学習

東京大空襲を学びに(戦争と史跡)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,

7月4日、2年生のA選択「戦争と史跡」では、江東区北砂にある「東京大空襲戦災資料センター」を訪問しました。この資料館は、この6月20日にリニューアルオープンしたばかりです。

映像

お互いに十分な距離をとり、資料映像をみます。

お話

その後、大空襲の体験者であった二瓶治代さんのお話しを聞きます。逃げている最中はある地点まで、熱いと感じなかったそうです。その後、炎の中を逃げる中、父親とはぐれてしまい、その後倒れてしまうと、次から次に自分の上に人が乗っかってくる。やがて気を失ってしまいます。その後、ある人に腕をつかまれ意識を取り戻すのですが、二瓶さんが「お父さんなの?」と叫んでも、答えがない。しかし、やはり助けてくれたのは、お父さんだったそうです。足元を見ると、自分たちの上に覆いかぶさっていた人たちが炭のように黒こげになっていた。「私は焼き殺された多くの人に守られて命をいただいた」という言葉は本当に重いものがあります。

その後、館内を自由に見学しました。

館内

生徒たちは、東京大空襲について学んだことを歴史新聞形式で報告します。フィールドワークをもとに、どう自分が表現していくか、取り組んでいくことになります。

東京都埋蔵文化財センターへ(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
7月7日、2年生の選択授業「日本古代史研究」は、多摩センターにある「東京都埋蔵文化財センター」へのフィールドワークを実施しました。25名の生徒が参加しました。
この授業では、学校再開後の初めてのフィールドワークで、生徒たちも嬉しそうです。
200707_1459
お互いに十分な距離をとりマスク着用のなかでしたが、発掘調査にも関わった職員の方から、縄文時代の特徴や考古学の調査・分析によってわかったことなどについて、お話を伺いました。実際に発掘された土器などを観察し、当時の人の技術の高さに驚いていました。また見学したことで、新たな発見や疑問が生じた生徒もいたようです。
他にも縄文庭園の見学などを、少人数のグループ単位に分かれて行いました。コロナ禍のなかですが、感染症対策を充分に行いながら、学びを深めるための活動を今後も行っていく予定です。

探求課題の掘り起こし(農と地域)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
図書館を利用して高校2年生の必修選択(通称:A選択)の「農と地域」の授業がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の農業に関わる図書館の本を1冊読んでレポートを書き、最終授業(7月14日)で2分間で紹介するという課題に取り組んでいる生徒たち。
意見や感想は入れずに読んで、まとめて、紹介することで、今後の(1年間の)授業をするうえで考える材料をそれぞれ持つことが目的とのこと。研究旅行があるA選択授業は、1人ひとりが課題意識をもって取り組むことで、より学びが深まっていくのでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初に4冊選び、その中から1冊決めて読む、という流れで、全員が吟味し貸出して帰っていきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それぞれが「日本の農業」のどこに着目したのか、交流が楽しみですね。

 

第10回言の葉大賞入賞!(日本文学研究)

ウェブ担当KH 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生飯野日和さんが、「第10回言の葉大賞」において、見事に入賞を果たしました!
2年次A選択「日本文学研究」を通して応募した作品。全国の高校生14,509名中受賞者は38名のみと価値ある結果を残せました。

200706_res2
本来なら3月に京都での授賞式(招待)に出席でしたが、この状況を受け中止となり、学校再開後クラス全員が揃ったHRでの表彰となりました。

クラスメイトが揃った教室で表彰です
クラスメイトが揃った教室で表彰です

詳しくは言の葉大賞HPをご覧下さい。おめでとうございました!

放物線(2次関数)の発見をしよう(数学)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の数学では「2次関数」を学んでいます。
教科書では、「物体の落下を表す式」などグラフを書くイメージが強い単元ですが、古代ギリシャではまた別の発見をしています。

今回は折り紙を使って、放物線を作りました。
2020suugaku0626004

以下は、生徒の作品です。
授業時間をフルに使って折り続けた生徒は、こんなに美しい放物線が現れました!

