紙工作

進級おめでとう!今日から月組だね!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , ,

少し長い春休みが終わって、いよいよ新年度がスタートしました。

年少児の花組から一つ大きくなった子どもたち。4月から進級して年中児になることを月組と言います。

始業式の日の朝は花組の時の担任の先生が、月組の教室で受け入れをしてくれて、

ちょっとドキドキしながら、新しい教室に入ってきた子どもたちです。

 

中に入ると、教室には紙飛行機が飾ってありました。

なんと、その紙飛行機には自分のマークのシールが貼ってあります。

「もしかして僕のかな?!」と期待が高まります。

始業式で担任発表があり、そこからは、花組の先生と別れて、新しい担任の先生と教室に戻ります。

この紙飛行機は新しい担任の先生の木村先生と小西先生から、子どもたちへのプレゼントだったのです。

月ブログP4080158 月ブログP4080115

一人ひとり名前とマークを呼ばれ、紙飛行機を手渡されると、嬉しそうに受け取る子どもたちです。

そんなプレゼントの紙飛行機を手に、早速運動場に飛ばしに行きました。

月ブログP4080161 月ブログP4080139

まだ上手く飛ばせない子も、新しい担任の先生に教えてもらいながら、すい~と遠くまで飛ばせると、大喜び!

とっても嬉しそうに走って取りに行って、「見てて!!」と何度も何度も飛ばしていました。

月ブログP4080144

春の青空の下、嬉しそうに紙飛行機を飛ばしている子どもたちを見ながら、これから月組の1年が始まるぞ!とやる気満々の先生たちでした。

星組 びゅんびゅんごまをつくったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , , ,

星組の子どもたちと、
またひとつ新しい道具を使いました。

その道具とは……「きり」。
初めて見た子もいたようです。

わあ!さきっぽがとんがってる!
つかうのはちょっとこわいなあ…
いままではつかったことないよね!

ちょっぴりドキドキしながら、
きりを使ってみました。

DSCN8023-min

きりを使って作ったのはびゅんびゅんごま。

教師が回してみせると、その色の不思議さに目は釘付け。
そして「びゅーんびゅーん」と回る音を聞こうと、じっと耳を澄ましていました。

きりの使い方を教えてもらって、
慎重に、でも力を込めて穴をあけます。

DSCN8017-min

丁寧に色も塗って、
あっという間に完成しました。

DSCN8013-min

上手く回すのはまだちょっと難しい…
それでも楽しくて何度も何度も挑戦していました。

P5210452-min

DSCN8030-min-min

P5210448-min

星組 風車をつくったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 星ぐみ タグ: , , , ,

始業式、入園式を終え、
「星組になったよ」と、
星組の子どもたちは、
進級した喜びを噛み締めています。

そんな星組の子どもたちと風車を作りました。
花組、月組のときには、星組からプレゼントしてもらった風車。
今度は、自分たちで作ります。
「作れるよ!星組だもん!」と自信たっぷりです。

画用紙を折って、貼って、切って、
画びょうで穴を開け、針金を通して…。
たくさん工程がありますが、
真剣な眼差しです。

IMG_8519-min

IMG_8518-min

穴を開けるところが違うと、
「あれ?変な形になっちゃった!」
なんてこともありました。

でも大丈夫。
「穴の場所が違ったんだね」と
丁寧にやり直していました。

完成すると、風車を手に、
思わず走りたくなります。

P4130068-min

IMG_8510-min

P4130076-min

風が吹くと、少しでも風の近くにと、
手を伸ばしていました。

P4130061-min

「まわったよ~!!!」
自分で作った風車が、ちゃんと回っているのを見て、とっても嬉しそうでした。

「花組の分もあるのかな?」
「月組も欲しくなっちゃうなぁ」
そんな声も聞こえてきました。

さあ、どうしよう!
星組の子どもたちと相談したいと思います。

かばんをつくったよ!~その2~

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: ,

月組の子どもたちと、かばんをつくりました。

1学期にも、かばんをつくりましたが、
その時は封筒のような形の、平らなかばんでした。

今回は、もっと大きな荷物も入りそうな
バケツの形のかばんをつくりました。

折って、切って、貼って……

20200911_200010-min

20200911_195928-min

20200911_195936-min

20200911_200024-min

時々のぞいて(!?)

20200911_200017-min

完成です!

