月組

月組 4歳児の劇づくり

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

月組(4歳児)も劇づくりを始めています。

月1組のお話は「ノラネコぐんだんパンこうじょう」というお話です

ノラネコぐんだんが、ワンワンちゃんのパン工場に忍び込んでパンを作ってしまって大失敗・・・というお話しです。このお話を劇にしようと思うんだ!と伝えると大喜びの子どもたちでした。

P2100062 P2100059

パンの生地を捏ねてパンを作るところや、わんわんちゃんのパン工場を壊してしまい、怒られてしまうところなど、子ども達の中の楽しんでいる場面ややり取りがあります。

 

月2組のお話は「つきがみていたはなし」というお話です。

満月の夜に山の動物が小学校に踊りに来る。それを楽しみにしている小学校の粘土や絵の動物たち。しかし、ある満月の夜になっても動物たちが来ない・・・。心配した小学校の動物たちが動き出して・・・。というお話です。

P2090023 P2090020

先週から、劇を始めました。山の動物と学校の動物に分かれ、劇を楽しんでいます。山の動物たちが橋を渡るところや、学校の動物たちが「こと こと…」と動き出すところは、初めて劇をやった日からみんなで楽しくなりました・・・。

 

まだまだ、始まったばかりなので、これからどんな風に変化していくのか楽しみです。

 

月組 缶ぽっくりを作ったよ!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , ,

あっという間に1月が終わり、今日から2月。
寒い日々が続いていますが、月組の子どもたちは元気いっぱい!

2学期の終わりに、手作りおやつのときに食べたゼリー。
そこで出た、フルーツ缶の空き缶で、室橋先生が缶ぽっくりを作ってくれました。
3学期に入ってからも、子どもたちは缶ぽっくりや竹ぽっくりであそぶのが大好きで、
朝もお弁当の後も、自分たちでコースを作って、沢山あそんでいます。

そして、昨日はお家から空き缶を対で持ってきてもらって、
自分の缶ぽっくりを作ることにしました。
空き缶の底に、自分で釘を打つのですが、その釘の太さにびっくり!
木工作の乗り物の、タイヤをつける釘と比べても、相当に大きいのです。
P2010454
P2010456
穴をあけて、そこにビニールのロープを通して、2回固結びをします。
紐を結べるということが嬉しくて、「できたよー!」と嬉しそうに見せに来る子どもたちです。
そして、ちょっと難しい子には、手伝ってあげたり、協力しながら作っていました。

P2010460

P2010464
出来上がると、さっそく運動場にあそびに行きます。
パッカ、パッカ、パッカと音がするのが楽しくて、側溝の蓋のうえや、テラスの前など、
固い地面を探したり、木材を並べて色んなコースを作って、楽しんでいます。

月組(4歳児) 畑で菌ちゃんの土づくりをしたよ

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

先週、月組は菌ちゃんの土づくりを行いました。

菌ちゃんの土づくりとは、お家で毎日出る野菜くず(生ごみ)を集めて、

そこに、“ぼかし”という発酵するための資材と米ぬかを混ぜて、たい肥を作ることです。

この菌ちゃんの土づくりを行うことで、元気な野菜が育つので、2学期の収穫を終えた畑で、毎年行っています。

 

お母さんたちにお願いして、12月は毎日の様に、お家から、野菜くずを持ってきてもらいました。

それと合わせて、給食室から出る野菜くずや、自分たちが収穫した大根の葉なども少しずつ溜めていき、

そのすべての量を量ってみたのですが、およそ100キロでした!みんなで集めるとスゴイ量です!

 

PC230980

この日は、風緑の丘の畑に行って、シャベルで畑を柔らかくするところから始めました。

その後、大根の葉をみんなでちぎりました。

大根の葉は筋張っていってなかなかちぎれないのですが、雑巾の様に絞ったり、友だちと引っ張りっこして、小さくします。

そして、それを子どもたちが足で踏んづけます。そうすることで、野菜の繊維が潰れ、発酵が進みやすくなるそうです。

そこに、ぼかしと米ぬかを混ぜて、柔らかくした畑に撒いて、土と混ぜ合わせ、その上にまた土を掛け、ブルーシートをかけておしまいです。

PC230993 PC231020 PC231002 PC230994 PC231031 PC231033 PC231035PC231042

畑に野菜くずを撒くと、子どもたちからも「菌ちゃん頑張ってね~!」と声が上がりました。

「あ!菌ちゃん見えたよ!」「菌ちゃんが美味しい!って野菜食べてる!」と話している子も。

実は、土づくりの前に、菌ちゃんの土づくりの紙芝居を読んだので、そのお話を思い出したのでしょうね。かわいいです。

 

いつもは捨ててしまうものも、肥料にして畑に還元され、それがまた来年、元気な野菜を育ててくれます。

また、温かくなった時に、子どもたちと野菜を育てて、それを収穫してもりもり食べたいなと思っています。

温かくなったら何を植えようか・・・。3学期になったら、そんなことも子ども達と話し合いたいです。

失敗も付きものの野菜作りですが、そんな風にぐるぐる循環しながら、野菜作りをしています!

