3年生

最終授業は校内FW(日本文学研究)

ウェブ担当YH 2年生, 3年生, 学習, 行事 タグ: , , ,
IMG_4613

2月16日、2年日本文学研究では太宰治の三鷹を歩く、「校内FW」を実施しました。講座OG3年生6名が前日打ち合わせ、当日本番のガイド役を。

IMG_4613

2年生は8名三班に分かれ、スクリーンのある三部屋を順に回ります。各部屋に3年生が2名ずつ待機し、事前に講座担当者が卒業生OBと撮影してきた太宰ゆかりの三鷹各地映像を流し、解説をしました。

IMG_4649

受講生は文集用のエッセイを書き上げ、講座を締めくくりました。OB OGの力を借りながら、何とか形はつくれました。全員出席の一本締めで、1年間のゴールとなりました。

 IMG_4639 IMG_4643

特別講座「図書館・博物館」~もちより展示会~

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後の2/26(金)に展示会を同窓会館(ギャラリーはなみずき)で開きました。
これまでに、「本にフィルムカバーをつける」、「本の紹介POPを作る」、「表現の自由をテーマ(死刑囚・犯罪者と表現の自由)に議論する」、「プライバシーの時事問題についてあれこれ話す」など、をやってきました。
展示会は、①無人島に持っていくなら②高校3年間を象徴するもの、思い出のもの③社会問題、3つのテーマにそれぞれ1つずつ展示資料を持ち寄って、キャプションを作り、展示解説をしました。
キャプションづくり
キャプション作り
展示会入口
展示会入口
キャプション作りが意外と難しく時間がかかってしまい、展示準備はドタバタでしたが、無事完成。
たまたま、展示会の開催を知った先生と他の特別講座に参加していた3年生が来てくれました。
展示会スタート
展示会スタート
最初は緊張していましたが、解説者とギャラリーの間でやりとりによって、
展示資料を見るだけでは伝わりにくいことが伝わったり、深まったりする実感があったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

30分間だけの「もちより展示会」(受講生が命名)でしたが、楽しく特別講座を終えることができました。

特別講座「写真講座」~ポートレート編~

ウェブ担当YH 3年生, 特別講座, 行事 タグ: ,
講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。

先日実施した特別講座「写真講座」の第3回のテーマは「ポートレート」でした。

2人組になって、お互いをモデル兼カメラマンを担います。

ただ撮影するだけでなく、どのようなテーマやポーズで撮影するのかをチームで相談しながら撮影していました。

天気が非常に良かったおかげもあって、和やかな雰囲気でした。

講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。
講座の様子※モデルはソーシャルディスタンスを取りながらマスクを外しています。
交互にモデルとカメラマンを担当
交互にモデルとカメラマンを担当

今まで講座の中で学んできた「構図」や「光」を意識しながら撮影を楽しんでいました。

最後の高校生活に、また貴重な思い出の記録が残せたのではないでしょうか。

特別講座「日本文学研究リターンズ 」~幸せとは~

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
IMG_4579

3年特別講座、日本文学研究リターンズ。

今回はまず芥川龍之介『舞踏会』を読み、映像も観ました。
感じたことを交流した後は、作品のテーマに絡めて幸せについての江國香織さんや綿矢りささんという現代の人気女性作家のエッセイを読みます。

IMG_4579 FullSizeR (2) FullSizeR (3)

最後は今思う幸せとは何か、を交流して終わりました。

特別講座「心理ゲームを通した心情考察」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
unnamed
3年生の特別講座として、代表生徒たちは、高校生に大人気のテーブルトークRPG「人狼」の分析を企画しました。
しかし、コロナ禍で向き合って話し合うことを禁じられた中、
「みんなで前を向き合いながら」
「ウェブページを利用して、投票を行う」
「オンライン参加も可能とする」
など、いろんなアイデアを試しながら、まずは環境づくりを行いました。
unnamed unnamed (1)
スタートに立つまで時間がかかってしまいましたが、試行錯誤しながら環境を整えられたことは大きな自信になっているようです。
今後は、ゲームの様子を撮影して、翌週に視聴しながら考察していきます。
与えられた役割に応じて、演じ方や揺さぶり方が様々に広がる「人狼」ゲーム。
表情の変化から、人間の心理を考察していきます。

