風緑の丘

月組 赤かぶの収穫

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: ,

P5260297

4月に種を蒔いた赤かぶを収穫しました。

P5260298

「大きいの見つけた!」

P5260286

「見て!こんなにひげが長い!」

P5260304

「こっちは虫食い!」

大事に幼稚園に持って帰りました。

 

翌日、赤かぶの絵を描いてみることにしました。

P5270021

「茎のところはちょっと赤いね」

P5270022

じっくりよく観察して…

P5270014

P5270010

かぶの先の根の部分は、

筆を立ててそっと慎重に描いていました。

 

 

赤かぶを生で食べてみると、

「から~い!!」

甘酢漬けにしたものは、好きな人と苦手な人に分かれました。

 

風緑の丘では、他にも白かぶや枝豆、トマトやきゅうりなど

月組が植えた野菜が元気に育っています。

食べる楽しみ、描く楽しみ…畑にもいろいろな出会いがあります。

 

星組 風緑の丘の野菜づくり

ブログ担当 星ぐみ タグ: , , , , , ,

今年も、風緑の丘の畑で、
野菜づくりが始まっています。

星組の畑には、
去年、子どもたちが月組だったときに
植えたじゃがいもが元気に育っています。
収穫も間近のようです。

さて、そんなじゃがいも畑の隣には、
先日、さつまいもの苗を植えました。

自分で拾ってきた小枝で、土に穴をあけ、
そこに苗を植えます。

P5140172-min

_20210515_191852-min

P5140173-min

子どもたちの手つきも慣れたもので、
最後は、苗に優しく土をかけていました。

_20210515_191752-min

P5140179-min

「はやく、おいもほりしたいなあ」
そんなつぶやきが聞こえてきました。

P5140180-min

秋にはみんなで収穫したいと思います。

月組 じゃがいもの「種」?

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , ,

風緑の丘の畑に、
じゃがいもの植えつけをしました。

つい先日も、
菌ちゃんの土づくりをした子どもたち。
月組1年間のなかでも、
種まき、収穫、土づくり、そして再び種まき…と、
畑の活動がつながってきました。

さて、じゃがいもを植えようと、
種をまくための穴をあける子どもたち。
ところが、
指1本くらいの小さな穴をあけています。

「じゃがいもの種は、じゃがいもだよ」
と聞いて、ええ!と目をまるくしていました。
あわてて、じゃがいもが入るくらいの穴に
掘りなおします。

P2180234-min

P2180249-min

P2180254-min

優しく土をかぶせると、「はやくたべたいな!」
収穫が待ち遠しいようです。

P2180257-min

P2180248-1-min

月組(4歳児) 畑で菌ちゃんの土づくりをしたよ

ブログ担当 その他, 月ぐみ タグ: , , , , , , , ,

先週、月組は菌ちゃんの土づくりを行いました。

菌ちゃんの土づくりとは、お家で毎日出る野菜くず(生ごみ)を集めて、

そこに、“ぼかし”という発酵するための資材と米ぬかを混ぜて、たい肥を作ることです。

この菌ちゃんの土づくりを行うことで、元気な野菜が育つので、2学期の収穫を終えた畑で、毎年行っています。

 

お母さんたちにお願いして、12月は毎日の様に、お家から、野菜くずを持ってきてもらいました。

それと合わせて、給食室から出る野菜くずや、自分たちが収穫した大根の葉なども少しずつ溜めていき、

そのすべての量を量ってみたのですが、およそ100キロでした!みんなで集めるとスゴイ量です!

 

PC230980

この日は、風緑の丘の畑に行って、シャベルで畑を柔らかくするところから始めました。

その後、大根の葉をみんなでちぎりました。

大根の葉は筋張っていってなかなかちぎれないのですが、雑巾の様に絞ったり、友だちと引っ張りっこして、小さくします。

そして、それを子どもたちが足で踏んづけます。そうすることで、野菜の繊維が潰れ、発酵が進みやすくなるそうです。

そこに、ぼかしと米ぬかを混ぜて、柔らかくした畑に撒いて、土と混ぜ合わせ、その上にまた土を掛け、ブルーシートをかけておしまいです。

PC230993 PC231020 PC231002 PC230994 PC231031 PC231033 PC231035PC231042

畑に野菜くずを撒くと、子どもたちからも「菌ちゃん頑張ってね~!」と声が上がりました。

「あ!菌ちゃん見えたよ!」「菌ちゃんが美味しい!って野菜食べてる!」と話している子も。

実は、土づくりの前に、菌ちゃんの土づくりの紙芝居を読んだので、そのお話を思い出したのでしょうね。かわいいです。

 

いつもは捨ててしまうものも、肥料にして畑に還元され、それがまた来年、元気な野菜を育ててくれます。

また、温かくなった時に、子どもたちと野菜を育てて、それを収穫してもりもり食べたいなと思っています。

温かくなったら何を植えようか・・・。3学期になったら、そんなことも子ども達と話し合いたいです。

失敗も付きものの野菜作りですが、そんな風にぐるぐる循環しながら、野菜作りをしています!

