星組

「またいっしょにあそぼうね!」星組と5年生の交流

ブログ担当 園長ブログ, 星ぐみ タグ: , , ,

幼稚園・星組(年長)の子どもたちと小学校5年生の交流が今年も鶴小で行われました。前日から準備をして待っていた5年生は小さな星組の子どもたちを緊張しながら迎えました。幼稚園から「たのしみ~」と笑いながら歩いてきた星組の子どもたちもペアの5年生との出会いの場面では緊張した顔でした。

IMG_2924 IMG_2932

5年生が準備した遊びのコーナーと読み聞かせ用の絵本。魚つり、ペットボトルボーリング、輪投げ、折り紙…いろんなコーナーをまわって一緒に遊びを楽しみました。はじめはお互いに緊張して固かった表情も時間がたつにつれ、少しずつほぐれていきました。

IMG_2929

星組の子どもたちは5年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちにたっぷりと遊んでもらったことが、とても楽しかったようです。ふだんは幼稚園の中で一番年上、頼られる存在の星組ですが、この日は5年生にたっぷりとあまえさせてもらっていました。

IMG_2931

5年生にとっても5つ年下の星組の子どもたちを迎えいっしょに遊んだことは、とてもいい経験になりました。かがみこんで「つぎ、何して遊ぶ?」「作ってあげるね」「トイレ大丈夫?」とぎこちなさもありながら、ていねいに声をかけている5年生の姿が頼もしく感じられました。

IMG_2938

終わりの会では代表の子どもたちが星組からは、たくさん出てきてくれました。「いっしょに遊んでくれてありがとう」「たくさん遊べて楽しかったよ」と話してくれました。帰りはお互いに手を振りながら笑顔で”さよなら”。「またいっしょにあそぼうね!」と6月に行う2回目の交流会を楽しみにすることができました。

IMG_2948

異年齢の子ども同志が関わる取り組みは鶴幼でも鶴小でも大事な機会としてカリキュラムにも位置づいていますが、園・学校をこえる取り組みとなるとなかなか気軽に行えず、回数も限られます。それだけに子どもたちが楽しめたこと、次が楽しみになったこと、よかったなあと思います。どこかでペアの子に偶然、会えた時に「○○ちゃんだ!」と言って手を振って笑い合えたらいいなあと思います。

和光鶴川幼稚園 園長 大野裕一

私、テンちゃんのプロなの! 預かり保育「やどかり」

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

暖かくなってきて、幼稚園やその周りはお花が沢山咲いていたり、虫たちも少しずつ現れるようになりました。

先週は雨の日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった午後。

預かり保育の子どもたちが運動場であそんでいると・・・

月ブログIMG_0554

「先生見て~!私テンちゃんのプロなの!」と話しかけてきました。

振り返ってみると、チューリップの茎を持った子ども。その先にはテントウムシがいました。

その茎を上げたり、下げたり色んな所に這わせては観察していました。

二人とも口を揃えて「あ~、テンちゃんかわいいなあ!」と喜んで見ていました。

しばらくすると、テントウムシは飛んでいってしまったのですが、「テンちゃんまた会おうね~」と手を振る子どもたちでした。

素敵な子どもたちとテントウムシとの出会いに心が温まりました。

 

新しい友だちを迎える会がありました

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 行事 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新入園の子どもたちを迎えて1週間が経ちました。