 

月組のリズム 身体を動かすのが気持ちいい!楽しい!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , ,

今年の冬は寒さが厳しいですが、そんな寒さの中でも、子ども達は元気いっぱいです!

月組の子どもたちはリズムが大好きです。「いつリズムやるの?!」といつも聞かれますし、

「リズムするよ」と伝えた時は大喜び。張り切って取り組んでいます。

PC160962 PC160961 PC160915 PC160924 PC160910

最近の子どもたちは、自分の身体の動きの変化にも気が付くようになって、

「スキップが出来るようになった!」という子がいたり、

ブリッジはほとんどの子が出来るようになったり・・・。

そんな時には「先生、見てて!」とキラキラした笑顔で見せに来てくれます。

ザリガニやトンボでは、意識して、腕や足をピーンと頑張って伸ばしている姿も微笑ましいです。

張り切って、リズムに取り組んでいる、月組の子ども達の姿がとってもいいなあと思っている担任です。

月組 どっかーん!どでかい大根!大収穫!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , ,

月組が育てている大根が今年も立派に育ちました!

PC080818

風緑の丘にあそびに行くと、必ず大根畑をパトロール。

「すっごい大きくなってるよ!」「早く抜きたいね!」と収穫を楽しみにしていました。

時々、どの位成長しているかな~と、あそびに行くたびに、2~3本ずつ収穫しては、

毎回の給食のお味噌汁の中に入れてもらっていました。

大根を見つけるたびに「月組の大根入ってる!」と子ども達も嬉しそうです。

葉っぱのふりかけも大人気で、子どもたちの箸も進みます。

 

さて、話しは戻って・・・大根の収穫です。

子どもたちは一人一本、畑の畝間に入って、抜きたい大根を選びます。

PC080850 PC080858 PC080859 PC080863

すぐに「抜けたー!」と言う子も入れば・・・。

「抜けないー!」と悪戦苦闘する子も・・・。「抜けない!」の声を聞いて、すぐに手伝いに行く子どもたち。

PC080848 PC080879

その姿はまるで絵本の「大きなかぶ」です。

立派に育った大根を担いで帰り、運動場にたらいを並べて、たわしでこすって、きれいに土を落としました。

PC080885 PC080904 PC080917

明日はこの大根の絵を描きたいなと思っています。

それだけじゃなく、室橋先生においしく調理もしてもらおうと、思っています!色々楽しみです!

また、次回のブログで報告しますね。

 

月組 多摩動物園に遠足に行きました。

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , ,

先日、月組は多摩動物園に行ってきました。

動物園に向かう道中、園バスの車内では「動物クイズ」を楽しみました。

先生「キリンのベロは何色でしょうか?」 子ども「ピンク!赤!」

先生「サイの角は何本でしょうか?」   子ども「三本!」「四本!」

正解は~、本物を見てみよう! と子どもたち、ワクワクしながら向かうのでした。

あいにくの曇天で、少し寒かったので、子どもたちは園内をずんずん歩きます。

まずはキリンとペリカン・・・

s-PC030721

とっても近くで餌を食べているところが見られたので、子どもたちも大興奮!

車内での動物クイズの答えは「黒!」「灰色!」「水色!」とそれぞれ見え方が少し違うようですが、

赤ではないんですね~。

ライオンを見ているときに、ライオンが肉を食べていたり、

ライオンが「がおお!」と吠えていたので、それを真似てすっかりライオンになりきる子どもたちです。

アフリカゾウでは耳の大きさにびっくりな子どもたちでした。

s-PC030759 s-PC030779

その後、チンパンジー、お弁当の後にインドサイ、コアラ、カンガルー、マレーバクなどなど沢山の動物を見たのですが、

寒さのせいか、あまり動かず・・・じっとしている動物たち。

でもカワウソだけは元気いっぱいに走り回り、水の中に何度も飛び込んで泳いでいるのでした。

その愛くるしい姿に子どもたちも夢中になって、カワウソを見ていました。

s-PC030792 s-PC030790

 

幼稚園に帰ってくると、美味しい手作りおやつの大学芋を食べました。

そのときも「カワウソかわいかったね~」と動物園の話しはカワウソで持ち切りでした。

 

2学期が始まりました。月組、先生たちからのプレゼントは・・・?

