月別: 2020年2月

新型コロナウィルスの影響に伴う期末試験日程変更のお知らせ

サイト管理者 お知らせ

期末試験日程の変更について

新型コロナウィルス感染症への対応として、期末試験の開始時刻を遅らせて1日目を実施しましたが、政府・文科省からの通達を受け、残りの試験日程を以下のように変更します。急な変更になりますが、みなさまのご理解、ご協力をお願いします。

3月2日(月)の試験
1年生
3校時 4校時
英語Ⅰ 数学Ⅰ

2年生
3校時 4校時 5校時 6校時
数学Ⅱ 化学  物理  B2化学A

※食堂の営業はありません。昼食は各自で準備してきてください。
※1年芸術祭、2年小論文入門は中止とします。

3月3日(火)から19日(木)までは休校となります。
休校期間中の対応については2日(月)に改めてお伝えします。
また、3月20日(金)からの春休み中の対応については、20日以前に改めてお伝えします。

なお3日以降、全員が揃って登校することはできなくなると思います。
教室内、ロッカー内の荷物は本日、または2日に持ち帰るようにしてください。

以上

グラフソフト「Desmos」を利用して視覚的に理解する(数学)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
2年生では円の方程式から、球の公式を導く課題に取り組んでいます。
そこで、今回の授業ではグラフソフト「Desmos」を利用しました。
課題に取り組み、提出も終わったはずの生徒がなかなかPCを片付けません。
周りの生徒もなにやらざわついています。
2nd_math2020022102
この生徒が作成したグラフは・・・
あのキャラクター!?
あのキャラクター!?
習った知識をもとに、教師の予想を大きく超えるものを作っていました。
ゲーム感覚でさらに理解を深められるのもICTの特徴の一つですね。
来週のテストで、この分野では特に好成績を期待しています。

調理室バザーのお礼のお便りが届きました

ウェブ担当SA 校長ブログ タグ:
和光鶴川幼稚園から調理室バザーのお礼のお便りが届きましたので、ご紹介します。
2020-02-21
2020-02-21 (1)
イベントで演奏したのが、和光の卒業生だったり、調理に関わっている方が元親和会員や卒業生だったり、と和光学園ならではのつながりを感じました。大変ありがたいことだと思います。
和光高校親和会員のみなさま、ご協力ありがとうございました。

「0から始める小論文」がありました(進路)

ウェブ担当SA 2年生, 教員ブログ タグ: ,
IMG_2430

2月20日放課後、2年生3学期進路行事の一つである、書き方入門講座「0から始める小論文」を開きました。外部講師を招き、100名を超える出席でした。
IMG_2428
2年生は国語の授業においても、3学期に小論文を学びます。今回はオリジナルプリントと映像を使っての講義です。

IMG_2429
あっという間に2月も下旬に。来たるべき季節に備えての助走が、確実に始まっています。

「A選択講座説明会」がありました

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

和光高校において、特色のある授業の一つが2年次のA選択授業(必修選択)です。

2月13日~18日で、1年生に対して来年度の授業を選ぶ材料にしてもらいたく、A選択授業の説明会が行われました。

4月から1年間かけてひとつの物事を学習していくとあって、多くの生徒が説明会に参加していました。

ここでは、その一部を写真で紹介していきます。

農と地域
農と地域
生物研究
生物研究
ものづくりと音
ものづくりと音
版画
版画
科学技術と生活
科学技術と生活
ひととことば
ひととことば

ここで紹介したもの以外にも選択講座はあり、必修選択は12講座あります。

資料を片手にしっかり悩んでいます。
資料を片手にしっかり悩んでいます。

自分の興味関心、将来のこと、挑戦してみたいことなど様々な思いが高校1年生の頭の中を駆け回っていました。

府中郷土の森博物館へ(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2月15日(土)、高校2年選択授業「日本古代史研究」では、府中・国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中郷土の森博物館で、主に府中地域の古代史について、博物館の方の解説を聞きながら展示物を見学しました。なぜ府中に武蔵国の国府が置かれたのか、全国でも珍しい上円下方墳の被葬者はだれか、といった「謎」を各自で考察します。
午後は国分寺に移動して、資料館を見学したり、実際の国分寺跡を歩きました。
 
国分寺跡に現代の技術で寺や塔を再建すべきか否か、遺跡の保護や文化財の活用、観光客の増加や予算の問題など、多くの観点から意見が出されました。
2年生の授業も残りわずかですが、最後のまとめにとりかかります。

本のおすすめ ~ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー~

ウェブ担当SA 校長ブログ タグ:
僕はイエロー

中学生と高校生にすすめたい本を1冊ずつ紹介します。

小説を読めば、自分が経験できないようなことに出会えるし、「ネットで何でも分かる」と言われる世の中だけど、じっくり本を読んで考える力は、学校を出てからも学び続けるために必要だ、と思います。

