3年生

ひとりひとつの国を調べる(アジアの社会と歴史)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ:
KIMG1924_2

3年選択授業アジアの社会と歴史では、受講生ひとりひとりが1つのアジアの国を調べています。

クジで自分の調べる国が決まったら、座席の位置も地理に合わせて移動しました。
自分の隣国を意識する為です。
今回の授業では、一人一台PCを使いながら基本情報を調査しました。
自分の言葉でまとめながら、その国の立場に立てるように1枚レポートを作成。
今回紹介しているのはイランとフィリピンです。
Screenshot_20210918-102505_2 (2) Screenshot_20210918-102356_2 (1)
高校3年生の2学期は進路もあって落ち着かない時期でもあるのですが、
今回の授業は高い集中力で、タイピングの音だけが響き渡る時間が続きました。
次回の授業では、今回調べたことをいかして、隣国との外交関係や、世界で起こる出来事への対応など、
それぞれの国の立場でどう動くのか考えます。

労働問題について考える(現代社会)

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
現代社会➀
3年生の必修授業「現代社会」では、毎年労働問題について学習しています。今回は、いわゆる「名ばかり管理職」として、長時間労働や残業代未払いなどを経験したことがある、元コンビニ店長のSさんとZOOMでつなぎ、お話を伺いました。
現代社会➀
現代社会②
生徒たちは熱心に話を聞きながら、多くの質問をしていました。アルバイトの権利などについても話題になり、さっそくバイト先で聞いてみると言っていた生徒もいました。

相模国際学園の学生さんたちと(外国人と日本文化)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,
6月末、相模国際学園の生徒さんたちと、グループトークをしました。
教室とグループを分けて、いくつかのグループと話を進めるという形です。
学生さんたちは、ウズベキスタン、ネパール、スリランカ、ブラジル、インドネシアなどの国から日本語を学びに来ている、または、在日している方々です。
1 2
5月には、オンラインで自己紹介、お互いのことについて話をし、
今回はテーマを持って臨みました。
授業で各国のことを調べているうちに、一夫多妻制が授業での関心になりました。
そこから、差別、ジェンダーなど話すテーマを決めて臨みました。
直接話を聞くことによって、より具体的に、男性・女性に差があることが国々によって形を変えて現れていることがわかり、また、日本との違いにも気づくグループもありました。
ジェンダーだけでなく、学歴による違いや将来の展望などに話が及ぶグループもありました。

和光のM-1(表現)

ウェブ担当KH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年選択授業「表現」。基本は文章表現なのですが、趣向を変え自宅で1分の表現動画を撮影し、それを観た受講生たちは文章で表現・応答する試みをしました。

image0 210701res2

フラダンスやピアノ演奏、朗読にクッキング実演など、皆が思い思いに表現します。

弾き語りやラップまで!和光生たちの表現能力や意欲の高さには驚かされるばかりです。

この授業は題して「M-1」、My-1分表現です。自宅撮影による濃密な表現交流は、2週の授業に渡って行われ生徒には大好評でした。

1学期の成果が形に(被服Ⅰ・被服Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
被服の授業も学期末でみんなの作品ができあがってきました。
2年生の選択授業ではエプロン、
IMG_4456 IMG_4459
3年生の選択授業ではかばんを制作しました。
IMG_4457 IMG_4458
全員が同じものを作るのではなく、一人ひとりデザインから考え、型紙を制作して、生地屋さんで布を選んできて一人ひとりのオリジナルの作品が出来上がりました。

木口木版画(鏡張り)制作②(版画Ⅱ)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
前回の授業で彫りが終わった生徒は、刷りの作業に入りました。
自分たちで作ったインクをローラーで版木にのせていきます。
1
雁皮紙を置いてバレンで刷っていきます。
2
3
薄い雁皮紙をゆっくりと持ち上げていきます。
4
刷り終わった人は、作品の台紙となる版画紙を水張りします。
来週、これに今日刷った作品を鏡張りしていきます。
5
作品の完成が近づいてきて、生徒も今まで以上に楽しんでいました。

木口木版(鏡張り)制作①(版画Ⅱ)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
高校3年の選択授業「C3版画Ⅱ」
1学期は木口木版(鏡張り)制作です。
木口の版面を丁寧に磨き、原画転写をして彫りに入りました。
5
ビュランという特殊な道具を使って彫っていきます。
道具の扱いに慣れない中、繊細な線の表現世界を作り上げるために、皆集中して制作に取り組んでいました。
6
刷る時に使用するインクも生徒の手で作ってもらいます。
ダイヤモンドブラック(顔料)とアマニ油を混ぜてガラス棒を使って練っていきます。
7
力の要る作業なので、一人5分ずつ交代で練っていきます。
次回は試し刷りに入ります。

フレスコ画作成(着彩実技)

Web担当UR 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
3年生の選択授業「着彩実技」。前回の授業で原画作成が終わり、今週は漆喰を塗って原画の転写を行いました。
生徒たちはコテの使い方に戸惑いながらも普段やることのない作業を楽しんでいました。
来週から本格的に着彩していきます。
1
漆喰を塗っていきます。今回は練習も含め2層に分けて製作していきます。
今回は1層目になります。
2
原画に開けた穴から弁柄を落とします。
43
落とした点を繋いで原画が転写されました。
次回は製作できる範囲だけ上から漆喰を塗り、着彩していきます。

卒業式がありました

ウェブ担当SA 3年生, 教員ブログ, 行事 タグ:
IMG_1653

本日、第69回和光高等学校卒業式があり、228名が和光高校を巣立っていきました。

IMG_1656

昨年度に引き続きプログラムを簡略化し、在校生は執行委員会の生徒のみ、そして卒業生とその保護者の出席で規模を縮小して感染対策に努めました。

校長式辞
校長式辞

卒業証書授与は、一人ひとり担任が呼名し、校長より手渡されました。

IMG_0918

IMG_0941

在校生からのことば
在校生からのことば
卒業生のことば
卒業生のことば

例年と比較してしまうと、卒業生による有志合唱や教員による合唱のプレゼントなどお祝いの場に花を添える出し物はできませんでしたが、教員から事前に作成した動画や生徒の卒業式委員会がつくった和光高校での思い出を振り返る動画が披露され体育館があたたかい拍手に包まれる場面がありました。

また、在校生のことば、卒業生のことばは、コロナ禍での生徒会活動にどのように向き合ってきたのか率直な思いが語られ、その言葉には「このコロナ禍にあっても前を向いて進んでいく」という力強さに満ちていました。私たち教員も力をもらうことができた彼らのことばを校長式辞と合わせてぜひ、ご覧ください。在校生のことばはこちら。卒業生のことばはこちら

最終授業は校内FW(日本文学研究)

ウェブ担当YH 2年生, 3年生, 学習, 行事 タグ: , , ,
IMG_4613

2月16日、2年日本文学研究では太宰治の三鷹を歩く、「校内FW」を実施しました。講座OG3年生6名が前日打ち合わせ、当日本番のガイド役を。

IMG_4613

2年生は8名三班に分かれ、スクリーンのある三部屋を順に回ります。各部屋に3年生が2名ずつ待機し、事前に講座担当者が卒業生OBと撮影してきた太宰ゆかりの三鷹各地映像を流し、解説をしました。

IMG_4649

受講生は文集用のエッセイを書き上げ、講座を締めくくりました。OB OGの力を借りながら、何とか形はつくれました。全員出席の一本締めで、1年間のゴールとなりました。

 IMG_4639 IMG_4643

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求