hkimura その他, 月ぐみ タグ: , , , , ,

いつもより少し早い2学期が始まりました。

1学期にも沢山紙工作を楽しんできた月組の子どもたち。

そんな子どもたちに先生たちから、輪ゴムで飛ばす、“円盤”をプレゼントしました。

「実はね~、先生たちからみんなにプレゼントがあってね、空をピューって飛んでくものなんだ~」

と伝えると、「分かった!飛行機!でしょ?!」と子どもたち。

「紙飛行機は幼稚園がお休みの時に、みんなに送ったよね、でも今度はちょっと違うものだよ」

と言って円盤を見せると、初めて見るので「???」な様子。

先生が見本を見せて「3・2・1」と言って飛ばすと、「わー!!!」っと歓声があがります。

円盤を子どもたちに配ると、思い思いに好きな絵を描きました。

P8240124

その後は運動場にでて、一本橋から飛ばしてみます。

なかなか前に飛ばない子も、先生や友だちに手伝ってもらいながら沢山あそびました。

P8240150 P8240134

今度は自分たちで円を描いて、円盤を作りたいと思っています。

月組 水あそびしたよ!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , ,

曇りや雨の日が続いていて、今年はなかなか梅雨明けしませんね。

それでも梅雨空の合間を狙って、できるだけ外であそぶようにしています。

先日は、やっと少しだけ晴れ間が出てきた日があったので、これはチャンスとばかりに、水あそびをすることにしました。

水着に着替えて、運動場に出ると、教師の持つホースの周りに子どもたちが集まります。

P7220216 P7220232

P7220225 P7220219

「キャー気持ちいい!冷たーい!」と嬉しそうに、水に掛かりにくる子どもたちです。

朝からたくさんあそんでいたので、たっぷり汗をかいていましたし、蒸し暑い気候も相まって、冷たい水が更に気持ちよく感じるようです。

水あそびのあとは、さっぱりした気持ちでお弁当を食べました。

夏休みが終わっても、暑くて天気のいい日は、また水あそびをしたいなと思っています。

月組の木工作が始まりました。

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , ,

月組になって初めての木工作。1学期はふねを作ります。

花組のときのふねと比べると土台が大きくなったり、木片の種類が増えたり、

そんなところも新鮮な気持ちを感じながら、早く作りたいという想いがいっぱいの子どもたちでした。

まずは木片を並べて、どんなふねにするのか、考えることにしました。

P7140163

「ここはパパとママと犬の椅子だよ」「この先の所から虫を捕まえられるふねだよ」

「椅子とテレビとべっどがあるんだ~」とどれも嬉しそうに見せに来てくれる子どもたちです。

P7140259 P7140194

そのあとは、やすりがけをしました

「みんなの頬っぺたみたいにすべすべにしてね」と伝えると、時々自分のほっぺと木片を比べながら、

一生懸命に頑張っている姿がとてもかわいかったです。

P7150055 P7150044 P7150017

次の日から、かなづちを使って、くぎ打ちを行いました。

なかなか釘が入らなかったり、何度も曲がってしまったり、指を叩いてしまったりすると、涙が出てしまうこともありますが、

それでも自分のふねを作りたい想いは強く、またやるぞ!と気持ちを向けて頑張っていた子どもたちです。

どんな作品が出来上がるのか、楽しみです。

P7150032

風緑の丘にあそびに行ったよ

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , ,

雨が続いていて、なかなか外にあそびに行けていませんでしたが、

先日、久しぶりに風緑の丘にあそびに行ってきました。

久しぶりに行く風緑の丘、月組の枝豆の畑は雑草が伸び放題・・・。

これじゃあ枝豆が大きくならない!ということで、子どもたちと草抜きをすることにしました。

P7160036

子どもたちに「雑草って知ってる?」と聞くと、ある子が「おいしい水分を取っちゃう草!」とのこと。

「そうそう、野菜がおいしいお水飲めるように、雑草を抜いてね」「枝豆が付いてない、包丁葉っぱみたいな草が雑草だよ!」

と伝えると、子どもたちも頑張って抜いてくれようとしましたが、あまりの草丈の高さに草抜きよりも虫を見つけるのが楽しくなる子どもたち。

教師が少し周りの雑草を抜いて、枝豆が見えるようになると、子どもたちも手伝ってくれました。

 

日陰は気持ちのいい風が抜けていきます。

この日は月組になって初めて、外でお弁当を食べました。

P7160054

お弁当の後は、草抜きの続きをしたり、野菜を収穫したり、虫探し、細長い竹を竿に見立てて釣りごっこをしている子もいました。

P7160033 P7160046

久しぶりに、外でのんびりあそぶことができて、充実した表情で帰ってきた子どもたちです。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る