野菜

風緑の丘の畑で大収穫!!赤かぶ、小松菜 月組

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, せんせいブログ, 月ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , ,

畑で種を蒔いたり、苗を植えたりして2ヶ月弱が経とうとしています。

丘にあそびに行くたびに、「トマトが大きくなってる!」「小松菜沢山はえてきてるー!」と野菜の成長を楽しみにしている子どもたちです。

成長を見るだけでなく、草取りをしたり、間引きをしたり、畑仕事も子どもたちと一緒に行っています。

今、月組が育てている野菜は、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、赤かぶ、小松菜、ルッコラ、スイカです。

この内のルッコラと小松菜、赤かぶが収穫時を迎え、丘にあそびに行くたびに収穫しています。

赤かぶでは面白いかたちのものが沢山収穫できました。

s-IMG_1359 s-IMG_1395

二つがくっついてハート形になっているもの、根っこの先がもう一つ丸くなっていて、雪だるまみたいになっているもの、

頭は赤いのに丸くなっているところは真っ白になっているもの、どう見ても大根!のかたちの物などなど。

もちろん、真っ赤でまん丸の物がほとんどなのですが、色んな形に大喜びしながら収穫していました。

s-IMG_1394

幼稚園に戻ってから、きれいに洗って、赤かぶの絵を描きました。

自分で絵に描くように、一人ひとつ選んできた赤かぶです。

「丸いところは赤いのに、根っこは白いんだね」

「あれ、葉っぱにも赤いところがあるよ、赤かぶの赤いのが移ったのかな?」

「葉っぱにとげがある!チクチクする~!」じっくり観察しながら、色んな発見がありました。

それを真剣な表情で表現する子どもたちでした。

s-IMG_1423

絵に描いたあとは、ちょっと味見・・・。

担任の先生がうすーくスライスしたのを食べてみると

「あ!あまーい(ぽりぽり)、やっぱりからーい!」

「でもベロの上で食べないと辛くないよ!」

「あれ、塩味のは辛くない!」などなど色んな味の変化に出会う子どもたちでした。

子どもたちはお土産に持って帰ったのですが、野菜が苦手~と言っていた子が

「僕はお家でお父さんにマヨネーズと混ぜたの作ってもらったら、めっちゃおいしかった。全部食べた!」と誇らしげに教えてくれました。

自分たちで育てた野菜、みんなで味見した野菜、だからこそ、ちょっと食べてみようかな?と嬉しい変化もあったのですね。

s-IMG_1716

昨日は、小松菜を収穫して豚肉と一緒に炒めて食べたのですが、こちらも大人気でした!

スイカの苗は、種から育てているのですが、ちょっと元気がないのが気がかり。

でも、他の野菜はぐんぐん成長中!

うまくいかないこともありますが、試行錯誤しながら、子どもたちと成長を見守っています。

これからの成長、収穫も楽しみです!

野津田公園に遠足に行ってきたよ 月組

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , , , ,

青空が広がった水曜日、月組は野津田公園に遠足に行ってきました。

この日は朝の集会もあったので、片道だけ歩いて行くことにしました。

幼稚園を出るとすぐに林の中を歩いて行くのですが、ついこの前までは筍だったものが、今は立派な竹に成長していました。

そんな大きくなった竹を見上げながら歩いて行きます。

月ブログIMG_0711

竹の切り株を見つけた子が「何か入ってるー」というと、近くにいた子が「妖精が入ってるんだよ!」と答えていました。

もしかしてかぐや姫のこと?と聞いてみると、「そう!」とのこと。

教師が「昔の人は筍の皮におにぎりとか包んで持ってたみたいだよ」と話すと、

「じゃあかぐや姫はおにぎりなんだね!」と話していたのが面白かったです。

しばらく歩いて行くと、いちごを摘ませてもらっている丸さんの畑が見えてきます。

この間沢山摘んできたのですが、もうまた沢山赤く色づいていました。

「また食べに来ようね~」なんて話をしていると、その先の草むらに草イチゴがなっているのを発見!

