劇の会

星組 もうすぐ劇の会

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ, 行事 タグ: , , , , ,

今週末、星組の劇の会が行われます。

これまで星組では、クラスみんなで劇をつくってきました。
初めは、教室での場面づくり。
いろんな子どもが順番に出てきて、役を演じる中で、「そのセリフいいねえ!」「ここはこうしようか」と、ひとつの場面が出来上がっていきます。

決まった台本はありません。
その役になりきることで子どもたちから出てくる言葉が、セリフになっていきます。

今年の劇の題材は、

『ごんぎつね』(星1組)

P2040122

P2040128

『いぬとねことふしぎなたま』(星2組)

P2040147

IMG_2334

先週からは、舞台での練習も始まり、
「はやくおきゃくさんにきてほしいなあ」
と楽しみにしている子どもたちです。

もちろん、舞台に立つことに緊張している子もいますが、
クラスの仲間と「すごい!じょうずだったね!」と
認め合いながら、精一杯、自分の力を出そうとしています。

当日が楽しみです!

劇の会

ブログ担当 星ぐみ, 行事 タグ: ,

15(土)星組劇の会が行われました。

 

和光鶴川幼稚園の劇づくりでは、各々の年齢にふさわしい文学作品を

劇づくりの題材として選び、学級のみんなでひとつの劇をつくっていく過程を

楽しんでいきます。

星組は初めての舞台。

恥ずかしさや葛藤を乗り越えながら、アイディアを出し合い、

みんなで劇をつくってきました。

 

『こびとのくつや』(星1組)

DSC_0152

DSC_0160

『へっこきどっこい』(星2組)

DSC_0124

DSC_0133

DSC_0147

友だちの頑張りや変化をクラスのみんなで分かち合いながら、

一人ひとりが役への思いを出し切って、自分の役を演じていました。

 

お客さんの花組月組からの笑い声や

お家の人からの沢山の拍手に

舞台袖でうれしそうに顔を見合わせる星組の子どもたち。

達成感や自信、喜びに満ち溢れていました。

 

楽しい劇をありがとう!

劇づくり

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ, 行事 タグ: ,

3学期に入り、どのクラスも劇づくりに取り組んでいます。

和光鶴川幼稚園の劇づくりは、各々の年齢にふさわしい文学作品を劇づくりの題材として選び、取り組みます。絵本をもとに、子どもたちと教師が一緒になって演じながら、しぐさや台詞を作っていきます。

P2050138

P2130205

P2081004

P2140364

星組(5歳児)は教室で場面を作り、最終的には舞台で演じます。自分たちで演じて楽しむだけではなく「自分たちの劇をみてほしい」「見てくれる人にも伝わるように演じたい」と観客を意識できるようになります。初めて舞台に立ってみると、緊張や恥ずかしさもありますが、みんなに励まされながら乗り越えていきます。

DSC_0210

DSC_0219

DSC_0240

DSC_0233

和光鶴川幼稚園の劇づくりは、大人の劇のような劇の中の主役・脇役という考え方をしていません。子どもたちにとってやりたい役がどの役も主役=大切な役なのです。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る