親も子どもも笑顔があふれた冬まつり・歌の会

ブログ担当 園長ブログ タグ: , , ,

12月4日(土)この日は星組を中心とした3回目の歌の会、冬まつりが行われました。

IMG_2094

今年はコロナ感染対策として歌の会を3回に分けて行いました。年少の花組をメインにした会、年中の月組を中心とした会、そしてこの日は年長の星組を中心とした3回目の歌の会でした。歌う歌も子どもたちの気持ちを考え、その都度少しずつ変化をつけながら毎回同じではない工夫が凝らされました。

IMG_2053

当日の子どもたちの歌声は見事でぐっと胸に迫るものでした。「自然と涙が出てきてしまって…」「涙なしには見られませんでした」何人ものお母さんから声をかけられました。全園児で歌う「パレード」最後に歌う「たのしいね」は自然とみんなの顔がほころびました。

IMG_2088

後半は園庭に全員が出て、冬まつり。オープニングは20人を超えるお父さんたちの「お父さん太鼓」大きな太鼓が並び大迫力の演奏でした。コロナ禍で練習もままならなかったと思いますが、素晴らしい演奏でした。「パパ~!」「かっこいいー!」子どもたち、お母さんたちの大きな拍手と声援が飛びました。

IMG_2071

続いて“こまのたけちゃん”のパフォーマンス、絶妙の語り口と見事な技で見ている子どもたち、親たちの心をつかんで離しません。あっという間に時間が過ぎてしまいました。「アンコール」に何度も応えてくれました。パフォーマンスの後は、園児たち全員にコマのプレゼント、みんなでコマ回しに挑戦しました。たけちゃんも残って子どもたちにアドバイスしてくれました。

IMG_2079

今年はなかなか行事で親子が一緒になって楽しむ機会が持てませんでした。それだけに冬まつり、歌の会でみんなが集い、笑顔になるこの時間がとても貴重なものに感じられました。

和光鶴川幼稚園 園長 大野裕一

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る