新年度のはじまりにドキドキ、ワクワクするって、いいなあ

ブログ担当 全園, 園長ブログ

新年度が始まりました。始業式のために集まった子どもたちの元気な声が体育室に響きます。一つ上のクラスになりドキドキする気持ちとワクワクする気もちが両方あるのでしょう。何となく落ち着かない様子です。私も初めて幼稚園の子どもたちとの出会いです。子どもと同じように心臓バクバクで落ち着きません。

退職した加川先生の挨拶、続いて保志先生の紹介「新しい園長先生です。」いっせいに子どもたちの視線が私に集まります。「だれ?」「どんな人なの?」…「新しく園長になった大野です。ある動物に似ているって言われていたけど何だかわかる?」「オオカミ?」(大野だからか!)「ライオン?」…一生懸命考えてくれました。「くまだよ!」さっそく「くまちゃん」「おのせん」って呼んで手を振ってくれました。

続いて担任の先生の発表“ジャカジャカジャカジャカジャーン”先生たちが立ったり座ったりしながら最後に担任の先生だけが立つという発表です。子どもたちの笑顔がはじけます。ホッとしてさっそく担任の先生に抱きつく子もいました。

子どもはもちろん教師もドキドキしながら始業式を迎えます。始業式後のクラス指導では園庭で紙飛行機を飛ばしたり体育室で新しい歌を歌ったりしながら新しいスタートをきっていました。

一つ上のクラスになり、新しい担任の先生と過ごした新年度の一日目、子どもたちはドキドキやワクワクがいっぱいあったと思います。新しいことが始まる時のドキドキ、ワクワク、心が動くってすてきだなあと子どもたちを見ていて思いました。

s-P4080503

s-P4080534

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る