高校生にはノンフィクションで『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』。著者はブレイディみかこさん。お名前から想像できるように国際結婚をされていて、イギリス南部のブライトン在住。彼女の息子さん(表紙の少年でしょう)の中学校での生活やイギリス社会が描かれている本です。イギリスは、つい先だってEU離脱を行い(目下のところは移行期間だけれど)注目されている国ですが、ブレグジットの背景に移民問題があることは、しばしば指摘されます。その実情がこの本のあちこちで描かれている。一つ例を出せば、自身も東欧からの移民なのに、別なカテゴリーの移民に対し差別発言を連発する息子の同級生が出てきます。そして、東洋系のルックスを持つ自分たちもよそ者として扱われた経験を扱いながら、「異文化の人たちが交流する、共生していく」とはどういうことか、という問いをブレイディさんは投げかけています。

日本でも、外国にルーツを持つ人が増えていく中で、異文化共生という問題は他人事ではありません。そういう意味で、「母ちゃんの国にて」という章のエピソードには考えさせられるものがあります。一時帰国したブレイディさんと息子さん、おじいさんと一緒に日本料理店で食事を楽しんでいます。その店で、スーツ姿の男性に、息子は「日本語ができるのか」と聞かれる、「うちの子は英語オンリーなんです」とブレイデイさんが応える、そうするとその男性が「日本に誇りを持つ日本人ならそれじゃいかん。あんたも日本人なんやけ、日本語を教えて、日本人の心を教えんと、日本の母とは呼べんな」と返すわけですが、この男性に対し私たちは何と言ったら良いのでしょうか。

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』について、もう一つ特筆すべきことは、この本は、実は学校論にもなっているということです。演劇教育やシティズンシップエデュケーションについても取り上げられています。私たちが参考ないし参照すべきことがいくつも載っています。そういう意味では、この本は若い教師たちにも是非読んで欲しいと思います。

 

ato

そして、中学生には、小説で瀬尾まいこさんの『あと少し、もう少し』。この本は、地方の中学生が駅伝大会に出場するまでのあれこれと当日の様子を描いたものです。6人の中学生のそれぞれの語りで話が進行していくのですが、ページをめくっていくと、同じ場面が別の視点から描かれていて、「あぁ、そういうことだったんだ」と分かる作りになっています。駅伝へと向かっていく中学生の気持ちがリアルに描かれていて、きっと共感できるはずです。中学生を描いた小説はいくつも読みましたが、瀬尾さんの描く中学生の姿には現実感があります。気になって調べてみたら、この方、京都府の中学校で5年間国語の先生をされていたのだそうで、その経験が投影されているのでしょうね。そう言えば、作中に登場する、競技経験が全くない、ど素人なのに陸上部の顧問を担当させられる上原先生の言動も、とてもリアルかつ的確なのですが、それも同じ理由からでしょう。唯一、難点を挙げるとすれば、中学生ってもっと「もやもや」していて、自分が何なのか、何に悩んでいるのか、ことばに出来ないから大変なのであって、作品中の少年たちのように明確にことばになっていれば、苦労はしないよな、とは思いました。しかし、「もやもや」のままでは小説にはなりませんから、そこは仕方ないですね。

前の映画のお勧めのときもそうですが、この2冊、保護者のみなさんにも心からお勧めします。

※この投稿は、校長ブログの中学版と高校版とで、段落を入れ替えただけで内容は同じです。

三鷹・太宰治文学散歩へ(日本文学研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

2年A選択「日本文学研究」では、この時期恒例の三鷹・太宰治文学散歩へ。いつものように、スクールバスで昼食をとりながら現地へ向かいました。

IMG_2349
まずは3名のボランティアガイドの方と班ごとに顔合わせ。「本日はよろしくお願いします」。

IMG_2361
玉川上水沿いや陸橋、旧居跡近くなどを歩き、太宰ワールドを体感します。このグループは禅林寺に。ここには太宰のお墓があります。

IMG_2403
三鷹駅近くの文学サロンにて、太宰に扮する男子。後方に見える写真と見分けがつきません?
この後、25名全員で「君は太宰をミタカ?」文集を作成します。1年間の授業もいよいよ大詰めを迎えます。

一般入試Web合格発表時間の変更

サイト管理者 入試情報新着

2020年度一般入試を受験するみなさまにお知らせします。

2月11日(火)の一般入試のWeb合格発表の時間を19:30よりと変更いたします。

閲覧可能時間は、2月11日(火)19:30より翌日12日(水)12:00といたします。

 

 

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求