3年生

「発明展」へ行ってきました(マーケティング)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,

3年選択授業マーケティングでは、発明学会主催の「発明展」にフィールドワークに行きました。

191011_1507

授業では「売れる商品の開発」に取り組んでいる生徒たちが、実際に自分のアイディアを形にして商品化を目指している発明家の方にインタビューしたり、展示作品について観察したりすることができました。

191011_1507

191011_1528

発明家の方の熱意に圧倒されながら、商品開発のポイントを学ぶことができました。

生徒たちもこれから本格的に開発に取り組んでいきます。どんな商品が生み出されるのか、楽しみです。

読み聞かせ実習で幼稚園へ(昔話と絵本を読む)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
3年選択授業「昔話と絵本を読む」では、和光鶴川幼稚園にて読み聞かせ実習を行います。今年度も受講生徒33名と行ってまいしました。
ふれあいの時間①
ふれあいの時間①
ふれあいの時間②
ふれあいの時間②
始めの30分は「ふれあいの時間」と称して、園児たちが園庭や教室で遊ぶ様子を見守りながら、一緒に遊べるところは「お兄さん・お姉さん」として参加しました。園児と一緒に虫かごを持ってバッタを捕まえたり、うんていをしたり、砂場でお山を作ったり、、園児の笑顔に誘われて高校生も童心に返って楽しみました。
ふれあいの時間③
ふれあいの時間③
いよいよ、読み聞かせ実習のスタートです。3歳児から5歳児まで6班に分かれてそれぞれのクラスに入ります。対象年齢に合わせて自分たちで絵本を選択し、分担や工夫を凝らしリハーサルをしてきましたが、実際に園児の前で読む時は緊張していました。
読み聞かせ①
読み聞かせ①
読み聞かせ②
読み聞かせ②
お別れの時、あっという間の1時間でしたが、最後は「今度はいつ来るの?明日は来る?」と園児に声をかけてもらいました。
お別れ
お別れ
感謝と感動の読み聞かせ実習となりました。

だまされない働き方を身につける(現代社会)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ:

三年生の現代社会で、三重県の労働組合「ユニオンみえ」神部紅(じんぶ あかい)さんに講演をしていただきました。

IMG_6976

「アルバイトをしていて、こんな経験したことありませんか?」と沢山の事例を紹介してくださり、何が労働法の観点で違法なのか高校生にも分かりやすく説明していだだきました。

講演を通して「労働法違反はどこにでも起こりうるもの」という視点で見ていく必要があるという言葉が印象的でした。

だまされない働き方をどのようにして培っていくのか? という大切な提起をしてくれたように思えます。

IMG_6977

講演後は、生徒たちから自分の体験を振り返り「これも法律違反になりますか?」「未払いのアルバイト代を取り返せますか?」といった質問がいくつも挙がり、有意義な時間となりました。

成分表示を読み取る力をつける(専門調理)

Web担当UR 3年生, 学習 タグ: , ,

9月27日(金)5.6時間目S選択の専門調理の授業において、栄養学士・フードスペシャリストの外部講師による授業が行われました。
はじめに、お菓子のパッケージに記載のある「成分表示」を使用してカロリーとPFCバランスの算出法を実践しました。結果的にお菓子は脂質と炭水化物がほとんどでタンパク質はほとんど含まれておらず、エネルギー代謝が悪いことを学びました。

1

P(タンパク質)、F(脂質)、C(炭水化物)の3つのバランスについて学んでいます。
次に、事前に生徒たち一人一人が準備しておいたサンドウィッチの商品開発を、それをもとに利益率や栄養成分および、PFCバランスをランキング形式の発表を行い、自分達が開発した商品に対する評価を行いました。

3

「カロリーが低い」=「栄養バランスが良い」は必ずしも正しくないことに生徒からは驚きの声が…
さらには、食事の写真を見ながらフードコーディネーターの技法を学びました。

2
最後に栄養学クイズが出題され、クイズを解きながら、身近にある以外な栄養学の知識を学び、生徒のみなさんも栄養学に興味を示している様子でした。

 

最後に授業中に出された栄養学クイズを引用します。

熱が出て、食欲がないときに食べたほうが良いものはどっち?

A:抹茶アイス  B:梅干しのおかゆ

 

 

 

 

 

 

正解は…

A:抹茶アイス

タンパク質と脂質を摂取しやすく、抹茶に含まれるカテキン・ビタミンCで喉の殺菌作用や熱で消耗したビタミンCの補給が見込まれるそうです。

売れる商品を考案しよう!(マーケティング)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ:
3年選択授業「マーケティング」では、2学期の授業で商品開発「売れる商品を考案しよう」に取り組みます。
今日はまずは自分で「こんな商品あったらいいな」というものを考えた後、グループ内でプレゼンテーションをしました。
友達の考えた「売れる商品」に対し、「私も欲しい」「それはいらない」など、評価をつけます。
190920_1424
190920_1440
最後に各グループから、「自信の新商品(アイディア)」を発表してもらい、全員で投票しました。
190920_1503
10月には「発明学会」主催の「発明展」の見学を行う予定です。どんな「売れる商品」が生まれるのか、楽しみです。