 

風緑の丘にあそびに行ったよ

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , , , , , , , , ,

雨が続いていて、なかなか外にあそびに行けていませんでしたが、

先日、久しぶりに風緑の丘にあそびに行ってきました。

久しぶりに行く風緑の丘、月組の枝豆の畑は雑草が伸び放題・・・。

これじゃあ枝豆が大きくならない!ということで、子どもたちと草抜きをすることにしました。

P7160036

子どもたちに「雑草って知ってる?」と聞くと、ある子が「おいしい水分を取っちゃう草!」とのこと。

「そうそう、野菜がおいしいお水飲めるように、雑草を抜いてね」「枝豆が付いてない、包丁葉っぱみたいな草が雑草だよ!」

と伝えると、子どもたちも頑張って抜いてくれようとしましたが、あまりの草丈の高さに草抜きよりも虫を見つけるのが楽しくなる子どもたち。

教師が少し周りの雑草を抜いて、枝豆が見えるようになると、子どもたちも手伝ってくれました。

 

日陰は気持ちのいい風が抜けていきます。

この日は月組になって初めて、外でお弁当を食べました。

P7160054

お弁当の後は、草抜きの続きをしたり、野菜を収穫したり、虫探し、細長い竹を竿に見立てて釣りごっこをしている子もいました。

P7160033 P7160046

久しぶりに、外でのんびりあそぶことができて、充実した表情で帰ってきた子どもたちです。

月組の畑でトマトときゅうりがとれたよ

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , , , ,

休園中、月組の先生たちで苗を植えた、
トマトときゅうり。
暑い日差しを浴びてぐんぐん育ち、
食べごろを迎えました。

「ここにも赤いのがあったよ」
「葉っぱの下にもあるかな?」
「おおきいね!」
葉をかき分けて、子どもたちが収穫しました。

P7020245-min

P7020239-min

P7020242-min

P7020248-min

P7020244-min

収穫したトマトときゅうりは、
給食のお味噌汁とご飯と一緒に…ぱくり!

P7030328-min

子どもたちの「おかわり!」が
とまりません。ご飯もすすみます。

子どもたちと一緒に食べたいなぁ、と
楽しみにしていた野菜でした。
みんなで食べることができて嬉しかったです。

月組も風ぐるまをもらったよ

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: ,

星組の子どもたちが、プレゼントを持って、
月組の教室にやってきました。

P6170008

プレゼントは… 風ぐるま!

P6170031

この風ぐるまは、星組の子どもたちが、
自分たちの手で作った風ぐるまです。
幼稚園の仲間に加わった花組を
喜ばせようと、張りきって作ったそうです。

先日、
花組が風ぐるまをもらっているのを見て、
「月組の分もあるかな?」と
話していたところでした。

月組の子どもたちも、
自分の風ぐるまをもらい、にこにこです。

P6170087

P6170054

星組のTくんは、
「ヘリコプターみたいにできるよ!」と
楽しいあそび方を教えてくれたので、
さっそく真似してやってみました。

風ぐるまを手にすると、
子どもたちが夢中で走りだします。

P6170065

P6170095

風緑の丘にも、
風ぐるまを持っていきました。

P6170116

P6170127

丘の上には、心地良い風が吹いてきます。
風ぐるまがよく回るように、
「こっちかな?」「あっちかな?」
みんなで風を探しました。

とても嬉しいプレゼントでした。
星組の子どもたち、どうもありがとう!

月組 赤かぶがとれました!

ブログ担当 せんせいブログ, 月ぐみ タグ: , , ,

風緑の丘の月組の畑に行きました。

じーっと畑をのぞいてみると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「赤いのが見えるよ!」
幼稚園がお休みの間に、
月組の先生たちで植えておいた赤かぶが、
土の中から顔を出しているのを発見!

みんなで赤かぶを収穫することにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「見てみて!」「りんごみたい!」
子どもたちの嬉しそうな笑顔があふれました。

 

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る