月別: 2018年4月

男子バスケットボール部 関東大会予選2回戦突破!

和光高校ウェブ担当 お知らせ, クラブ, 教員ブログ タグ:

4月15日から行われている春季大会兼関東大会都予選を戦っている和光高等学校男子バスケットボール部は、15日(日)に行われた1回戦で成城学園を苦しみながらも撃破し、2回戦へ駒を進めていました。
そして、22日(日)に行われた2回戦でも、都立板橋有徳を相手に終始リードを保ちながら、ベンチ入りした1年生も出場して勝利しました。
春休みには町田総合選手権大会で準決勝まで勝ち進みましたが、東京都新人大会にてベスト16に入った都立野津田高校に1点差で敗れるなど、悔しい想いをしました。

3月27日・29日の両日には宇都宮工業主催のスプリングキャンプに参加し、さらに春休み中の練習や練習試合で成長を遂げることができました。

<1回戦> 4月15日(日)
○ 和光 62 – 52 成城学園 ●

<2回戦> 4月22日(日)
○ 和光 83 – 26 都立板橋有徳 ●

2018関東予選2回戦①
2018関東予選2回戦①
2018関東予選2回戦②
2018関東予選2回戦②
2018関東予選2回戦③
2018関東予選2回戦③

<春季大会兼関東大会都予選3回戦のお知らせ>
日時:4月29日(日)
対戦相手:大成
会場:都立東大和南
時間:9:00~(第一試合)

応援をお待ちしております。

「クラブ・サークルオリテ」がありました

ブログ担当SA 1年生, 教員ブログ, 生徒会 タグ:

新入生にクラブ・サークル活動を紹介する「クラブ・サークルオリテ」が今年も行われました。

1年生の教室から会場の体育館への誘導、会の司会、配布資料の用意まで、生徒が行います。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

23のクラブ・サークルがそれぞれの表現方法で、新入生にアピールしていました。

「クラブ・サークルオリテ」の準備が本格化しています

ブログ担当SA クラブ, 教員ブログ, 生徒会 タグ:

和光高校のクラブ・サークル活動は生徒会活動の中に位置づいています。ですから、クラブ・サークルに関する取り組みも生徒の手によってつくられていきます。

新入生がどんなクラブ・サークルがあるのかを知る、通称「クラサーオリテ」に向けての準備が活発になっています。各クラブの発表順や持ち時間もクラブ・サークル長会(各クラブの部長やサークル長が出席)の中で、決めていきます。

会の招集も司会も生徒が自主的に行います
会の招集も司会も生徒が自主的に行います
配布される資料も生徒の手作り
配布される資料も生徒の手作り

IMG_1372

IMG_1374

「クラサーオリテ」のこと以外にも、1年生の為のポスターを生徒会の掲示板以外にも掲示したいという要求を学校に出すのかが議論されていました。

選択授業を決めるために・・・

ブログ担当SA 2年生, 3年生, 学習 タグ: , , ,

2・3年生にとっては、この1週間は1年間の選択授業を自分で決める大事な1週間です。登録を考えている授業に出席し授業の説明を担当教員から受けます。具体的な授業内容はー、評価のつけ方はー、担当教員の話しに生徒たちは真剣に耳を傾けます。

素描
素描Ⅰ(2年生)
被服
被服Ⅰ(2年生)
物理A
物理A(2・3年生)

今日は3年生の自由選択C1(9種類)とC6(11種類)、2年生の自由選択B1(13種類)の授業がありました。明日は、2年生の必修選択A1もあるので、生徒たちの悩みは続きます。

卒業生の渡辺裕太さんが来校しました

和光高校ウェブ担当 卒業生, 教員ブログ タグ:

和光高校の卒業生で俳優・タレントの渡辺裕太さんが、フジテレビの番組
「有吉弘行のダレトク!?」(毎週火曜日22時~)のロケで来校しました。

撮影では校内を巡り、渡辺さんの中学・高校時代の話で盛り上がっていました。
また、渡辺さんをはじめ出演者の方々は、その場に居合わせた高校生の相手を
してくださるなどし、生徒たちは大喜びでした。

短い時間でしたが、久しぶりに母校の教室に入ったり、思い出話をしたり、
懐かしいひとときを過ごしたようです。

今後の渡辺さんのご活躍を期待しています。

出演のみなさん(中央が渡辺裕太さん)
出演のみなさん(中央が渡辺裕太さん)

授業がスタートします

ブログ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

新年度がはじまり、始業式、入学式を終えていよいよ学校生活の中心となる授業がスタートしていきます。

年度のはじめは「授業オリエンテーション」からスタート。1年間の授業内容や持ち物、授業者が何を大切にして授業を進めていきたいのかを、生徒に語ります。また、アンケートをとって授業者への要望や、生徒が何に興味関心をもっているのかを掴んで授業がスタートしていきます。

写真は2年生の体育(必修)のオリエンテーションの様子です。2年生の体育は、バレー・サッカー・柔道・テニスから選んで学ぶことができます。

 

IMG_1345

先生「はい、私の手(チョキ)を見て、勝ってみてー」「次は、負けてみてー」「両手でやるから、どっちも勝ってー、今度は負けてー」と単純なジャンケンのルールなのに、どんどん複雑になって生徒たちはあたふた!

