学習

古代史を肌で感じて学ぶ旅(日本古代史研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
22
「日本古代史研究」の生徒25名は、研究旅行で奈良・大阪に来ています。
1日目は安倍文珠院を見学した後、この日宿泊する信貴山・玉蔵院に向かいました。お寺に泊まるのはみんな初めてです。宝物館等を見学後、座禅を体験しました。
「精神統一・・・」
「精神統一・・・」
2日目は明日香村でサイクリング、遺跡巡りをしました。
橘寺では写経体験、足の痺れを我慢しながら30分間正座で般若心境を写しました。

「足がしびれる~」
「足がしびれる~」
18
遺跡をいくつも見学しました。酒船石遺跡では、これが何のために作られたのかを考えたり、遺跡保存のあり方についても考察しました。
21
明日は大阪で発掘現場を訪れる予定です。古代史を学ぶ旅はまだまだ続きます。

ペットボトルの暗号(科学技術と生活)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
11
研究旅行「科学技術と生活」は静岡県に行っています。2日目に大塚製薬袋井工場を見学しました。
ここでは1980年から販売しているポカリスエットを製造しています。エコを意識したペットボトルの取り組みが印象的でした。
12
昔のなつかしいCMなども見ることができ、揺れる想いを体じゅう感じることができました。
13
ちなみにポカリスエットのペットボトルの印字に「BF」があったら袋井工場での製造です。ぜひ調べてみてください!

奥日光の戦場ヶ原・小田代ヶ原での野外観察(生物研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
IMG_3718
「生物研究」では毎年栃木県の奥日光と足尾へ。森林に棲息する野生生物と人間との関わりをテーマに、動植物の観察を通した野外学習が行われます。
 IMG_3709
初日の今日は、まず日光自然博物館前に位置するお土産屋にて野生のニホンザルによる食害の聞き取り調査を行いました。
IMG_3712
夜は宿泊先の湯元温泉にあるスキー場にてニホンジカの夜間観察を実施。
IMG_3710
講師として宇都宮大学の小金澤正昭先生も同行され、奥日光地域の野生動物管理に関するレクチャーをしていただきました。
2日目は奥日光の戦場ヶ原・小田代ヶ原・西ノ湖・千手ヶ浜にて見られる動植物の野外観察を実施。この日は日光自然博物館所属の学芸員の方に丸1日案内していただきました。
IMG_3717
これは、シロヨメナと呼ばれるキク科の多年生草本。毒が含まれており、シカが食べない不嗜好性植物であることから、この地域では大量発生しており、初秋の時期から開花し始めています。
IMG_3752
西ノ湖から千手ヶ浜へ向かう途中のミズナラ二次林(薪炭林)の中で、ニホンザルの群れを発見。これは、その中の一頭が50m程離れたところの切り株で休んでいるところです。

寄木細工とねじ切りを体験(ものづくりと音)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
3

研究旅行「ものづくりと音」の2日目。

午前中は箱根で寄木細工。コースター作りもしました。

1

午後は清水市内のネジ工場見学。どちらも普段では見え見せてもらえない工場の中を見学しました。ネジ工場では、ねじ切りを体験させてもらいました。

2

4

小さな瓶に入れてお土産の完成です。明日は天竜川の上流で林業体験。天気が気になります。

1日目の様子はこちらをご覧ください。

2つの基地問題を考える(基地問題研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
image2
研究旅行「基地問題研究」は沖縄へ。1日目は那覇空港に隣接している航空自衛隊の基地に行き、話を聞いてきました。戦闘機の音の大きさや、雰囲気など生で見て感じてきました。
 image1
また、普天間基地をに隣接する沖縄国際大学へ行き、米軍ヘリコプターの墜落事故の資料などを見せてもらいました。
image4
2日目はキャンプ・シュワブへ行き、ゲート前で座り込みをしている方たちに、どのような思い出座り込みをしているのか、なぜ反対しているのかなどインタビューしてきました。
image5
その後大浦湾をグラスボートで見学し、「じゅごんの里の会」の皆様と辺野古の基地建設について2時間ディスカッションをして、それぞれが考えを深めていました。
グラスボートで大浦湾の珊瑚を観察
グラスボートで大浦湾の珊瑚を観察
辺野古の海側テントでも話を聞きました
辺野古の海側テントでも話を聞きました

