ブログ

どうすればもっと多くの人にメルカリを使ってもらえるか(3年選択授業「マーケティング」)

ウェブ担当YH 3年生, 学習 タグ:
P1010716

3年選択講座マーケティングでは、「メルカリ」社長室政策企画参事の高橋亮平さんをお招きして、メルカリPBLプログラムに基づき、調べ学習や体験学習、ディスカッションを行いました。

P1010703

最初は高橋さんからメルカリのサービス概要や取引の注意点などについて話していただきました。そのあと実際に各自が持ち寄った品物のなかから、グループで2つ選んで出品しました。何を出品するか、またどのように撮影するか、値段をいくらに設定するかなど、話し合いながら作業します。出品は意外と簡単で、出品後すぐに売れた品物もありました。
P1010728 P1010716 P1010715

11月16日(土)体験講座満席につき募集終了いたします

サイト管理者 入試情報新着 タグ:

11月16日(土)の学校説明会と合わせて開催する「体験講座」はすべての講座で定員に達したため、募集終了とさせていただきます。たくさんのお申し込みありがとうございました。

なお、学校説明会自体のご参加は可能です。説明会参加を希望される方は予約無しでご参加いただけます。

和光祭、終結!

ウェブ担当SA 全校, 教員ブログ, 行事 タグ: ,
終わり1

準備期間を含めると、7日間にもおよぶ和光祭は今日、閉会式がありました。公開日に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

閉会式

閉会式のオープニング
閉会式のオープニング

和光祭実行委員会の発足は今から5カ月前の6月に遡ります。何を大事にして文化祭をつくっていくのかという「文化祭方針やルール」を考えるところからスタートしました。

ルール

それぞれの企画には、必ず企画書があり文化祭実行委員がルールにそって確認をしていきます。飲食企画にも、オンステージにもオーディションを勝ち抜かなければなりません。閉会式の中では校長から次のような話しがありました。

校長から
校長から

「決めることにこんなに時間をかけている学校は日本の中にはありません。それは、学校が何かを決めることに時間をかけて欲しいと願い、生徒の中で決めていくことを委ねているということです。そのことを忘れないでいてください。」

閉会式では、様々な賞の表彰があり、記念撮影の時間を楽しんでいました。

和光祭賞
和光祭賞は1年生!おめでとう!!

賞状

和光祭を支えた実行委員
和光祭を支えた実行委員

明日から、3日間の代休となります。

和光祭は終わりましたが、来年に繋げるための総括が始まります。もちろん総括案をつくるもの生徒たち。最初から最後まで生徒による手作りの文化祭。

来年がまた楽しみです。お疲れさまでした。

和光祭がはじまりました!

ウェブ担当SA 全校, 教員ブログ, 行事 タグ:
初日5

先ほど、生徒会文化部長から、「和光祭をはじめます!」のアナウンスが入り、2019年度和光祭がはじまりました!天気も応援しているような青空です。

初日

心配された屋台も無事完成したようです。

初日4

いくつか、まだ開店できないクラスがあるようですが、準備ができ次第スタートしていくそうです。

初日1

正門を入るとクラス企画をイメージしたパネルがズラリと並びます。中にはこんなパネルも・・

左から見ると・・
左から見ると・・
右から見ると・・
右から見ると・・

様々なところに、生徒たちが考えた工夫があります。今日から2日間、準備してきたことを余すことなく表現できますように。

和光祭の情報はこちらをご覧ください。

英語民間検定試験を大学共通テストに活用することが延期されて

ウェブ担当SA 校長ブログ タグ:
IMG_6156

本日(11月1日)、英語民間検定試験を大学入学共通テストへ活用することの延期を政府・文科省は発表した。延期が決められた詳しい背景はこれから報道され検証されていくだろうが、正直なところ何を今さら、というところである。延期の理由になっている問題点は前々からずっと指摘されてきたことで、つい最近分かってきたことではない。問題があることを分かっていて遮二無二進めてきただけの話である。

