2年生

専門学校説明会がありました

Web担当UR 2年生, 教員ブログ, 行事 タグ: , , , ,

和光高校の2年生は3学期は来年度の選択授業を見据えて、進路の行事がたくさん始まります。

今日はその第1弾として、専門学校説明会が開催されました。

123

まずは大教室で、講師の方のお話を聞きます。

専門学校の仕組みや、受験方法、いつから準備をしたらいいのかなど、丁寧に説明を受けました。

全体会が終了した後に、それぞれの分野に分かれて話を聞きます。

45

用意された講座は全部で〇〇講座。多種多様な専門学校の方からの話を生徒も真剣に聞いています。

67

さらに廊下には専門学校のパンフレットや案内冊子などがたくさん置かれて、自分に必要な書類を選んでいました。

98

今回の説明会が、自分の進路について真剣に考える手助けになってくれればいいなぁと思っています。

自分で時間割をつくる!~選択講座説明会~

Web担当UR 2年生, 教員ブログ タグ: ,

毎年恒例の高校2年生向けの選択講座説明会が今年も行われました。

和光高校の3年生になると約80種類の授業の中から自分で選択し、オリジナルの時間割をつくることになります。

IMG_0699

自分の興味のあることから選ぶ人、進学を見据えて選ぶ人、将来自分に必要なものを選び誰一人として同じ取り方はないといわれています。

本日はその第一歩として、教室で担任から講座の取り方と注意点を聞いたあと、3年生の先輩からアドバイスを聞きました。

IMG_0692

「何を基準にして、決めたのか?」「決める際に失敗したことは?」「1年間授業を受けたうえでアドバイスは?」など、様々な視点からのアドバイスを3年生は語ってくれました。

IMG_0693 IMG_0696

先輩の話に2年生は真剣に耳を傾けていました。

将来の自分を考えながら、豊富な選択講座に目を輝かせている姿が印象的でした。

 

ミュージカル実習(声楽Ⅰ)

ウェブ担当SA 2年生, 学習 タグ:
IMG-0039
いつもは音楽室でJpop,アカペラ、イタリア歌曲などを学んでいる生徒たちですが、本日は昭和音楽大学の先生方が3名「ミュージカルを体験してみよう」という授業を開いてくれました。
IMG-0042
まずは音楽練習。ミュージカル特有の発声方法からはじまり、本日チャレンジする曲「フェイム」の音取りをしました。
ダンス練習ではステップや手を使う音楽表現を教えていただきまいた。
IMG-0049
最後に歌とダンスをあわせて仕上げ。プロのピアニストさんに伴奏され、気持ちよく踊り歌いました!
IMG-0039
昭和音楽大学ミュージカル科の先生方、ありがとうございました。

三鷹文学散歩へ(日本文学研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

2年A選択「日本文学研究」では、14年連続となる、太宰治の足跡を巡る三鷹文学散歩へ。
1
例年お世話になるみたか観光ガイド協会の皆様に代わり、かつて自らも受講生であった、2人の卒業生がガイド役として参加してくれました。後方にあるのは有名な三鷹駅跨線橋です。

3グループに分かれ、順に歩きます。この班は禅林寺にある太宰のお墓参りを。
2
この後はいつものようにエッセイ集「君は太宰をミタカ(見たか・三鷹)?」を執筆。2学期最後の授業で配布、読み合います。文学作品に触れつつ、互いの作品を共有して文章力の向上にも努めます。

3

My埴輪(はにわ)をつくります!(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
2年選択授業「日本古代史研究」では、「埴輪づくり」に挑戦しました。先週上野にある国立博物館を見学し、本物の埴輪を詳細に観察してきたので、それも参考にしながら作りました。
IMG_6083 (1)
完成した埴輪は、乾燥させたあと窯で焼く予定です。焼き上がりが楽しみです。

終わらない戦争 ~毎日新聞 栗原記者講演~(戦争と史跡)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

A選択の「戦争と史跡」では、毎日新聞の記者派遣制度を利用して「出前授業」が行われました。

お話頂いたのは、栗原俊雄記者。

戦争と史跡1

「8月にはメディアで戦争のことがたくさん取り上げられる」というところからお話が始まり、これには一つの型があるとのこと。「体験者の語りがあり、戦争は悲惨でだから繰り返してはいけない、という展開をたどるものが多い。でも、それでは『戦争は昔の話、終わったこと』という印象を残してしまうのではないか」という問題提起。

戦争と史跡2

その後、具体的に、戦争孤児の戦後、空襲被害者が今も補償を求めているということ、戦争で亡くなった方の遺骨の収容が未だ終わっていないことなどをお話しくださり、21世紀になってもまさに「戦争は終わっていない」。過去の問題ではないのだ、ということを学びました。最後には、質疑応答も行われて、充実した時間を過ごせました。

