1年生

席替えをしよう!

ウェブ担当SA 1年生, 教員ブログ
IMG_0819

3学期がスタートして、学級の自治活動も新たな運営体制(委員長、副委員長、書記)を決めて進めていきます。

この日、彼らは「席替え」をクラスに提案しました。和光高校では、定期テストの時には出席番号順に座ってもらいますが、通常の授業のときには、座席は生徒自治に委ねています。ですから、席替えをするタイミングも、その方法も彼ら次第です。

今回は「6班をつくって、どの班になるのかはクジ引き。その後、決まった班員の中で話し合いで場所を決める」に決まり、さっそくクジ引き・・と思いきや、ある生徒から「視力が低い等で、前の席が良いひとはどうすれば良いですか?」と質問が。

「その人たちは、事前に前の班である1・3・5班のクジの中から引いてもらうことにします。そして、その班の中での話し合いの際、考慮してもらってください。いいですか~?」

一同「いいで~す」

IMG_0818

『自分たちのことは自分たちで決める』席替えも大事な自治の1つですね。

顕微鏡で原形質分離を観察しよう!(生物)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

高校1年生は生物を必修で学びます。

IMG_3949

少し前のことですが…この日は、細胞が「生きている証拠」でもある原形質流動を顕微鏡を使って観察した後、植物細胞が脱水して細胞壁から細胞膜で包まれた細胞の中すなわち原形質が離れる現象(原形質分離)を観察しました。

オオカナダモを100倍で観察すると、このように見えます。実際はさらに倍率を大きくして400倍で観察をしました。

IMG_3934 (1)

緑色の部分が葉緑体です。光合成をおこなう場所ということは、中学校で習いますね。写真では、その葉緑体が集まっている様子が分かります。これが、脱水し細胞膜が収縮した証拠となります。細胞膜は目では見えませんが、細胞から水が出てしまったことを実感できます。

印象的だったのは、生徒たちが細胞の並びや葉緑体の色の美しさに目を奪われていたことです。「実際に自分の目で見ることって大事だよなぁ」と改めて実感した日になりました。

IMG_3946

グラウンドポールの高さは何メートル?(数学Ⅰ)

Web担当UR 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,

現在、高校1年生の数学の時間では「三角比」を勉強しています。

サイン、コサイン、タンジェントという3つの比率を用いて、様々な測量計算ができるのですが、今回はその知識を用いて、グラウンドにある防護ネットのポールの高さを測ってみました。

0

まずは教室で計測するための器具を作成します。

この段階で歪んでしまうと、計測結果にも大きく影響してしまうので、みんな真剣に作っています。

1 21

完成したらいよいよグラウンドに飛び出して、計測を開始します。

各班ごとに協力しながら計測していきます。

3 4 5

最後は教室に戻ってきて、計測結果をもとに計算をしていきます。

個人だとばらつきが出てしまうので、班ごとに平均をとったりして、班の意見をまとめていきます。

結果発表をしたところ、最も正解に近い班の誤差は5cm!

簡単な器具でも、ここまで正確に計測ができるのは驚きですね。

 

死刑制度の是非を考える(世界史)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
1年生必修「世界史」の授業は、現在フランス革命からナポレオンにかけての歴史を学んでいます。そのなかの「ルイ16世がギロチンで処刑される」というできごとから発展し、今日の授業では日本の死刑制度の是非について討論しました。
世界史ディベート写真「死刑の是非」
司会や賛成派・反対派の代表も、すべて生徒が立候補して決まり、それぞれ準備をして今日の授業に臨みました。
どちらの意見にも説得力があり、議論を聞いて自分の意見が変わった人もいました。歴史は過去のできごとですが、現代の問題を考えるきっかけにもなります。

体育が楽しい!

ウェブ担当SA 1年生, 教員ブログ タグ:
IMG_3851

今日は担任するクラスの体育の授業をフラッと見に行きました。

和光高校の体育は男女で分かれていません。一緒に授業を受けます。また、1年生は選択はなく、1年間クラスメイトと一緒に取り組みます。

緊急事態宣言下において教室での授業は感染対策を考え一方向を向いて、グループワークなどは行わないできました。

「プリントによる交流でなく、本当はもっと生の声で意見交換しながら授業を受けたい」「お互いのことをもっと知りたい」そんな声も。

体育の授業は相手との距離があるとはいえ、直接コミュニケーションが取れることが生徒にとってはとても嬉しいことなのでしょう。マスクで良くは見えませんが、明らかに表情が明るい!

