はらっぱ

月組の畑でスイカが出来たー!!!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , ,

久しぶりの投稿になってしまいましたが、長い夏休みを経て、2学期が始まっている幼稚園です。

1学期に植えた夏野菜は、ナスとピーマンの味噌炒めにしたり、キュウリは数えきれないほど、塩もみや味噌キュウリにして食べたり、枝豆はもちろん塩ゆでにして。

自分たちが育てた野菜を喜んで食べている月組の子どもたちでした.

(もちろん苦手な子もいますが、自分たちで育てたからと少しだけ味見していましたよ)

月ブログIMG_2395 月ブログIMG_2432 月ブログP6280091

※写真は1学期の終わりのものです

さて、1学期の終わりに植えたスイカ・・・。

夏休み中に様子を見に行くと、雑草にうもれながらも、ちゃんと実をつけていました!

ほったらかし農法が功を奏したようです(笑)。

これは子どもたちと新学期に見に行きたい!と思っていましたが、これがなかなかうまくいきません.

しばらくするとツルが枯れてきて、スイカ自体もダメになってしまいそうだったので、先生たちで収穫し、保管しておきました。

残っているものもあったのですが、新学期は雨の日が続き、なかなか畑に行けず、仕方なく、先生がツルごと畑から持って来て、子どもたちに見せてあげました。

スーパーや八百屋さんで売っているものは見たことがある子どもたちですが、畑で育っているもの、また自分たちの畑でもできるんだ!

ということにびっくりしながらも大喜びの子どもたちでした。

そんな喜びを分かち合いながら、活動ではスイカの絵を描いてみました。

月ブログIMG_2600

よく見かけるスイカですが、模様は黒ではなく、濃い緑色だったこと、ギザギザが色んな形になっていること、

模様はてっぺんの一か所からできていることなど、色んな発見がありました。

月ブログIMG_2616

そして、いよいよ食べる時間。外側はどこから見てもスイカだけど、中側は本当にスイカなのだろうか・・・。

「本当に赤いかな・・・」「白だったらどうしよう」「黄色いスイカもあるよ」

ドキドキしながら見守る子どもたち。

月ブログIMG_2621

小西先生が包丁を入れて、真っ二つにすると、パッカーン!中もちゃんと真っ赤なスイカになっていました。

月ブログIMG_2650 月ブログIMG_2634

味もスイカそのもの。立派に育っていました。先生たちは子どもたちよりも喜んでいたかもしれません(笑)

月ブログIMG_2652 月ブログIMG_2646

テラスでシャクシャク、いい音を立てながら、嬉しそうな子どもたちでした。

2学期は畑で何を育てようかな?!

月組の木工作 舟作り

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , , , ,

少し前のことになりますが、月組の木工作が始まりました。

1学期の木工作は舟作りです。

まず、担任の先生が花組のときの舟を見せると「またか~い!」

と言う月組の子どもたちでしたが、その次に月組で使う、

花組の時よりも大きな土台、形の異なる木片を見ると

「やったー!」と大喜び。

「早く作りたい!」と期待が高まります。

まずはどんな舟にしようかなと、木片を土台の上に並べて、

イメージを膨らませます。

実際に釘打ちをすると、その通りには出来なかったり、違った形になるのですが、

作るぞ~!という気持ちが高まります。

花組のときの木工作の経験があるので、釘の持ち方、金づちの使い方、

改めて説明すると、必ず「もう知ってるよ~!」と返ってきます。

時々指を叩いてしまうこともあるのですが、「カーン、カーン」

と釘を打ち込むいい音が教室に響き、黙々と自分の力で作っていく子どもたちでした。

 

月ブログIMG_1810 月ブログIMG_1808 月ブログP6230076 月ブログP6230074

「ここはベットにして、寝っ転がりながらテレビ見るんだ!」

「羽になって、飛行機みたいに飛ぶふねだよ」

「滑り台で海の中に飛び込むところ作った!」

あそんでいるところに行くと、オススメポイントを沢山話してくれる子どもたちです。

みんなでの活動の時間だけでなく、好きな遊びの時間にも「やりたい!」と言う子は

どんどん自分の作りたい形を考えて、作っていきます。

 

月ブログP6230098

最後はどんな自分だけの舟に出来上がったのかな?!

