木工作

星組 木も自分たちで切るよ!のこぎりを使って木工作

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , , , , ,

星組、木工作の舟づくりを始めました。
和光鶴川幼稚園では、毎年この時期に、
どのクラスでも木工作の舟づくりに取り組んでいます。
今年の星組の子どもたちも、
去年・一昨年と、毎年、自分の舟をつくってきました。

さあいよいよ星組の舟づくり。
星組の舟づくりでは、子どもたちが楽しみにしていることがありました。

ひとつは、自動で動く舟!
舟にはスクリューをつけるので、
スクリューを巻くと、自動で水の中を進む舟になります。

そしてもうひとつは、のこぎりで自分の木を切ること!
星組になったら使える「のこぎり」にも、
子どもたちは期待でいっぱいです。

まずは切る印をつけてから…

P6030008 (1)

みんなで切ってみました。

P6030017 (1)

P6030034 (1)

P6030022 (1)

台の上には友だちが座って、
動かないように押さえていてくれます。
時々手も貸してもらいながら…

P6030049 (1)

DSC_0148

P6030047 (1)

「切れた!!!」
とっても嬉しそうでした。

この木片を使って、どんな舟になるかな?
楽しみです。

星組 木工作の舟づくりが始まりました

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , ,

星組では木工作の舟づくりが始まりました。

花組・月組の時にも、
木工作の経験を重ねてきた子どもたち。

星組では、必要な木を切り出すところから
木工作が始まります。

なが~い木片に自分で線を引いて、
その線の上をのこぎりで切ります。

P6030085-min

P6030087-min

のこぎりを使うのは、みんな初めて。
何回も切るうちに感覚を掴んでいきます。

ギコギコ ギコギコ…

のこぎりの音が響きわたりました。

P6060001-min

隣で木を押さえている友だちが、
「その調子!」「あとちょっと!」
「もうちょっと斜めに!」
声をかけてくれるのも心強いですね。

P6060005-min

P6060014-min

P6060018-min

P6060004-min

「やった~!」「切れたよ!」

この後は、自分で切った木片を使って、
いよいよ舟を形にしていきます。

月組 2学期の木工作をはじめました

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , ,

先週から、月組は2学期の木工作をはじめました。

2学期に作るものは「のりもの」です。

s-PB270693

すでに、花組が木工作をはじめていたので、

月組の子どもたちは「月組はいつやるの?!」と楽しみにしていました。

なので、「いよいよ、月組もはじめるよ~」と伝えた時の子どもたちの嬉しそうな姿がとっても印象的です。

のりものといっても、色んな種類がありますが、

子どもたちの知っているのりものを聞いてみました。

はやぶさ(新幹線)、トラック、バス、シャベルカー、キャンピングカーなどなど沢山出てきましたが、

中には、自転車が上に載ってるクルマ見たことあるよ!とか、

階段を走れるクルマもあるんだよ!(キャタピラー?)とおもしろいのりものを知っている子もいました。

そのあとは、木片を並べて自分が作ってみたいのりものを考えてみました。

s-PB250556

この日はやすりがけをして、次の日からいよいよ、釘打ちです。

なかなか釘が入っていかなかったり、曲がってしまったり、飛び出てしまったり・・・。

s-PB270688

1学期のときは、作りたい!と言う思いはありつつ、それで泣いてしまう・・・という子が沢山いたのですが、

2学期はどの子も自分ののりものに黙々と向き合う姿が印象的でした!

わずか4か月ほど前のことなのですが、子どもたちの成長には驚かされました。

これから、どんなのりものが出来上がるのか、とても楽しみです!

月組の木工作が始まりました。

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , ,

月組になって初めての木工作。1学期はふねを作ります。

花組のときのふねと比べると土台が大きくなったり、木片の種類が増えたり、

そんなところも新鮮な気持ちを感じながら、早く作りたいという想いがいっぱいの子どもたちでした。

まずは木片を並べて、どんなふねにするのか、考えることにしました。

P7140163

「ここはパパとママと犬の椅子だよ」「この先の所から虫を捕まえられるふねだよ」

「椅子とテレビとべっどがあるんだ~」とどれも嬉しそうに見せに来てくれる子どもたちです。

P7140259 P7140194

そのあとは、やすりがけをしました

「みんなの頬っぺたみたいにすべすべにしてね」と伝えると、時々自分のほっぺと木片を比べながら、

一生懸命に頑張っている姿がとてもかわいかったです。

P7150055 P7150044 P7150017

次の日から、かなづちを使って、くぎ打ちを行いました。

なかなか釘が入らなかったり、何度も曲がってしまったり、指を叩いてしまったりすると、涙が出てしまうこともありますが、

それでも自分のふねを作りたい想いは強く、またやるぞ!と気持ちを向けて頑張っていた子どもたちです。

どんな作品が出来上がるのか、楽しみです。

P7150032

木工作「舟づくり」

ブログ担当 星ぐみ タグ: , , , , , ,

6月になり木工作「舟づくり」が始まりました。

長い板に印を付け、自分でのこぎりで切りました。

木でできたスクリューを付けゴムを巻くと動く舟です。

嬉しくて何回も水に浮かべて試してみました。

 

DSCN2743 DSCN2738

 

今後は、土台の上に「旗を付けたいな」とか「運転席作るんだ」と設計図を書いて考えている子もいます。

どんな舟になるか、楽しみです。

初めての木工作みんなはどんな舟を作るのかな?

ブログ担当 花ぐみ タグ: , ,

初日はどんな舟を作ろうかとみんなで木片を積み上げて(笑)自分の舟にウットリ(笑)この時間に自分の作りたい舟のイメージを膨らませます。

s-P6060799

s-P6100804

 

子どもたちがそれぞれ考えた素敵な舟を、みんなに紹介するごとに、「自分のはもっとこうする!!」と木片を積み重ねていく子どもたち(笑)「こりゃ打てないでしょう~」と担任の心の声はグッとこらえて笑顔で「かっこいい!いいね~。どこに運転席があるの?」「これベッドみたいだね」「屋根があるの?」なんて声をかけながら、子どもたちの想像力を掻き立てます(笑)

s-P6100806

 

s-P6110824

s-P6110828

はてさて、どんな形の舟ができるのか今後が楽しみです!

もはや舟じゃない人も??ハハハハハ

なぜかみんな木片を縦置きにするのですが、それは、大工の棟梁でも難しいなぁ…(笑)

s-P6110832

s-P6110834

木工作「舟づくり」

ブログ担当 月ぐみ タグ: ,

月組になって初めての木工作「舟づくり」が始まりました。

s-P1010465

「ぼくは跳べる羽もつけるんだ」

「わたしは椅子をつける」

と初日は木片を並べてどんな舟にしようか、考えました。

この日は、いよいよ金槌と釘を使って打ち始めました。

s-P1010467

「最初はやさしく、トントントン・・・」と自分で釘を支えて慎重に打ち始めます。

みんなは、大工さんみたいに立膝です。

s-P1010474

s-P1010477

自分だけの手作りの舟、これからどんな形になっていくのか楽しみです。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る