月組 缶ぽっくりを作ったよ!

ブログ担当 月ぐみ タグ: , , , ,

あっという間に1月が終わり、今日から2月。
寒い日々が続いていますが、月組の子どもたちは元気いっぱい!

2学期の終わりに、手作りおやつのときに食べたゼリー。
そこで出た、フルーツ缶の空き缶で、室橋先生が缶ぽっくりを作ってくれました。
3学期に入ってからも、子どもたちは缶ぽっくりや竹ぽっくりであそぶのが大好きで、
朝もお弁当の後も、自分たちでコースを作って、沢山あそんでいます。

そして、昨日はお家から空き缶を対で持ってきてもらって、
自分の缶ぽっくりを作ることにしました。
空き缶の底に、自分で釘を打つのですが、その釘の太さにびっくり!
木工作の乗り物の、タイヤをつける釘と比べても、相当に大きいのです。
P2010454
P2010456
穴をあけて、そこにビニールのロープを通して、2回固結びをします。
紐を結べるということが嬉しくて、「できたよー!」と嬉しそうに見せに来る子どもたちです。
そして、ちょっと難しい子には、手伝ってあげたり、協力しながら作っていました。

P2010460

P2010464
出来上がると、さっそく運動場にあそびに行きます。
パッカ、パッカ、パッカと音がするのが楽しくて、側溝の蓋のうえや、テラスの前など、
固い地面を探したり、木材を並べて色んなコースを作って、楽しんでいます。

和光学園を支えてくださる方に寄付をお願いしています。

くわしく見る