特別講座「模型製作会」

ウェブ担当KH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生有志で行われている特別講座の模型製作会ではガンプラをはじめとしたプラモデル製作に挑戦しています。
参加している生徒の中には、今回初めて製作する人もいます。ニッパーの使い方のコツなどを共有しました。切り方ひとつで見た目の美しさが違ってきます。細部にこだわる姿勢を学んでいます。

resizeDSC_2287

感染対策のため、製作作業のほとんどは自宅で行われ、途中段階を見せ合うかたちで講座はすすめられました。
今回は「スミ入れ」とよばれる塗装のテクニックを体験してプラモデルの完成度を高めました。

resizeDSC_2312

講座の最後には自分の作品をプレゼンして記念撮影をしました。

resizeDSC_2318

最後に受講者の感想です。

・いざやってみると難しかった。技術を上げたいと思った。

・プラモデルメーカーの違いで組み立てやすさが違った。

・塗装は天候が大事。

・2回目だったので組み立てスピードが上がった。

・時間が足りなくて、もっと作り込みたかった。

・高校生活最後にみんなでプラモデルの思い出づくりができてよかった。無事開催できてよかった。

 

生徒自分たちで講座の企画、運営を通して高校生活最後の学びを満喫しました。

 

 

特別講座「日文研リターンズ 」〜HIRUASOBI〜

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
FullSizeR (1)

3年特別講座「日文研リターンズ」初回はHIRUASOBI、と称して小説と音楽の融合を志向しているグループの出たばかりのCDを、歌詞を手元にまずは通して聴きました。

その後は順番に各曲より気になったキーワードを挙げ、皆でその言葉から着想したフレーズを書き、交流しました。

FullSize FullSizeR (1)
題してHIRUASOBI!刺さるフレーズに沢山触れて、メンバーの出すお題に刺さる?フレーズを創り応える、感性磨き系昼遊びで楽しみました。
IMG_4490

特別講座「カメラで遊ぼう」

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ, 特別講座 タグ: ,
撮影後の出来を確認

先週から3年生の有志企画、特別講座が開始されました。

3年生の3学期は、自分たちで学びたいものを選び、どのように授業を進めていくのか自分たちで決めていきます。

中には、担当者の教員も一緒になって学んでいくこともあり、教員にとっても非常に興味深く面白い行事です。

今回は、特別講座のうちの1つ「カメラで遊ぼう」の紹介です。

前半は、授業担当者からおすすめのカメラ設定から構図まで学びます。

後半はスマートフォンや一眼、チェキ等自分の持っているカメラで校内で被写体を探し、撮影していきます。

「これは日の丸構図!」「これはC字かな?」ととても楽しそうに撮影していました。

校内で被写体探し
校内で被写体探し
撮影後の出来を確認
撮影後の出来を確認

次回までの宿題として、構図を意識して2枚写真を撮ってくることになりました。

次回は撮影した写真を参加者で講評していきます。

商品開発のイロハを学ぶ(マーケティング)

ウェブ担当SA 3年生, 卒業生, 学習, 教員ブログ タグ:
3年選択授業マーケティングでは、卒業生であり、大学時代に起業した安藤さん(株式会社19)をお招きして、商品開発についてお話を伺いました。安藤さんは視覚障害があるのですが、その経験から「視覚障害者でも健常者でも読みやすく、使いやすいもの」をコンセプトに、「白黒反転手帳」(黒字に白のペンで記入する)を開発しました。
マーケティング安藤君1
実際に商品を手に取って字を書いてみると、思いがけずこちらの方が文字が読みやすいという生徒もいました。生徒たちは発想を転換し、ターゲットを拡大(視覚障害者だけでなく目の不自由なお年寄りにも使いやすいなど)することで、新たな商品が生まれることに驚いていました。
また思いついたことをすぐに商品化につなげた行動力にも、刺激を受けていました。このあと安藤さんから頂いたアドバイスも参考にして、グループごとに「売れる商品」開発を進めていきます。
マーケティング安藤君2

野外ステージをつくる(和光祭)

ウェブ担当SA 1年生, 3年生, 教員ブログ, 行事 タグ:

いよいよ。野外ステージ係(各クラスから2名ずつ選出)も行動開始です!2年生が研究旅行で不在の中、1・3年生の係の人たちが集まって作業をしていました。

野ステ①

今日はステージの背景をペンキ塗り。背景をどうするかも、文化祭実施方針案で、全校に提案され決議したものです。
野ステ②
むらがでないように一生懸命作業してます。完成が楽しみですね。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求