花組は今週から通常通りの降園時間になり、お弁当や給食を食べて帰るようになりました。

そんな火曜日に「新しい友だちを迎える会」がありました。

新しい友だちとは、新入園の子どもたちのことです。運動場に全学年が集まって、集会が始まります。

月ブログIMG_0126

まず始めに花組と月組はそれぞれの教室で楽しんでいる手あそびを披露してくれました。

新しい担任の先生と一緒に楽しそうに手あそびを見せてくれる子どもたちでした。かわいかったですよ。

月ブログP4190023

星組は、みんなに向けて代表が「言葉」を伝えてくれました。

「今からプレゼントあげるよ」「かざぐるまだよ」「かざぐるまあげるよ、まわし方確かめて見てね」

風車がもらえる!と分かって、「やったー!」と喜んでいる子どもたちです。

星組は今までずっと作ってもらっていた風車を今度は自分たちが手渡す番になりました。

誇らしげに風車を見せてくれる星組が素敵でした。

月ブログIMG_2845

さて、その次は先生たちの出し物、「おおきなかぶ」の劇です。

なかなか抜けないおおきなかぶ。そこに個性豊かな仲間たちが助けに来てくれます。

子どもたちが喜んで観てくれるので、先生たちの演技にも熱が入っていました。

劇の中で、おじいさんたちはおおきなかぶをスープにして食べたそうです。

とナレーションがはいったのですが、それを聞いた、花組がお家でカブスープを食べたそうです。

月ブログIMG_2842月ブログP4190008

集会が終わった後は星組達が風車を届けに来てくれました。

月ブログIMG_0208 月ブログIMG_0197 月ブログIMG_0193 月ブログP4190068

手を一生懸命に伸ばして、嬉しそうに走り回っている花組や月組。

そして、その嬉しそうにしている花月を、2階から見て、嬉しそうにしている星組の姿が印象的でした。

次の日になっても、リュックに風車をさして登園する子が沢山いました。星組風車のプレゼントありがとう。

みんなが来るのを待っていたよ! 和光鶴川幼稚園の入園式

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, お知らせ, せんせいブログ, その他, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

12日(火)に和光鶴川幼稚園の入園式がありました。

新しく幼稚園の仲間になった、花組、月組の子どもたち。

お母さん、お父さんと手を繋ぎながら、ちょっとドキドキしながら幼稚園にやってきました。

お花を中心に、みんなの顔が見合えるように座って、入園式が始まりました。

P4120024 P4120027

P4120023

園長先生からのお祝いの言葉「みんなでたくさんあそぼうね!」

星組の子どもたちから、新入園の子どもたちへ言葉と手あそびのプレゼント。

P4120036 P4120039

「知らないことがあっても教えてあげるよ」

「お母さんと離れるけど、大丈夫だよ」

「今日から友だちだよ!」

しっかりと言葉を伝える星組の子どもたちも、この日の新入の子どもたちの様な時があったんですよね。

 

教室に戻ってからは、担任の先生との朝の会。

P4120066 P4120094

自分の席に座って、一人ひとり、名前を呼ばれると、元気に返事をしていました。

自分の席、自分のロッカー、自分の帽子、どれも初めての事ばかりです。

P4120093 P4120092

ドキドキすることもあるけど、少しずつ幼稚園のことを知っていって欲しいなと思います。

これで、新しい花組、月組、星組、みんなが揃いました。

これからの日々を大切に、沢山の体験を積み重ねて行きたいです。

星組 びゅんびゅんごまをつくったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , , ,

星組の子どもたちと、
またひとつ新しい道具を使いました。

その道具とは……「きり」。
初めて見た子もいたようです。

わあ!さきっぽがとんがってる!
つかうのはちょっとこわいなあ…
いままではつかったことないよね!

ちょっぴりドキドキしながら、
きりを使ってみました。

DSCN8023-min

きりを使って作ったのはびゅんびゅんごま。

教師が回してみせると、その色の不思議さに目は釘付け。
そして「びゅーんびゅーん」と回る音を聞こうと、じっと耳を澄ましていました。

きりの使い方を教えてもらって、
慎重に、でも力を込めて穴をあけます。

DSCN8017-min

丁寧に色も塗って、
あっという間に完成しました。

DSCN8013-min

上手く回すのはまだちょっと難しい…
それでも楽しくて何度も何度も挑戦していました。

P5210452-min

DSCN8030-min-min

P5210448-min

星組 風車をつくったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , ,

始業式、入園式を終え、
「星組になったよ」と、
星組の子どもたちは、
進級した喜びを噛み締めています。

そんな星組の子どもたちと風車を作りました。
花組、月組のときには、星組からプレゼントしてもらった風車。
今度は、自分たちで作ります。
「作れるよ!星組だもん!」と自信たっぷりです。

画用紙を折って、貼って、切って、
画びょうで穴を開け、針金を通して…。
たくさん工程がありますが、
真剣な眼差しです。

IMG_8519-min

IMG_8518-min

穴を開けるところが違うと、
「あれ?変な形になっちゃった!」
なんてこともありました。

でも大丈夫。
「穴の場所が違ったんだね」と
丁寧にやり直していました。

完成すると、風車を手に、
思わず走りたくなります。

P4130068-min

IMG_8510-min

P4130076-min

風が吹くと、少しでも風の近くにと、
手を伸ばしていました。

P4130061-min

「まわったよ~!!!」
自分で作った風車が、ちゃんと回っているのを見て、とっても嬉しそうでした。

「花組の分もあるのかな?」
「月組も欲しくなっちゃうなぁ」
そんな声も聞こえてきました。

さあ、どうしよう!
星組の子どもたちと相談したいと思います。

こどもの日集会がありました!