これから1年間かけて見直しをしていくのだそうだが、そもそも今回の「改革」なるものの発想には大きな誤りがあると思う。文科省のホームページによれば、「高校3年生の英語力には『話す』『書く』ことに課題があり、大学入試においても4技能(読む、聞く、話す、書く)の英語力を適切に評価することが必要」なのだそうだ。それは入試を変えることによって高校現場の教育を変えようとする発想ではないか。

(さらに…)

和光祭準備日 その②

ウェブ担当SA 全校, 教員ブログ, 行事 タグ:
朝1

スッキリとした秋晴れが広がる本番を明日に控えた11月1日(金)の朝一の様子です。和光祭の特徴である、屋台と野外ステージの準備が進められてますが、まだまだ道半ば。明日までに完成となるのでしょうか・・。

朝3

屋台は設計から、木材の発注まで生徒の手によって行われます。ですから、設計図の変更をしなければならない状況になることも・・。でも、それらの取り組みのすべてがクラスの成長となっていきます。

朝2

「これだとダメだ・・。」「じゃあ、こうしよう!」その繰り返しの中で、学びがあるのでしょうね。ぜひ、来校の際には屋台にも着目してみて下さい!

 

和光祭準備日 その①

Web担当UR 全校, 教員ブログ, 行事 タグ: , ,
jyunnbi

いよいよ和光祭の準備が始まりました!

和光祭は準備が3.5日間(10/29午後~11/1)、本番が2日間(11/2,3)で行われます。

和光祭の実行委員会は夏休み前から始まっており、方針づくりやルールづくりなどを生徒の手によって作り上げていきます。生徒会としては体育祭と並ぶ一大行事となっています。

生徒たちの準備の様子を紹介します。

段ボールを採寸通りにカットしています。
段ボールを採寸通りにカットしています。
教室の外装作りです。
教室の外装作りです。
内装にもこだわっています。
内装にもこだわっています。
発泡スチロールカッターで看板の一部を作成中。
発泡スチロールカッターで看板の一部を作成中。
ペンキでイメージカラーを塗っていきます。
ペンキでイメージカラーを塗っていきます。

準備期間もまだ初日、明日以降も頑張ってもらいたいです。

授業を通して進路を考える(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

相模国際学院に出向き、合同授業をしました。そしてお手紙をいただきました。

IMG_1360

生徒たちの交流から「ぜひ和光高校に行きたい!」と言ってくださった生徒さんたちが現れました。

そこで、今回はその中から2人の生徒さん(スリランカとネパールから)を迎えて、さらに母国や家族の話、また日本に何を期待して、どんな思いで学び、生活しているのかを聞きました。

IMG_1329

3年生は、今、自分たちの進路に真剣に向き合っています。同じ10代の彼らが、国を越えて自分たちの進む道を拓いているということは、話を聞かなければ(聞いても)なかなか理解をすることができないと思います。

自分の進む道をどう考え、切り開いているかという視点で、この日は、卒業生林岳生くん(現在立命館アジア太平洋大学在学)にも語ってもらいました。

IMG_1328

「挫折から、イメージできない世界へ飛び込む発想と勇気」「自分はどうなりたいのかと自分と向き合って考えぬく力」「海外で働くという目標を決めて進んでいく実行力と努力」があり、そこで「自ら解決に向かうことで常に充実している」のだというメッセージをうけとったというのが、この授業の生徒の振り返りです。

進路選択は、様々な背景を背負っての、初めての大きな自己判断。3年生には勇気をもって臨んでもらいたいと思っています。

明日から和光祭の準備がはじまります

ウェブ担当YH 全校, 教員ブログ, 行事 タグ: ,
p1010542.mp4[2019-10-28 16-20-13.257] (2)

明日から始まる和光祭準備期間に向けて、学校の雰囲気も慌ただしくなってきました。

放課後も生徒が和光祭に向けて相談したり、下調べをするなどの動きも出てきました。

教室デザインを考えている様子
教室デザインを考えている様子
教室企画の実験中の様子
教室企画の実験中の様子

和光中学・高等学校の和光祭(文化祭)は11月2日(土)、3日(日)に本校にて開催します。