IMG_3850

今はバスケットボールを学んでいます。今日は、5~6人のグループをつくり、円になってパス回し、中にいるひとに取られないようにボールを回していく様子を見学しました。和気あいあいと取り組む姿に、元気をもらった担任でした。

IMG_3847

ハザードマップ制作(1年必修情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習 タグ: ,
帰宅経路の安否を確認中

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

防災授業最終回となる3時間目は、前回作成したルートを「重ねるハザードマップ」を使い、ハザードマップを作図していきます。

「重ねるハザードマップ」の紹介
「重ねるハザードマップ」の紹介

「重ねるハザードマップ」は、調べたい地域の洪水や、土砂災害の被害に遭うエリアを視覚的に表示することができる地図製作ツールです。自分だけのハザードマップを制作することができます。実際に前時に作成した自分の帰宅ルート付近の安否を確認しながらハザードマップをつくっていきます。マーカをつけることができるため、避難所、避難場所の場所を確認しながらマーカーを打っていきます。また、スマートフォンでも使用することができます。

帰宅経路の安否を確認中
帰宅経路の安否を確認中

いつ来るか分からない災害。防災月間に関わらず、今回学んだことが忘れずに緊急事態にしっかり対応できるように備えて欲しいです。

インドネシアの生徒たちと交流(英語Ⅰ)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

オンラインを使って高校1年生がインドネシアの生徒たちと交流をしています。今日がその初日!

交流の目標は「目の前にいる人がどんな人なのかを知ること」。
何を大事に思っているか、どんな事に興味を持っているか、それをどう思っているかなど、相手に興味をもって話しかけていきます。
そこから相手のことを知るために自分がどんな風に関わり、反応し、そして声かけが出来るかに挑戦していきます。
IMG_3694
英語が聞こえなくても、話したいことが言えずにモジモジしても、交流したいという気持ちがあって、オンラインでも出会ってみることが大事だと考えています。
 IMG_4908
インドネシアもコロナの影響で自宅からの参加者が多く、沢山の画面が見える中で話すこととなりましたが、笑いが生まれるグループもいて、ちょっとした困難でも負けない姿を見ることができました。
 IMG_4910

災害に備える(情報)

ウェブ担当YH 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
家庭での対策についてレポート課題に取り組む

9月1日は「防災の日」であり、9月全体は防災月間となっています。

1年必修情報の授業では、9月の冒頭3~4時間を使い、身近にあるICTを活用してどのように自分の身を守ることができるかを考える授業を毎年実施しています。

1時間目は実際に起きた東日本大震災のマグニチュードの規模を世界で比較したシミュレーションを、そして東日本大震災の約10倍の被害総額が予想されている南海トラフ地震が発生した時のことを想定したシミュレーションドラマを見て、イメージを膨らませました。

3.11のマグニチュードの規模を世界の地震と比較したシミュレーション
3.11のマグニチュードの規模を世界の地震と比較したシミュレーション
南海トラフ地震が発生した時のしたシミュレーションドラマ(NHKより)
南海トラフ地震が発生した時のしたシミュレーションドラマ(NHKより)

その時間の課題は、「家庭での対策」です。事前に宿題として「家庭での対策」を家庭で確認するようにしていました。

家庭での対策についてレポート課題に取り組む
家庭での対策についてレポート課題に取り組む

次回は、もし被災したときのことを想定して、バーチャルで徒歩帰宅をしてみようです。

「なぜ数学を勉強するのか?」を考える(数学Ⅰ)

ウェブ担当YH 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
10th_2gakki_math003

高校一年生 2学期の初回授業では、特別編として「なぜ数学を勉強するのか?」を考えました。
10th_2gakki_math003
まずは自分の名前を付箋に書き、黒板上に貼っていきます。
考える視点は、
*数学を勉強していてやりがいを感じるか(↑アリ、↓ナシ)
*数学を勉強する意味を感じているか(→アリ、←ナシ)
10th_2gakki_math001 10th_2gakki_math004
数学について、生徒たちはいろいろな考え方を持っていることがわかりました。
「解いてて面白いし、やりがいは感じるけど、勉強している意味はわからない」
「難しいし大変だけど、学ぶ意味はとても感じている」
これらの意見に対して、

「解けた時の解放感は数学でしか味わえない。」
「数学そのものに実用性を感じなくても、数学を使って頭の中を鍛えている。」
「数学単体では意味を感じにくいけど、何かを勉強しようと思ったときに一番役に立つ知識かもしれない。」
「算数と数学って違う。算数は数を使う計算って感じ。数学は数自体を学ぶ抽象的な感じ。」

など、それぞれの「数学を学ぶ意味」を考えている様子でした。

これからまだまだ付き合っていく数学。
この機会から、数学への意識が少しでも変わってくれることを期待して、2学期も学んでいきましょう。

食物はどんな物質でできているの?(生物)

ウェブ担当SA 1年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

1年生の「生物」の授業は実験が続きます。

「生物体がどのような物質でできているのか」を考察するための実験に引き続き、今回は「食物はどんな物質でできているのか」を考えていきます。

IMG_1996

下の画像は、高野豆腐。他にもスキムミルクやオレンジジュース、オリーブ油、砂糖に食塩なども加熱して、生物体と同様に「炭になるのか?、水は出るのか?」という視点で予想をしていざ実験!

IMG_1997

「炭になった!」「湯気が出てる!水か!?」

IMG_1998

予想と異なる実験結果になる食物も・・だから実験で確かめるって大事だね!

入学して1カ月が経った1年生。授業中の発言も活発に、そして集中力のある実験の姿に頼もしさを感じました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求