2020suugaku0626003 2020suugaku0626002

2020suugaku0626001

生徒たちは『「図形」と「計算」(式)は異なるようで実は繋がっていたんだ!』という感覚を学習できたようです。

火起こし実習やりました!(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
2年選択授業「日本古代史研究」では、火起こし実習を行いました。今回は「ひもぎり式」で火をおこします。
1  2
マスクをしながらの実習でしたが、何人かが火をつけることができました。古代人の技術の高さに驚きながら、「昔の人は何分で火をつけたのだろう?」「これは男性の仕事だったのか?」といった疑問や質問も出ていました。来週は縄文土器づくりに取り組む予定です。

授業スタートしています!

ウェブ担当SA 学習, 教員ブログ タグ:

新型コロナ感染症対策として、分散登校やハーフサイズのクラスでのスタートとなっていますが、必修授業も2・3年生のすべての選択講座も学校での授業がスタートしています。

休校期間中に選択授業の登録をオンラインで進めるなど、例年にない取り組みにも生徒たちの協力があり、休校が明ける前に登録を完了し、6月の登校開始からそれぞれの選択講座での授業もスタートすることができました。

数学I・A演習(2年生)
数学I・A演習(2年生)

 

現代史(2年生)
現代史(2年生)

先生「顔をちゃんと覚えたいから、名前を呼んで返事をした後、静かにマスクを取ってウインクしてね!」

(会場:どよめきと、温かい笑い)

先生「ウインクは無理かぁ~笑」

こんなやり取りもありながら、授業内容や評価のつけ方などのオリエンテーションを済ませ、さっそく授業の内容に入っていきました。

グラフソフト「Desmos」を利用して視覚的に理解する(数学)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
2年生では円の方程式から、球の公式を導く課題に取り組んでいます。
そこで、今回の授業ではグラフソフト「Desmos」を利用しました。
課題に取り組み、提出も終わったはずの生徒がなかなかPCを片付けません。
周りの生徒もなにやらざわついています。
2nd_math2020022102
この生徒が作成したグラフは・・・
あのキャラクター!?
あのキャラクター!?
習った知識をもとに、教師の予想を大きく超えるものを作っていました。
ゲーム感覚でさらに理解を深められるのもICTの特徴の一つですね。
来週のテストで、この分野では特に好成績を期待しています。

「A選択講座説明会」がありました

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

和光高校において、特色のある授業の一つが2年次のA選択授業(必修選択)です。

2月13日~18日で、1年生に対して来年度の授業を選ぶ材料にしてもらいたく、A選択授業の説明会が行われました。

4月から1年間かけてひとつの物事を学習していくとあって、多くの生徒が説明会に参加していました。

ここでは、その一部を写真で紹介していきます。

農と地域
農と地域
生物研究
生物研究
ものづくりと音
ものづくりと音
版画
版画
科学技術と生活
科学技術と生活
ひととことば
ひととことば

ここで紹介したもの以外にも選択講座はあり、必修選択は12講座あります。

資料を片手にしっかり悩んでいます。
資料を片手にしっかり悩んでいます。

自分の興味関心、将来のこと、挑戦してみたいことなど様々な思いが高校1年生の頭の中を駆け回っていました。

府中郷土の森博物館へ(日本古代史研究)

Web担当UR 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
2月15日(土)、高校2年選択授業「日本古代史研究」では、府中・国分寺にフィールドワークに出かけました。
午前中は府中郷土の森博物館で、主に府中地域の古代史について、博物館の方の解説を聞きながら展示物を見学しました。なぜ府中に武蔵国の国府が置かれたのか、全国でも珍しい上円下方墳の被葬者はだれか、といった「謎」を各自で考察します。
午後は国分寺に移動して、資料館を見学したり、実際の国分寺跡を歩きました。
 
国分寺跡に現代の技術で寺や塔を再建すべきか否か、遺跡の保護や文化財の活用、観光客の増加や予算の問題など、多くの観点から意見が出されました。
2年生の授業も残りわずかですが、最後のまとめにとりかかります。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求