工作

星組 木工作の舟づくりが始まりました

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , ,

星組では木工作の舟づくりが始まりました。

花組・月組の時にも、
木工作の経験を重ねてきた子どもたち。

星組では、必要な木を切り出すところから
木工作が始まります。

なが~い木片に自分で線を引いて、
その線の上をのこぎりで切ります。

P6030085-min

P6030087-min

のこぎりを使うのは、みんな初めて。
何回も切るうちに感覚を掴んでいきます。

ギコギコ ギコギコ…

のこぎりの音が響きわたりました。

P6060001-min

隣で木を押さえている友だちが、
「その調子!」「あとちょっと!」
「もうちょっと斜めに!」
声をかけてくれるのも心強いですね。

P6060005-min

P6060014-min

P6060018-min

P6060004-min

「やった~!」「切れたよ!」

この後は、自分で切った木片を使って、
いよいよ舟を形にしていきます。

異年齢交流 ぱっちんがえるを作ったよ

ブログ担当 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ タグ: , , ,

11月24日、異年齢交流を行いました。

今回は、星組が花組月組にぱっちんがえるを作ってあげました。

自分のぱっちんがえるを手に、ドキドキしながら

花組と月組へ向かう星組の子どもたち。

DSCN9791

ペアになった子に、一所懸命教えます。

PB240461

PB240442

「ここに切り込みをいれるんだよ」と

作り方を教えてあげたり…

PB240467

「何の絵が好き?」と

描いてほしいものを聞く姿も。

DSCN9800

自分たちが楽しかったあそび方を、教える

姿もありました。

PB240460

交流の時間が終わっても、「もっと作りたい!」と

何個も作る姿が見られました。

異年齢交流を通して、子どもたち自身が考えて

取り組む姿が、成長や憧れに繋がると感じます。

また、一緒にあそぼうね!

カメラをつくったよ!

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , ,

月組の子どもたちと、カメラをつくりました。
のぞき穴とレンズがあるカメラです。

PA230236

まずはペンで、
どんなのぞき穴にしようかな?と形を描きます。

PA230219

画びょうを使って穴を開けると、
のぞき穴の出来上がりです。
こうすると、カッターを使わなくても、
子どもたちが自分で穴を開けることができます。

PA230218

レンズは、かばんをつくったときと同じように、
たこ足をつくって貼りつけました。
シャッターボタンをつけたり、
写真にする絵を描いたりした子どももいました。

PA230237

完成したカメラを持って、みんなで探検に出発!

「ツリーハウスを撮ろう!」

「カシャカシャ!」

「先生も写真に撮っていい?」

PA23023222

PA300248

たくさん写真が撮れました!

かばんをつくったよ!

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , ,

月組の子どもたちとかばんをつくりました。
1枚の紙を折って、
のりで貼ってつくるかばんです。
封筒のような形になるので、
「封筒かばん」と呼んでいます。

「次はどこをのりで貼れば良いかな?」
「ここじゃない?」「こっちもだよ!」と、
子どもたちと試行錯誤しながらつくります。

P6250027-min

完成だと思って、物を入れてみたら…
「あれ?出てきちゃった~!」なんてことも。

ここでも「なんで?」とみんなで考えました。
「先生が入れたものが重かったからだよ!」
「もっと軽いものを入れて!」と言われて、
軽そうな消しゴムを入れてみても…

「やっぱり出てきちゃった~!?」

すると、Aちゃんが発見!
「ここも開いてるからのりで貼ろう!」

P6260095-min

DSCN4917-min

P6260102-min

P6260137-min

P6260144-min

自分でつくったかばん。
完成後は、かばんを持って、
電車に乗って、ピクニックにも行きました。

P6260145-min

P6250052-min

いつもの電車ごっこやピクニックごっこが、
もっと楽しくなりました。

星組を送る会の準備~輪飾り作り~

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ, 花ぐみ, 行事 タグ: , , , ,

もうすぐ星組(5歳児)は卒業です。
花組(3歳児)月組(4歳児)は星組を送る会に向けて準備を進めています。
花組は会場の装飾の輪飾りを作りました。はじめは「できなーい」「どうやるの?」と言っていましたが、わかってくると「合体しよう!」と友だちとつなげては、「長くなったー!」と大はしゃぎの子どもたちでした。

P2280130  P2280129

P2280128  P2280127

子どもたちはもっともっと作って長くつなげたいようです。

P2280126  P2280123

P2280404

星組が喜んでくれるといいね!

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る