月別: 2017年9月

1年必修授業「情報」フォトエッセイプレゼンテーション

和光高校ウェブ担当 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

高校1年生の必修情報は、「自分の考えを作品として形にしていく」をテーマに授業を展開しています。

今日は、1学期に制作したフォトエッセイをiPadを使用して、グループプレゼンテーションを実施しました。1学期にWordを使用し、自分が幸せだと思うテーマの写真と文章でフォトエッセイを仕上げていきます。2学期はその作品をPDFに変換してiPadの中に落とし込みます。

授業の様子は、クラスメートの話をとても親身に聞いていました。この題材は何年か実施していますが、高校1年生が感じる幸せは「家族」「友だち」「ペット」等誰かと関わることに幸せを感じているようです。

みなさんは、どんな事に小さな幸せを感じますか?

スライドを使って、流れを説明。
スライドを使って、流れを説明。
iPadとNode(椅子)を使ったグループプレゼンテーション。
iPadとNode(椅子)を使ったグループプレゼンテーション。

2年選択授業「版画Ⅰ」フィールドワーク

和光高校ウェブ担当 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

9月9日(土)、多摩美術大学 版画工房にてメゾチント技法の講義を受けました。

昨年から始まった多摩美術大学 版画科での銅版講習。
昨年は、石膏刷りを行いましたが今年はメゾチント技法になりました。

夏休み中に版を完成させなければいけないのですが、殆どの人が未完成。 結局、工房で彫り(削る)作業からスタートになりました。
夏休み中に版を完成させなければいけないのですが、殆どの人が未完成。
結局、工房で彫り(削る)作業からスタートになりました。
インクを詰めて、拭き取り、プレス機で刷っていきます。
インクを詰めて、拭き取り、プレス機で刷っていきます。

DSC_6519

刷りのポイントを版画科の渡辺達正 教授から教えてもらっています。
刷りのポイントを版画科の渡辺達正 教授から教えてもらっています。
今度は自分達で刷っていきます。
今度は自分達で刷っていきます。

皆、真剣な表情で作業に取り組んでいました。
美術大学という環境を知ると同時に、大学生に交じって同じ環境で制作体験が出来たことは生徒にとってもいい刺激なりました。次は、研究旅行での大判木版画制作です。

今回刷った作品の一部と研究旅行での大判木版画は、文化祭の「芸術科 美術・書 生徒作品展」にて展示致します。ぜひ和光祭に来て、作品をご覧ください。

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」もいよいよクライマックス!

和光高校ウェブ担当 その他, 卒業生, 教員ブログ タグ:

日本の忙しい朝の中においても、「NHK朝の連続テレビ小説は欠かさず見ている」という方は多いのではないでしょうか。さて、今回はその朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を手掛けている和光の卒業生 岡田惠和さん(高校25回卒業生)が同窓会誌「はなみずき」に寄稿してくださったものをHPに掲載させていただきます。ご一読ください。

テレビドラマの脚本を書く仕事をしています
                       岡田惠和(高校25回3組)

現在は、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」を執筆させていただいております。
時々、仕事関係で「岡田さん、和光なんですよね?」と声をかけられます。
その顔は、なんだか皆、嬉しそうです。ちょっとだけ外国で寂しい思いをしているときに、日本人と出会ったときの顔みたいです。多分、私もそういう顔になっているのだと思います。そして勝手に「あぁ、この子はノビノビ自由に育ったんだろうな、面白い感性をしているんだろうな」と思ってしまいます。
先日も嬉しい出会いがありました。「ひよっこ」の音楽(素晴らしいですこれが)をつくってくれている宮川彬良さん。NHKで録音されているときにご挨拶させていただいたときに、同じ和光生だったことが判明。しかも宮川さん二つ下。ということは一年間は同じ高校に。そしてさらに同じ音楽系クラブだったことも。
なんだか南米の奥地で日本人と会ったみたいな気持ち。嬉しかったぁ!
出来上がった音楽、自由で、明るくて、素敵です。和光だなと思いました。
そんなわけで「ひよっこ」は脚本と音楽。和光学園出身者が担っております。
二人で頑張ってます。嬉しい仕事になりました。
☆見ている方も多いと思いますが(まだの方は是非見て下さい)、物語も音楽も心温まりウキウキする「ひよっこ」の大ファンです。和光出身のお二人です。これからもステキな作品を期待して心からエールを送ります。(和光学園同窓会事務局 須藤)