 

2021年度進路のしゃべり場~卒業生と語ろう①~

Web担当UR 2年生, 3年生, 卒業生, 教員ブログ, 行事 タグ: , , , ,

10/15(金)演劇の仕事をしている卒業生の方を迎え、美術室にて開催しました。第一回の分野は「演劇」。学年を越えて演劇の分野に関心のある2、3年生の6名が集まりました。自己紹介をし、お互いに何を聴きたいんだろうなぁとドキドキしながら、ゆるりふわりと始まりました。

1
スタッフから役者に至る隅々までを見据えて制作に携わっている卒業生の方は、みんなの問いに対してじっと考えてから、語ってくれた言葉は、とても実感のこもったもので、聞き逃すまいと真剣な眼差しで聴いている皆の姿も印象的でした。卒業生はやりたいことで生きていくことについて、やりがいや苦労することなど様々な側面から語ってくれました。人との出会いを自分で作っていく逞しさから勇気を貰えたし、夢物語ではなく現実のものとしてこれからの生き方を思い描けたのではないでしょうか。
舞台と映画の違いを体感するワークにも取り組みました。ワークを通して演じる隙のないお互いを探る瞬間に生まれた緊張感こそ舞台なのだと知り、その場で起こる出来事まるごとを創り出す舞台の世界の奥深さにワクワクしましたね。

2
この会で、やりたいことにたどり着く道は人それぞれで、どの出会いが自分の人生を変えるかはわからないからこそ、何を感じ取り、意味を持たせるか、日々のアンテナの感度がきっと大切なのだと教えてもらった気がします。ありがとうございました。

神奈川朝鮮高級学校生徒との交流(異文化研究Ⅰ)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,

高校2年自由選択「異文化研究I」の授業では、日本社会を共に生きる外国人高校生との交流からよてい多様性が認められる将来について学んでいきます。

1 2

今回は、毎年交流している、神奈川朝鮮高級学校生徒との高校2年生20名と交流しました。普通に生活している中では考えたり、気づくことのできない発見や刺激の多きフィールドワークとなりました。

3 4

学校を飛び出して馬のスケッチへ (絵画)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
こんにちは!今回は和光高校のA講座「絵画」の活動の一端をご紹介します。
二学期「絵画」では動物をテーマにFWや鑑賞を重ねて、油彩制作に取り組みます。コロナの感染状況は芳しくなく、残念ながらなかなか外にも出れない状況は続いていました。そんな中、心地よい秋風に吹かれながら、二週に分けてスケッチに出かけました。
FWの目的は「動物を捉え方」を学ぶこと。本校のご近所「クレイン乗馬クラブ」の定休日にお邪魔して、休日をゆったりと過ごす馬のスケッチに挑戦です。
-1
馬を間近に見たことはあっても、モチーフとして観察したことがある人はあまり多くないはず。実は、馬は動物初スケッチにはもってこいのモチーフです。落ち着いた気性と、大きく引き締まった身体は、構造を描きとるにはぴったしなのです。
-2
1日目は、沢山手を動かしながら馬の捉え方を学びました。
どの部分から描いたらいいんだろう、視野に収まりきらない大きな動物を瞬時に観察して、一度記憶して、表現する間に動いてしまうんだもん。ね、苦労しました。
-3
少し慣れてきた2日目。モデルになってくれる馬を決めて、じっくり一枚を制作しました。生徒たちはおっかなびっくり手から餌をあげられるようになりました。ピンピンと生えた口ひげや口の柔らかさや温かさにこしょばい、と笑顔を見せてくれました。
-4
普段から人を乗せてお仕事している馬だけあって、人懐こく、観察する私たちをじっと見ていましたね。脚を掻いてこっちに来てというように馬に呼ばれたり、ココを掻いてと顔や身体を寄せてくれたり、馬とみんなとの間に不思議な絆が生まれたようでした。
-5
今後の動物スケッチや、油彩制作も楽しみになる授業となりました。
「クレイン乗馬クラブ」の皆様この度はどうもありがとうございました!

1学期の成果が形に(被服Ⅰ・被服Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
被服の授業も学期末でみんなの作品ができあがってきました。
2年生の選択授業ではエプロン、
IMG_4456 IMG_4459
3年生の選択授業ではかばんを制作しました。
IMG_4457 IMG_4458
全員が同じものを作るのではなく、一人ひとりデザインから考え、型紙を制作して、生地屋さんで布を選んできて一人ひとりのオリジナルの作品が出来上がりました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求