月ブログIMG_0715

畑のイチゴとは味が全然違いますが、粒々、さっぱりしていてとっても美味しかったです。草イチゴを食べてもうひと頑張りです。

月ブログIMG_0721 月ブログIMG_0733

お弁当を食べた周りの草むらには小さなバッタやキリギリスが沢山いました。

小さい時の方がすばしっこい虫たちですが、サッと捕まえるのが上手な子が何人もいて驚きました。「トカゲのごはんにするんだ!」虫かごいっぱいに捕まえていました。

月ブログIMG_0739

その後、森の中に探検に行くと、ウグイスカグラが沢山実っていました。

もちろん苦手な子もいるのですが、赤くなっているのを見つけるのが得意な子が、友だちに採ってあげていました。

月ブログIMG_0737

「はい!赤いのあったよ」と手渡してあげて、貰った子はパクリ。「うんまーーい!」と満面な笑顔で応えていました。

またみんなで遠足行こうね!

 

私、テンちゃんのプロなの! 預かり保育「やどかり」

ブログ担当 2歳児親子教室はらっぱ, 全園, 星ぐみ, 月ぐみ, 花ぐみ, 預かり保育やどかり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

暖かくなってきて、幼稚園やその周りはお花が沢山咲いていたり、虫たちも少しずつ現れるようになりました。

先週は雨の日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった午後。

預かり保育の子どもたちが運動場であそんでいると・・・

月ブログIMG_0554

「先生見て~!私テンちゃんのプロなの!」と話しかけてきました。

振り返ってみると、チューリップの茎を持った子ども。その先にはテントウムシがいました。

その茎を上げたり、下げたり色んな所に這わせては観察していました。

二人とも口を揃えて「あ~、テンちゃんかわいいなあ!」と喜んで見ていました。

しばらくすると、テントウムシは飛んでいってしまったのですが、「テンちゃんまた会おうね~」と手を振る子どもたちでした。

素敵な子どもたちとテントウムシとの出会いに心が温まりました。

 

風緑の丘に野菜の苗を植えに行きました! 月組

ブログ担当 せんせいブログ, その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

この日は月組で初めての遠足の予定でしたが、

朝まで雨が降っていたので、幼稚園の周辺のさんぽに出かけることにしました。

まずは和光鶴川小学校にヤギを見に行くことに。

月ブログIMG_0283

ヤギにご飯をあげていると、飼育当番?小学生ののお姉さんがやってきて、

お水をかえたりお世話していて、そうこうしていると、ヤギの散歩に出かけて行きました。

月組の子たちもその散歩について行き、雑木林の前でヤギたちとバイバイしました。

それから和光中学校を抜けて、ぐるりと一周みんなで歩いて、最終目的地の風緑の丘に向かいました。

着いたのが11時過ぎで、そろそろお腹も空く時間・・・。

でもお弁当にはちょっと早いので、ツツジの蜜を吸ったり、スカンポを吸ったり、

野山のおやつを楽しむ子もいました。

月ブログIMG_0304

教室に戻る前に、みんなで野菜の苗を植えてきました。

今回みんなで植えたのは、キュウリにトマト、ピーマン、ナスです。

小西先生と木村先生がポットから苗を取り出すと、根がぎっしり!「迷路みたいだね~!」と小西先生。

野菜が育ったらどうやって食べようかな~という話しに、

キュウリは味噌つけて食べたいな、サラダが良いんじゃない?

松田先生はピーマンとタケノコとお肉でチンジャオロース食べたの美味しかったよ~。

収穫を楽しみにしていました。

「ナスはお肉と炒めて食べたいね~」という話しになって、

「お肉はどうするの?」誰かが言うと、ある子どもが「ウシ肉とってくる!」の一言に大笑い。

「イノシシ捕まえる!」「とり捕まえる!」「ウシ捕まえる!」

「イノシシはどこにいるの?」「イノシシ場だよ!」

「餌を置いておいて、上から檻を落とす!」などなど、捕まえる気満々の子どもたちでした。

暑くなったら、たくさん収穫できるかな?畑に野菜の成長を見ることも、

風緑の丘にあそびに行く楽しみのひとつになりました。

 

おまけの写真・・・

月ブログIMG_0307

先生見て~!と手が真っ黒の子どもたち登場!

「真っ黒だね!どうしたの??」と聞くと

「畑にアリさんのお家作ってたの~」と嬉しそうに教えてくれました。

アリさんお家作ってもらえてよかったね!

