2年生

トイレットペーパーって何回巻いてるの?(数学Ⅱ)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

普段何気なく使っているトイレットペーパーは何回巻いてあるか知っていますか?

今日の数学の授業では、何気ないこんな疑問を『数列』を利用して解いていこうというものでした。

4

まず、前提条件として確認したのは「等差数列の和」の公式

これを使えば1から100まですべて足したらいくつか?という計算もあっという間に解けちゃいます。

5

では実際にトイレットペーパーの芯の直径と外側の直径を測って計算スタート!

全員で導きだした答えは、260回転…

6

実際にトイレットペーパーをほどきながら何周してるか数えてみました。

その結果は…

 

なんとぴったり260回転!!

クラスのみんなから自然と拍手がわきました。

 

計算でここまでぴったり出せるのは驚きですね。

図書室で課題に向き合う(化学A)(メディア論)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
この日は、図書室で選択授業が2つ同時に行われました。
2年生の選択授業である化学Aとメディア論です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
化学Aの生徒たちは、元素に関する本を開きながらchromeBookを使って調べものをしていました。元素の発見年を意識しながら、何をきっかけに研究が進んだのかを分析しながらまとめていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新聞を広げて取り組んでいるのはメディア論の生徒たち。新聞というメディアについて学んできたことを活かし、自分なりに新聞の社説を書くという課題に挑戦していました。実際の社説を参考にしながら、自分の言葉を紡いでいきます。
この時間、約40人が図書室にいましたが、個人机で自習をする高校3年生を意識していたのか、相談をしながらもしっかりと課題に向き合っていた2年生でした。

石器から何を学ぶか(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
6月22日(土)、高校2年選択授業「日本古代史研究」では、相模原市にある「田名向原遺跡・旧石器学習館」にフィールドワークに出かけました。
全国でも珍しい、旧石器時代専門の施設です。
最初に施設の方から石器の作り方を教えてもらい、みんなで相模川河川敷に向かいました。
190622_1012
 「ホルンフェルス」という石を探し、その石を別の石の上に落として割って、石斧を作ります。思うような形に割れたら、枝で作った柄をつけて完成です。
完成!
完成!
午後は黒曜石を使って、「尖頭器」(せんとうき)と「石鏃」(せきぞく)を
作ります。鹿の角を加工して作った道具を使用して、石を剥がしたり削ったりします。
190622_1345

190622_1416

お昼には公園内にある古墳の石室にも入りました。
190622_1315
一日かけての実習でしたが、古代人の技術の高さを実感することができました。また「なぜ長野県の黒曜石が相模原から大量に出土するのか」など、新たな疑問も生まれました。学習館の皆さん、ありがとうございました。

日本近代文学館へ(日本文学研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
IMG_6046

6月18日好天の下、2年A選択「日本文学研究」では、駒場の日本近代文学館へフィールドワーク(FW)を実施。受講生25名全員揃いました。
行きは途中まではスクールバス。入場前には講座長より挨拶「初めてのFW、皆しっかり見学しましょう!」

IMG_6044
生誕110年、太宰治の創作の舞台裏を探る展示です。彼の命日、桜桃忌前日とあり会場内は賑わっていました。

IMG_6043

今年から秋の研究旅行コースは金沢〜京都〜城崎。今回のFWは、直接旅行とは関係しません。ただバス、電車、徒歩での皆での移動は旅行のよい練習ともなり、親睦も深まりました。もちろん見学はしっかりできました。

IMG_6045

来週は1学期最後の授業。これまで学んだ五つの短編を踏まえて全員でつくったエッセイ集の配布・読み合いや、先週取り組んだ旅行地調べグループ学習のプレゼンを行います

農業体験に行ってきました(農と地域)

Web担当UR 2年生, 学習 タグ: , , ,

梅雨の晴れ間に町田市内にある「あした農場」へ高校2年のA選択「農と地域」の授業で行きました。

脱サラして農家になった渡辺さんのお話を聞き、その後玉ねぎの収穫をしました。

みんな真剣に聞いています
みんな真剣に聞いています
もくもくと作業をしています
もくもくと作業をしています

みんなおしゃべりしながらよく働きました。

たくさん収穫できたよ! ハイチーズ!!
たくさん収穫できたよ!
ハイチーズ!!

スティーブ・ジョブズのスピーチで学ぶ(英語)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ:

2年生の英語は1クラスを2つに分けたハーフクラスで授業を行います。

IMG_6002

この日は、スティーブ・ジョブズのスピーチ原稿を見て、内容理解をするために、細かく文を区切っていく作業をしました。いくつかの小グループに分かれて、分析作業を進めていきました。

IMG_5999

最終的には、ジョブズのスピーチを一人ひとり、みんなの前で発表します。気持ちを込めてスピーチできるでしょうか・・。頑張っていこう!