33

34

 解決策はすぐに見つかるものではありませんが、知ること、考えること、他の人の意見を聞くことが大事であることを再確認できたようです。

大阪から京都へ(日本文学研究)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
FullSizeRender3

豪雨による北陸新幹線不通により旅行前日に急遽、金沢行きを断念せざるを得なくなった「日本文学研究」。春からの様々な準備を活かせぬショックを受けました。

大阪 道頓堀
大阪 道頓堀

しかし嘆いてばかりもいられません。午後のスタートとなった15日の初日は、昨年までのコースにあった大阪を訪れました。

2日目の今日は予定通り京都・金閣寺へ。三島由紀夫、梶井基次郎、森鷗外などの作品を読んできました。

金閣寺
金閣寺にて

さらに学問の神様・菅原道真公を祀る北野天満宮へ。学業成就を祈願し、午後はグループごとに班行動です。

大阪 道頓堀

明日は志賀直哉『城の崎にて』を踏まえ、兵庫の城崎温泉に向かいます。温泉が楽しみでもあります。スタート前のトラブルを跳ね返し、受講生25名がんばっています!

 

自分の絵具づくりに挑戦(絵画Ⅰ)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
15
「絵画Ⅰ」の研究旅行は武蔵野美術大学で日本画学科の授業を受けるところからスタート。
このフィールドワークのテーマである動物を描く前に、「動いている物を捉える」「自分よりも大きな紙に描く」というテーマで筆と墨汁を使って周囲にいる人を描きました。
14
なんと描く時間をドンドンと短くして4回も描来ました。そうする事で対象物を自分がどう捉えているかが分かり、また大きな紙に大胆に描くことの面白さが見えてきたようです。
16
その後はクサカベ絵の具工房で、絵の具の工場見学と自分で絵の具を作りました。
17
自分たちが使っている絵の具がどんな組み合わせや工程で出来るかを実感した時間でした。

奄美大島へ(ひととことば)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,

A選択「ひととことば」は研究旅行で奄美大島へ。講座を選択している生徒は24名。初日は羽田空港を12時過ぎに出発し、奄美大島に15時前に到着しました。

まずは島の伝統工芸を知るため大島紬資料館を見学しました。

IMG-1837

IMG-1838

IMG-1840

明日からいよいよ島の方々への「聞き書き」が始まります。

 

紅葉始まる札幌の地で制作はじまる(版画Ⅰ)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
A選択「版画Ⅰ」は北海道の札幌へ研究旅行です。14時過ぎ札幌芸術の森に到着。
紅葉が始まり日差しが気持ちいい初日となりました。生徒のテンションも自然と上がってきます。
DSC_1427
3日間の制作手順と道具の使い方の説明を受け、早速制作スタートです。
DSC_1431
学校で作ってきた原画を馬楝 (ばれん)を使ってシナベニヤに転写します。
DSC_1435
転写が終わったら、彫りの作業に入ります。皆、集中して作業に没頭していました。
予定よりも早く進んでおり講師の方も驚いていました。
DSC_1438
DSC_1441
明日は試し刷りをして今日の彫りを確認してから、更に彫り進めていきます。
DSC_1450
まだまだはじまったばかり。完成が楽しみです。

労働問題の実態に触れる(労働と福祉)

ウェブ担当SA 2年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
「労働と福祉」の研究旅行は大阪へ。釜ヶ崎について、野宿者ネットワークを運営されている、生田武志さんから、釜ヶ崎で野宿者、ホームレス状況にある人たちの状況を教えていただきました。
20191015_133700
野宿者への襲撃問題など、ショッキングな内容もあり生徒たちは真剣な表情で耳を傾けていました。
その後、生田さんに導かれて、街の中をフィールドワークしました。画像では、伝えられない街の空気
やにおいについて、生徒は考える所が、あったようです。
20191015_134153 (1)
まだまだ研究旅行は始まったばかり。現地で見聞きしたこと、体験したことで生徒たちは何を思うのでしょうか。楽しみです。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求