風緑の丘の畑で大収穫!!赤かぶ、小松菜 月組

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ, 月ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , ,

畑で種を蒔いたり、苗を植えたりして2ヶ月弱が経とうとしています。

丘にあそびに行くたびに、「トマトが大きくなってる!」「小松菜沢山はえてきてるー!」と野菜の成長を楽しみにしている子どもたちです。

成長を見るだけでなく、草取りをしたり、間引きをしたり、畑仕事も子どもたちと一緒に行っています。

今、月組が育てている野菜は、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、赤かぶ、小松菜、ルッコラ、スイカです。

この内のルッコラと小松菜、赤かぶが収穫時を迎え、丘にあそびに行くたびに収穫しています。

赤かぶでは面白いかたちのものが沢山収穫できました。

s-IMG_1359 s-IMG_1395

二つがくっついてハート形になっているもの、根っこの先がもう一つ丸くなっていて、雪だるまみたいになっているもの、

頭は赤いのに丸くなっているところは真っ白になっているもの、どう見ても大根!のかたちの物などなど。

もちろん、真っ赤でまん丸の物がほとんどなのですが、色んな形に大喜びしながら収穫していました。

s-IMG_1394

幼稚園に戻ってから、きれいに洗って、赤かぶの絵を描きました。

自分で絵に描くように、一人ひとつ選んできた赤かぶです。

「丸いところは赤いのに、根っこは白いんだね」

「あれ、葉っぱにも赤いところがあるよ、赤かぶの赤いのが移ったのかな?」

「葉っぱにとげがある!チクチクする~!」じっくり観察しながら、色んな発見がありました。

それを真剣な表情で表現する子どもたちでした。

s-IMG_1423

絵に描いたあとは、ちょっと味見・・・。

担任の先生がうすーくスライスしたのを食べてみると

「あ!あまーい(ぽりぽり)、やっぱりからーい!」

「でもベロの上で食べないと辛くないよ!」

「あれ、塩味のは辛くない!」などなど色んな味の変化に出会う子どもたちでした。

子どもたちはお土産に持って帰ったのですが、野菜が苦手~と言っていた子が

「僕はお家でお父さんにマヨネーズと混ぜたの作ってもらったら、めっちゃおいしかった。全部食べた!」と誇らしげに教えてくれました。

自分たちで育てた野菜、みんなで味見した野菜、だからこそ、ちょっと食べてみようかな?と嬉しい変化もあったのですね。

s-IMG_1716

昨日は、小松菜を収穫して豚肉と一緒に炒めて食べたのですが、こちらも大人気でした!

スイカの苗は、種から育てているのですが、ちょっと元気がないのが気がかり。

でも、他の野菜はぐんぐん成長中!

うまくいかないこともありますが、試行錯誤しながら、子どもたちと成長を見守っています。

これからの成長、収穫も楽しみです!

もっと高~く、遠くに跳び越える! 月組

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , ,

関東地方は例年より少し早い梅雨入りとなりましたね。これから1ヶ月は天気予報とのにらめっこ。

少しでも外で身体を動かしたい子ども(教師も)たちは、雨がやんでいるときにはサッと運動場に出て、沢山身体を動かしています。

s-IMG_1553 s-IMG_1622

体育の活動の時間では、思いっきり走ったり、ケンパーをしたり、色んなものを跳び越えたり、鬼ごっこをしたりと、沢山身体を動かしています。

その中で自分の身体の動きの変化に気が付いたり、友だちの姿を見て、やってみたくなったり、色んな姿もあります。

 

最近の月組の体育では、色んなものを勢いよく跳び越えるということを楽しんでいます。

s-IMG_1486 s-IMG_1481

昨日跳んでいたのは、担任お手製の、ゴムにクモがついたゴム跳びです。少しでも当たってしまうと鈴が鳴ってしまいます。

ポーンと足を伸ばして、クモの巣に引っかからないように、勢いよく跳び越えて行きます。

足を伸ばしているのが、素敵な子の動きを、みんなでも注目。真横から観察します。そうすると俄然やる気になる子どもたちです。

教師から「こうすると良いよ!」ということももちろん伝えるのですが、身近な手本はクラスの仲間同士にあります。

ちょっと出来るかも!出来ちゃった!そんな小さな自信を積み重ねている日々です。

みんなで何でも作ろう会がありました

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 親和会 タグ: , , , , , , , ,

何でもなんでも作ろう会とは、保護者の方と教師とで、幼稚園の子どもが使う場所やあそび場所を修繕したり、作ったりする集まりのことです。

ここ数年はコロナの影響で中止していましたが、今年度は行うことが出来ました。
s-IMG_1580 s-IMG_1588

今年の作業は塗料ぬりです。幼稚園を見渡すと、子どもが安心してあそべるように木材が使用されているところが多いのですが、所々塗料が薄くなっているところが目立ってきました。