ブログ担当 全園, 星ぐみ, 行事 タグ: , , , , , , ,

大型連休前の金曜日は子どもの日集会がありました。

今日は生憎の天気。本当は外で集会をしたかったのですが、体育室に変更です。

 

あたらしい友だちを迎える会を終え、星組の子どもたちが中心になって子どもの日集会をつくってきました。

まずは、皆で「君たち今日から友だちだ」をうたって集会が始まりました。

次に子どもの日ってどんな日?という話し・・・。

s-DSCN1592

「昔の中国の話しでね、鯉が滝を昇ると竜になるという伝説があるんだ。」

「滝を昇る鯉のように元気に育ってほしいっていう願いを込めて、鯉のぼりを飾るんだよ」

と星組の先生たちが話しました。

s-DSCN1608 s-DSCN1615

s-DSCN1665

今度は星組から、星組が作った大きな鯉のぼりのことや、その鯉のぼりに込めた願いを代表が話してくれました。

「星組が鯉のぼり作ったよ」

「風邪をひかないで、元気にようちえんに来れますように」

「針と糸を使って、鯉のぼりを縫ったよ」  などなど、言葉を伝えてくれました。

 

その後はお楽しみ、クラスごとに丸くなって、柏餅を食べました。

s-DSCN1659

集会の最後は、星組が作ってくれた大きな鯉のぼりを花月の子どもたちにくぐらせてあげました。

今年の星組も、花組、月組のときに、星組にくぐらせてもらって嬉しかった、楽しかったこと、

今度は自分たちがしてあげるぞ!ととっても張り切って、そして誇らしげにしている姿が印象的でした。

s-DSCN1686

連休明けは、青空に泳ぐ、星組のこいのぼりが見られるといいなと思っています。

 

 

風車を作ったよ

ブログ担当 星ぐみ タグ: , , , , , , , ,

s-DSCN1635

星組に進級して一週間が経とうとしています。

憧れていた星組になったことで、活動の一つひとつに期待いっぱいの子どもたちです。

そんな昨日は、星組の子どもたちと風車を作りました。

この風車、花組、月組の時に星組に作ってもらったことがあって、

自分で風車を作れるということは、星組になったことの証でもあります。

先生の説明を聞きながら、早く作りたい!と思いは募っていきます。

いざ、作っていく中では、先生の説明を聞いただけでは分からなくなってしまうこともあるのですが、

そこは先生の力を借りたり、友だちのやり方を真似してみたり、自分で考えながら作っていきます。

工程は少し難しいのですが、その分、作りきったときの達成感は本当に大きなものです。

歩いただけでもクルクル回るし、テラスに出て風を探したり、運動場を駆け回ったり、下駄箱を吹き抜ける風で回してみたり、本当に嬉しそうな星組の子どもたちでした。

サツマイモを掘ったよ!

ブログ担当 星ぐみ タグ: , ,

5月に植えたサツマイモの苗。
風緑の丘の畑に行くと、ツルが伸びているのに喜んだり驚いたり
秋になると「早く食べたいね~」と子どもたちと話していたサツマイモをみんなで収穫しました。
サツマイモのツルを友だちと一緒に持って「オーエス!」「オーエス!」
まるで綱引きの様に一生懸命引っぱっていた子どもたち。
PB120196
PB120193
時にはツルが切れてしりもちをついて大笑い。
大きなサツマイモが取れた時は「やった~」「こんな大きなのとれたよ~」
ととっても嬉しそうにしていました。
PB120191
PB120214

収穫の次の日は早速サツマイモを蒸かして食べました。
「あま~い」「おいしい~」
自分たちで育てて収穫したサツマイモの味は特別ですね。
PB140303

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る