ブログ

相模国際学院で合同授業(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
WAKO high school

相模大野にある相模国際学院の生徒さんたちと合同授業です。学院のみなさんは、日本でアルバイト生活をしながら、日本語を学んでいます。
今回の授業は、ネパール、インドネシア、スリランカの国々から日本に来ている生徒さんたちとの合同授業となりました。

IMG_1324
お出迎えの横断幕を作って、駅で出迎えていただきました。びっくり!
道を歩いていると、建物の2階から手を振る姿が見え、この機会を楽しみにしていたことがしっかり伝わりました。

IMG_1307
グループごとに話す機会を作りました。
アルバイトの話、将来の夢、日本の結婚式のこと、外国人から見る日本人の印象、日本をどう思うか、日本語で何が難しいかなど・・・お互いの話は絶えることがありません。

IMG_1309
最後にグループごとにどんな話をしたのか、共有しました。
写真を撮ったあとも、あちこちで話は続き、和光高校に訪れたいという生徒さんも出てきました。
次の授業は和光高校で、なぜ日本なのか、どうやって選んだの?と、自分たちの進路を考えることに重ねて、深めた話ができるようチャレンジします。

WAKO high school

興学社学園主催「進学フェア」のお知らせ

ウェブ担当SA 入試情報新着

和光高校も参加します。直接、本校教員に相談できる機会となっています。ぜひ、お立ち寄りください。

日時:2019年10月6日(日)
場所:首都大学東京 南大沢キャンパス6号館 (京王相模原線 南大沢駅 徒歩5分)
参加校:約100校 ※資料参加含む
入場料:無料
当日のイベント内容:全体入試説明会、個別進学相談 など

詳しくはこちらをご覧ください。

映画のお勧め ~僕たちは希望という名の列車に乗った~

ウェブ担当SA 校長ブログ
©Studiocanal GmbH Julia Terjung

高校生に是非見てもらいたい映画がある。

©Studiocanal GmbH Julia Terjung
©Studiocanal GmbH Julia Terjung

タイトルは『僕たちは希望という名の列車に乗った』(原題は『黙とうする教室』)。舞台は今から60年少し前、米ソ冷戦下の東ドイツ。卒業を控えた高校生による授業中のちょっとした行動が国家への反逆とみなされ、最初に言い出した人間を知らせないと高校の卒業資格を与えないぞ、と脅される。最終的には、国の文部大臣まで登場して決断を迫ってくる。仲間を「売る」のか、首謀者を教えずにエリートの道を捨てるのか(当時のドイツでは、ギムナジウムという高校課程に通えるだけでエリートコースだったし、現在のドイツもそういう傾向はある。卒業資格があれば基本的にどこの大学でも入学できる仕組みである)、選択を迫られるというストーリー。

映画の紹介なのでネタバレになってはいけないのがもどかしいが、歴史や政治に興味のある人にはぜひ見てほしいと思う。「国家」とは何だろうか、「人生の選択」とは何なのか、ということを考えさせられる映画だ。そして、実は家族を描いた映画でもあるので、保護者の皆さんにも是非ご覧いただきたい。5月から息長く上映していて、おそらく今回が最後に近い上映と思われる(9月28日から)。みなさんの行動範囲に上映館があるので、ギリギリのタイミングだが、紹介が間に合ってよかった。

詳細はこちらを見てください。

 

9月21日(土)は「和光デー」です

ウェブ担当SA お知らせ, 親和会 タグ:

「和光デー」は私学助成運動の意義を共に学び、確認し、励まし合って今年の運動をさらに進めていくための集まりです。奮ってご参加ください。(スワンベーカリーや秋田米の販売もあります。)なお、お車は中高ではなく、学園駐車場にお願いします。

★時間 9:45~12:00

※和光鶴川幼稚園、和光幼稚園の園児は鶴川幼稚園にて、和光鶴川小学校、和光小学校の児童は中高第2体育館で保育となります。

★場所:和光中学高等学校 第1体育館(飲食は禁止です)

★プログラム

・オープニング

・和光鶴川幼稚園のお父さん太鼓

・事務局挨拶

・各団体挨拶

・全体講演  本田 由紀 氏「日本社会の現状と教育の課題」

・和光デーアピール

・閉会の言葉

講演者の本田 由紀さんのご紹介をします。

プロフィール

東京大学大学院教育学研究科教授。1964年生まれ。専門は教育社会学。

主に、家族と教育、教育と仕事、仕事と家族という、異なる社会領域間の関係について調査研究をしています。90年代以降の日本社会では、この3つの関係には矛盾が露わになっています。

たとえば家庭教育に対する圧力や格差の高まり、「学校から職業への移行」の機能不全、仕事の不安定化による家族形成の困難化などです。それらをどう立て直していくか、行政や草の根的な運動がいかに関わってゆくべきかを考えています。