和光学園同窓会誌 「はなみずき」第50号より

3年必修「現代社会」現場で起きていた生の声を聞く。

和光高校ウェブ担当 3年生, 学習, 教員ブログ
高校3年生の必修授業「現代社会」では、現在労働法や労働問題について学習しています。
今日は元コンビニ店長で【名ばかり管理職】として長時間労働を経験した方を講師としてお招きし、
当時の労働実態やその後の団体交渉、また裁判の様子などについて詳しいお話を伺いました。
生徒達はみんな真剣に話を聞いていて、
「なぜ会社を辞めようとは思わなかったのか」
「どうやったらブラック企業を見分けられるか」
といった質問が、活発に出されました。
今後はバイト先の雇用契約書を持ち寄りながら、ブラックバイトについて学びます。
そして労働者の権利や法律、制度について、学習を深めていく予定です。

リアルなお話を聞いて驚きが。
リアルなお話を聞いて驚きが。
お話をメモにとっています。
お話をメモにとっています。

進路通信2017 vol.1

和光高校ウェブ担当 教員ブログ タグ: ,

和光高校では定期的に「進路通信」を配布していますが、その中から卒業生インタビューをブログで公開していきます。
ぜひご覧ください。

Aくん(2015年度卒・洗足学園音楽大学音楽学部音楽・音響デザインコース2年)

*高校時代を振り返って、どうでしたか?
自由にやりたいことをやれた高校時代でした。ブラスバンド部でキーボードをやったり、生徒会役員として主に文化祭の運営をやったり。好きなことをやって、それをもっと伸ばしたいと思って、今の大学に入ったという感じです。

*在学中に生徒会の役員である「文化部長」を務めたけど、そのときに得たことはどんなことでしたか?
文化祭でお客さんに楽しんでもらいたいという視点を大切にできたことです。また和光高校では自分で物事を「創る」という感覚を実感できました。それから高校では文章を書く機会も多くって…。いま大学で、ライブを観てレポートを書く、っていう課題があるんですけど、2回表彰されました。それも得たことになりますかね(笑)

*進路は音大ですが、いつ頃決めましたか?
高3になってからです。でも何となく中学くらいから、将来は音楽関係の裏方とかの仕事をしたいな、とは思っていました。小1からミュージカルの劇団に入っていて、裏方さんたちの仕事ぶりを見ていて、かっこいいなって思っていましたから。

*最後に後輩に進路アドバイスをお願いします
和光高校での勉強は楽しかったし、それを楽しみながらも成績はしっかり取ることも大切です。先のことも色々考えるだろうけど、勉強するって贅沢なことだから、そのことは意識してほしいですよね。

 

 

Bさん(2015年度卒・和光大学表現学部総合文化学科2年)

*和光には高校から入学したんだよね。そこから入学後のことを聞かせてください。
もともとは公立志向だったんですけど、説明会を聞いて私立ならここにしようと。最初の半年くらいは学校生活に慣れることに大変でした(笑)。でもクラスの役員をやるようになり、そこからクラスでも喋る機会が増えて、楽しくなってきました。

*進学先は和光大学の総合文化学科ですが、なぜそこを選んだのか、教えてください。
最初は指定校推薦入試で、ある大学の文学部、日本文学系を考えていました。それと同時に他の文学もいろいろやってみたいという気持ちもありました。でもその大学の先生に話を聞きに行ったところ、ちょっと縛られる感じがあって、印象があまりよくなかったんです。その後、W(和光)大学に足を運び、先生にいろいろ話を聞いていたところ、楽しくって(笑)。今ももちろん楽しいです。ぜひW(和光大学)に来たい、という人たちとの出会い、関わりが刺激的です。今は演劇研究会に属しています。専門に関しては、これからどうするか決めようと思っていますが、図書館司書に…子どもと本、とか児童文学に興味はあります。

*将来についてはどのように考えていますか
一番の希望は小学校などの学校図書館に勤めること。でも今は採用すごく大変なようなので、出版社に勤めて絵本とか児童文学の編集者もいいなぁって。少しでも自分の理想に近づきたいと思っています。 

「学べば学ぶほど疑問が広がる体験を」毎日新聞の取材を受けました.

