町田市

「やったあ!のぼりきったよ!」星組の“がけのぼり”

ブログ担当 せんせいブログ, 全園, 園長ブログ, 星ぐみ タグ: , , , , ,

毎年、この時期になると年長・星組の子どもたちは小野路城址付近に遠足に行きます。今年は私も初めて引率で同行しました。秋の紅葉がとてもきれいな中、畑の広がる雑木林の道を登っていきます。途中、牛小屋があり、何とも言えないにおいがただよってきます。「くさーい」マスクの上から子どもたちが鼻をつまんでいます。大きな牛がべろべろ舌を出しながら子どもたちを出迎えてくれました。「あっ、草食べた」「牛に乗ってみたい」「大きいなあ」ここに来なければ経験できないことです。
IMG_1739

IMG_1740
しばらく歩いて目的地の祠に到着。荷物を置いて、この日のメインである“がけのぼり”に挑みます。先生からの注意の話も待ちきれず、どんどん子どもたちが前のめりになります。コースは“ちょっと楽なコース”“難関コース”“超難関コース”“超・超難関コース”の4コース。「登り始めていいよ」の先生の声と同時に子どもたちが“難関コース”に挑み始めます。ズルズルと滑り落ちてしまう子もいます。はじめは意気込んで登り始めた子も「おのせん、助けて~」。何回も挑戦しているうちにコツを覚え、自分でどんどん登り始めます。そのうち“超難関コース”にも挑戦する子が次々と出てきます。根っこをつかみ、足を踏ん張り、体を持ち上げ・・・上まで先に到達した子どもたちからは「○○くん、がんばれー!」と励ましの声がかけられます。声援に後押しされ子どもたちがどんどん難関をクリアしていきました。何回も繰り返しているうちにひと休みという感じで“ちょっと楽なコース”にも子どもたちが流れていきます。
IMG_1778
お弁当前、Kくんが“超・超難関コース”に挑みました。ほぼ垂直、クライミングのようなコースです。見た目からして難しい、誰も挑戦していないコースです。大人の補助なしには危ないので私は下で安全確保、上では小西先生が待ち構えます。一歩一歩、慎重に手足をかけながらの挑戦でした。最後に手で体を持ち上げて成功!Kくんが「やったあ!のぼりきったよ!」自信に満ちた顔でお弁当の用意を始めていた他の子どもたちに報告します。「すごいね!」周りの子もKくんに声をかけます。Kくん、誇らしげにうなずいていました。
IMG_1803
お弁当後、我も我もと“超・超難関コース”に並び始めました。安全確保のため一人ずつ登っていきます。目の前の絶壁を見て「やっぱりやめる」と断念する子もいました。それでも「挑戦したい」という子のほとんどが登りきることができました。全員が“難関コース”を自分の力でクリアすることができました。十回以上挑戦した子もいました。帰るときには「くたくた」「もう疲れて歩けない」という声も届くほどでした。
IMG_1821
転んだ子、すりむいた子、すべって泥だらけになった子・・・いろいろですが、こういう経験が原体験として子どもに残っていくこと、すごく大事だなあと思います。登りきってうれしかった体験も、うまく登れず悔しかった体験も、すべって怖い思いをした体験も、(大きな牛との出会いも)すべてが貴重な体験として子どもに残るだろうな、と感じた一日でした。
                        和光鶴川幼稚園 園長 大野裕一

9/11(土)の親子であそぼう会はオンラインになりました

hkimura 入園情報新着 タグ: , , , , ,

9/11(土)に予定していた親子であそぼう会ですが、

新型コロナウイルスの感染状況を考慮して、オンライン説明会

とすることにしました。

現在、参加申し込みフォームにて申し込みを受け付けています。

参加ご希望の方はこちらより申し込みをお願いします。

沢山の方のご参加、お待ちしています。

 

保育見学会開催のお知らせ

hkimura 入園情報新着 タグ: , , ,

9月より、保育見学会を始めます。和光鶴川幼稚園に来ていただき、日常の様子を直接見ていただける機会となっています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、1日に2回保育見学会を開催します。