「名ばかり管理職」ってなんだろう?(現代社会)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
現代社会の授業(労働問題)で、昨年に引き続き、元コンビニ店長で「名ばかり管理職」だったSさんに来ていただき、話を聞きました。
190919_1118
就職してから店長になるまでの働き方や気持ちの変化、病気休職やその後の労働組合との出会い、そして裁判や現在のお仕事(前の職場に復職)についてなど、多くのことを話してくれました。
190919_1118
生徒たちは熱心にメモを取りながら話を聞いていました。そして話が終わった後も活発に質問していました。この後も労働問題を中心に、「自分たちの権利」や「生きる力」について考えていきます。

相模国際学院で合同授業(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: , ,
WAKO high school

相模大野にある相模国際学院の生徒さんたちと合同授業です。学院のみなさんは、日本でアルバイト生活をしながら、日本語を学んでいます。
今回の授業は、ネパール、インドネシア、スリランカの国々から日本に来ている生徒さんたちとの合同授業となりました。

IMG_1324
お出迎えの横断幕を作って、駅で出迎えていただきました。びっくり!
道を歩いていると、建物の2階から手を振る姿が見え、この機会を楽しみにしていたことがしっかり伝わりました。

IMG_1307
グループごとに話す機会を作りました。
アルバイトの話、将来の夢、日本の結婚式のこと、外国人から見る日本人の印象、日本をどう思うか、日本語で何が難しいかなど・・・お互いの話は絶えることがありません。

IMG_1309
最後にグループごとにどんな話をしたのか、共有しました。
写真を撮ったあとも、あちこちで話は続き、和光高校に訪れたいという生徒さんも出てきました。
次の授業は和光高校で、なぜ日本なのか、どうやって選んだの?と、自分たちの進路を考えることに重ねて、深めた話ができるようチャレンジします。

WAKO high school

高校生が小学生に読み聞かせ(図書)

ウェブ担当SA 3年生, 教員ブログ タグ: ,
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1学期末、和光小学校と和光鶴川小学校の図書室にて図書委員会の読み聞かせチームがおはなし会(読み聞かせ)をしてきました。
高校3年生の3人がそれぞれ2人ずつで小学生に向き合います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ページを読み進めるごとに大盛り上がりで、
終わった後にも「同じ本をもう一回読んで!」と「他の本を読んで!」とのアンコール。
当初予定していたものだけでなく、それぞれ2冊目を読み計4冊を読みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おはなし会を終えてもまだ読んで欲しいと言って紙芝居や絵本を持ってくる子たちがいて、図書室の中で読んでいる姿もあってとてもいい関係がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年こつこつ積み重ねて読み聞かせをしているだけあって、選書や読み方、小学生とのやり取りもすごく上手になっていて、小学校の図書室の司書さんにも褒められて、3人とも嬉しそうでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2学期も12月頃にやる予定です。

外国人との対話で得たもの(外国人と日本文化)

ウェブ担当SA 3年生, 学習, 教員ブログ タグ: ,
IMG_1161

3年選択授業のゲストを迎えての授業です。

language, society, cultureの3つのテーマに分かれてそれぞれゲストと話をしました。今回のゲストは、中学生から高校生、大人も含んでの話し合いとなりました。

culture(文化)のグループでは、まずはウォッシュレットの話で大盛り上がり。

IMG_1151

IMG_1152
海外では日本のそれが有名と聞いて質問したところ、初体験の人たちが体験を話してくれました。
「大丈夫かなあと思いながら聞いてみたけれど、意外とオープンに答えてくれたことが印象的。」

アメリカ文化の好きなところとして「様々な国の人、文化があるところ」と伝わり、逆に「日本の良いところは?」と聞かれて「少し戸惑ってしまいました。」

「これが日本人なのかもと思った。日本人は日本の社会、文化がひとつしかないから興味がある人が少ないのでは」という感想が。

language(言葉)のグループでは、日本語を学んでいるか、どんな日本語を知りたいかの話をしました。
口をそろえて難しいという応えに「発音の仕方も文法も全く違うのだから日本人が英語を難しいと思うのと同じ、もしかしたらそれ以上に難しいと感じるのだと思った。」
英語も日本語もどちらも言語。「説明するのにも表現の仕方がたくさんあって、一言で簡単に伝えることは容易ではないと改めて思った。」

IMG_1160

society(社会)についてのグループでは、是非聞きたいと考えていたトランプ大統領についての質問と、銃についての質問。

IMG_1150
「銃は必要だと思いますか。」の率直な質問に、それぞれから「必要ではない。」「古い考えだと思う。」との応えが。地域によって応えは違ってくるのかもしれませんが、その応えに少し安心しながら納得していました。銃反対の高校生の運動についても聞いてみましたが、グループで参加している人、個人でもできることをやっている人などもいました。
政治についての話も「それぞれが関心を持っていて、自分の意見を持っている」ことに身の引き締まる思いを感想として寄せている生徒もいました。

和光高等学校の入学案内の資料一式を無料で送付しています。

資料請求