生徒「チョキだから、勝つにはパーだ!」
生徒「チョキだから、勝つにはパーだ!」

ゲームをしながら、体育という授業について考え、どの種目を選ぶのかを考えた生徒たちでした。

 

 

第69回和光高等学校入学式 新入生の言葉

ブログ担当SA 1年生, 教員ブログ, 行事 タグ:

1nendaihyou2018

今日は、私達の入学を祝って下さり、本当にありがとうございます。待ち望んだ高校生活のスタートを切ることができ、嬉しく思います。

 

私は、福島県の中学校から、和光高校へ参りました。和光高校を知ったきっかけは、母の紹介です。調べて見ると、福島の高校には見られない、盛んな自治的活動や、授業には、豊富な選択授業、発表や討論などが行われていることを知り、強く惹かれました。

私は、中学校で二年間、「地方創生イノベーションスクール」という活動に参加してきました。「地方創生イノベーションスクール」とは、自分たちが住んでいる地域の課題を見つけ、良くするため、福島大学が作った組織です。主に中学生や高校生で構成されています。

私が所属する福島市チームは、観光ツアーや、台湾との国際交流、ここ東京でのイベントなどを行いました。企画などを話し合う際、なかなか良い案が出ず、頭を悩ませたときは、根気強く話し合いを続けました。すると、誰かの言葉がキーワードとなり、課題解決の糸口を見つけることができました。活動などを発表するとき、最初は先生の作った原稿を読んでいた私達も、徐々に「これをしたい」

「こうすれば、面白く伝わるんじゃないかな」と意見を出すようになりました。イノベーションスクールでは、自分たちが何をやるべきか、また、何をしたいのか、議論し、考え、行動する力が身につきました。

そして、議論や発表を通して、異なる意見を交えたり、自分で考えて行動したりすることの楽しさを味わいました。それらの力は、様々な場面で、私をたくましく成長させました。

 

生徒の自主性が尊重されるこの和光高校ならば、きっと、その力を生かせるだろうと、私は、強く確信しました。まだ、将来は何をしたいのか、はっきりと決められていません。

ですが、中学での経験が、和光高校への入学に繋がったように、ここでする、たくさん経験が、私に力を与え、自身の夢の選択に繋がると思います。和光高校で学び、未来へつながる、さらなる成長をしたいです。

これから始まる、全く新しい生活への大きな期待の中に、まだ少し、不安があります。けれど、私を笑顔で送り出してくれた、両親や友達、先生方を思い出し、頑張りたいです。

校長先生をはじめ、諸先生方や先輩方、これから、様々な面でお世話になります。時々、ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、どうか、よろしくお願いいたします。同学年の皆さん、良い思い出を、たくさん作りましょう。三年間、よろしくお願いします。

第69回和光高等学校入学式校長祝辞

ブログ担当SA 全校, 校長ブログ, 行事 タグ:

matysuyama2018新入生のみなさん、そして保護者の皆さん、ご入学、おめでとうございます。教職員を代表いたしまして、心よりお祝いを申し上げます。

和光高校は、その人らしさ、その人だけがもっている素晴らしさを何よりも大切にしようという教育目標を持っております。「みんな違って、みんな良い!」ということを教師も生徒も認め合おうという学校が和光高校です。全校生徒が同じ制服を着用し、同じような髪型をしないと教室に入れてもらえないという学校ではありません。自分が考えたり、感じたりすることを他人から否定されたり、強制されたりすることはありません。 (さらに…)

ようこそ和光高校へ(第69回和光高等学校入学式)

ブログ担当SA お知らせ, 教員ブログ, 行事 タグ:

気持ちよく晴れた2018年4月10日249名の新入生を迎えました。

SONY DSC

SONY DSC

在校生は新入生にコサージュをつけてくれました。

「今から、コサージュつけます!」
「今から、コサージュつけます!」

SONY DSC

「少しは緊張がほぐれますように・・。」各クラスでコサージュをつけたら、在校生から一言あいさつ。

「入学おめでとう!」
「入学おめでとう!」
「会場で待っているね!」
「会場で待っているね!」

いよいよ入学式のスタートです。

有志バンドによる生演奏で新入生が入場し、教職員を代表して松山校長より祝辞がありました。

「和光高校は、その人らしさ、その人だけがもっている素晴らしさを何よりも大切にしようという教育目標を持っております。「みんな違って、みんな良い!」ということを教師も生徒も認め合おうという学校が和光高校です。」

校長祝辞

 

そして、在校生歓迎の言葉、歓迎の合唱と続きます。校長をはじめ、教員と在校生で「島宝ぬ宝」を熱唱しました。

在校生歓迎の言葉
在校生歓迎の言葉

 

在校生により歓迎の合唱

SONY DSC

続いて新入生代表の言葉です。

新入生の言葉

IMG_9633

有志バンドで退場
有志バンドで退場

明日から始まる和光生活が楽しみになる入学式になったのではないでしょうか。(準備から片付けまで手伝ってくれた在校生のみなさん、お疲れさまでした!)

2019年度 教育実習申し込みについて

サイト管理者 お知らせ

2019年度(来年度)に和光中学高等学校において教育実習を希望する学生にお知らせします。

教育実習を希望する方は、2018年5月7日(月)~6月29日(金)まで、電話にて受け付けます。中学か高校、実習校の希望に関わらず、高校(042-734-3403)教務部までご連絡ください。なお定員はありますが、先着順ではありませんので期間内に申し込みをすませてください。

以上

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求