各回の定員は2家庭とします。

参加ご希望の方は、日程をご確認の上、和光鶴川幼稚園まで電話にて申し込み(042‐735‐2291)を

お願いします。

詳しくは、入園説明会のページをご覧ください。

皆さまのご参加お待ちしています。

和光鶴川幼稚園

 

スクリーンショット (69)

親子であそぼう会の参加申し込みを受け付けています。

hkimura 入園情報新着 タグ: , , , , ,

今週の日曜日、(8月29日)は、親子であそぼう会を行う予定でしたが、

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンラインでの入園説明会に

変更させていただきます。

時間も10時30分からの1時間となります。

今回皆さんに幼稚園に来てもらえないのは残念ですが、少しでも幼稚園の雰囲気が

伝わるように準備を進めています。

オンラインでの開催となりましたので、人数制限も設けております。

まだ、参加の申し込みを受け付けておりますので、参加ご希望の方は

下記ページよりお申し込みください。

入園説明会

 

オンライン説明会はGooglemeetを用いて行いますので、登録の際は

必ずGmailアドレスでの登録をお願いします。

オンラインで皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

 

7月の親子であそぼう会の参加申し込みを締め切りました

hkimura 入園情報新着 タグ: , , , , ,

7月10日(土)の入園説明会と親子であそぼう会は定員に達したため、参加を申し込みを締め切りました。

沢山の申し込みありがとうございます。

8月・9月の親子であそぼう会は、まだ参加申し込みを受け付けております。

参加申し込みフォームより、申し込みをお願い致します。

 

入園説明会の申し込みはこちら

P4080489

親子であそぼう会の参加申し込みを受け付けています

hkimura お知らせ, 入園情報新着 タグ: , , , ,

今年度の入園説明会と親子であそぼう会の参加申し込みを受け付けています。

参加希望の方は、申し込みフォームより申し込みをお願いします。

今年度の入園説明会と親子であそぼう会は、7月10日、8月29日、9月11日の

全3回となっております。

各回で申し込みフォームが異なりますので、日程をご確認の上、お申込みください。

皆様の参加お待ちしております。

入園説明会申し込みはこちら

P8300532

P8300515

月組 4歳児の劇づくり

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

月組(4歳児)も劇づくりを始めています。

月1組のお話は「ノラネコぐんだんパンこうじょう」というお話です

ノラネコぐんだんが、ワンワンちゃんのパン工場に忍び込んでパンを作ってしまって大失敗・・・というお話しです。このお話を劇にしようと思うんだ!と伝えると大喜びの子どもたちでした。

P2100062 P2100059

パンの生地を捏ねてパンを作るところや、わんわんちゃんのパン工場を壊してしまい、怒られてしまうところなど、子ども達の中の楽しんでいる場面ややり取りがあります。

 

月2組のお話は「つきがみていたはなし」というお話です。

満月の夜に山の動物が小学校に踊りに来る。それを楽しみにしている小学校の粘土や絵の動物たち。しかし、ある満月の夜になっても動物たちが来ない・・・。心配した小学校の動物たちが動き出して・・・。というお話です。

P2090023 P2090020

先週から、劇を始めました。山の動物と学校の動物に分かれ、劇を楽しんでいます。山の動物たちが橋を渡るところや、学校の動物たちが「こと こと…」と動き出すところは、初めて劇をやった日からみんなで楽しくなりました・・・。

 

まだまだ、始まったばかりなので、これからどんな風に変化していくのか楽しみです。

 

月組 缶ぽっくりを作ったよ!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , ,

あっという間に1月が終わり、今日から2月。
寒い日々が続いていますが、月組の子どもたちは元気いっぱい!

