3年生

「愛のままを」朝日新聞社主催第52回カラーフェア高校生以下賞受賞!

ウェブ担当KH 3年生, その他, 教員ブログ

本校3年生の兼光萌夏(ほのか)さんが、朝日新聞社主催の第52回カラーフェアにおいて、高校生以下賞に選ばれました!(8月12日朝日新聞に受賞記事が載りました。)

20200814

タイトルは「愛のままを」。撮影、写真はもとより、題名にもこだわった1枚です!同学年の友達を写しました。

結果はもちろん、今の状況の中で受験を控えながらも自主応募した姿勢が何より和光生らしいと思います。
本人から以下のコメントをもらいました。

〜受賞コメント〜


兼光萌夏です。
受賞するとは思っていなかったので、とても驚いています。
私は今まで写真の知識もなく、独学で人物の写真を撮ってきました。朝方の江ノ島で撮った横顔、木漏れ日のやさしい笑顔、、
たくさんの顔を撮る中で、今回賞を頂いたのは10年以上の付き合いがある友人を撮ったものでした。少女から大人になる狭間にいる私たちが、何を思い、何に苦しみ、何に希望を託しているのか。
その想いがこの作品に込められています。


 

せっかくなので、何らかの形で校内でも発表の機会があるとよいですね。

兼光さん、受賞おめでとうございます!

第10回言の葉大賞入賞!(日本文学研究)

ウェブ担当KH 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年生飯野日和さんが、「第10回言の葉大賞」において、見事に入賞を果たしました!
2年次A選択「日本文学研究」を通して応募した作品。全国の高校生14,509名中受賞者は38名のみと価値ある結果を残せました。

200706_res2
本来なら3月に京都での授賞式(招待)に出席でしたが、この状況を受け中止となり、学校再開後クラス全員が揃ったHRでの表彰となりました。

クラスメイトが揃った教室で表彰です
クラスメイトが揃った教室で表彰です

詳しくは言の葉大賞HPをご覧下さい。おめでとうございました!

サントリー武蔵野工場に行きました(コンピューター制御)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
集合写真
3年選択授業「コンピューター制御」で、サントリー武蔵野工場にフィールドワークに行ってきました。
外観
紹介

スクリーン1

工場の説明をビデオで受けて、質疑応答の時間・・「ビール好きな人は?」ではなく「初めて来た人は?」で生徒たちは手を挙げています。「ビール好きな人は?」の質問もありましたが、もちろん一人も手をあげませんでした(笑)
質問
濾過槽
「濾過槽」を見学
試飲
「試飲」もあり、飲み放題でしたが、生徒たちはソフトドリンクのみ。大人になったら、また来てね。
大きな工場の中にある、コンピューターによるち密な品質管理を学ぶことができました。

メルカリ使用率を上げるためのプレゼンテーション(マーケティング)

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
P1010799
11月29日、選択講座マーケティングでは先々週に引き続き、メルカリの高橋さんに来ていただきました。最初に「どうしたらもっと多くの人にメルカリを使用してもらえるか」というテーマについて、各グループで考えた課題とその解決策を、パワーポイントを使って皆の前でプレゼンテーションしました。
191129_1407
P1010799
どのグループもデータに基づき課題を設定し、具体的な解決策を提案していました。なかには実際にメルカリ社員が考えて企画したアイディアと同じものもありました。

191129_1335

再び相模国際学院へ(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
IMG_1401

今年、交流の始まった相模国際学院の学生さんとの再度の授業です。
前回の合同授業や、和光高校に来ていただいた学生さんの話を聞き、日本で暮らすこと、日本語を学ぶこと、働くことが、容易ではないことがわかって来ました。
週に28時間が上限という限られた働く時間、日本は自国にくらべ物価が高く、生活費にお金がかかること、学習と働くことで多くの時間が割かれてしまうこと、働く場での偏見、なかなか地域で関係が開けないこと、など、実際に話を聞いてみて実情が伝わって来ました。

そこで、彼らの自国(ネパール、スリランカ、ベトナム)の状況も調べ、それぞれに仮説を持ってインタビューをし、それに応えてもらうということに協力してもらいました。

IMG_1392 IMG_1398

IMG_1396

2時間弱の間でしたが、話を続け、たくさんのインタビューに応えてもらいました。
車や観光マナーなど、自分たちの国で必要なことに引きつけて、日本に学びにきていること、日本で働きたいという思いを持つ一方、自国に帰ってその技術を生かしたいと思っている人たちも多くいること、日本に来られるのは「家族の理解」(反対を説得してきている生徒さんも複数)や「経済的なバックグラウンドがある程度必要であること」など、具体的なことが見えてきました。