IMG_6004

教育実習生の研究授業が行われました

Web担当UR 2年生, 学習 タグ: , ,

高校2年生の授業で、教育実習生の研究授業が行われました。

今日は対数方程式を勉強してみよう!
今日は対数方程式を勉強してみよう!

三週間の教育実習も今週が最終週です。

ホームルーム担任としてもこのクラスと関わりがあったので、終始和やかで落ち着いた授業が行われていました。生徒と実習生の先生の信頼関係も感じ取ることができました。

教室の後ろには多くの先生が見学に来ました。
教室の後ろには多くの先生が見学に来ました。
分からない問題を教えあう様子も
分からない問題を教えあう様子も

実習生の先生は、「2週間ちょっとの短い期間ですが、成長できた姿を見ていただけたらと思って授業を行いました。貴重な機会を作ってくださりありがとうございました。」という感想を話してくれました。

 

長いようで短かった教育実習も今日を入れてあと2日。未来の先生は今日も奮闘しています。

ギター製作がはじまりました!(ものづくりと音)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
IMG-4764
今回は、ものづくり(職人や製作者)と演奏者というかけ離れた文化をひきつけ両面から考えようというテーマで行われている、2年生「ものづくりと音」を紹介します。前半にギター製作、後半に演奏と音楽好きにはたまらない授業です。
IMG-4763
 本日はブリッジの位置決めというテーマで行いました。ブリッジの位置は非常にシビアでここを間違えると「音痴なギター」が出来上がるということで、みんな真剣にスケールを使い協力しながら位置決め、下穴、取り付けを行いました。
 IMG-4757
IMG-4761
男子8名・女子11名19名で行っています。研究旅行は浜松を訪問します。ギター工場、森林での間伐体験、ネジ工場でのねじ切りなどを予定しています。
1学期には組み上げ。2学期には塗装に入っていく予定です。 ブログで出来上がっていく様子を伝えていきたいと思います。
IMG-4755

落下する物体に法則はあるの?(物理)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

中間試験が終わって気持ち新たに1学期後半がスタートです。といっても、2年生必修物理は、中間試験までの範囲も土台にしながら授業が進みます。

今日の授業は、「自由落下運動について考える」です。空気抵抗を考えないと、ものが落ちていくときはどんな法則が隠れているのでしょうか?

生徒にとって「空気抵抗を考えない」って結構大変。なぜなら、空気抵抗のある世界でずっと過ごしているんだもの。

ビー玉と紙はどっちが先に落ちる?
ビー玉と紙はどっちが先に落ちる?

まずは、ビー玉と1枚の紙の落ち方比べ。もちろん、ビー玉が先に落ちていきます。ところが、紙を丸めてビー玉サイズにしてみると・・「あっ!ほとんど同じだ!!」 空気抵抗の影響を実感。

金属製のお盆の上に風船をのせて落とすと・・
金属製のお盆と風船の落ち方比べ

さらに、金属製のおぼんの上に風船をのせて落下させると・・。

空気抵抗のない世界をイメージして考えることに挑戦した1コマでした。

雑木林が教えてくれること(生物研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

2年生のA選択「生物研究」ではフィールドワークで近隣の野津田公園に行ってきました。

 

今回は武蔵野台地の原風景である雑木林を中心として、竹林、茅場、畑、湿地、田など地形と土地利用の関係、森林の保護管理について学びました。

IMG_1915
雑木林の林床を観察。多様な土壌動物によって耕された土壌はフカフカで布団の上を歩いているようです。
IMG_1917
雑木林はクヌギやコナラを主体とした林で15~20年おきに伐採し、薪や炭として利用していました。伐採後は切り株からひこばえが生えてきて、それが成長して林を形成します。根元が膨らんでいるのは何度も伐採を繰り返している証拠です。
IMG_1919 (1)
雑木林の林床に落ちていたハシブトガラスの遺骸。黒い虫はヒラタシデムシの幼虫。こうした遺骸はタヌキやシデムシなどの昆虫に食べられ白骨化していきます。
IMG_1928
管理されず放置されたヒノキの人工林。間伐しないためひょろひょろの幹で30年以上経っても材木として使用することはできません。また、林内に光が入らないため下草も生えず、土壌は硬くなっています。
外国から安い木材が輸入されるため、日本列島では管理されていない人工林が増えている現状を実感した生徒たちでした。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求