2学期の終わりに、手作りおやつのときに食べたゼリー。
そこで出た、フルーツ缶の空き缶で、室橋先生が缶ぽっくりを作ってくれました。
3学期に入ってからも、子どもたちは缶ぽっくりや竹ぽっくりであそぶのが大好きで、
朝もお弁当の後も、自分たちでコースを作って、沢山あそんでいます。

そして、昨日はお家から空き缶を対で持ってきてもらって、
自分の缶ぽっくりを作ることにしました。
空き缶の底に、自分で釘を打つのですが、その釘の太さにびっくり!
木工作の乗り物の、タイヤをつける釘と比べても、相当に大きいのです。
P2010454
P2010456
穴をあけて、そこにビニールのロープを通して、2回固結びをします。
紐を結べるということが嬉しくて、「できたよー!」と嬉しそうに見せに来る子どもたちです。
そして、ちょっと難しい子には、手伝ってあげたり、協力しながら作っていました。

P2010460

P2010464
出来上がると、さっそく運動場にあそびに行きます。
パッカ、パッカ、パッカと音がするのが楽しくて、側溝の蓋のうえや、テラスの前など、
固い地面を探したり、木材を並べて色んなコースを作って、楽しんでいます。

月組(4歳児) 畑で菌ちゃんの土づくりをしたよ

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

先週、月組は菌ちゃんの土づくりを行いました。

菌ちゃんの土づくりとは、お家で毎日出る野菜くず(生ごみ)を集めて、

そこに、“ぼかし”という発酵するための資材と米ぬかを混ぜて、たい肥を作ることです。

この菌ちゃんの土づくりを行うことで、元気な野菜が育つので、2学期の収穫を終えた畑で、毎年行っています。

 

お母さんたちにお願いして、12月は毎日の様に、お家から、野菜くずを持ってきてもらいました。

それと合わせて、給食室から出る野菜くずや、自分たちが収穫した大根の葉なども少しずつ溜めていき、

そのすべての量を量ってみたのですが、およそ100キロでした!みんなで集めるとスゴイ量です!

 

PC230980

この日は、風緑の丘の畑に行って、シャベルで畑を柔らかくするところから始めました。

その後、大根の葉をみんなでちぎりました。

大根の葉は筋張っていってなかなかちぎれないのですが、雑巾の様に絞ったり、友だちと引っ張りっこして、小さくします。

そして、それを子どもたちが足で踏んづけます。そうすることで、野菜の繊維が潰れ、発酵が進みやすくなるそうです。

そこに、ぼかしと米ぬかを混ぜて、柔らかくした畑に撒いて、土と混ぜ合わせ、その上にまた土を掛け、ブルーシートをかけておしまいです。

PC230993 PC231020 PC231002 PC230994 PC231031 PC231033 PC231035PC231042

畑に野菜くずを撒くと、子どもたちからも「菌ちゃん頑張ってね~!」と声が上がりました。

「あ!菌ちゃん見えたよ!」「菌ちゃんが美味しい!って野菜食べてる!」と話している子も。

実は、土づくりの前に、菌ちゃんの土づくりの紙芝居を読んだので、そのお話を思い出したのでしょうね。かわいいです。

 

いつもは捨ててしまうものも、肥料にして畑に還元され、それがまた来年、元気な野菜を育ててくれます。

また、温かくなった時に、子どもたちと野菜を育てて、それを収穫してもりもり食べたいなと思っています。

温かくなったら何を植えようか・・・。3学期になったら、そんなことも子ども達と話し合いたいです。

失敗も付きものの野菜作りですが、そんな風にぐるぐる循環しながら、野菜作りをしています!

 

月組のリズム 身体を動かすのが気持ちいい!楽しい!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , ,

今年の冬は寒さが厳しいですが、そんな寒さの中でも、子ども達は元気いっぱいです!

月組の子どもたちはリズムが大好きです。「いつリズムやるの?!」といつも聞かれますし、

「リズムするよ」と伝えた時は大喜び。張り切って取り組んでいます。

PC160962 PC160961 PC160915 PC160924 PC160910

最近の子どもたちは、自分の身体の動きの変化にも気が付くようになって、

「スキップが出来るようになった!」という子がいたり、

ブリッジはほとんどの子が出来るようになったり・・・。

そんな時には「先生、見てて!」とキラキラした笑顔で見せに来てくれます。

ザリガニやトンボでは、意識して、腕や足をピーンと頑張って伸ばしている姿も微笑ましいです。

張り切って、リズムに取り組んでいる、月組の子ども達の姿がとってもいいなあと思っている担任です。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る