朝の集会

朝の集会(和太鼓サークル)

ブログ担当 全園, 行事, 親和会 タグ: ,

28 (火)太鼓サークルによる発表がありました。

「ぼくのお母さん出るよ!」「あ!〇〇ちゃんのお母さん!」

お母さん方の晴れ姿を見て、子どもたちもうれしそうでした。

DSC_0039

本番前 気持ちひとつに… 素敵な仲間たちですね。

この日に向けて、沢山練習してきたそうです。

DSC_0044

DSC_0063

DSC_0057

お母さん方、本当に楽しそう…!

笑顔がキラキラ光っていました。

DSC_0072

DSC_0051

DSC_0076

DSC_0074

DSC_0092

DSC_0093

DSC_0103

会の最後、子どもたちはお囃子で送ってもらいました。

 

お母さん方の真剣で熱い姿がとても素敵でした。

和太鼓の活動をしている星組は、特に憧れを強くしたようです。

ありがとうございました。

これからも太鼓を楽しんでください。

朝の集会(尺八とお琴)

ブログ担当 全園 タグ: , , , , ,

今日の朝の集会では、尺八とお箏の演奏を聴かせていただきました。

DSC_0040

尺八の渡辺 淳さんです。

美しく澄んだ尺八の音色が体育室に響き渡りました。

冬休みにどこかで聞いたのか、

子どもたちから「あ!お正月の音楽だ」という声が聞こえてきました。

『キビタキの森』という曲は、キビタキ(鳥)の鳴き声や動きが

尺八の音から伝わってくるようで、

子どもたちからクスクスと笑い声も。

DSC_0044

じっと食い入るように見つめています。

DSC_0047

渡辺さんの真似をして、尺八を吹く月組の子ども。

DSC_0057

3台のお箏の演奏もとても素敵でした。

絃の数やお箏の大きさによって音色が違うのですね。

DSC_0052

DSC_0051

尺八とお箏の説明もしてくださいました。

DSC_0054

そして、音楽と共に『花さき山』の朗読を

DSC_0055

語りは、堀先生と小西先生!

いつもとちょっと違う先生を見られて、子どもたちもうれしそうでした。

DSC_0060

終演後は、鶴幼の子どもたちのお得意な(!?)感想・質問コーナー。

DSC_0065

「お箏は何本弦があるの?」

DSC_0070

「山姥のところも怖くなかったよ」

DSC_0071

「尺八はどうして音が出るの?」

…次から次へと、伝えたいことや聞きたいことが出てくる

和光鶴川幼稚園の子どもたち。

DSC_0073

子どもたち一人ひとりの質問に、丁寧に答えてくださいました。

DSC_0080

お箏の絃をよく見せてもらったり

DSC_0087

象牙で出来ているというお箏の爪を見せてもらったり

DSC_0079

尺八を触らせてもらったり…

 

和楽器に触れる、とても貴重な機会になりました。

渡辺さんとお箏の皆さん、本当にありがとうございました。

 

朝の集会(マリンバ)

ブログ担当 全園 タグ: , ,

2学期最後の朝の集会は、

マリンバユニット「マレット」の皆さんに来ていただきました。

DSC_0935

3台のマリンバの音色が重なり、体育室に素敵なハーモニーが響きます。

DSC_0929

ゴムや毛糸…マレットの素材によって、音色も変わるそうです。

DSC_0930

クリスマスソングを聴いてすぐに「あ!サンタさんだ!」と子どもたち。

鈴の音と鞭の音… ソリが近付いてくるようです。

DSC_0931

DSC_0937

DSC_0938

木琴の元祖?瓢箪のようなものがついた木琴

アフリカの風景が浮かんでくるような素敵な即興でした。

DSC_0942

くるみ割り人形など、子どもたちにもお馴染みの曲や

一緒にリズムを叩く参加型の曲も。

DSC_0943

友だちと一緒に…楽しいね。

DSC_0945

たくさんの本物との出会いがあった2学期の朝の集会でした。

ゲストの皆さん、ありがとうございました。

3学期も楽しみですね。

朝の集会(オペラ)

ブログ担当 全園 タグ: ,

 

DSC_0002

声楽家の葛貫さんとピアニストの國保さんに来ていただきました。

「ぼくはあんな声出せないなぁ…」

「きれいな声~…」

憧れの眼差しで見つめる子どもたち。

『さびしいカシの木』では、

歌詞に聴き入り、思わず涙する子どももいました。

DSC_0015

『熊蜂の飛行』

本当に蜂がぶんぶん飛んでくるようなスリルのある曲。

頭の上の蜂を払ってみる子どもも…音の世界から想像が膨らむようでした。

DSC_0004

『宿屋の女亭主』

イタリア語の響きに思わずうふふ…と笑いがこぼれていました。

イタリア語がわからなくても、歌い手の表情や声から

楽しいお話が伝わってくるようでした。

DSC_0013

星組は『12月のうた』と『ソリのうた』を一緒に歌いました。

声楽家の方と一緒に歌うと、不思議といつもよりきれいな声が出て

本当に気持ちよさそうでした。

 

今週末(土)はうたの会があります。

子どもたちもはりきっています。

朝の集会(こまのたけちゃん)

ブログ担当 全園 タグ: , ,

今年も、こまのたけちゃんが幼稚園に来てくれました。

和光鶴川幼稚園には十数年前から来てくださっていますが、

実はたけちゃん、全日本コマ技選手権4年連続で日本一に輝いてる、すごい名人なのです!