みんなで自己紹介をしてから、早速手分けしての作業です。
教室前のデッキもすっかりきれいになりましたが・・・あれれ、可愛い足跡が!
塗りたての塗料の上を、誰か子どもが歩いてしまったようです。

なんでも作ろう会では、よくあることなのですが、かわいいのと、塗料を片付けてしまったので、そのままにしておきました。

時々、大きくなったか比べてみてね。

s-IMG_1586
雨が降り出してしまったので、野外の作業は途中までとなってしまいましたが、ウッドデッキやベンチがきれいに蘇りました。本当にありがとうございます。

さて、作業のあとは、体育室でお父さん太鼓(お父さんたちのサークル活動)のデモンストレーションです。

s-IMG_0596

お父さんたちが幼稚園に来る機会がなかなかないので、これチャンスとばかりに、夏まつりで子どもたちに披露する「ぶちあわせ太鼓」を叩き、勧誘しました。
「リズム感ないんだよな~」「やったことないんですよ」そんな声も聞こえてきましたが、

子どもからの「お父さんやってよ!」の言葉には、断わりきれません(笑)
少し叩いてみると・・・、「おーなんか叩けた!」と和太鼓の魅力にはまりつつあるお父さんたち?!

休日参観のあとの練習にも沢山のお父さんたちが参加してくれました。夏まつりの本番が楽しみです。

子ども、保護者、教師、三位一体で作る和光鶴川幼稚園の保育。こうやって保護者が参加する行事を、少しずつですが再開できることをとても嬉しく感じています。

私、テンちゃんのプロなの! 預かり保育「やどかり」

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

暖かくなってきて、幼稚園やその周りはお花が沢山咲いていたり、虫たちも少しずつ現れるようになりました。

先週は雨の日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった午後。

預かり保育の子どもたちが運動場であそんでいると・・・

月ブログIMG_0554

「先生見て~!私テンちゃんのプロなの!」と話しかけてきました。

振り返ってみると、チューリップの茎を持った子ども。その先にはテントウムシがいました。

その茎を上げたり、下げたり色んな所に這わせては観察していました。

二人とも口を揃えて「あ~、テンちゃんかわいいなあ!」と喜んで見ていました。

しばらくすると、テントウムシは飛んでいってしまったのですが、「テンちゃんまた会おうね~」と手を振る子どもたちでした。

素敵な子どもたちとテントウムシとの出会いに心が温まりました。

 

みんなが来るのを待っていたよ! 和光鶴川幼稚園の入園式

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, お知らせ, せんせいブログ, その他, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

12日(火)に和光鶴川幼稚園の入園式がありました。

新しく幼稚園の仲間になった、花組、月組の子どもたち。

お母さん、お父さんと手を繋ぎながら、ちょっとドキドキしながら幼稚園にやってきました。

お花を中心に、みんなの顔が見合えるように座って、入園式が始まりました。

P4120024 P4120027

P4120023

園長先生からのお祝いの言葉「みんなでたくさんあそぼうね!」

星組の子どもたちから、新入園の子どもたちへ言葉と手あそびのプレゼント。

P4120036 P4120039

「知らないことがあっても教えてあげるよ」

「お母さんと離れるけど、大丈夫だよ」

「今日から友だちだよ!」

しっかりと言葉を伝える星組の子どもたちも、この日の新入の子どもたちの様な時があったんですよね。

 

教室に戻ってからは、担任の先生との朝の会。

P4120066 P4120094

自分の席に座って、一人ひとり、名前を呼ばれると、元気に返事をしていました。

自分の席、自分のロッカー、自分の帽子、どれも初めての事ばかりです。

P4120093 P4120092

ドキドキすることもあるけど、少しずつ幼稚園のことを知っていって欲しいなと思います。

これで、新しい花組、月組、星組、みんなが揃いました。

これからの日々を大切に、沢山の体験を積み重ねて行きたいです。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る