20200911_195943-min

出来上がったかばんを手に、
運動場に走り出していく子どもたち。

20200911_195955-min-min (1)

「かばんの中には何が入っているの?
見せて見せて!」

20200911_200003-min

_20200911_200134

自分だけの、大事なかばんになりました。

 

円盤をつくったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: ,

先日、月組の子どもたちへ
教師からプレゼントした円盤。

今度は、子どもたちが自分でつくりました。

まずは「真ん円って、どうやったら描けるかな?」と、
型紙やコンパスを使って、
教師が描いて見せました。

きれいな円ができあがると、
「おお~!」と歓声があがります。

 

子どもたちとやってみたのは、
画びょうを支点にして、紐を使って描く方法です。

鉛筆を手に持って、ぐるりと1周させると…

P9020010-min

P9020009-min

P9020007-min

P9020003-min

「描けた!」「真ん円だ!」
きれいな円が描けました。

描いた円をはさみで切った後は、
さっそく発射台でとばします。

よーくねらって…

P9020021-min

P9020019-min

 

自分でつくった円盤がとんでいくのを見て、
誇らしそうな子どもたちの顔が印象的でした。

2学期が始まりました。月組、先生たちからのプレゼントは・・・?

hkimura その他, 月ぐみ タグ: , , , , ,

いつもより少し早い2学期が始まりました。

1学期にも沢山紙工作を楽しんできた月組の子どもたち。

そんな子どもたちに先生たちから、輪ゴムで飛ばす、“円盤”をプレゼントしました。

「実はね~、先生たちからみんなにプレゼントがあってね、空をピューって飛んでくものなんだ~」

と伝えると、「分かった!飛行機!でしょ?!」と子どもたち。

「紙飛行機は幼稚園がお休みの時に、みんなに送ったよね、でも今度はちょっと違うものだよ」

と言って円盤を見せると、初めて見るので「???」な様子。

先生が見本を見せて「3・2・1」と言って飛ばすと、「わー!!!」っと歓声があがります。

円盤を子どもたちに配ると、思い思いに好きな絵を描きました。

P8240124

その後は運動場にでて、一本橋から飛ばしてみます。

なかなか前に飛ばない子も、先生や友だちに手伝ってもらいながら沢山あそびました。

P8240150 P8240134

今度は自分たちで円を描いて、円盤を作りたいと思っています。

かばんをつくったよ!

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , ,

月組の子どもたちとかばんをつくりました。
1枚の紙を折って、
のりで貼ってつくるかばんです。
封筒のような形になるので、
「封筒かばん」と呼んでいます。

「次はどこをのりで貼れば良いかな?」
「ここじゃない?」「こっちもだよ!」と、
子どもたちと試行錯誤しながらつくります。

P6250027-min

完成だと思って、物を入れてみたら…
「あれ?出てきちゃった~!」なんてことも。

ここでも「なんで?」とみんなで考えました。
「先生が入れたものが重かったからだよ!」
「もっと軽いものを入れて!」と言われて、
軽そうな消しゴムを入れてみても…

「やっぱり出てきちゃった~!?」

すると、Aちゃんが発見!
「ここも開いてるからのりで貼ろう!」

P6260095-min

DSCN4917-min

P6260102-min

P6260137-min

P6260144-min

自分でつくったかばん。
完成後は、かばんを持って、
電車に乗って、ピクニックにも行きました。

P6260145-min

P6250052-min

いつもの電車ごっこやピクニックごっこが、
もっと楽しくなりました。

月組 紙工作の動画を内部配信しました

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: ,

月組の子どもたちへ、双眼鏡の紙工作の動画を内部配信しました。

トイレットペーパーの芯など、身近にあるものから作る双眼鏡です。

DSC_0298-min (1)

DSC_0301-min (1)

 

和光鶴川幼稚園の子どもたちは、作ったものであそぶのも大好きです。

この双眼鏡で、いろんな所を探検できたらいいなと思っています。

 

風車を作ったよ

ブログ担当 星ぐみ タグ: , , , , , , , ,

s-DSCN1635

星組に進級して一週間が経とうとしています。

憧れていた星組になったことで、活動の一つひとつに期待いっぱいの子どもたちです。

そんな昨日は、星組の子どもたちと風車を作りました。

この風車、花組、月組の時に星組に作ってもらったことがあって、

自分で風車を作れるということは、星組になったことの証でもあります。

先生の説明を聞きながら、早く作りたい!と思いは募っていきます。

いざ、作っていく中では、先生の説明を聞いただけでは分からなくなってしまうこともあるのですが、

そこは先生の力を借りたり、友だちのやり方を真似してみたり、自分で考えながら作っていきます。

工程は少し難しいのですが、その分、作りきったときの達成感は本当に大きなものです。

歩いただけでもクルクル回るし、テラスに出て風を探したり、運動場を駆け回ったり、下駄箱を吹き抜ける風で回してみたり、本当に嬉しそうな星組の子どもたちでした。

朝の集会で月組の紙工作を発表しました。

ブログ担当 全園, 月ぐみ タグ: , , ,

今回の朝の集会では、月組の紙工作の発表をしました。

封筒かばん・バケツかばん・コックさんの帽子・へび・円盤です。

s-P1010443

s-P1010445

最後に、自分で作った円盤を飛ばしてみせてもらいました。

びゅーんと遠くまで飛んだ円盤を見て、花組・星組が「わー!」と驚いてくれました。

なかには、星型の円盤を飛ばす子もいました。すると、「流れ星みたいだね」と見ていた星組が言ってくれて嬉しくなりました。

s-P1010455

s-P1010456

s-P1010459

今後もいろんなものを作って楽しんでいきたいと思います。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る