進路(生き方)を考えるきっかけに・・

ウェブ担当SA 2年生, 教員ブログ タグ: ,
IMG_6791

2年生の廊下には、夏休みの課題になっていた「オープンキャンパスレポート」が掲示されました。

IMG_6792

「大学に進学したいけれど具体的な学校名なんてまだまだ」、「大学か専門学校で迷っている」、「卒業後のイメージができない・・」など生徒の状況はさまざまですが、「進路を考える」=「生き方を考える」のきっかけになればと大学や専門学校のオープンキャンパスレポートに取り組みました。

IMG_6793

生徒たちは休み時間や帰り掛けに、友人たちと見合いながら会話をしていました。そういう対話が進路を考えるときって大切だったりするよね。

自分らしい進路(生き方)が見つかりますように。

北八ヶ岳へ!(ワンダーフォーゲル部)

ウェブ担当SA クラブ, 教員ブログ タグ: ,
IMG_1287

夏休みの合宿の報告です。

8月24日から26日、2泊3日で北八ヶ岳に登ってきました。
総勢17名の大きなパーティーです。

初日は、麦草峠から白駒池をまわり、高見石小屋まで登っていきました。高見石から望んだ日の出です。下の方に小さく見えるのが、白駒池。
IMG_1279

暗いうちから岩場を登り、日が昇るのをしっとりと迎えました。
IMG_1287
朝ご飯を終え高見石小屋の前でカシャ!
さあ、今日はちょっと長い山歩きです。茶臼山を越え、縞枯山を越え、縞枯山荘まで歩きます。合宿ならではの縦走です。

IMG_1294
縞枯山、山頂の手前で開けた展望!
昨年は天気が悪くて周りは真っ白。何にも見えなかったのですが、今年は違う。壮観の眺めに疲れも吹っ飛びます。小高いところに登って、どや顔のみんな。山はこれでなくっちゃ!

IMG_1300
2日間を終えてちょっと安堵のひととき。みんなで夕食づくりです。
焼き鳥缶と仙台麩のすき焼き風。ワンゲル合宿の定番になってます。

IMG_1303 (1)
縞枯山荘まえからの景色。朝もやが立ちこめて何とも幻想的。
昨晩は、鹿の鳴き声と満天の星空を満喫しました。
IMG_1306
小屋の方のアドバイスもあり、2役で相談。ちょっとチャレンジングなコース取りをすることになりました。三ツ岳のコースです。大きく、険しい岩場の連続です。クサリをつかみ、足場を一歩一歩確認しながら、声を掛け合って進みました。
ちょっと早めに歩いた人たちは、北横岳まで足を伸ばし、昨年お世話になった山荘のご主人にご挨拶。私たちを覚えていてくださり、「女子部員は増えたの?」と声をかけていただきました。このコース、なかなか面白かったです。

カメラワークを工夫しよう!(芸術)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の必修授業「芸術」では、音楽、美術、書道、映像表現・ドラマの4領域から選択することができます。廊下を歩いていると「映像表現・ドラマ」を受講する生徒たちに遭遇!

IMG_6795

iPadを使って、「肩越しショット」と「主観ショット」の違いを意識しながらカメラワークを学んでいるとのこと。

IMG_6799

今後、5分間の短編映像作品を撮影から編集まで生徒の手でつくっていくそうです。

IMG_6798

 

 

テニスコートが新しく生まれ変わりました!

Web担当UR お知らせ, クラブ, 全校, 教員ブログ タグ: ,
3年生の必修体育(テニス)

夏休み前から始まっていた、テニスコート改修工事が完了しました。

IMG_6805

約2か月間行われ、見違えるくらいきれいなコートになりました。体育の授業やクラブ活動で使用するテニスコートですが、整備を丁寧にしながら、今の状態を維持していきたいですね。

7

テニス部の部長さん(高校2年生)には、学校から整備の仕方を改めて伝えました。先日の活動日には部長からクラブ員へ早速レクチャーをしている姿がありました。このような機会を通して、「自分たちの自主活動を豊かにするために、学校の施設とどう向き合っていくのか」を考えるきっかけになったのではないでしょうか。

トイレットペーパーって何回巻いてるの?(数学Ⅱ)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

普段何気なく使っているトイレットペーパーは何回巻いてあるか知っていますか?

今日の数学の授業では、何気ないこんな疑問を『数列』を利用して解いていこうというものでした。

4

まず、前提条件として確認したのは「等差数列の和」の公式

これを使えば1から100まですべて足したらいくつか?という計算もあっという間に解けちゃいます。

5

では実際にトイレットペーパーの芯の直径と外側の直径を測って計算スタート!

全員で導きだした答えは、260回転…

6

実際にトイレットペーパーをほどきながら何周してるか数えてみました。

その結果は…

 

なんとぴったり260回転!!

クラスのみんなから自然と拍手がわきました。

 

計算でここまでぴったり出せるのは驚きですね。