和光高校ウェブ担当 校長ブログ タグ: ,

夏休み中、毎日新聞の吉川記者から取材を受けた内容が、
8月28日の朝刊に「記者ノート」として記事になりました。
吉川記者は平和教育をテーマに沖縄で取材する中で、東京に「実践的なフィールワークに取り組む」学校があるということを知り、
和光高校を訪問したとのことです。

「平和とはこういうもの、と教師が押し付けたり、一方的に話してノートを取らせたりする『平和教育』では、生徒も『注入されている』と気付く。学べば学ぶほど疑問が広がる体験が大切なんです」との私のことばを紹介してくださいました。

記事へのリンク先:https://mainichi.jp/articles/20170828/ddm/013/070/010000c

 

後日、吉川記者から取材のお礼と共に、この記事に対して、以下のような感想意見が寄せられましたと、メールがありました。

・「それぞれの立場にそれぞれの『正義』がある。校長先生が言っているように答えは一つではないだけに、
その『正義』をつなぎながら、どんな未来を選んでいくのかを探す授業は社会人になって仕事をする際にも生きると思う」

・「実際に現場に行って見たり、話を聞いたりしなければ分からないこともある。
そうした現場を訪れる機会がある高校生はうらやましい」

・「さすが和光。個性を伸ばすには良い学校とはよく聞きますが、
こうした取り組みをし
ているとは知りませんでした。校長先生も素晴らしいと思います」

このような言葉を頂いて嬉しく思います。

オープンスクール実施

和光高校ウェブ担当 行事 タグ: ,

9月2日に和光高校でオープンスクールが実施されました。全部で228名の参加です!在校生温かい雰囲気のあるオープンセレモニーからスタートしました。

オープンセレモニー
オープンセレモニー

和光高校では12種類の体験講座を実施しています。講座によっては在校生の補助もあり、どの講座も和気藹々な様子でした。

方言音読会
方言音読会
小さなリニアモーターをつくろう
小さなリニアモーターをつくろう
アカペラコーラス
アカペラコーラス
数学で未来を予測しよう
数学で未来を予測しよう

今年は、保護者向け企画も実施しました。

和光高校の体験授業
和光高校の体験授業
和光高校在校生・卒業生の保護者に聞きたい
和光高校在校生・卒業生の保護者に聞きたい

今日出逢えた受験生のみなさんと、来年の春に再び会えるのが楽しみです。

国際ロータリークラブ合格証授与式に参加しました!

和光高校ウェブ担当 1年生, お知らせ, 教員ブログ タグ:

2017年度国際ロータリークラブ交換留学生の候補生として和光高校1年生2名(石川さん、縄井さん)が合格しました。
9月3日(日)オリンピック記念青少年センターで合格証授与式が行われました。
これから1年間海外からの留学生と留学準備のプログラムに参加し、来年の夏に海外へ留学する予定です。

石川さん、縄井さんと松山校長
石川さん、縄井さんと松山校長

 

和光小・和光鶴川小の「キャッチボール会」(和光高校野球部主催)

和光高校ウェブ担当 その他, 教員ブログ, 行事 タグ: ,

9/3(日)、和光高校野球部の父母会主催で、和光小学校、和光鶴川小学校の児童向け「キャッチボール会」を開催しました。
募集期間が短かったものの、8人の児童が集まってくれました!

途中、高校野球部の部員も合流して、プレーのお手本を見せます。
こういう機会は総合学園ならではですね。

高校生のお手本
高校生のお手本

小学生&コーチのペアでキャッチボール
小学生&コーチのペアでキャッチボール

初めて野球をやってみた児童もいましたが、みんな「楽しかった!」「またやりたい!」との声が。
次回は10月~11月に開催する予定です。
興味のある方はぜひ次回ご参加ください!

参加してくれたみなさん、コーチを務めてくださった野球部父母会のみなさん、お疲れ様でした!

集合写真
集合写真

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求