星組 風緑の丘の野菜づくり

ブログ担当 星ぐみ タグ: , , , , , ,

今年も、風緑の丘の畑で、
野菜づくりが始まっています。

星組の畑には、
去年、子どもたちが月組だったときに
植えたじゃがいもが元気に育っています。
収穫も間近のようです。

さて、そんなじゃがいも畑の隣には、
先日、さつまいもの苗を植えました。

自分で拾ってきた小枝で、土に穴をあけ、
そこに苗を植えます。

P5140172-min

_20210515_191852-min

P5140173-min

子どもたちの手つきも慣れたもので、
最後は、苗に優しく土をかけていました。

_20210515_191752-min

P5140179-min

「はやく、おいもほりしたいなあ」
そんなつぶやきが聞こえてきました。

P5140180-min

秋にはみんなで収穫したいと思います。

月組(4歳児) 畑で菌ちゃんの土づくりをしたよ

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

先週、月組は菌ちゃんの土づくりを行いました。

菌ちゃんの土づくりとは、お家で毎日出る野菜くず(生ごみ)を集めて、

そこに、“ぼかし”という発酵するための資材と米ぬかを混ぜて、たい肥を作ることです。

この菌ちゃんの土づくりを行うことで、元気な野菜が育つので、2学期の収穫を終えた畑で、毎年行っています。

 

お母さんたちにお願いして、12月は毎日の様に、お家から、野菜くずを持ってきてもらいました。

それと合わせて、給食室から出る野菜くずや、自分たちが収穫した大根の葉なども少しずつ溜めていき、

そのすべての量を量ってみたのですが、およそ100キロでした!みんなで集めるとスゴイ量です!

 

PC230980

この日は、風緑の丘の畑に行って、シャベルで畑を柔らかくするところから始めました。

その後、大根の葉をみんなでちぎりました。

大根の葉は筋張っていってなかなかちぎれないのですが、雑巾の様に絞ったり、友だちと引っ張りっこして、小さくします。

そして、それを子どもたちが足で踏んづけます。そうすることで、野菜の繊維が潰れ、発酵が進みやすくなるそうです。

そこに、ぼかしと米ぬかを混ぜて、柔らかくした畑に撒いて、土と混ぜ合わせ、その上にまた土を掛け、ブルーシートをかけておしまいです。

PC230993 PC231020 PC231002 PC230994 PC231031 PC231033 PC231035PC231042

畑に野菜くずを撒くと、子どもたちからも「菌ちゃん頑張ってね~!」と声が上がりました。

「あ!菌ちゃん見えたよ!」「菌ちゃんが美味しい!って野菜食べてる!」と話している子も。

実は、土づくりの前に、菌ちゃんの土づくりの紙芝居を読んだので、そのお話を思い出したのでしょうね。かわいいです。

 

いつもは捨ててしまうものも、肥料にして畑に還元され、それがまた来年、元気な野菜を育ててくれます。

また、温かくなった時に、子どもたちと野菜を育てて、それを収穫してもりもり食べたいなと思っています。

温かくなったら何を植えようか・・・。3学期になったら、そんなことも子ども達と話し合いたいです。

失敗も付きものの野菜作りですが、そんな風にぐるぐる循環しながら、野菜作りをしています!

 

月組 どっかーん!どでかい大根!大収穫!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , ,

月組が育てている大根が今年も立派に育ちました!

PC080818

風緑の丘にあそびに行くと、必ず大根畑をパトロール。

「すっごい大きくなってるよ!」「早く抜きたいね!」と収穫を楽しみにしていました。

時々、どの位成長しているかな~と、あそびに行くたびに、2~3本ずつ収穫しては、

毎回の給食のお味噌汁の中に入れてもらっていました。

大根を見つけるたびに「月組の大根入ってる!」と子ども達も嬉しそうです。

葉っぱのふりかけも大人気で、子どもたちの箸も進みます。

 

さて、話しは戻って・・・大根の収穫です。

子どもたちは一人一本、畑の畝間に入って、抜きたい大根を選びます。

PC080850 PC080858 PC080859 PC080863

すぐに「抜けたー!」と言う子も入れば・・・。

「抜けないー!」と悪戦苦闘する子も・・・。「抜けない!」の声を聞いて、すぐに手伝いに行く子どもたち。

PC080848 PC080879

その姿はまるで絵本の「大きなかぶ」です。

立派に育った大根を担いで帰り、運動場にたらいを並べて、たわしでこすって、きれいに土を落としました。

PC080885 PC080904 PC080917

明日はこの大根の絵を描きたいなと思っています。

それだけじゃなく、室橋先生においしく調理もしてもらおうと、思っています!色々楽しみです!

