親の会「こもれびの会」があります。悩みを出し合いながら親同士・教師がつながっていくことも大切にしています。

 

入園希望の方で、発達上気になる事がある方は教育相談をお申し込みください。