DSC_0583

まずはけん玉。大小様々なけん玉や世界のけん玉を見せてくれました。

DSC_0587

こーんなに小さなけん玉も!

DSC_0593

玉すだれの技では、釣り竿の先からあっという間に大きな魚が!

DSC_0596

たけちゃんの巧みな技と、楽しいお話に子どもたちも大人たちも皆夢中に。

DSC_0602

ドキドキ、スリルもあり…

DSC_0607

笑いも止まりません。

DSC_0608

なんと!たけちゃんは舌の上でもコマを回せてしまうのです!

子どもたちもびっくり!!

「まず~い!!」とたけちゃん。

DSC_0614

DSC_0610

徐々に開いていく扇子の上でも回り続けるコマ

さすが名人!どうなっているんでしょう?

DSC_0620

なんと、刀の刃の上でも!

子どもたち、刀を見ただけでヒャアヒャアが止まりません。

DSC_0622

DSC_0623

刀の先でもコマは回り続けます。

会場中、歓声と拍手喝采の嵐。

DSC_0630

「乾燥肌」が勝因となったという(!?)たけちゃんの新技「イヤリング」

耳から下がったまま、回っています!

DSC_0632

子どもの頭の上でも回してくれました。

くすぐったいのかなぁ…?

DSC_0636

お見事!!

DSC_0642

沢山のアンコールにも応えてくれました。

最後は園庭で中国ゴマを飛ばせて見せてくれました。

子どもたちが見守る中、青く澄み渡る空をどこまでも高く高くとんでいくコマ。

DSC_0646

子どもたちはこの後たけちゃんにコマを教えてもらい、いろんな技に挑戦しています。

たけちゃん、今年も夢と希望と笑いをありがとうございました!

子どもも大人も本当に楽しく、あっという間の時間でした。

また来年を楽しみにしています!

 

 

 

 

朝の集会(ICUラムズサンバ)

ブログ担当 その他, 全園 タグ: , ,

今年も国際基督教大学ICUラムズサンバの皆さんに来て頂きました。

子どもたちもマラカスを作って、この日を楽しみにしていました。

DSC_0552

DSC_0557

DSC_0559

中には、いろんな形の豆やきれいなビーズ、遠足で拾ったドングリなどが入っています。

DSC_0506

演奏が始まると、体育室は一気にサンバムード!

DSC_0509

華麗なダンスや楽しいリズムに、思わず子どもたちも身体が動き出していました。

DSC_0519

サンバの楽器の紹介。

初めて聴く面白い音も…いろんな楽器があるんですね。

DSC_0529

子どもたちも一緒に踊れるダンスを教えてもらいました。

「オッパー!!」

sakuzyo

2歳児はらっぱの子どもたちも、自分のマラカスをつくってうれしそうです。

PB051240

DSC_0530

みんなでマラカスを振って踊って盛り上がりました!

ラムズの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

人形劇「ジャックと豆の木」

ブログ担当 全園, 親和会 タグ: , , , ,

DSC_0003

毎年子どもたちが楽しみにしている人形劇サークルの公演。

今年のお話は『ジャックと豆の木』

「あと何回寝たら…」と子どもたちはこの日を指折り数えて待っていました。

DSC_0002

入口でチケットにパンチで穴を開けてもらっているところ。

今日は2歳児保育“はらっぱ”の子どもたちもお客さんです。

DSC_0006

音楽は音楽サークルのお母さん方による生演奏です。

DSC_0008

DSC_0014

大道具小道具のアイディアや、幼稚園の子どもたちが思わず口ずさみたくなる歌など

素晴らしい演出でした!

DSC_0020

大男の迫力に泣き出す子ども、息を飲む子ども、身を乗り出す子ども…

DSC_0025

♪ぽろろーん♪ 竪琴には、大笑い

DSC_0030

登場する一つ一つのキャラクターがとても面白かったですね。

DSC_0033

「〇〇ちゃんのお母さんだ!」

幼稚園で、普段と違うお母さんの姿を見られることも

子どもにとって誇らしくうれしいことなのです。

DSC_0034

終演後は人形たちが見送りをしてくれました。

「バイバイ!」握手をする子どもも。

DSC_0037

チケットは大事にリュックにしまって持って帰りました。

こうしてお母さん方の手作りの愛情をいっぱい感じながら

大きくなっていく子どもたちは幸せですね。

人形劇サークル・音楽サークルのお母さん方、

本当にありがとうございました。

 

朝の集会(アイヌの歌と踊り)

ブログ担当 全園 タグ: ,

朝の集会に、北海道阿寒より廣野ひろしさん・渡邊かよさんにお越しいただきました。

P1010887

トンコリという楽器の演奏

幻想的な音色に、シーンと静まり返った後

「きれい~」と子どもたちから声があがっていました。

P1010899

橋を渡るおじいさんの踊り

P1010915

ちょっぴり照れくさそうに杖を持ってなりきる花組

P1010903

川に落ちないように気をつけて…

P1010894

ムックリの演奏

「宇宙人みたいな音!」「びよよ~んっていってる!」

ムックリの音色は風の音、雨の音、熊の音…なんだそうです。

P1010893

鳥を狙うものの、その美しさに射ることができなかった狩人

子どもたちも「鳥が見えた!」と言っていました。

P1010889

朝の集会では本物に出会える機会を大切にしています。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る