また、次回のブログで報告しますね。

 

風緑の丘にあそびに行ったよ

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , ,

雨が続いていて、なかなか外にあそびに行けていませんでしたが、

先日、久しぶりに風緑の丘にあそびに行ってきました。

久しぶりに行く風緑の丘、月組の枝豆の畑は雑草が伸び放題・・・。

これじゃあ枝豆が大きくならない!ということで、子どもたちと草抜きをすることにしました。

P7160036

子どもたちに「雑草って知ってる?」と聞くと、ある子が「おいしい水分を取っちゃう草!」とのこと。

「そうそう、野菜がおいしいお水飲めるように、雑草を抜いてね」「枝豆が付いてない、包丁葉っぱみたいな草が雑草だよ!」

と伝えると、子どもたちも頑張って抜いてくれようとしましたが、あまりの草丈の高さに草抜きよりも虫を見つけるのが楽しくなる子どもたち。

教師が少し周りの雑草を抜いて、枝豆が見えるようになると、子どもたちも手伝ってくれました。

 

日陰は気持ちのいい風が抜けていきます。

この日は月組になって初めて、外でお弁当を食べました。

P7160054

お弁当の後は、草抜きの続きをしたり、野菜を収穫したり、虫探し、細長い竹を竿に見立てて釣りごっこをしている子もいました。

P7160033 P7160046

久しぶりに、外でのんびりあそぶことができて、充実した表情で帰ってきた子どもたちです。

月組の畑でトマトときゅうりがとれたよ

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , ,

休園中、月組の先生たちで苗を植えた、
トマトときゅうり。
暑い日差しを浴びてぐんぐん育ち、
食べごろを迎えました。

「ここにも赤いのがあったよ」
「葉っぱの下にもあるかな?」
「おおきいね!」
葉をかき分けて、子どもたちが収穫しました。

P7020245-min

P7020239-min

P7020242-min

P7020248-min

P7020244-min

収穫したトマトときゅうりは、
給食のお味噌汁とご飯と一緒に…ぱくり!

P7030328-min

子どもたちの「おかわり!」が
とまりません。ご飯もすすみます。

子どもたちと一緒に食べたいなぁ、と
楽しみにしていた野菜でした。
みんなで食べることができて嬉しかったです。

月組になったらあそべる場所

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

幼稚園が再開して一週間が経ちました。

月組になると、あそび小屋と月組と星組の砂場が新しくあそべる場所として増えます。

あそび小屋は、草花を使ってあそぶ場所です。

砂場は、花組の砂場よりも広くなって、使う道具も増えるのです。

どちらも、ひとつ大きくなった月組だから使える場所。進級した証でもあります。

あそび小屋では・・・

P6080044

ツツジの花や、キバナコスモスを幼稚園の雑木林で摘んできました。

その花を、すりこぎを使ってこすと、きれいなピンクやきいろのジュースができあがります。

P6080074 P6080094 P6100044P6100061 P6080053

DSCN4832

先生が子どもたちにやって見せると、目を輝かせて「わあ~~!!」と嬉しそうな子どもたちです。

あそび小屋の近くに落ちていた梅をこして、ジュースに入れる子がいて、梅のいい香りと、きれいな色が本物のジュースみたい!と嬉しそう。

いろんな花の花びらを使って、いろんな種類のジュースを作っていた子どもたちです。

砂場では・・・

砂場では、みんなで大きな山をつくり、そこから水を流して滝にしたり、そこに川を繋げて、砂場中に水路を張り巡らせてあそびました。

DSCN4861 P6100125 P6090094 P6090080 P6030024

最近は気温が高くなってきているので、裸足で水の中に入ると、ひんやりしていて気持ち良い~。

片付けのときに足が埋まって抜けなくなると、大根になってしまった子どもたちです。

P6080108

 

天気のいい日は外で思いっきりあそびたいですね。

またあそぼうね。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る