自国では女性の給料が男性にくらべてやすく設定されていることへの不満など、本音も少しずつ見えてきたインタビューとなりました。

IMG_1397

今回のインタビューは「日本に来て、日本語を学び、生活し働く場を求める外国人は、何を大事に日本で暮らしているのか」という最終レポートにまとめます。

IMG_1401

「EF」語学学校を訪ねて(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,

今回は、渋谷にあるEF(Education First)という語学学校にお邪魔しました。
EFは、スウェーデンを発祥の地とする語学学校で、ヨーロッパを中心に各国から日本語を学びに生徒さんがやってきています。

「外国人と日本文化」では、バックグラウンドの異なる様々な国の人々と出会うことも大事に、こちらの学校の日本語のクラスに4つに別れて交流しました。

ゲームをしながら、交流をするグループ。

IMG_1366

IMG_1367
クラス全体で質問に答えてくださり、そこから「靴を脱ぐ習慣や文化」の話に広がりました。(玄関という一段あがる家の作りはなくても、靴を脱ぐということが習慣になっている人たちもいてびっくり。)という場面も。

IMG_1369

IMG_1368

グループごとにお互いの関心を話して、「やはり日本のアニメ文化は強い。」と再認識。
短い時間でしたが「初めて会う」ということを楽しむ時間を過ごせました。

JAXA 調布航空宇宙センターへ(コンピュータ制御)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , ,
和光教研の代休にあたる月曜日、S選択のコンピューター制御の講座ではフィールドワークでJAXA 調布航空宇宙センターに行ってきました。JAXA調布では主に航空機の開発を行っているとのことです。
JAXA紹介ビデオを視聴
JAXA紹介ビデオを視聴
スペースシミュレーター
スペースシミュレーター

シミュレーターで地球→宇宙ステーション→月の操縦体験をしました!

次世代航空機の説明を受けました
次世代航空機の説明を受ける
次世代の航空機とは超音速旅客機のことだそうです。
YS-11
YS-11
日本航空機製造が製造した双発ターボプロップエンジン方式の旅客機で、第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが開発した旅客機「YS-11」が展示してありました。下を隠してみると新幹線に似ているとのことで、みんな手で隠して見ていました。
スーパーコンピュータ棟
スーパーコンピュータ棟
MRゴーグル
MRゴーグルをかけて、目の前に立体が浮かぶ

最先端の研究を肌で感じ取った1日になりました。

神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました(異文化研究Ⅰ・Ⅱ)

ウェブ担当SA 2年生, 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , , ,
朝鮮学校文化交流祭2019
高校2年と高校3年の自由選択授業『異文化研究I・II』が
神奈川中・高級朝鮮学校文化交流祭に参加しました。
2019-11-19
今年度は2回目の交流会。
2019-11-19 (1)
さまざまな異文化が共生していくための課題について

高校生同士で語り学びあいました。

どうすればもっと多くの人にメルカリを使ってもらえるか(マーケティング)

ウェブ担当YH 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
P1010716

3年選択講座マーケティングでは、「メルカリ」社長室政策企画参事の高橋亮平さんをお招きして、メルカリPBLプログラムに基づき、調べ学習や体験学習、ディスカッションを行いました。

P1010703

最初は高橋さんからメルカリのサービス概要や取引の注意点などについて話していただきました。そのあと実際に各自が持ち寄った品物のなかから、グループで2つ選んで出品しました。「何を出品するか」「どのように撮影するか」「値段をいくらに設定するか」など、話し合いながら作業します。
出品は意外と簡単で、出品後すぐに売れた品物もありました。
P1010728 P1010716 P1010715

授業を通して進路を考える(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , , , ,

相模国際学院に出向き、合同授業をしました。そしてお手紙をいただきました。

IMG_1360

生徒たちの交流から「ぜひ和光高校に行きたい!」と言ってくださった生徒さんたちが現れました。

そこで、今回はその中から2人の生徒さん(スリランカとネパールから)を迎えて、さらに母国や家族の話、また日本に何を期待して、どんな思いで学び、生活しているのかを聞きました。

IMG_1329

3年生は、今、自分たちの進路に真剣に向き合っています。同じ10代の彼らが、国を越えて自分たちの進む道を拓いているということは、話を聞かなければ(聞いても)なかなか理解をすることができないと思います。

自分の進む道をどう考え、切り開いているかという視点で、この日は、卒業生林岳生くん(現在立命館アジア太平洋大学在学)にも語ってもらいました。

IMG_1328

「挫折から、イメージできない世界へ飛び込む発想と勇気」「自分はどうなりたいのかと自分と向き合って考えぬく力」「海外で働くという目標を決めて進んでいく実行力と努力」があり、そこで「自ら解決に向かうことで常に充実している」のだというメッセージをうけとったというのが、この授業の生徒の振り返りです。

進路選択は、様々な背景を背負っての、初めての大きな自己判断。3年生には勇気をもって臨んでもらいたいと思っています。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求